キャンプ便利道具

YETI(イエティ)のタンブラー徹底レビュー!保冷力抜群!ランブラーを全種類紹介!

暑い夏の季節が近づくと冷たい飲み物が飲みたくなりますよね。そんな季節にタンブラーは日常生活でもキャンプなどのアウトドア化でも活躍する機会が増える夏の必須アイテムなのではないでしょうか。
今回は、保冷力抜群のイエティのタンブラーについてご紹介します。

YETI(イエティ)とはこんなブランド!

イエティはRoy SeidersとRyan Seidersの二人の兄弟が2006年にアメリカに設立したアウトドアブランドです。
保冷力や強度がまだまだ軟弱だった時代にタフで保冷効果を追求したクーラーボックスを創り出したのが始まりでした。
現在では耐久性や保冷力に優れたクーラーボックスをはじめ、その技術を活かしたタンブラーやその他アクセサリー類を展開し、幅広い層から愛用される定番ブランドとなっています。その中でもタンブラーはその丈夫で保冷力などの性能に加え、形や種類の豊富さから“選んで間違いなし”と言われるほどのネームバリューを保持しています。

イエティタンブラーの特徴

イエティのタンブラーは保冷力・耐久性に太鼓判が打たれ、アウトドアでドリンクを楽しむのに最適なアイテムとしてユーザーから愛されています。コーヒーやビールやお酒など、いつまでも冷たくて美味しい状態を長持ちさせることができるため、持っていて損は無い商品です。

イエティのタンブラーが愛されるポイント
  1. 真空断熱構造で保冷力・保温力が高い
  2. 蓋付きなのでホコリが入らない
  3. 男心くすぐるカッコいいデザイン

①真空断熱構造で保冷力・保温力が高い

タンブラーは真空断熱構造が施されており、この構造により保冷力・保温力が保たれています。真空断熱構造とは、容器内で気体が真空になるような二重構造になっていることで熱伝導を遮断し、冷たいものを冷たいままに・温かいものを温かいままに長時間保てるような仕組みを実現します。

②蓋付きなのでホコリが入らない

多くのタンブラーはコップの仕様で蓋のないものが多く出回っていますが、イエティのタンブラーには頑丈な蓋が付いています。当然、蓋をすることで保冷・保温の役割も果たし、長い時間その効果を持続してくれます。

③男心くすぐるカッコいいデザイン

イエティのタンブラーが人気な理由の一つは、他にないかっこいいデザイン性。無骨なステンレス製のタンブラーですが、イエティのロゴが存在感を出し、シンプルなデザインの中に男前なかっこよさを感じます。形状、大きさ、カラーなどデザインのラインナップも豊富なので、自分の好みにあったタンブラーを見つけることができますよ!

イエティタンブラー『Rambler 20』をレビュー

基本情報

サイズ H17.46cm×φ8.89cm
容量 600ml
重量 360g

サイズ感

『Rambler 20』は600mlの容量が入るアメリカンサイズなタンブラーです。
缶ビールなら約2杯弱は入ります。
1杯だとちょっと物足りない…、たくさん飲みたいけど時間が経つと冷めてしまう、ぬるくなってしまうといった悩みを解決してくれます。

重量

大容量の飲み物を入れられる反面、保冷・保温効果を保つための構造上多少本体の重量が重いのがネックですが、ずっしりとした重量感でテーブルやデスクの上でも安定感があるなかでコーヒーやビールなどの飲み物を楽しむことができます。

容量

大容量入る『Rambler 20』は500mlのロング缶のビールが全て入れることができます。お酒好きには嬉しいサイズ感ですよね!
大きめの缶だと飲み干すころにはぬるいと感じることも多くありますが、イエティのタンブラーに入れてしまえば、時間が経っても冷たく美味しい最高の状態のビールが喉を通過してくれます。

素材感

タンブラー本体はマットな肌触りの質感で、ざらつきがあり掴んでも滑りにくい仕様になっています。
マットな質感に凹凸のあるデザインから、高級感が滲み出ています。長時間美味しいお酒を飲みながら、このかっこいいデザインを眺めて飲むのは至高の時間です。

飲み口の厚み

本体は真空二重構造を施しており、やや厚みがあります。
ステンレス製のタンブラー独特のステンレス臭さは感じられず、飲み口がある蓋で飲むのはもちろん、本体のみでも口当たりの良い形状です。

蓋の形状

付属する蓋には飲み口が付いています。蓋自体はマグネット式で本体のしっかりハマるようになっています。
マグネット式なので無駄の無いシンプルな蓋の形状は、洗う際もストレス無く洗浄が可能です。

透明なので中身がしっかり見えます。厚みもあり、飲む時の口当たりは安心です。

本体に蓋をはめた時のフィット感が強く、安定性が抜群です。軽い衝撃などでは簡単に外れません。

横にしても淵からはこぼれないくらいのフィット感。
万が一、倒れても中身がドバっとこぼれることはなさそうです。

飲み口が下になってしまうと、多少漏れるので注意してください。
本体と蓋のフィット感はありますが、飲み口は飲みやすいような仕様になっているので鞄の中に入れるのは少々危険です。

イエティタンブラーの能力は?保冷力を検証

蓋付きでの保冷力

検証環境
  • 室温27~31℃での計測
  • 計測開始は4.7℃の冷水
1時間後 5.1℃
2時間後 5.9℃
3時間後 8.1℃
4時間後 9.8℃
5時間後 11.3℃
6時間後 12.9℃

室温が30度前後の状態で約5度の冷水を入れ、蓋を閉めた場合の経過時間に伴う温度変化を見てみました。
1〜2時間程度では入れたての温度とほぼ同程度の保冷効果を保っているのがわかります。
その後も6時間経過するまでの温度変化を計測しましたが、6時間経った場合でも冷たい状態を保つことができます。

蓋なしでの保冷力

検証環境
  • 室温27~31℃での計測
  • 計測開始は4.7℃の冷水
10分後 5.6℃
20分後 6.0℃
30分後 6.5℃
40分後 6.8℃
50分後 7.4℃
60分後 7.8℃

次に、蓋無しで先ほどと同じ条件の温度計測を行いました。蓋があるときと比べると1時間後には2〜3度の温度上昇が見られますが、1時間の間であれば蓋がなくても十分に冷たい状態を保っていることがわかります。

氷がどのくらい持つのか

検証環境
  • 室温29~30℃での計測
  • 家庭用冷蔵庫の製氷機の氷 250g

今度は液体ではなく氷のみを蓋のない状態で入れ、温度変化を計測しました。
なんと、蓋がない状態にもかかわらず6時間たっても氷が残っています。
氷入りの飲み物であればかなりの時間、冷たい状態を楽しめそうです!

蓋ありの保温力

検証環境
  • 室温26~27℃での計測
  • 約91℃の300mlのお湯
1時間後 76℃
2時間後 65℃
3時間後 58℃
4時間後 53℃
5時間後 49℃
6時間後 45℃

保冷効果と反対に、約90度の温かいお湯を入れて時間経過に伴う保温効果を計測してみました。
6時間経ってもお風呂ほどの温かい状態が保てることがわかります。温かい飲み物は外気の影響なども受けてすぐに冷めてしまいがちですが、イエティのタンブラーにかかれば数時間の間は温かい飲み物をゆっくり楽しめそうです。

蓋なしの保温効果

検証環境
  • 室温26~27℃での計測
  • 計測開始は約82℃のお湯
10分後 81℃
20分後 69℃
30分後 56℃
40分後 52℃
50分後 49℃
60分後 47℃

同じようにお湯を蓋無しの状態で計測してみました。蓋がある場合とくらべると冷める速度は早いものの、1時間経ってもホッと一息できるくらいに温かい温度を保てることがわかります。

ハンドルがあればビールジョッキに!

オプション品でタンブラー20にピッタリと取り付けられる取っ手が販売されています。
ハンドルを取り付けると持ちやすさがアップしてまるでビールジョッキで飲んでいるような感覚も味わえます!
タンブラーのサイズが大きいと感じる手の小さな人にもおすすめのアイテムです!

YETI Rambler Stainless Steel Tumbler Handles

食洗器はOK?洗い方は?

イエティのタンブラーはシンプルな本体と蓋のデザインから、ストレス無く簡単に洗うことができます。また、食洗機にも対応しているので手軽にお手入れが可能です!洗う際もシンプルに、本体から蓋を外して別々に洗うだけ。通常のマグカップなどと同様に扱うことができます。

イエティタンブラーの種類・サイズのラインナップ

YETI Rambler 10 oz ローボール


10オンスサイズのローボールタンブラーは約295mlの容量になります。コンパクトサイズながら蓋も付属でついており、カラーバリエーションは19種類とかなり豊富です。幅広で底面も広い形状になっており、安定感があるのが特徴です。

YETI Rambler 10oz Tumbler


同じ10オンスサイズですが、ローボールと比べると高さがあり細長い形状のタンブラー。手にもフィットしやすいので握りやすく飲みやすい形です。カラーはネイビーやホワイトなどの4種類でどれも合わせやすい色合いです。

YETI Rambler 20 oz タンブラー


20オンスのタンブラーは約567mlの飲み物を入れることができます。缶ビール1缶が余裕で入るほどです。17種類のカラーバリエーションから選ぶことができます。

YETI Rambler ランブラー 30oz


30オンスサイズは容量が約887mlと大容量。下部が細い形状をしており、大容量でも手に持ちやすい形になっています。マットなブラックのカラーがカッコよく、変わった形のデザインが他にない味わいを放っています。

YETI Rambler 10 oz Wine Tumbler


ワイングラスの上部の形に似た形状をしているワインタンブラーは10オンスとコンパクトサイズです。丸みがあり可愛いデザインが人気です。飲み口が少し小さいですが付属の蓋も付いています。可愛らしく、口の小さな女性にピッタリなデザインです。

タンブラー ハンドル付き

YETI Rambler 14 oz マグ


マグカップタイプでハンドルが付いたデザインのこちらのタンブラー。サイズは14オンスで約414mlの容量が入り、缶ビール1缶分の量は余裕で収まります。ハンドルが付いているので温かい飲み物を入れていても安心です。

YETI Rambler 20 oz トラベルタンブラー


大容量の20オンスサイズです。容量は約591mlと、ロング缶であれば1杯分を入れることができます。こちらのタンブラーは大容量ながらハンドルが付いているので別のコップなどに移して飲むような用途で使うのもおすすめです。

まとめ

イエティのタンブラーは、アウトドアはもちろん普段使いでも活躍できるので多くのユーザーから愛されている定番商品です。タンブラーだけでも様々な形や色、サイズを展開しているので自分好みのものを見つけることができるのではないでしょうか。今回、実際に温度の変化を検証をしてみても保冷・保温効果が抜群なことがわかりました。美味しい状態でコーヒーやビールなどの飲み物を長時間楽しみたい方はぜひ購入の参考にしてみてください。

ABOUT ME
nomad-camp
自然が大好きなアウトドア愛好家。 ライターさんの記事の管理やアウトドア関連の情報を発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。