テーブル・チェア

ヘリノックスのテーブルワンの欠点は?汚れは大丈夫?

ヘリノックステーブルワン ブログ

あなたはキャンプにどんなギアを持って行きますか?
色々なキャンプギアがありますが、実は持っていると便利なのが、折りたたみテーブルです。
椅子に座ってくつろぐ時に、飲み物や料理を置くなど、大きなテーブルとは別に、小ぶりで低いテーブルがあると、何かと重宝します。

今回は、軽くて簡単に組み立てられてしまうヘリノックス・テーブルワンについて、特徴から良い点、不便な点まで徹底解説していきます。
どうぞ最後までお付き合いください。

テーブルワンとはどんなキャンプギア?

テーブルワンとは、軽量で簡単に組み立てられる折りたたみテーブルです。
60cm×40cm、A3用紙2枚分ほどの天板の広さで、高さは39cmとテーブルとしては低めの設定です。
そのため、食事をとるためのテーブルというよりは、サイドテーブルのような用途で使うこともできます。

テーブルワンのここが良い!3つのポイント

では、テーブルワンの良い点は何でしょうか?
テーブルワンには大きく3つの良い点があります。

  • とにかく軽くて丈夫!
  • 簡単にあっという間に組み立て可能!
  • リラックスタイムに大活躍!

では、それぞれ詳しく解説していきます。

とにかく軽くて丈夫!

一つ目は、軽くて丈夫だという点です。
ヘリノックスは、世界的に有名なテントポールメーカーであるDAC社から生まれました。
テントポールの材料でもあるオリジナル合金製のポールフレームと、メッシュ状の天板で構成されているため、重量は670g、なんと350mlの缶ビール2本分より軽いのです。

ヘリノックス テーブルワン 重さ

さらに、オリジナル合金製ポールフレームは、高い柔軟性を持っています。
この柔軟性が、アウトドアで使う上で欠かせない、高い強度を実現しているのです。

簡単にあっという間に組み立て可能!

二つ目は、短時間で簡単に組み立てられるという点です。
なんと!部材はたったの4つだけで、細かい金具などの部品は一切ありません。

ヘリノックス テーブルワン 組み立て

この4つの部材をワンタッチで組み合わせることで、あっという間にテーブルができてしまいます。
フレームポールには、内部にショックコードと呼ばれるゴムが内蔵されていて、ポールを引っ張りながら接合部分に差し込むだけで、組み立てることができ、力は必要ありません。

ヘリノックス テーブルワン ゴム

また、土台となるパーツと天板を支えるパーツも、接合部分にポール先端をスライドしてはめ込むだけです。

ヘリノックス テーブルワン

フレームポールが組み立て終わったら、後は天板部材をはめて完成です。

ヘリノックス テーブルワン

友人に何の説明もなし組み立ててもらったところ、1分半で出来上がってしまいました!
それほど簡単にあっという間に組み立てられるということです。

リラックスタイムに大活躍!

三つ目は、快適に使うために細部まで設計されている点です。
まず、天板は突っ張るようにはめ込まれているため、安定性が抜群です。
さらに、キャンプでリラックスするのに欠かせない飲み物を置くドリンクホルダーも付いています。

ヘリノックス テーブルワン

屋外でテーブルに置いてあるドリンク缶やコップが風で倒れてしまった…、そんな経験はありませんか?
このドリンクホルダーが、そんな問題を解決してくれます。

このように、テーブルワンには大きく3つの良い点があり、誰でも快適にキャンプを楽しむために大活躍してくれます。

テーブルワンの不便な点・注意点3つ!

誰にでも扱いやすいテーブルワンですが、使ってみて3つほど不便な点や注意点を見つけました。

  • 強風時には使えない
  • 熱いものを置くのは厳禁
  • それほどコンパクトではない

では、それぞれ詳しくお話ししていきます。

強風時には使えない

「軽量」というメリットを説明しましたが、逆に言えば、強風時には使えないということです。
飲み物やお皿に入った食事などを置いてある程度では、簡単に風に吹き飛ばされてしまいます。
製品の耐荷重(静荷重)は50kgまでなので、強風時にはある程度重さのあるものを上に置く必要があります。

熱いものを置くのは厳禁

天板のメッシュやドリンクホルダー周辺は、ポリエステルやナイロンでできています。
つまり、あまり熱いものを置いてしまうと、溶けて穴が開きます。

ヘリノックス テーブルワン 汚れ

食事の時など、うっかり熱したスキレットなどを置いてしまうと一発アウトです!
また、焚き火などの近くで使うことも厳禁です。

それほどコンパクトではない

製品のオフィシャルページを見ても「コンパクト」とありますが、収納時のサイズは幅41×奥行11×高さ11cmと、同じような他社製品と比べても、格段小さくはありません。
車で出かけるキャンプの場合は十分コンパクトですが、バックパックキャンプ(パックパックにギアを全て詰め込んで、徒歩でキャンプサイトまで行く場合)には大きすぎます。

ヘリノックス テーブルワン サイズ

使ってみて少々気になることはありましたが、総合的に考えると「買ってよかった!」と思えるギアです。
特に、子供連れのファミリーキャンプでは、ちょっと物が置ける小さめのテーブルは重宝します。
あなたも、不便な点や注意点までしっかりと把握した上で、ぜひ購入を検討してみてください。

まとめ

今回は、快適なキャンプに大活躍する ヘリノックス・テーブルワンについて、紹介してきました。
軽くて簡単に組み立てられ、細部もこだわっているテーブルワンは、キャンプ好きのあなたにオススメの商品です。
オンラインでも購入可能ですし、実物を見たい場合はモンベルの各店舗で見ることができます。
ぜひ、より快適なキャンプのために、テーブルワンを使ってみてください!

関連記事