アウトドア寝具

ナンガシュラフ別注の違いは?2022年おすすめは山渓・3tenなど国産モデル!

ナンガ別注 シュラフ
参照元:nanga

キャンプで欠かせないギアの一つ、シュラフ(寝袋)。
数あるメーカーからシュラフが出ていますが、その中でも特に人気が高いナンガのシュラフです。
様々なメーカーやショップから、別注品を出していることでも話題ですよね。
このナンガの別注品、色々種類があって、どう選んだらいいのかわからないという人のために、選び方やおすすめをご紹介していきます。

目次
  1. ナンガシュラフ別注とは
  2. ナンガシュラフ別注の選び方!失敗しないために注意するポイント
  3. ナンガシュラフの別注品を出しているメーカーやショップ
  4. ナンガシュラフの別注品スペック
  5. ナンガシュラフ別注品のスペックとコスパから見た最強おすすめ5選
  6. オーロラテックスを使用したおすすめ3選
  7. オーロラライトを使用したおすすめシュラフ
  8. オーロラシリーズ以外の別注品おすすめ5選
  9. 過去に別注品を出していたメーカーやショップ
  10. まとめ

ナンガシュラフ別注とは

ナンガシュラフ 別注
参照元:nanga

大変人気のナンガのシュラフですが、人気すぎて人と被ってしまうというデメリットも。この問題を解決してくれるのが別注品です。
別注品とはキャンプ用品メーカーやアウトドアショップなどがナンガとコラボしてそれぞれのメーカー独自で扱っている商品のことです。

オリジナルと別注品の違い

メーカーやショップによって独自のカラー展開があったり、ナンガのオリジナルにはないサイズ展開があったりとそれぞれの特色があります。
生産国の選定やダウンの生産地を厳選すること、受注生産とすることなどでナンガオリジナルよりもお得な価格のものも多くあります。

ナンガオリジナルでは日本製であり永久保障と安心して購入できますが別注モデルはすべてが日本製で永久保証付きというわけではないので購入の際には注意が必要です。

ナンガシュラフ別注の選び方!失敗しないために注意するポイント

ナンガシュラフ 別注 サバティカル
参照元:sabbatical

様々な種類があってどう選べばいいのか困ってしまいますよね。ここからは、ナンガシュラフ別注品のシュラフ選びのポイントをご紹介します。

生地

ナンガの代名詞である、オーロラテックスを使用していれば、防水透湿性に優れているので安心です。
またオーロラライトはオーロラテックスの性能はそのままに、より軽量化された生地です。
オーロラライト>オーロラテックス>その他の生地なので、価格差が無ければオーロラライトで出来たものを選ぶと良いでしょう。

FP(フィルパワー)

フィルパワーとは羽毛のかさ高を表す単位です。
フィルパワーの数値が大きいほど多くの空気を含むことが出来るので、より暖かいと言えます。

温度表記について

どんな気温で使えるのかは、シュラフ選びで重要なポイントですよね。
ナンガのホームページによると(https://nanga.jp/knowledge/european-norm/)
「快適使用温度 一般的な成人女性が寒さを感じることなく寝ることができる温度域とされています。
下限温度 一般的な成人男性が寝袋の中で丸くなり、8時間寝られる温度域とされます。」
とあります。

冬キャンプで使うのか、春秋のキャンプで使うのかによってしっかり温度表記を確認しましょう。
冬用を選ぶのであれば-5℃よりも低いものを選ぶようにしましょう。

サイズ

シュラフはピッタリサイズで体を覆った方が、寒さを感じにくいです。自分に合ったサイズを選ぶようにしましょう。
また持ち運ぶ際には、収納時のサイズも重要になってきます。しっかりチェックしましょう。

価格差

生地の違い、ダウンの違い生産国の違いなどで価格が大きく変わってきます。
どのレベルまで求めるのかは自分のキャンプスタイルとよく照らし合わせて考えると良いです。

生産国

ナンガオリジナルは国産ですが、別注品は価格を抑えるために他の国で生産しているものもあります。国産が欲しい人は注意しましょう。

保障

ナンガオリジナルは永久保証がついていますが、別注品のなかには永久保証のないものもあります。永久保証が欲しくてナンガを選ぶ人は注意しましょう。

ナンガシュラフの別注品を出しているメーカーやショップ

ナンガシュラフ 別注
参照元:amazon

選び方や注意点がわかったところで実際にナンガの別注品はどこから出ているのかをご紹介していきます。
ナンガとコラボしているのは以下の通りです。

ナンガシュラフの別注一覧
  • 山渓
  • 3ten
  • さかいや
  • クロスオレンジ
  • サバティカル
  • ナチュラム
  • Alpen
  • グッドオープンエアズマイクス
  • クロスキャンパー
  • Orange
  • サンデーマウンテン
  • テンマクデザイン

色々なところとコラボしていることがわかりますね。

ナンガシュラフ別注品のスペックとコスパから見た最強おすすめ5選

ナンガシュラフ 別注

シュラフを冬に使用するには、羽毛量が最低でも600gは、ほしいです。
この最強おすすめ5選では、羽毛量は寒がりでも安心の750g以上、生地は安心のオーロラテックスを使用しているもので、コスパの良いものを厳選してご紹介します。
このスペックだとナンガでは60,000円以上しますが、この5選では特にお得に手に入れることが出来ますよ。

山渓NANGAオーロラ750DXオールブラックALL BLACK

山渓からは複数別注モデルが出ています。4シーズン使える750DXをご紹介。
サイズはレギュラーとロングがあります。
カラーは黒のみで大量発注することで、コストを抑えて販売されています。
色にこだわりがなければ、お得にナンガのシュラフが欲しい人におすすめです。

生地 オーロラテックス
ダウン スパニッシュダウン
羽毛量 ロング770g レギュラー750g
構造 ボックス構造
FP 760
快適使用温度 -8℃
下限温度 -16℃
重量 ロング1,420g レギュラー1,400g
適応身長 ロング185cmまで 
レギュラー178cmまで
サイズ ロングφ22×34cm(収納時)
レギュラーφ22×32cm(収納時)
永久保証の対象
生産国 日本
値段 ロング45,900円
レギュラー44,800円

NANGA×山渓コラボシュラフの種類

レギュラー ロング
オーロラ450DX 34800円 楽天 35900円 楽天
オーロラ600DX 39800円 楽天 40900円 楽天
オーロラ750DX 44800円 楽天 45900円 楽天
オーロラ900DX 49800円 楽天 50900円 楽天

3tenナンガ×3ten 別注シュラフ 超撥水 オーロラテックス 800DX

ナンガのオーロラテックスを使用。落ち着いた自然になじむベージュとカーキの2色展開。760FPあり、限界温度も-17℃までなので国内で厳冬期にキャンプをするには十分なスペックです。

生地 オーロラテックス
ダウン ヨーロッパ産ホワイトダックダウン
羽毛量 800g
FP 760
快適使用温度 -9℃
下限温度 -17℃
重量 1,350g
適応身長 レギュラー(178cmまで)
サイズ 80L x 210W cm
永久保証の対象
生産国 日本
値段 ¥47,800 – ¥48,800

NANGA×3tenコラボシュラフの種類

レギュラー ロング ショート
オーロラテックス 450DX 34800円 amazon 35800円 amazon 34800円 amazon
オーロラテックス 600DX 40800円 amazon 41800円 amazon
オーロラテックス 800DX 48800円 amazon 49800円 amazon 48800円 amazon

さかいや ナンガ・オーロラライト 750DX(さかいや別注モデル)

登山やキャンプ用品のお店さかいやとのコラボ。
さかいやは1000DX 750DX 600DX 450DX 350DXなどたくさんのスペックのものを出しています。中でも4シーズン使える750DXをご紹介します。
カラーはオールブラックとODグリーン×ネイビーのバイカラーの2色展開。ナンガシュラフの人気の火付け役となった2018年モデルをベースにしたもので日本の厳冬環境でも使用できる760FPの4シーズンモデルです。ストリージバッグ、ショルダーウォーマー付き。

生地 オーロラテックス
ダウン ホワイトダック
羽毛量 750g
構造 ボックスキルト構造
FP 760
快適使用温度 -8℃
下限温度 -16℃
重量 1,200g
適応身長 178cmまで
サイズ φ19×31cm(収納時)
永久保証の対象
生産国 日本
値段 51,800円

NANGA×さかいやコラボシュラフの種類

レギュラー
オーロラライト 350DX 31800円 楽天
オーロラライト 450DX 36800円 楽天

クロスオレンジ NANGA×CROSS ORANGE 別注モデル AURORA 800STD

こちらはアウトドア用品専門、クロスオレンジとコラボした商品。コヨーテとオリーブと言ったおしゃれなカラー展開。中は両方オレンジのバイカラーです。ナンガの通常モデルにはない800STDモデルです。限界使用温度が-30℃までなので国内の厳冬期、寒がりな人でもおすすめです。

生地 オーロラテックス
羽毛量 800g
FP 650
快適使用温度 -7℃~‐12℃
限界使用温度 -30℃
重量 1,540g
適応身長 180cmまで
サイズ φ19×31cm(収納時)
永久保証の対象
生産国 日本
値段 54,780円(税込み)

サバティカル AURORA 750DX Regular

テントで大人気のサバティカルの別注品。たくさんの種類を出していますが4シーズン使え、汎用性の高い750DXをご紹介します。こちらは、カッティングパターンが独特で保温性を保ちつつ中で体の動きを妨げないようになっています。あぐらもかけます。

生地 オーロラテックス
ダウン ヨーロッパ産ホワイトダックダウン
羽毛量 750g
構造 ボックスキルト構造
FP 760
快適使用温度 -8℃
下限温度 -16℃
重量 1,460g
適応身長 レギュラーは183cmまで
ショートは165cmまで
サイズ φ19㎝×46㎝(収納時)
永久保証の対象
生産国 日本
値段 55,880円(税込み)

NANGA×サバティカルコラボシュラフの種類

レギュラー ショート
AURORA 350DX 30580円 公式 30580円 公式
AURORA 450DX 36960円 公式 36960円 公式
AURORA 600DX 50600円 公式 50600円 公式
AURORA 750DX 55880円 公式 55880円 公式
AURORA 900DX 61710円 公式 61710円 公式
DOWNBAG 350STD 24970円 公式 24970円 公式
DOWNBAG 450STD 31460円 公式 31460円 公式
DOWNBAG 600STD 44000円 公式 44000円 公式

オーロラテックスを使用したおすすめ3選

羽毛の産地や生産国などでさらにコストを抑えたおすすめ3選をご紹介。
ナンガの代名詞ともいえる高い防水性と透湿性を兼ね備えた、オーロラテックスを使用したモデルをご紹介していきます。

ナチュラム NANGA×naturum オーロラセンターZIP600DX

ナンガ(NANGA) NANGA×naturum オーロラセンターZIP600DX BRW NMu6BW13

珍しいセンタージップ仕様。ブラウンとネイビーの2色展開で中は両方ブラックのおしゃれなバイカラーデザインです。限界使用温度が-11℃なので国内の冬キャンプで活躍します。

生地 オーロラテックス
ダウン 中国産ホワイトダックダウン90-10%
羽毛量 600g
構造 ボックスキルト構造
FP 760
快適使用温度 -4℃
下限温度 -11℃
重量 1200g
適応身長 178cmまで
サイズ 約22×30cm(収納サイズ)
永久保証の対象
生産国 中国製
値段 30,800円(税込み)

NANGA×naturum オーロラセンターZIP800DX

ナンガ(NANGA) NANGA×naturum オーロラセンターZIP800DX NVY NMu8NY13

先ほどの600DXよりも羽毛量が多いのでその分限界温度や快適温度がこちらの方が低い温度まで使用できます。こちらのカラーはネイビーの1色展開です中身はブラックのバイカラーでこちらもセンタージップ仕様です。限界使用温度-17℃まであるので国内の厳冬期でも活躍します。

生地 オーロラテックス
ダウン 中国産ホワイトダックダウン90-10%
羽毛量 800g
構造 ボックスキルト構造
FP 760
快適使用温度 -9℃
下限温度 -17℃
重量 1,510g
適応身長 178cmまで
サイズ 約 21×38cm(収納サイズ)
永久保証の対象
生産国 中国製
値段 38,000円(税込み)

NANGA×naturumコラボシュラフの種類

ネイビー ブラウン
オーロラセンターZIP450DX 20670 楽天 20670 楽天
オーロラセンターZIP600DX 28000 楽天 38500 楽天
オーロラセンターZIP800DX 33000 楽天

アルペン AURORA 550 AL5LBK13 キャンプ シュラフ

スポーツデポやアルペンアウトドアーズを展開しているアルペンとのコラボ。
ブラックとコヨーテのバイカラー。春夏秋の3シーズンで活躍します。

生地 オーロラテックス
ダウン ホワイトダックダウン80%・20%
温度 0℃
下限温度 -17℃
重量 1300g
適応身長 215×80cm(使用時)
24×24×35cm(収納時)
サイズ 約 21×38cm(収納サイズ)
永久保証の対象
生産国 中国製
値段 33,000円(税込み)

NANGA×アルペンコラボシュラフの種類

レギュラー
AURORA 550 AL5LBK13 33000円  楽天

オーロラライトを使用したおすすめシュラフ

先ほどのオーロラテックスを軽量化させ、さらに上質な生地であるオーロラライトを使用したモデルのおすすめをご紹介していきます。

グッドオープンエアズマイクス myX別注 NANGA UDD AURORA 450DX PPS ミリタリーカラー 撥水仕様 myX別注モデル

枕を背面ポケットに固定できるオリジナルの機能付き。ミリタリーカラーで中は暖色のオレンジを使用しているので視覚でも暖かみを感じることが出来ます。ショルダーウォーマー付き。ダウンを痛めない、保存用のメッシュバッグ付き

生地 オーロラライト
ダウン UDD 撥水処理ダウン
羽毛量 450g
構造 ボックスキルト構造
FP 770
快適使用温度 1℃
下限温度 -4℃
重量 1,080g
適応身長 185cmまで
サイズ 約18×35cm(収納時)
値段 34,419円

NANGA×myXコラボシュラフの種類

レギュラー
UDD AURORA 250DX PPS 37400円 yahoo
UDD AURORA 450DX PPS 49170円 yahoo
UDD AURORA 650DX PPS 59950円 yahoo
UDD AURORA 900DX PPS 71500円 yahoo

オーロラシリーズ以外の別注品おすすめ5選

ここからは生地はオーロラテックスやオーロラライトではないのですが、カラー展開が多かったりと、楽しんで選ぶことが出来るもの4選をご紹介します。

クロスキャンパー ナンガ 別注 オリジナルシュラフ UDDBAG600DX 770FP

ブルーとレッドの2色展開 ダウンはDXではなくSTDなので少しお値打ちに買うことが出来ます。

生地 15dnナイロンリップ
ダウン フィルパワー スペイン産ダックダウン90-10%
構造 ボックスキルト構造
羽毛量 600g
FP 770
サイズ 約φ19×33(収納時サイズ)
値段 47,300円(税込み)

グレイ・ブラック・ブラウンの3色展開 ダウンはDXで十分な暖かさがあります。

NANGA×クロスキャンパーコラボシュラフの種類

レギュラー
オーロラライト 600STD 46200円 公式

NANGA 別注 Original Schlaf

レギュラー
610 オリジナルシュラフ 34800円 amazon
別注モデル アルピニスト600 15200円 amazon

Orange NANGA Original Schlaf 610 オリジナルシュラフ レギュラー

シングルカラーの4色展開。ショルダーウォーマーとドラフトチューブの二つがあることで冷気の侵入を防ぎます。寒い顔周りはドローコードで絞って調整が可能です。限界温度が-12℃なので国内の冬キャンプでも活躍します。

生地 ナイロンリップ
ダウン
羽毛量 610g
構造 ボックス構造
FP 650
温度 -6℃
下限温度 -12℃
重量 1,120g
適応身長 180cmまで
サイズ 約φ19x33cm(収納時)
値段 33,800円(税込み)

Orange NANGA ナンガ 別注モデル アルピニスト600

カラー展開が8種類もあるのでお気に入りのカラーが見つかります。寒い顔周りはドローコードで縛って使うことが可能です。ファスナーの一部に蓄光素材を使用。暗闇でも使用しやすいです。春夏秋の3シーズン活躍します。

生地 ダクロン
ダウン
羽毛量 600g
温度 5℃
限界使用温度 0℃
重量 1.15kg
適応身長 180cmまで
サイズ 約φ19x33cm(収納時)
値段 15,200円(税込み)

NANGA×Originalコラボシュラフの種類

サンデーマウンテン リミテッドシュラフ 600DX

フィールドになじむアースカラー。顔周りにドローコードを備え寒さから頭を守ります。足元には干すためのループ付き。FPは600で原産国や産地の選定によって低価格を実現させています。ショルダーウォーマーはドローコードで調整することが可能です。内側外側。頭側足側とどこからでも開閉可能なジッパーで開けやすいです。

生地 ナイロンリップストップ
羽毛量 600g
FP 760
快適使用温度 -4℃
下限温度 -11℃
重量 1,115g
適応身長 180cmまで
永久保証の対象 ×
生産国 中国
値段 40,700円(税込み)

NANGA×SUNDAY MOUNTAINコラボシュラフの種類

レギュラー
リミテッドシュラフ 350DX 40700円 楽天
リミテッドシュラフ 450DX 30800円 楽天
リミテッドシュラフ 600DX 35200円 楽天
リミテッドシュラフ SF600(化繊) 15400円 楽天
リミテッドシュラフ SF800(化繊) 17600円 楽天

テンマクデザイン OSANPO PANDA 350DX

ナチュラルなカラー展開が多いナンガ別注品の中でひときわポップなカラー展開が魅力です。ファスナーサイドにドラフトチューブがあるので冷気侵入を防ぎます。春秋の平地キャンプで気がねなく使える快適温度5℃設計です。

生地 ナイロンリップ
ダウン DX(スパニッシュダックダウン90-10%)
羽毛量 350g
構造 上面:ボックスキルト構造 下面:シングルキルト構造
FP 760
快適使用温度 5℃
下限温度 0℃
重量 800g
適応身長 177cmまで
サイズ (約)250×150mm(直径)(収納時)
永久保証の対象 ##
生産国 日本
値段 34,980円(税込み)

過去に別注品を出していたメーカーやショップ

ワイルドワン

2014年にワイルドワン30周年記念コラボとしてナンガ別注品のシュラフを販売していましたが、現在はワイルドワンとの別注品はありません。

まとめ

人気のナンガシュラフ別注品は、高いスペックでお値打ち品が見つかるのが魅力ですよね。
別注品を選ぶ際は価格差だけで単純に選ぶのではなく、この記事を参考にスペックをどこまで求めるかを考えて購入してみてください。あなたのお気に入りを見つけて、快適なキャンプライフを楽しんでくださいね。

ABOUT ME
nomad-camp
自然が大好きなアウトドア愛好家。 ライターさんの記事の管理やアウトドア関連の情報を発信しています。
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。