テーブル・チェア

格安でも使える!ソロキャンプにおすすめのテーブル&チェア!

格安ソロキャンプテーブル&チェア

テーブルとチェアは、キャンプで必要なアイテムの一つです。しかしその種類は多種多様で、購入する際には頭を抱えてしまいますよね。メーカー品のものにも憧れますが、メーカー品ともなるとやはり値段は高め…。
そこで今回は『格安』で買える、ソロキャンプ用のテーブル&チェアをご紹介したいと思います。『格安』というとそのイメージはあまり良いものではないかもしれません。ですが本当に『安かろう悪かろう』なのか…実際に使って確かめてみました!

ソロキャンプにオススメのスタイルとは?

まず、テーブル&チェアにはロースタイルとハイスタイルが存在します。ではソロキャンプにオススメのテーブル&チェアはハイスタイルとロースタイルどちらでしょう?

ロースタイルがオススメ!

ひと昔前は高さのあるテーブルやチェアが主流でしたが、最近の人気はロースタイルに変化しつつあります。ソロに限らず、ハイスタイルは最近ではあまり見なくなってきました。SNSに投稿されているサイトの風景も、ロースタイルがすごく多いです。ですから初心者の方でもイメージが沸きやすいのではないでしょうか?

ロースタイルテーブル&チェア

何故ロースタイルが人気なのでしょう?

ロースタイルのメリットは視界が低い位置からになり空間を広く感じることができたりテーブルやチェアなどが少しコンパクトになるメリットがあります。
実際に最近ではアウトドアメーカーから多くのロースタイル商品が販売されています。つまり、メーカーがロースタイルを推奨しているのです。種類が豊富だと、選ぶ方も自分の好みで購入することができますよね。
今回ご紹介する『格安』テーブル&チェアも、『ロースタイル』のものです!是非購入の参考にしてみてくださいね。

【格安】で買える!ロースタイルのソテーブル&チェア

早速『格安』で手に入るテーブル&チェアをご紹介したいと思います。いずれも通販サイトで購入したものです。

ロースタイルチェア

Big Alex 折りたたみテーブル

ロースタイルテーブル

このテーブルはAmazonから最安値で販売されています。『格安』ということで、あえて一番安いこの商品を選んでみました。1000円台で購入できてしまうテーブル…。普通に考えて安すぎませんか?本当に使えるのでしょうか?
Viaggio アウトドアチェア

チェアは座るときに不安定だと怖いので、『格安』商品の中でもある程度口コミの良いものを選びました。それでも値段は3000円前と格安。ヘリノックスチェアワンの約1/3のお値段です。気になるのはその使い勝手…。果たしてどうなのでしょうか?
テーブルとチェア二つ合わせても5000円以下。お買い得ですね。これで使い勝手も良ければいうことなしです!
それではテーブルとチェア、それぞれの特徴について詳しく見ていきたいと思います。

Big Alex 折りたたみテーブル

まずはテーブルから詳しく見ていきたいと思います。

基本情報

ソロキャンプおすすめテーブル

【サイズ】
使用時:39.5cm×34.5cm×31cm
収納時:44cm×11cm×6cm
【重量】
0.83kg
【耐荷重】
25kg
【素材】
アルミ

ソロキャンプテーブル収納

特徴

  • テーブルはアルミ製なので丈夫で耐久性に優れています。
  • 脚部分は凹凸のデザインで滑りにくいよう加工されており、安定しています。
  • 組み立てがとても簡単です。
  • 折りたたみ式なので、様々な場所に持ち運ぶことができ活躍します。

組み立て方法

①収納袋から脚部分を取り出す

ソロキャンプテーブル組み立て

若干きついです。落ち着いて取り出せば大丈夫です。

②脚部分を両手で外に向かって広げる

Big Alex 折りたたみテーブル組み立て

あまり力はいりません。スムーズに広がります。力を入れすぎると広がりすぎてしまうので、ほどよいところで広げるのをストップしておきます。

キャンプ折りたたみテーブル

開くとこのようになります。

③固定されていないフレームを溝に差し込む

2本固定されていないフレームがあります。そのフレームを回すように移動させて溝に差し込み固定します。②の段階で広げすぎたり広げなさすぎたりするとうまくはまりません。この段階でフレームが固定できるように脚部分を再度調整する必要があります。

④折りたたまれている天板を取り出す

⑤天板を広げる

固定されていたゴムをはずして天板を広げます。ゴムを外すと勢いよく天板が広がるので指などを挟まないように気をつけてください。

⑥脚部分の骨と組み合わせて固定する

しっかりとはまる部分があるので、その溝を見つけてはめこみます。きちんとセットされているか確かめて、完成です!

Big Alex 折りたたみテーブル

Viaggio アウトドアチェア

次にチェアを見ていきましょう。

チェアワン風キャンプチェア

基本情報

【サイズ】
使用時:52cm×50cm×65cm (座面高)40cm
収納時:36cm×13×11cm
【重量】
1kg
【耐荷重】
100kg
【素材】
脚部分:アルミ他
シート:ポリエルテル100%
【カラー】
オールワイン、オールカーキ、グレー、オールネイビー、オールモカ
※写真は「グレー」ですが、見た目はほぼ「ブラック」です※

Viaggio アウトドアチェア

特徴

  • とにかく軽量でコンパクトです。
  • 軽いので組み立て後の移動も楽々です。
  • キャンプ以外でも様々なシーンで使うことができます。
  • 組み立てが簡単です。
  • ポールにはジュラルミンを使用しているのでとても丈夫です。
  • シートはポリエステル100%なので、濡れてもすぐに拭けばOKです。
  • 収納袋を組み立てた脚にかけておくことができ、小物入れにもなります。

組み立て方法

①収納袋から脚部分を出す

まずは脚だけを取り出します。

②脚をまとめているゴムをはずす

はずしたゴムはなくさないように、すぐ収納袋にしまいます。

③内臓ワイヤーゴムに従って脚部分を組み立てる

ポールはワイヤーゴムで繋がっています。そのワイヤーゴムに従いながらポールをはめこみます。力を入れなくても自然に形になっていきます。組み立て方が分からない、ということはなさそうです。

④しっかりジョイントさせる

体全体を支える脚部分なので、きちんとジョイントされているか確認します。

⑤収納袋からシートを出す

折りたたまれているシートを取り出します。

⑥ポールに収納袋をかける

ここで収納袋をかけます。忘れてしまいがちな作業ですが、先にシートをかけてしまうと後で面倒なので忘れずにかけるようにします。

⑦背もたれ、座面になるシートの四隅にポールを差し込む

シートの裏面四隅にポールを差し込むポケットがついています。そのポケットにポールを1本ずつ差し込みます。

最後の1本は少し力がいりますが、自分の足でポールを踏みながら差し込むとやりやすいです。

⑧4か所すべて差し込む

ポールを4か所すべて差し込めたら完成です!

ヘリノックスもどきアウトドアチェア

格安テーブル&チェアを実際に使用してみた

実際に格安商品を使用してみたのでその様子をご覧ください。

格安テーブル

シングルバーナーを置いてみました。

シングルバーナーを置いても手前にまだ十分なスペースがあります。
コンパクトガスコンロを置いてみました。

アウトドアバーナー
初心者キャンプ女子におすすめ!格安の可愛いコンパクトバーナー!口コミ高評価!キャンプの調理に欠かせないアウトドアバーナー。皆さんはどのようなバーナーをお持ちですか? バーナーは様々なメーカーから数多く販売されて...

多少スペースをとるコンロを置いても、手前にまだスペースがあります。

ポケットストーブを置いてみました。

ポケットストーブ自体がコンパクトなので、机上はまだまだスペースに余裕がありますね。炊飯しながら同時に調理も可能です。

食事を置いてみました。

500mlペットボトル1本とカップスープ。

ホットサンドの乗ったお皿2皿。

食事は一通り置くことができます。一人分なら十分のスペースです。

CHUMSホットサンドウィッチクッカー
映えるキャンプ飯【簡単】ブービーバードの焼印が可愛い CHUMS(チャムス)のホットサンドウィッチクッカー!キャンプ飯というと、ダッチオーブンやスキレットを使った料理が思い浮かびます。インスタ映えもするし、華やかですよね。みんなでアウトドアを楽...
チャムスホットサンド
一週間ホットサンド生活!キャンプでも使える簡単レシピを大公開!皆さんのオススメのキャンプ飯は何ですか? 私がオススメするキャンプ飯は『ホットサンド』です。手軽で簡単に作ることができるホットサン...

キャンプで使いそうなものを一通り置いてみましたが、ぐらついたり傾いたりすることはありませんでした。格安とは思えないほど、問題なく使用することができました!

格安チェア

実際に座ってみました。
【正面】

【側面】

お尻よりも膝の方が高い場所にあるのが分かります。それだけチェアにすっぽりと包まれ、身を預けているということです。
【背面】

メッシュ素材ですが、目立っていません。
100kgまで耐えられるとのことなので、安心して座ることができます。体がすっぽりとチェアに収まり、とても座り心地がいいです。
ちょっとした荷物置きにも使えます。
人が座っても良し、物を置いても良し。チェアがきしむ音もせず、とにかく安心感があります。ただし、飛び乗ったり乱暴に座ったりすることは避けてください。
また、ローチェアなので小さなお子様も安心して使えそうです。
3000円程度とは思えない、お値段以上の使い心地です。

格安テーブル&チェアのメリット・デメリット

実際に使用してみて感じたメリット・デメリットをご覧ください。

格安テーブル

【メリット】

  • 一人で使用する分には申し分ないスペースがある
  • アルミ製で耐熱なので、調理器具も安心して使える
  • 折りたたみ式で組み立てや収納がとても簡単
  • ブラックカラーでお洒落

【デメリット】

  • 脚の部分が少し弱弱しい
  • ロゴが右下に大きく入っていて目立つのが残念
  • (有名メーカーならまだしも無名メーカーなので…)

  • 収納袋が少しきつい

格安チェア

【メリット】

  • 丈夫なので安心感がある
  • 座り心地が良い
  • 組み立てが簡単
  • メッシュ素材になっているので通気性が良い
  • 収納袋が脚にかけられるのでなくす心配がない

【デメリット】

  • ロゴが大きく入っているのが残念

実際に使ってみて感じたメリット・デメリットは以上です。

格安テーブル&チェアはキャンプで使えるか?

結論から言うと、答えは…十分使えます!
安く手に入り、使い勝手もとても良かった格安テーブル&チェア。私は買って良かったと感じています!無名メーカーのロゴが目立ってしまうという難点はありますが、それ以上にコスパの良さを感じることができますよ。私はキャンプで何度も使用しています!

まとめ

2つ揃えても5000円以下という破格の安さ。これからキャンプギアを揃えるという初心者にオススメです。初期費用をぐっと抑えることができますよ。
既にテーブル&チェアをお持ちの方も、いざという時の為に常備しておいても良さそうですね。サブとしても使えると思いますよ。
今回紹介した格安テーブル&チェアは通販サイトで購入することができます。誰でも簡単に手に入れることができるので、気になる方は是非購入してみてはいかがでしょうか?お値段以上のクオリティに満足できると思いますよ。

100均まな板DIY
【100均でキャンプテーブルDIY】ダイソーのまな板とレジャーイスで折りたたみテーブル!右側のミニテーブル、実はダイソーのまな板とイスでDIYしたものなんです。 折りたたむことができて持ち運びに便利。 結構頑丈なので...
ABOUT ME
くまたろ53
くまたろ53
アウトドアが趣味のアラサー女。愛用するキャンプギアは、背伸びはせずにコスパ重視!安くて使えるキャンプギアを日々探しています。
関連記事