アウトドアワゴン

安いアウトドアワゴン18選!キャンプの荷物運びに必須!大容量からソロ向きミニサイズまで

安い アウトドアワゴン おすすめ

アウトドアワゴンはキャンプの荷物運びに欠かせない存在。
でも、種類が多すぎてどれを買えばいいか迷ってしまいますよね。
この記事ではアウトドアワゴンの選び方をシーン別・機能別に解説し、おすすめのアウトドアワゴンを18選を紹介。
ぜひキャリーワゴン選びの参考にしてくださいね。

目次
  1. アウトドアワゴンは本当に必要?
  2. アウトドアワゴンの選び方:使い道や使用シーンに合わせて選ぶ
  3. アウトドアワゴンの選び方:機能性で選ぶ
  4. アウトドアワゴンの持ち運び・収納について
  5. アウトドアワゴンに子どもは乗せられる?
  6. アウトドアワゴンおすすめ18選!安いモノから定番品まで口コミ・評判まとめ!
  7. アウトドアワゴンでキャンプ・アウトドアを快適に!

アウトドアワゴンは本当に必要?

アウトドアワゴンはキャンプに必須といえる存在。
なぜ必須なのか、理由は下記の3つです。

アウトドアワゴンは必要!
  • キャンプの荷物運びが格段に楽になる
  • 机としても使える
  • キャンプ以外でも使い道がいろいろある

アウトドアワゴンはキャンプの荷物運びに必須

アウトドアワゴン 必要

キャリーワゴンがあればキャンプの荷物運びが格段に楽になります。
キャンプ中だけでなく、家から車に荷物を積み込む際にも大活躍。
特に、マンションに住んでいてエレベーターを使う場合は必須といえるでしょう。
また、カバーを付ければ雨の日でも濡れずに荷物を運べます。

アウトドアワゴンは机や棚としても使える

アウトドアワゴン テーブル

アウトドアワゴンは荷物運びだけでなく、机や棚としても活用できます。
キャリーワゴンとセット売りしている天板を載せれば、テーブルに早変わり。
わざわざテーブルを持っていく必要がありません。

アウトドアワゴンはキャンプ以外でも使える

アウトドアワゴンはキャンプの荷物運び以外にも、こんな場面で活躍します。

アウトドアワゴン活用例
  • 海水浴に行くとき
  • 野外イベントに行くとき
  • 釣りに行くとき
  • 子供の運動会や部活
  • 大量の買い物をするとき

キャリーワゴンがあれば、どんなシチュエーションでも荷物運びが格段に楽になります。

アウトドアワゴンの選び方:使い道や使用シーンに合わせて選ぶ

アウトドアワゴンの使い道や使用シーン
  • 海で使う
  • 花見やBBQ
  • フェスなど野外イベント
  • 子供の部活
  • 釣りで使う
  • 雨の日に使う
  • エレベータに乗せる
  • ソロキャンプで使う

海で使う

海で使う場合は、砂浜に埋もれにくい太いタイヤタイプのキャリーカートがおすすめです。

花見やBBQ

バーベキューコンロや食材・飲み物類など重たいものが多いのでアウトドアワゴンがあるととても便利です。

フェスなど野外イベント

フェスや野外イベントは駐車場が遠いことが多々ありますので長い距離をポップアップシェードやクーラーボックスなど運ぶのにアウトドアワゴンは必須です。

子供の部活

ウォータージャグやドリンク・タープテント・アウトドアチェアなど大きくて重たいアイテムを運ぶことが多いです。

釣りで使う

釣りで使うなら、後方が開くタイプのや小回りが利く小さなアウトドアキャリーがおすすめ。
長い釣り竿を乗せたい場合は後方が開くタイプがおすすめです。

雨の日に使う

雨の日でもアウトドアを楽しみたいなら、レインカバーを一緒に購入するのがおすすめ。
コールマンクイックキャンプロゴスからは専用のレインカバーが販売されています。

エレベーターに乗せる

マンションにお住まいでエレベーターに乗せる場合、アウトドアワゴンのサイズを必ず確認してください。
大きいサイズだと入らない可能性があります。

ソロキャンプで使う

人手がないソロキャンプでこそ、アウトドアワゴンは大活躍。
荷物が少ないソロキャンプ用なら、小さめのミニサイズを選ぶといいでしょう。

アウトドアワゴンの選び方:機能性で選ぶ

アウトドアワゴンには特徴的な機能を持ったものがあります。
用途に合わせて選んでくださいね。

タイヤが太いタイプ

アウトドアワゴン太いタイヤ

キャリーワゴンにはタイヤが細い(スタンダードな)タイプと、タイヤが太いタイプの2種類があります。
タイヤが太いタイプは重いですが、その分安定感はバツグン。
砂浜や悪路でも走行しやすいので、海で使いたい方はタイヤが太いタイプを選びましょう。

後ろが開くタイプ

アウトドアワゴン 後ろが開く
後ろが開くタイプのキャリーワゴンは、長物を載せやすいのでタープテントなどの荷物運びにおすすめです。
荷物の積み下ろしもしやすいので、女性が使うのにも適しています。

ストッパーが付いているタイプ

アウトドアワゴン ストッパー
参照元:DOD

安全性を求めるならタイヤロックが付いているタイプがおすすめ。
傾斜のある道でも転がっていきません。

テーブルになるタイプ

アウトドアワゴン テーブル
参照元:amazon

キャリーワゴンの中には、別売りで天板が用意されているものがあります。
天板をセットすればテーブルに早変わり。
荷物を減らしたい方におすすめです。

椅子になるタイプ

変形して椅子になるタイプのキャリーワゴンもあります。
大勢でキャンプをする場合、椅子の数を増やさなくていいので重宝します。

椅子になるワゴンはとても少ないです。
こちらのラジオフライヤー 3-in-1 イージーフォールドワゴンは子供も乗せられて椅子になるアウトドアワゴンとなります。

アウトドアワゴンの持ち運び・収納について

アウトドアワゴンの持ち運び・収納についてのポイントをお伝えします。
家・車での保管スペースは確保する必要がありますが、たたむとコンパクトになるのでそれほど心配する必要はありません。

軽自動車に載せられる?

軽自動車 アウトドアワゴン

キャリーワゴンそのものは大抵の車には積めますが、他の荷物との兼ね合いになります。
軽自動車だとスペースが少ないので、他の荷物をいかに減らすかが重要になってくるでしょう。
天板を利用してキャリーワゴンとテーブルと兼用するのも一つの手です。

収納場所はどうする?

アウトドアワゴン 収納

アウトドアワゴンはたたむとコンパクトになるので、意外とどんな所にも保管できます。

アウトドアワゴンの収納場所
  • クローゼット、押し入れ
  • 玄関
  • 庭の物置き
  • 車の中

家にスペースがないなら、車の中に保管することも選択肢の一つです。

アウトドアワゴンを保管する際の注意点

アウトドアワゴンを保管する際は、以下の点に注意すると劣化を防ぐことができ長持ちします。

アウトドアワゴンの保管の注意点
  • 汚れを落とす
  • 乾燥させる
  • 直射日光に当てない
  • 湿気の多いところに置かない

アウトドアワゴンに子どもは乗せられる?

キャンプ場でキャリーワゴンに子どもを乗せている光景、よく見ますよね。
ですが、実はほとんどのメーカーがキャリーワゴンに子どもを乗せることを禁止しています。
そんな中、メーカーが子どもを乗せることを公式に認めているのが「ラジオフライヤー」のキャリーワゴン。
安全性に配慮して作られているので、子どもを乗せたいなら断然おすすめです。
詳しくは以下の記事をご覧ください。

子供 アウトドアワゴン
子供を乗せられるおすすめのキャリーワゴン!アウトドアワゴンに子供を乗せるのはNG?Radio Flyer ラジオフライヤー 3-in-1とは?キャンプ場でよく見かける、子供をアウトドアワゴンに乗せた家族連れ。 何とも微笑ましくあこがれる光景ですよね。 でも、実はほとんどのメ...

アウトドアワゴンおすすめ18選!安いモノから定番品まで口コミ・評判まとめ!

おすすめのアウトドアワゴンを下記4種類に分けて紹介します。

  • スタンダードタイプ6選
  • タイヤが太いタイプ6選
  • コンパクトなミニサイズ3選
  • 後方が開くタイプ3選

砂浜や悪路で使う予定があるならタイヤが太いタイプ、長物を載せるなら後方が開くタイプがおすすめ。
ソロキャンプ用ならサイズが小さいタイプがおすすめです。

それでは、順に解説していきますね。

スタンダードタイプ

スタンダードなタイプのキャリーカートを6つ紹介します。

スタンダードタイプ価格比較
コールマン
アウトドアワゴン
Moon Lence
キャリーワゴン
山善
キャンパーズ
コレクション
VASTLAND
アウトドアワゴン
CAPTAIN STAG
アウトドアワゴン
DODフォールディング
キャリーワゴン
サイズ 106×53×100cm 93×57×80cm 94×50.5×71cm 48×88×32.5cm 50x100x93cm 53×95×60cm
容量 156L 106L 125L
参考価格 8,945円 9,799円 8,500円 8,980円 9,981円 13,500円
アマゾン amazon amazon amazon amazon amazon amazon

①コールマン(Coleman) アウトドアワゴン

サイズ 106×53×100cm
重量 11kg
容量
耐荷重 100kg
ストッパー あり
別売テーブル あり(ポリエステル製)
  • 見た目がよい
  • 折りたたみが簡単
  • 人とかぶりやすい
  • 耐久性が高くない

コールマンのキャリーワゴンはアウトドアの定番。
人とかぶりやすいですが、やっぱりキャリーワゴンといえばあの赤いカート!という方におすすめです。

②Moon Lence キャリーワゴン

サイズ 93×57×80cm
重量 9.5kg
容量 156L
耐荷重 100kg
ストッパー なし
別売テーブル あり(アルミ製)
  • 容量が大きいのに収納サイズが小さい
  • 操作性がいい
  • ハンドルの耐久性がよくない

156Lの大容量がうれしいMoon Lenceのキャリーワゴン。
カラー展開が多く、好みに合わせて選べるのもポイントです。
別売りのテーブルはアルミ製で耐久性が高いのが特徴です。

③山善 キャンパーズコレクション EMC-80

サイズ 94×50.5×71cm
重量 9kg
容量
耐荷重 80kg
ストッパー あり
別売テーブル なし
  • カートの生地を外せる
  • 荷台の深さがある
  • 横幅が短い
  • 強度が弱い

コスパ抜群な山善のキャリーワゴン。
横幅が少し短い分、深さがあるのが特徴です。
生地を取り外して洗えるのもメリットですね。

④VASTLAND アウトドアワゴン

サイズ 48×88×32.5cm
重量 11.7kg
容量 106L
耐荷重 150kg
ストッパー あり
別売テーブル なし
  • カートの生地を外せる
  • 耐久性が高い
  • 重い
  • 最初は臭いが強い

150kgの耐荷重がうれしいVASTLANDのキャリーワゴン。
重量が重い分、耐久性はバツグン。
荷物が多い方にぴったりですね。

⑤CAPTAIN STAG アウトドアワゴン CS 収束型 4輪キャリー

サイズ 50x100x93cm
重量 8.9kg
容量
耐荷重 80kg
ストッパー あり
別売テーブル なし

⑥DOD フォールディングキャリーワゴン

サイズ 53×95×60cm
重量 13.5kg
容量 125L
耐荷重 100kg
ストッパー あり
別売テーブル あり(木製)
  • 人とかぶりにくい
  • フレームがしっかりしている
  • 折りたたみに慣れが必要
  • 重い

ウサギのロゴがかっこいいDODのキャリーワゴン。
デザイン性が高く、人とかぶらないワゴンを求めている人にぴったりです。
別売りのテーブルは木製で、こちらもデザイン性が高くセットで使うのがおすすめです。

タイヤが太いタイプ6選

タイヤが太いタイプのアウトドアワゴンは安定感バツグン。
砂浜や悪路でもラクラク走行できるので、荷物が多い・海でも使いたい方におすすめです。
ここでは6種類を紹介します。

タイヤが太いタイプ価格比較
WAQ
キャリーワゴン
Moon Lence
キャリーワゴン
TIMBER RIDGE
アウトドアワゴン
FIELDOOR
ワイルド
マルチキャリー
クイックキャンプ
ワイドホイール
アウトドアワゴン
DOD
キャリーワゴン
極太タイヤ
サイズ 95x49x80cm 93x57x80cm 90x49x55cm 62x105x91cm 107×55×90cm 58×95×123cm
容量 106L 156L 142L 120L 125L
参考価格 9,980円 11,799円 8,999円 10,800円 9,960円 15,189円
アマゾン amazon amazon amazon amazon amazon amazon

①WAQ キャリーワゴン

サイズ 95x49x80cm
重量 11.2kg
容量 106L
耐荷重 150kg
ストッパー なし
別売テーブル あり(木製、アルミ製)
  • 操作性がよい
  • コンパクトにたためる
  • ふかふかの砂地では引きずらい
  • 重い

大型タイヤで安定感バツグンなWAQのキャリーワゴン。
大型タイヤではありますがコンパクトに収納することができ、車の荷台や自宅の保管も場所をとりません。

別売りテーブルは木製アルミ製どちらも選べます。

②Moon Lence キャリーワゴン

サイズ 93x57x80cm
重量 12.7kg
容量 156L
耐荷重 100kg
ストッパー なし
別売テーブル あり(アルミ製)
  • 折りたたみが簡単
  • 大容量で使いやすい
  • 重い
  • 最初は臭いが気になる

Moon Lenceのキャリーワゴンはタイヤが太いタイプもあります。
スタンダードタイプより重いですが、その分安定感はバツグンです。

③TIMBER RIDGE アウトドアワゴン

サイズ 90x49x55cm
重量 11kg
容量 142L
耐荷重 100kg
ストッパー なし
別売テーブル あり(アルミ製)
  • 悪路に強い
  • 耐久性が高い
  • 重い

TIMBER RIDGEのキャリーワゴンは悪路に強いと評判。
側面にメッシュポケットがついており、小物入れとして使えるのもうれしいポイントです。

④FIELDOOR ワイルドマルチキャリー 【スマートタフロング】

サイズ 62x105x91cm
重量 13kg
容量
耐荷重 150kg
ストッパー なし
別売テーブル あり(アルミ製)
  • 耐久性が高い
  • 砂に埋まりにくい
  • 取っ手が取れやすい
  • 重い

FIELDOORのキャリーワゴンは150kgの耐荷重が特徴。
カラーが豊富なので好みに合わせて選べるのもポイントです。

⑤クイックキャンプ ワイドホイール アウトドアワゴン QC-CW90

サイズ 107×55×90cm
重量 11kg
容量 120L
耐荷重 100kg
ストッパー なし
別売テーブル あり(アルミ製)
  • 安定感がある
  • たたむとコンパクトになる
  • 小回りがききにくい
  • サイズが大きくて重い

安定感と耐久性バツグンなクイックキャンプのキャリーワゴン。
別売りテーブルは天板タイプではなくテーブルの形をしているので、単体でも使用できます。

⑥DODフォールディングキャリーワゴン 極太タイヤ

サイズ 58×95×123cm
重量 12.8kg
容量 125L
耐荷重 100kg
ストッパー なし
別売テーブル あり(木製)
  • 作りがしっかりしている
  • ガタガタ道や段差も軽く乗り越えていける
  • 収納サイズが大きい

DODのキャリーワゴンにはタイヤが太いタイプもあります。
安定感を求める方にはこちらがおすすめです。
おしゃれなウッドテーブルも共通のものが使えますよ。

サイズが小さいタイプ3選

ミニサイズのキャリーワゴンは荷物が少ないソロキャンプ用にぴったり。
また、マンションのエレベーターが小さい場合でも活躍できます。

ミニサイズ価格比較
ENDLESS-BASE
キャリーワゴン ミニ
FIELDOOR
ワイルドマルチキャリー
【コンパクト】
LOGOS ROSY
ラゲージキャリー
サイズ 42×82×83cm 76×42×52cm 84×53×55cm
容量 43L 44L 88L
参考価格 5,980円 5,800円 9,892円
amazon amazon amazon

①ENDLESS-BASE キャリーワゴン ミニ

サイズ 42×82×83cm
重量 7kg
容量 43L
耐荷重 80kg
ストッパー あり
別売テーブル なし
  • 持ち手の形状が良い
  • 車に収納しやすい
  • タイヤの耐久性が低い

ENDLESS-BASEのミニキャリーワゴンはストッパー付きなのがポイント。
持ち手がリング状になっているのも、引っ張りやすくて良いと評判です。

②FIELDOOR ワイルドマルチキャリー 【コンパクト】

サイズ 76×42×52cm
重量 7kg
容量 125L
耐荷重 80kg
ストッパー なし
別売テーブル なし
  • 作りがしっかりしている
  • 耐久性が高い
  • 走行音が大きい

FIELDOORのミニキャリーワゴンは、ミニサイズでありながら耐久性を兼ね備えているのがポイント。
ちょっとした買い物用にもおすすめです。

③LOGOS ROSY ラゲージキャリー

サイズ 84×53×55cm
重量 8.5kg
容量 88L
耐荷重 100kg
ストッパー なし
別売テーブル あり(アルミ製)
  • 車輪の回転がスムーズ
  • デザインが良い
  • ストッパーがない
  • 折りたたんだときに自立しない

LOGOSのロゴが印象的なキャリーワゴン。
別売りのテーブルは天板タイプではなくテーブルの形なので、単体でも使えます。

後方が開くタイプ3選

後方が開くタイプのアウトドアワゴンは荷物の出し入れがしやすく、長い荷物も積める使い勝手の良さが魅力です。
ここでは3種類を紹介します。

後方が開くタイプ価格比較

TIMBER RIDGE
アウトドアワゴン
Whole Earth
アウトドアキャリーワゴン
ネオ
LOGOS
丸洗い長いモノ
OKキャリー
サイズ 95×47×57cm 94×49×58cm 98×49×59cm
容量 125L 117L 117L
参考価格 11,999円 14,190円 23,172円
アマゾン amazon amazon amazon

①TIMBER RIDGE アウトドアワゴン 長物対応

サイズ 95×47×57cm
重量 11.98kg
容量 125L
耐荷重 100kg
ストッパー なし
別売テーブル あり(アルミ製)
  • 車輪の動きがよい
  • 長物の運搬に便利
  • しまう際のベルトがきつい
  • もう少し深さがほしい

TIMBER RIDGEのキャリーワゴンはタイヤが太いタイプもあるので、安定性と積み込みのしやすさ、どちらを取るかで選ぶといいでしょう。

②Whole Earth(ホールアース)アウトドアキャリーワゴン ネオ

ホールアース(ホールアース) アウトドア キャリー ワゴン ネオ WE23DZ86 OLIVE (オリーブ/FF/Men’s、Lady’s)
Whole Earth
サイズ 94×49×58cm
重量 12kg
容量 117L
耐荷重 静止時100kg・走行時80kg
ストッパー なし
別売テーブル なし

Whole Earthのキャリーワゴンは後方が開くうえにタイヤが太いタイプ。
安定性と積み込みのしやすさ、どちらも求める方におすすめです。

③LOGOS 丸洗い長いモノOKキャリー

サイズ 98×49×59cm
重量 12.1kg
容量 117L
耐荷重 105kg
ストッパー あり
別売テーブル あり(アルミ製)

LOGOSのキャリーカートには後方が開くタイプもあります。
別売りのテーブルは天板タイプではなくテーブルの形なので、単体でも使えます。

アウトドアワゴンでキャンプ・アウトドアを快適に!

アウトドアワゴンがあれば、キャンプの荷物運びが格段に楽になります。
キャンプだけでなく海水浴、釣り、買い物などいろいろなシーンで活躍するのもうれしいポイント。
この記事を参考にして、あなたに合ったキャリーワゴンを選んでみてくださいね。

トランクカーゴ おすすめ
トランクカーゴのサイズと種類まとめ!新型LOWタイプが使いやすい!スタッキングタイプ・ロータイプの違いは?キャンプ道具の収納や運搬するための必須アイテムのトランクカーゴ! 無骨でシンプルなデザインで飽きにくくどんなスタイルのキャンプでもマッ...
ABOUT ME
nomad-camp
自然が大好きなアウトドア愛好家。 ライターさんの記事の管理やアウトドア関連の情報を発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。