未分類

ハイエースにおすすめのベッドキット8選!取付簡単・跳ね上げ車中泊に最適な安いベッドキット

ハイエースベッドキット おすすめ

キャンプなどのアウトドアではテント泊が醍醐味ではありますが、天候などの関係で車中泊を行うことも少なくありません。
そんな時に車内で快適な睡眠環境をつくるためにマストアイテムとなるのがベッドキットです。
運転席のシートを倒してマットや寝袋を使用するのも十分なのですが、ベッドキットがあれば大きな荷室空間を快適に無駄無く活用することができます。

今回は、ハイエースにおすすめのベッドキットを紹介します!

ハイエースのベッドキット選ぶポイント

厚み・寝心地は?


ベッドキットの大半は、フレームを荷室に取り付けてマットを敷くタイプのものです。
マットは厚みが40~50cmほどあれば、寝具として十分機能します。
消費によってマットの質感が多少違いますが、その上に自前の寝袋やシートを敷くのがおすすめです。

注意点としては、フレームがしっかり荷室にフィットすることです。
上手く取り付けられていなかったり、ズレたり、サイズが合わないと走行中や寝返りを打ったときに
ガタガタと揺れて寝心地も悪くなってしまいます。
フレームのサイズ感はしっかり把握して快適な寝床をつくりましょう!

取付方法は?

ハイエースは後部座席を外し、荷室のシートの四隅にある四角い切れ込み部分を捲ると
タイダウンフック(取り付け箇所)が隠れています。
固定されているボトルをソケットレンチで外し、フレームの足部分を取り付けます。
ハイエース用のほとんどの商品はこのようにして簡単にフレームを固定させることができるのであとはマットを載せるだけです。
複数のマットを並べるタイプのものは、順番や向きが決まっているので、間違えないように注意しましょう!

高さ調節はできる?

商品の中にはフレームの高さを調整できるものもあります。
フレームを高めに調整すれば、マットの下の隙間空間に高さがでるのでキャンプギアなどの荷物を収納するスペース
を確保できます。また、フレームを低めに調整すれば、寝床から天井までの空間を確保できるので、ベッドの上を充実
させたい方はおすすめです。

フレームの脚についているボトルで簡単に調整できる商品がほとんどなので、せっかく購入するのであれば
ぜひ高さ調整できるベッドフレームを選んでみてください!

リクライニングや2段階もある!

ハイエース ベットキット2段
ベッドキットの商品のなかには、荷室に敷いたマットの前後が無段階でリクライニングできる
便利な商品もあります。

就寝時にはもちろんフルフラットにしてベッドとして使用することができ、
起床している時間帯はマットの角度を調節してソファーのように使用することができます。
2段階で仕様を変えることができるので、車内での時間をより充実して過ごすことができるのが魅力です!
セカンドシートを倒してベッドをフルフラットにすれば、さらに広いスペースを確保でき、車中泊中でもリラックスして過ごせるので、何泊も車中泊をするなど長時間過ごしたい方におすすめです。

おすすめのハイエースベットキット

アベスト(Avest) ハイエース 200系 ベッドキット スーパーGL 標準ボディ 1-7型

スーパーGLは、フレームの取り付け時に使用する留め具が特殊な工具などを使用しないで簡単に
取り外しできるダイヤルボルトを使用します。
初心者でも簡単に設置することができるだけでなく、ダイヤルボルトで5段階の高さ調整が可能です。
5万円以下と低価格ながら、高級感のあるレザー2種類から選択でき、使い心地も抜群です。

MGR Customs ハイエース S-GL m.flat ベッドキット

S-GL m.flatは、スーパーGLより若干価格が上がりますが、それでも5万円台で購入できる商品です。
4つのマットをつなげて荷室に寝床をつくります。マットとマットの隙間は凹みができないようなフィット感があるので、
そのまま横になっても快適に過ごすことができます。
難熱・防汚性・メンテナンス性に優れており、国産のレザーを使用しているのでタオルで拭くだけで簡単にお手入れができます。
床から38〜52cmまで5段階で高さ調整ができるので、マット下の収納の幅が広がります。

LINKS FACTORY ハイエース 200系 標準 Flat4 ベッドキット

Flat4は、S-GL m.flat同様にマットとマットの境目にへこみがなくフラットな仕様が特徴です。
37.5〜52cmまで5段階の高さ調整ができます。価格も5万円台で購入できる低価格帯です。
マットに使用しているレザーにこだわっており、スーパーソフトレザーと呼ばれる材質は、レザー生地を大量に発注して
製造することで、低価格で極上の肌触りがあるベッドキットを販売しています。
シートベルトが通る部分に凹みを施すなど、ちょっとした気遣いが嬉しいポイントです。

CRAFTPLUS(クラフトプラス) 200系ハイエース用ベッドキットCP400

CP400は、居住性を重視したデザインが特徴です。リアヒーターやコンセントを塞がない細やかな設計が施されており、
シンプルかつ無駄のないデザインです。ベッドとしての寝心地を追求し、ベッドマットを支える部分はキャビネット仕様。
キャビネットの上面に収納スペースが作られ、家の寝室のような空間を創り出します。
ベッド脚部分にも小さな収納があったりと、居住スペースをスッキリしたい方にはおすすめです。

株式会社オーパス ベッドキット ハイエース 200系 標準 S-GL専用 木製 ブラック

株式会社オーパスが販売しているS-GL専用のベッドキットは高級感がすごいです。
シート部分は黒で高級感を出し、床材や支柱などは木材ベースを採用しています。
高さ調整はできないものの、マット下には十分な収納スペースがあるだけでなく、左右のマット下にも
小さな収納スペースがあり、配線や小物などを隠して荷室空間を綺麗に保てます。

クロノコーポレーション ハイエース 200系 ナロー用(標準車) ダブルリクライニングベッドキット

ナロー用のダブルリクライニングベッドキットは、サーファーやボーダーの意見をもとに共同開発された使い手に嬉しいアイテムです。
リクライニング機能がついたベッド仕様で、リクライニングは5段階調節が可能です。ソファとして、ベッドとして、気分や場面に合わせて過ごし方を変えられるシートになっています。
リクライニング機能がついていがら、7万円以下で購入できるので比較的手にしやすい価格帯です。

リンクス ハイエース200系 標準 S-GL ベッドキット スーパーソフトレザー クッション45mm

S-GLのスーパーソフトレザーは、肌触りの良いレザー生地にこだわり、安心の国内生産を行っています。
ベッドの高さは5段階の調節が可能で、ベッドとして使用しない時は助手席側・運転席側それぞれにボディーと
フレームの間に収納させることができます。レザーを大量発注することで、最高なレザーを使用しながらも5万円台で
購入できる価格を実現しています。

MGR Customs ハイエース S-GL 2段ベッドキット

S-GL2段ベッドキットは、ベッドキットでは珍しい2段仕様です。ファミリーなどの大人数での車中泊でも
みんなで足を伸ばして身体を休めることができます。2段ともフレームの高さ調整が可能なので1段としても
使用できますし、高さを変えれば片方の段を収納スペースなどにして自由自在にレイアウトできます。

まとめ

アウトドアだけでなく長時間の走行の際に便利なベッドキット。
いまや、車は移動手段としてだけでなく快適な居住空間として使用する人も少なくありません。
今回紹介したように、比較的安価な商品も多数あり、組み立ても簡単ですので
ぜひ、快適は車中泊のアイテムとしてご検討してみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
nomad-camp
自然が大好きなアウトドア愛好家。 ライターさんの記事の管理やアウトドア関連の情報を発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。