キャンプ便利道具

トランクカーゴのサイズと種類まとめ!新型LOWタイプが使いやすい!スタッキングタイプ・ロータイプの違いは?

トランクカーゴ おすすめ

キャンプ道具の収納や運搬するための必須アイテムのトランクカーゴ!
無骨でシンプルなデザインで飽きにくくどんなスタイルのキャンプでもマッチすることから多くのキャンパーが愛用しています!

トランクカーゴ

収納力は勿論、頑丈なので椅子やテーブルとして幅広く使用されています。
この記事ではそんなトランクカーゴについて情報を余すことなく詰め込んでおります。
キャンプ道具の収納ケースで迷われている方は参考にしてみてください!

トランクカーゴについて

トランクカーゴ risu
参照元:trunkcargo.jp

トランクカーゴはプラスチック製で軽量にも関わらず、とても頑丈なハードタイプの収納ケースです。
軽量さと優れた収納力で多くのキャンパーが愛用しています。
製造元はリス株式会社でグループ会社である岐阜プラスチック工業株式会社は物流輸送に使用されるコンテナやパレットといった業務用品を製造しています。
トランクカーゴはそんなプロツールの製造のノウハウを活かした丈夫で収納力の高い長く使えるアイテムです!

トランクカーゴの販売元はRISU

トランクカーゴ risu

キャンプやアウトドアで人気のトランクカーゴはOEMで無印良品やDODなどで全く同じ製品の色違いが販売されています。
各メーカーがオリジナルカラーを出していますのでカラー展開が豊富になっています。

トランクカーゴの販売名称

  • RISU・・・トランクカーゴ
  • TRUSCO・・・トランクカーゴ
  • GORDON MILLER・・・トランクカーゴ
  • 無印良品・・・ポリプロピレン頑丈収納ボックス
  • DOD・・・ヨクミルヤーツ

形状やスペックが全く同じでも製品名が違います。

トランクカーゴの基本的なスペック

トランクカーゴ スペック
耐荷重 (約)100kg
素材 ポリプロピレン
原産国 日本製

すべてのトランクカーゴの素材はポリプロピレンで耐荷重は(約)100kgとなっています。

トランクカーゴの主な特徴を紹介!

トランクカーゴ特徴

トランクカーゴがキャンパーに人気がある理由を6つ紹介します!

トランクカーゴの特徴
  • 豊富なサイズ展開
  • 豊富なカラー展開
  • バックルが大きく持ちやすい
  • 積重ねられる
  • 雨に強い
  • 耐荷重100kg

サイズ展開が豊富

トランクカーゴ サイズ展開

トランクカーゴは大きく分けるとスタンダードタイプ(旧モデル)スタッキングタイプに分けられます。
その中でも容量が豊富に用意されています。

スタンダードタイプ

トランクカーゴ スタンダードタイプ

スタンダードなトランクカーゴで蓋の形状が丸みあります。

スタンダードタイプ4種類の容量

TC-20 TC-30 TC-50 TC-70
22L 30L 50L 70L

スタッキングタイプ7種類

スタッキングタイプ

スタンダードタイプより重ねやすくなり蓋の上部がフラットな形状です。

スタッキングタイプ4種類の容量

TC-20S TC-30S TC-50S TC-70S
22L 30L 50L 70L

スタッキングLOWタイプ3種類の容量

スタッキングタイプLOW

スタッキングタイプのTC-30S・TC-50S・TC-70Sを浅型にしたモデルです。

TC-30S LOW TC-50S LOW TC-70S LOW
18L 30L 40L

レギュラータイプ・スタッキングタイプどちらも型番の数値がほぼ容量となっていますがLOWタイプの型番の数値は各スタンダードタイプLOWタイプを意味しますので型番の数値よりも容量が少なくなるので注意してください。

豊富なカラー展開でスタイルに合わせて選べる

トランクカーゴ カラー種類
参照元:trunkcargo.jp

カラー展開が豊富でレギュラータイプは10種類・スタッキングタイプは6種類のカラー展開となっています。
販売メーカーによって取扱いカラーが異なりますが合わせるとこれだけのカラーの中から選べるのでお気に入りのカラーが見つかります。

メーカー別の取り扱いカラー

レギュラータイプ

  • RISU ・・・ グリーン・グレー・アイボリー・ブラウン
  • トラスコ中山・・・ブラック・グレー・OD(オリーブドライブ)
  • 無印良品・・・ ホワイト
  • ゴードンミラー・・・オリーブドラブ・コヨーテ・ダークグレー・イエロー
  • DOD・・・DODオリジナルカラー OD・DODオリジナルベージュカラー

スタッキングタイプ

  • RISU ・・・ グリーン・グレー・ブラック
  • トラスコ中山・・・OD色(グリーン)・グレー・ブラック
  • ゴードンミラー・・・コヨーテ・オリーブドラブ・ダークグレー
  • 無印良品・・・ ホワイト

積み重ね出来る

トランクカーゴ 積み重ね

積み重ねてもズレにくい仕様になっています。
サイズ違いのタイプでも組み合わせて使うときれいにスタッキング可能です。
特にスタッキングタイプはズレにくさが改善されています。

持ち運び・運搬のしやすさ

トランクカーゴ 持ちやすい

大きなバックルで持ち運びがしやすいのはキャンパーには嬉しい点です。

トランクカーゴ  キャリーカート

重ねてもズレないのでキャリーワゴンや車のルーフキャリアに重ねて積めて沢山の荷物を運ぶことができます。

丈夫な作り&耐荷重100kg

トランクカーゴ 薪

重たいものを入れてもへたることなく持ち運べるタフな収納ケースです。
薪を1束入れて楽に持ち運びできます。

耐荷重100kgと頑丈なのでルーフキャリアに積むときもしっかりと固定できます。

トランクカーゴ 椅子

また、テーブルや椅子として使っても歪んだりしません。

雨に強い

トランクカーゴ 防水

完全防水ではありませんがポリプリピレン素材で防水性があります。
ある程度の雨であれば荷物が濡れることはありません。
ケース自体も拭き取るだけで汚れが落とせます!

スタンダードタイプとスタッキングタイプの違い

トランクカーゴ 違い

トランクカーゴの旧モデルのスタンダードタイプと新モデルのスタッキングタイプの違いを比べてみると使いやすさが向上していることが分かりました。

積み重ね時のフィット感が向上!

スタッキングタイプ 積み重ね

スタッキングタイプというネーミングなだけあって重ねた時の安定感がかなり向上しています。

スタッキングタイプとの比較

スタンダードタイプは浅めの溝でしたがスタッキングタイプは外周部が高くなりしっかりと固定されズレにくいです。
スタンダードも固定はされますがスタッキングタイプよりもズレやすいです。

スタンダードタイプとスタッキングタイプは重ねられる?

トランクカーゴ 重ねられる

追加購入を検討している人もいると思いうので新・旧が重ねられるかチェックしてみました。

スタンダードタイプとスタッキングタイプは上下どちらでも重ねることができました。
スタッキングタイプ同士と比べるとフィット感が若干劣りますが問題ないレベルです。

スタッキング トランクカーゴ

スタンダードタイプのTC-50の上にTC-20Sは重ねられませんでしたので検討している人は注意してください!

蓋がフラットになりテーブルとしての機能が向上

蓋の形状の違い

蓋の形状が更にフラットになったので蓋をしたままでもテーブルとして活用できます。

トランクカーゴテーブル天板

スタンダードタイプは蓋をひっくり返して天板を置いてテーブルにしていましたが、その必要はなくなりました。

トランクカーゴ 蓋の仕様

蓋を裏返した時にピッタリと本体にハマる仕様はそのままです。

トランクカーゴ 木製天板DIY

木製の天板を作ればバーナーなどで調理も可能です!
天板の作り方は公式ページに詳しい図面があります。

ベルトガイドが長辺・短辺について固定しやすく!

トランクカーゴ ベルトガイド
参照元:trunkcargo.jp

蓋にベルトガイドがついたのでベルトがズレにくくなりました。

トランクカーゴ キャリーワゴン

車のキャリールーフに乗せるときは勿論、キャリーカートに結ぶ際も固定力が増して便利になりました。

LOWタイプは仕切りができる!

LOWタイプ トランクカーゴ

2022年から発売開始したロータイプは仕切りができるのがアイテムの整理にとても便利です。

仕切りの枚数

TC-30S LOW TC-50S LOW TC-70S LOW
1枚 3枚 3枚

仕切りの幅はコチラで詳しく確認できます。

https://www.trunkcargo.jp/journal/trunkcargo-lowtype-partition/

トランクカーゴのOEMについて!販売元によるラインナップの違い

トランクカーゴは販売元によってカラーやサイズのラインナップが異なります。
トランクカーゴの取り扱い店を整理してわかりやすくまとめてみました。

OEMの状況

トランクカーゴ OEM

トランクカーゴのサイズなどには違いはなくオリジナルのカラー展開があったりロゴが入ったり製品名や名前が違うので少し紛らわしくなっています。

トランクカーゴの販売元の違い

元祖の販売元のRISU

全てのレギュラータイプとスタッキングタイプのすべてのサイズが販売されています。
製造元なので新しい製品も早い段階で入手できます。

安く買うなら無印良品

ホワイト(アイボリー)1色の展開ですが価格が安いのでコスパで選ぶなら無印のトランクカーゴがおすすめです。
種類はスタンダードタイプは販売停止されており現在公式サイトで入手できるのは新モデルのスタッキングタイプのみとなります。
サイズは特大70L・大50L・小30L・ミニ22Lの4サイズとなります。

オプション品が豊富なキャンプサイトに似合うDOD

DODではヨクミルヤーツという製品名で販売していてオリジナルでウサギのロゴプリントがされています。
取扱いの種類はスタンダードタイプのみとなります。
2種類のオリジナルカラーにそれぞれ3種類のサイズが展開されています。

カラー展開はDODオリジナルベージュDODオリジナルOD
サイズはS(30L)M(50L)L(70L)

また、DODはヨクミルヤーツを更に使いやすさを向上させる関連製品が販売されているのも特徴です。

シキルヤーツで整理しやすく仕切ることができたり
ノセルヤーツを使えばトランクカーゴを地面に直置きしなくてすみ底面を汚れから守れます。

車内・ルーフキャリー・ガレージに似合うゴードンミラー

ゴードンミラー トランクカーゴ
カー用品でお馴染みのオートバックスが運営するゴードンミラー!
ガレージや車内に似合うカッコいいトランクカーゴのカラー展開となっています。
オンラインショップのJACK&MARIEで購入できます。

製品ラインナップ

スタンダードタイプ
ダークグレー・コヨーテ・オリーブドラブ・イエローの4カラー
サイズは30L・50L・70Lの3種類
スタッキングタイプ
OLIVE DRAB・COYOTE・DARK GRAYの3カラー
サイズは22L・30L・50L・70L・ロータイプ18L・ロータイプ30L・ロータイプ40Lの7種類
の取り扱いがあります。

プロツール好みのトラスト中山(TRUSCO)

トラスト中山でもスタンダードタイプ・スタッキングタイプどちらも取り扱いがあります。
スタンダードタイプ
グリーン・グレー・ブラックの3カラー
サイズは22L・30L・50L・70Lの4種類
スタッキングタイプ
OLIVE DRAB・COYOTE・DARK GRAYの3カラー
サイズは22L・30L・50L・70Lの4種類

それぞれの新旧ラインナップ一覧表(サイズ)

スタンダードタイプ(旧モデル)

RISU DOD GORDON MILLER TRUSCO
カラー ・グリーン
・アイボリー
・グレー
・ブラウン
・ベージュ
・OD(カーキ)
ダークグレー
・コヨーテ
・オリーブドラブ
・イエロー
グリーン
・グレー
・ブラック
22L TC-20
¥1,980(税込)
C-20
¥1,980(税込)
30L TC-30
¥2,280(税込)
S(CX1-775)
¥2,750円(税込)
TRUNK CARGO 30L
¥2,088円(税込)
C-30
¥2,253円(税込)
50L TC-50
¥3,480(税込)
M (CX2-741)
¥3,850円(税込)
TRUNK CARGO 50L
¥3,188円(税込)
C-50
¥3,337円(税込)
70L TC-70
¥4,480(税込)
L (CX3-776)
¥4,950円(税込)
TRUNK CARGO 70L
¥4,288円(税込)
C-70
¥5,034円(税込)

※価格は定価を記載していますがアマゾンでは価格が安い場合がありましたので購入前にリンク先から確認してみてください。

スタンダードタイプ無印の頑丈ボックスは製造中止で今後はスタッキングタイプを販売するようです。

スタッキングタイプ・LOWタイプ(新モデル)

RISU 無印良品 GORDON MILLER TRUSCO
カラー ・グリーン
・グレー
・ブラック
・ホワイト ダークグレー
・コヨーテ
・オリーブドラブ
・OD(オリーブドライブ)
・グレー
・ブラック
22L TC-20S
¥2,280(税込)
頑丈ボックスミニ
¥1,290(税込)
STACKINGTRUNK CARGO 22L
¥1,980(税込)
CF-20
¥2,310(税込)
30L TC-30S
¥2,980(税込)
頑丈ボックス小
¥1,490 (税込)
STACKINGTRUNK CARGO 30L
¥2,480(税込)
CF-30
¥2,734(税込)
50L TC-50S
¥3,980(税込)
頑丈ボックス大
¥1,990(税込)
STACKINGTRUNK CARGO 50L
¥3,518(税込)
CF-50
¥4,050(税込)
70L TC-70S
¥4,980(税込)
頑丈ボックス特大
¥2,990(税込)
STACKINGTRUNK CARGO 70L
¥4,480(税込)
CF-70
¥5,468(税込)
18L low TC-30S LOW
¥2,580(税込)
STACKINGTRUNK CARGO 18L low
¥2,580(税込)
30L low TC-50S LOW
¥3,480(税込)
STACKINGTRUNK CARGO 30L low
¥2,979(税込)
40L low TC-70S LOW
¥4,480(税込)
STACKINGTRUNK CARGO 40L low
¥4,480(税込)

DODからはスタッキングタイプは現在販売されていません。(2022,4月)

トランクカーゴの全種類のサイズ

スタンダードタイプ
22L・30L・50L・70L

TC-20

TC-20
サイズ (約)W392×D294×H357mm
内寸 (約)W309×D217×H289mm
容量 22L
重量 1.4kg

TC-30

TC-30
サイズ (約)W400×D390×H370mm
内寸 (約)W304×D306×H293mm
容量 30L
重量 1.9kg

TC-50

TC-50
サイズ (約)W600×D390×H370mm
内寸 (約)W504×D306×H293mm
容量 50L
重量 2.6kg

TC-70

TC-70
サイズ (約)W780×D390×H370mm
内寸 (約)W680×D305×H292mm
容量 3.9kg
重量 70L

スタッキングタイプ
22L・30L・50L・70L

TC-20S

TC-20S
サイズ (約)W392×D294×H357mm
内寸 (約)W309×D217×H289mm
容量 22L
重量 1.4kg

TC-30S

TC-30S
サイズ (約)W400×D390×H357mm
内寸 (約)W304×D306×H293mm
容量 30L
重量 1.9kg

TC-50S

TC-50S
サイズ (約)W600×D390×H357mm
内寸 (約)W504×D306×H293mm
容量 50L
重量 2.6kg

TC-70S

TC-70S
サイズ (約)W780×D390×H357mm
内寸 (約)W680×D305×H292mm
容量 70L
重量 3.9kg

スタッキングLOWタイプ(浅型)
ロータイプ18L・ロータイプ30L・ロータイプ40L

TC-30S LOW

TC-30S LOW
サイズ (約)W400×D390×H240mm
内寸 (約)W304×D306×H172mm
容量 18L
重量 1.6kg

TC-50S LOW

TC-50S LOW
サイズ (約)W600×D390×H240mm
内寸 (約)W504×D305×H172mm
容量 30L
重量 2.3kg

TC-70S LOW

TC-70S LOW
サイズ (約)W780×D390×H240mm
内寸 (約)W680×D305×H172mm
容量 40L
重量 3.4kg

トランクカーゴのサイズでおすすめは?

トランクカーゴ おすすめレビュー

トランクカーゴの中でキャンプにおすすめのは50LのTC-50SとTC-50S LOWです。
どちらが上でも下でも重ねられます。

tc-50

TC-50Sにはコットやサーマレスト・コンパクトチェア・寝袋などを収納できます。

LOWタイプ トランクカーゴ

TC-50S LOWは浅型なので収納した道具が埋もれることなくすぐに見つけられて取り出しやすいです。
また、仕切れるで整理がとてもしやすいですよ!

まとめ

2022年4月時点でのトランクカーゴの種類をまとめてみました。
どんどん使いやすく進化しているトランクカーゴはキャンパーのみならず自宅での収納にもとてもおすすめのアイテムです。
丈夫で長く使える収納ボックスなので是非検討してみてください!

フィールドラック比較
コスパ最強のフィールドラック!3種類を比較!HIBARI・キャンピングムーン・ユニフレームキャンプ用品を“見せる収納”するために活躍する「フィールドラック」。 フィールドラックはギアや道具を並べて収納できるので、ごちゃごたしが...
ABOUT ME
nomad-camp
自然が大好きなアウトドア愛好家。 ライターさんの記事の管理やアウトドア関連の情報を発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。