未分類

クイックキャンプ「ウッドローチェア」QC-WLCをレビュー!焚き火チェアとしても◎!

クイックキャンプ ウッドローチェア レビュー

クイックキャンプの「ウッドローチェア」は、人気のロースタイルが楽しめるオシャレなチェアです。木のぬくもりが感じられるシックなデザインがオシャレでかっこいいとSNSでも話題となっています!
今回は、クイックキャンプキャンプの人気アイテム「ウッドローチェア」の魅力をお伝えします。
「クイックキャンプのウッドローチェアが気になるけど、実際の座り心地はどうなの?」「クイックキャンプローチェアのメリット・デメリットを知りたい」という方は、ぜひ記事を参考にしてくださいね。

クイックキャンプってどんなブランド?

クィックキャンプ チェア

クイックキャンプは、アウトドア用品の通販サイト「eSports」のプライベートブランドです。
アウトドアを誰でも気軽に楽しむことを目指して、設営方法がシンプルで、リーズナブルなキャンプギアを豊富に取り揃えています。
クイックキャンプは、岐阜県に本社を構え、開発・製造・販売まで、全て自社で行っているのが特徴です。
アイテムが、全て高品質でコスパ抜群の理由は、こだわりの企業理念にあるといえるでしょう。
リーズナブルで使いやすく、デザイン性が高いキャンプギアをお探しの方におすすめのブランドです。

クイックキャンプ「ウッドローチェア」の基本スペック


クイックキャンプ「ウッドローチェア」の基本スペックは以下の通りです。

サイズ 展開サイズ:約55cm×54cm×65cm
収納サイズ:約55cm×65cm×8cm
座面高さ:約32cm
重量 約3.5kg
耐荷重 80kg
主素材 フレーム:天然木(ビーチ材)
シート:ポリエステル

クイックキャンプ「ウッドローチェア」の特徴

クイックキャンプ ウッドローチェア 特長

クイックキャンプ「ウッドローチェア」は、シックで落ち着いたデザインと、天然木の温かみが感じられるおすすめのローチェアです!
デザインだけでなく、機能性も高く、設営・片付けも簡単。とにかく優れものです!
まずは、クイックキャンプの特徴を5つ紹介します。

  • デザイン性が高く、座り心地抜群のキルティングクッションシート
  • 落ち着いたカラーで自然と馴染む
  • 経年変化も楽しめる天然木のフレーム
  • 使い勝手のいいバックポケット
  • 折りたたみ式で設営・片付けもラクラク

デザイン性が高く、座り心地抜群のキルティングクッションシート

クイックキャンプ ウッドローチェア キルティングクッションシート

ウッドローチェアの座面・背面にはキルティングのクッションシートが使用されています。
厚手の丈夫な生地で、強度もあり、ゆったりと座ることができます!

クイックキャンプ ウッドローチェア キルティングクッションシート

アウトドア用のチェアにずっと座っていると体が痛くなってしまう方にもおすすめです。

落ち着いたカラーで自然と馴染む


クイックキャンプのウッドローチェアは、サンド・ブラックの2種類のカラーが販売されています。
サンドは自然に馴染みやすい、優しい色味が特徴で、ブラックはシックで大人の雰囲気が楽しめます。どちらも高級感のある落ち着いたカラーです。

経年変化も楽しめる天然木のフレーム

クイックキャンプ ウッドローチェア 天然木フレーム

ヨーロッパブナを使用したフレームは、温かみがあり、強度や弾力性が高いのが特徴です。
背もたれと座面には、曲げ加工が施されたアーチ上のフレームがあり、オシャレなデザインも魅力です。

クイックキャンプ ウッドローチェア 天然木フレーム

天然木を使用しているため、経年変化も楽しめるでしょう。

使い勝手のいいバックポケット

クイックキャンプ ウッドローチェア バックポケット

デザイン性だけでなく、機能性も高いのがウッドローチェアの魅力です!
背もたれの裏側にはポケットがあり、スマホなど小物を収納できます。
テーブル周りは、小物を置いて散らかってしまいがちですが、背面に収納できることでテーブル周りもすっきりするでしょう。

クイックキャンプ ウッドローチェア ループ

また、ポケットだけでなくループも付いていて、カラビナを利用してキャンプギアをつるしておくことも可能です。
夜にはランタンをかけたり、調理用具、小物もかけられるためとても便利です!

折りたたみ式で設営・片付けもラクラク

クイックキャンプ ウッドローチェア 収納サイズ

クイックキャンプのウッドローチェアは、折りたたみ式のチェアで設営・片付けが簡単です。
組み立て式のチェアは収納場所を取らないことがメリットですが、設営に時間がかかるのがデメリットですよね。

クイックキャンプ ウッドローチェア 折りたたみ

折りたたみ式は、使いたいときにすぐに使えるため、テントなど設営に時間がかかるキャンプで重宝します。

クイックキャンプ「ウッドローチェア」は、焚き火チェアとしても使える?

クイックキャンプのウッドローチェアは、防炎加工が施されています。
完全な防炎ではないため、注意が必要ですが、焚き火用のチェアとしても問題なく利用できるでしょう!
ローチェアは、焚き火回りの作業がしやすいのも魅力です。

クイックキャンプ「ウッドローチェア」の座り心地は?

クイックキャンプ ウッドローチェア 座り心地

感じ方には個人差があると思いますが、クッション性があるため、フィット感もあり快適で座り心地はとても良いと思います!
長時間座っていると腰が痛くなってしまうことが悩みでしたが、クイックキャンプのローチェアは、シートの張り方と背面のクッション性のバランスが絶妙で、長時間連続して座っていてもリラックスできました。

ローテーブルとの相性も良く、食事やリラックスタイム、焚き火などさまざまなシーンで活躍でき、座り心地抜群の万能ローチェアです。

クイックキャンプ「ウッドローチェア」は張替えできる?カバーは必要?

クイックキャンプ「ウッドローチェア」はカーミットチェアのように、バラしてシートの張り替えはするのは難しいでしょう。
クイックキャンプ「ウッドローチェア」は、基本的に分解はできないことが。張替えが難しい理由といえます。
また、クイックキャンプのウッドローチェアは、専用カバーの販売はありません。
冬場のキャンプでは、座ったときに冷たさを感じることもありますが、クッション性がある厚めの生地を使用しているため、カバーがなくても十分快適に使用できます。
汚れが気になる方や、寒さ対策を万全にしたい方、よりクッション性を高めたい方は、カバーも合わせて使用するといいでしょう。

クイックキャンプ「ウッドローチェア」の購入方法は?楽天・Amazonでも購入できる?

クイックキャンプ「ウッドローチェア」は、アウトドアショップの店舗や楽天・Amazon・Yahooショッピングなど各通販サイトで購入できます。
通販サイトでは、アウトレット品の販売や割引のセールも不定期にされているため、お得に購入したい方はこまめにチェックしましょう。

カーミットチェアとクイックキャンプ「ウッドローチェア」の比較

ウッドローチェアの元祖カーミットチェアとクイックキャンプ「ウッドローチェア」の特徴を比較しました。

カーミットチェア クイックキャンプ「ウッドローチェア」
サイズ 使用サイズ:約53cm×61cm
収納サイズ:約11cm×16cm×56cm
座面高さ:約32cm
展開サイズ:約55cm×54cm×65cm
収納サイズ:約55cm×65cm×8cm
座面高さ:約32cm
重量 2.5kg 約3.5kg
耐荷重 約158kg 80kg
材質 フレーム:オーク材
シート:1000Dナイロン
フレーム:天然木(ビーチ材)
シート:ポリエステル
カラー ブラック・ベージュ・ネイビー:フォレストグリーン・レッド・ブラウン・バーガンディ サンド・ブラック
値段 46,200円 9,900円

カーミットチェアは、クイックキャンプのウッドローチェアと比較すると多少コンパクトで軽量ですが、耐荷重は2倍近く強度も抜群です。
また、大きな違いとして、カーミットチェアは組み立て式、クイックキャンプのウッドローチェアは折りたたみ式ということが挙げられます。
コンパクトに収納したい方はカーミットチェアが、設営・片付けの手軽さを求める方はクイックキャンプのローチェアがおすすめです。
カラーも豊富で、無駄のないシンプルなデザインが魅力のカーミットチェアは、キャンパーにとって憧れのアイテムですが、高価で購入できないという方も多いですよね。
クイックキャンプのウッドローチェアは、天然木を使用しながらも値段は1万円以下に抑えられているため、コストパフォーマンスは抜群で、カーミットチェアが高くて購入できない…と諦めていた方にもおすすめできます。

まとめ

今回は、人気のロースタイルが楽しめるオシャレなクイックキャンプウッドローチェアをご紹介しました。
天然木を使用した温かみのあるデザインとナチュラルなカラーでキャンプの雰囲気をより一層高めてくれるだけでなく、機能性も高い優れものです。
リーズナブルでオシャレなローチェアをお探しの方は、記事を参考にぜひクイックキャンプローチェアの購入を検討してみてはいかがでしょうか?

ABOUT ME
nomad-camp
自然が大好きなアウトドア愛好家。 ライターさんの記事の管理やアウトドア関連の情報を発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。