100均キャンプ道具

直火OKのシェラカップおすすめ15選!チタンとステンレスの違いは?

直火OKのシェラカップ おすすめ

キャンプでの万能ギアのシェラカップ。コップや取り皿としての使い方はもちろんのこと直火OKのシェラカップなら、手軽に料理を楽しむことが出来ます。これ一つで計量する、料理を作る、食器として使用するなど様々な用途に使用できます。
また形状によって重ねて収納できたり、カラビナなどを使ってリュックにさっとひっかけることもできます。荷物をできるだけ減らしたいソロキャンプには欠かせないですよね。そこで、この記事ではいくつあっても便利な直火OKのシェラカップをご紹介していきます。

直火可能なシェラカップの素材別の特長!

直火OKのシェラカップ

シェラカップの素材はチタン、アルミ、ステンレス、プラスチックなどがありますが直火OKなのはチタン、アルミ、ステンレスです。
それぞれメリット、デメリットがあります。ここからは素材別にどんな違いがあるのかご紹介していきます。

ステンレス製シェラカップ

シェラカップの材質の中では一番多く出回っているので手に入りやすいと言えます。耐熱性と保温性に優れへこみや傷にも強いです。ただし重さがあります。保温性は高いですがその分温まるでに時間を要します。炒め物などに使うよりはじっくり火を入れるものに使うとよいでしょう。

チタン製シェラカップ

チタンはステンレスに比べるととても軽いので持ち運びに便利です。ただステンレスと比べるとどうしても高価なものが多いです。
また耐食性が高いのでとてもさびにくい素材であると言えます。保温性は低いですがその分熱しやすく冷めやすいので飲み口が熱くなりにくいのがメリットです。

アルミ製シェラカップ

熱伝導率が高いので早くまんべんなく火が通ります。料理に使う場合に調理しやすいです。
耐久性はステンレスやチタンに比べると劣ります。あまりに薄い素材ですと強い火にかけると穴が開いてしまうこともあります。

ステンレスシェラカップとチタンシェラカップの違いを検証!

直火 シェラカップ

シェラカップの中でも人気が高いスノーピークのステンレスとチタンのシェラカップで湯沸かしの時間の違いとどのくらいで冷めるのかを検証してみました。
直火で飲み物を温めるとシェラカップのフチが熱くなってやけどしてしまう恐れがありますので是非、参考にしてみてください。

シェラカップ湯沸かし検証

まずは200mlのお湯が沸く時間の違いを比べてみました。

同じ火力で95℃になるまでの時間を計測しています。

ステンレスシェラカップ2分45秒
チタンシェラカップ2分24秒

チタンの方がやや早いという結果になりましたが200mlくらいならさほど変わらない感じですね。

シェラカップのフチがどのくらいで冷めるか検証

次にシェラカップのフチが冷める時間を計測してみました。

計測は200mlのお湯が沸騰したのちに火を止めてこまめに指で触れて5秒我慢できるまでの時間となります。
熱く感じる個人差がありますがステンレスシェラカップととチタンシェラカップの違いの参考にしていただければと思います。

ステンレスシェラカップ4分5秒
チタンシェラカップ2分15秒

冷める時間はチタンの方がかなり早い結果となりました。

というわけでチタンシェラカップのほうがお湯が沸くスピードが早く冷めるのも早いので直火で使用するならメリットとなるシーンは多そうですね。
逆にいうと保温性は劣るので温かさを保つのには不向きかもしれませんね。

直火OKのシェラカップには幅広い使い道がある!

シェラカップ 湯沸かし

素材によって火の通り方など違いがあるのがわかりましたね。
ここからは実際にシェラカップを直火で使えると、どんなメリットがあるのかをご紹介していきます。

お湯を沸かせる

ちょっと温かいものを飲みたい時など、わざわざ鍋を出すほどでもないという量の時はシェラップを直火にかけてお湯を沸かした方が簡単です。
ぬるくなった飲み物も火にかけてさっと温めなおすことが出来ますね。

料理ができる

ソロキャンなどで、わざわざ鍋やフライパンを出さなくてもシェラカップがあれば、さっと一人分の食事を作ることが出来ます。作ったら温かいうちにそのまま食べることができ、余計な食器を使うこともないので洗い物も減らせますね。

保温ができる

ステンレスなど保温性に優れたシェラカップだと作った料理の温かさをキープすることが出来ます。冬のキャンプだとコップに移し替えるとすぐに冷めてしまうのでスープなどシェラカップを直火で温めて長くその状態をキープすることが出来ると嬉しいですね。

シェラカップを直火で料理や湯沸かしに使うポイントや注意点

直火で使えると色々と便利なシェラカップですが、直火で料理や湯沸かしをする際に注意しないといけないことがあります。
どんなことに注意すべきか、詳しくご紹介しますね。

持ち手が熱くなるので注意!

シェラカップを直火にかけるとどうしても持ち手が熱くなります。皮などで出来たカバーが売られているのでそれを活用したり、持ち手が長めのものを利用するなどして火傷をしないように気を付けましょう。

バーナーパッドがあると安定して便利

シェラカップ 直火 バーナーパット

シェラカップは小さいのでバーナーの上に乗せた時、どうしても不安定になりがちですよね。そんな時はバーナーパッドを使用すると、バーナーの上に安定してシェラカップを置くことが出来るので、安心して調理することが出来ます。

シェラカップの蓋があると調理では便利!

シェラカップ 直火 蓋

シェラカップのフタがあると、蒸し料理や炊飯などができます。また調理の最中に灰や虫などがカップの中に入ることを防げます。
またひっくり返してお皿代わりにも使うことが出来るので便利です。

おすすめのシェラカップの蓋


チタン製でユニフレームのシェラカップは勿論、スノーピークやエバニューのシェラカップにももぴったり合います。

高火力で使用すると変形する恐れがある

シェラカップで直火OKのものでも、あまりに高火力で使うと変形してしまう恐れがあります。空焚きなどには注意しましょう。
また長い時間、焚火の中に放置したりすると焦げ付く恐れもあるので注意が必要です。

直火におすすめのシェラカップ

ここからは実際に直火OKのおすすめシェラカップを、ご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

snow peak シェラカップ E-103

持ち手が指にかかりやすい形状をしているので、滑りにくく安定して持つことが出来ます。また内側にメモリがついており、別に計量カップを持参しなくてもいいので荷物を減らすことが出来ます。

snow peak シェラカップE-104

チタン製なので軽量で持ち運びに便利です。こちらも内側にメモリ付き。持ち手が滑りにくく安定するデザインなので持ちやすいです。

UNIFLAME 燕三条シェラカップ300

ステンレス製なので耐久性に優れています。持ち手はシンプルで固定されているので、持った時にぐらつくことがありません。
底面に刻印がありとてもかっこいいです。メモリもついているので計量もこれ一つでできます。

CAPTAIN STAG シェラカップ 目盛り付き

ステンレス製。底面にCAPTAIN STAGのロゴと鹿の刻印が入っています。持ち手は固定タイプなので、持った時にぐらつくことが無く安定して持つことが出来ます。内側にメモリつき。90ml、180mlのメモリがあるので1人分0.5合のお米を炊くのに重宝します。

Coleman シェラカップ300

ステンレス製なので耐熱性と保温性に優れています。内側に100ml、200mlのメモリ付きで軽量もこれ一つでできます。持ち手は固定タイプなので持った時にぐらつく心配がありません。

TSBBQ チタンシェラカップ320 TSBBQ-026

チタン製なので金属臭がなく、軽量で持ち運びに便利です。またふちが巻いていないため、汚れや水分などが溜まらず、衛生的に使用することが出来ます。また内側のメモリは米1合のメモリもついているので飯盒の際にも役立ちます。

Belmont ステンシェラカップREST深型

ステンレス製。内側にメモリ付きなので別に計量カップを持っていく必要がありません。持ち手には箸やフォークなどのカトラリーをひっかけることができるので片手でシェラカップとカトラリーを持ち運ぶことが出来ます。

CHUMS ブービーシェラカップ 320mL

ステンレス製。底面にはおしゃれなCHUMSのロゴ入り。内側のメモリは50ml刻みなので細かく計ることができて便利です。また90ml、180mlのメモリもあるので炊飯する場合にも0.5合や1合が計れるので便利です。

LOGOS シェラカップ

底面にLOGOSの刻印入り。内側にメモリがあるのでこれ一つで計量もできます。持ち手は指に食い込みにくいプレート型で安定して持つことが出来ます。
持ち手にはカラビナなどをひっかける用の穴もついているので、リュックなどに吊り下げて持っていくことが出来ます。

値段が安いおすすめのシェラカップ!

シェラカップはあると便利なのでいくつもそろえたくなりますよね。そんな時ネックになるのが値段。値段の安いシェラカップもたくさん出ています。いくつかご紹介していきますので、ぜひ検討してみてくださいね。

高儀 TAKAGI シェラカップ

内側にメモリ付きで計量カップとしても使えます。インスタントコーヒーやインスタントスープなど作る時も、メモリがあると便利ですよね。安くてももちろん直火にかけて、鍋代わりに使うこともできますよ。

Boundless Voyage チタン シェラカップ Ti15156A

Boundless Voyage チタン シェラカップ 折りたたみ式 300ml 目盛り付き 超軽量 44g 直火可 キャンプ 食器セット アウトドア用 調理器具 専用収納袋付
Boundless Voyage

純チタン製。さびや腐食に強いので、ケチャップや酢などを使った料理をする場合にも、気を遣うことはありません。持ち手はスライドロック式で折りたたみ可能。持ち手を取り外すことも可能なので、荷物の中でかさばりづらく持ち運びに便利です。

NANGOGEAR シェラカップ 18 “8ステンレス S-220

複数持っていてもスタッキングできるのでコンパクトに収納することが可能です。ステンレス製で直火にかけて鍋やフライパン代わりにも使えるので、これ一つで様々な用途に使用することが出来ます。内側に計量に便利なメモリ付き。

SOLA カクセー シェラカップ サイズ違い 3個セット

サイズ違いのシェラカップの3つセット。重ねて収納することが出来るので、荷物の中で場所をとることがありません。内側に計量に便利なメモリ付き。もちろん直火OKなので鍋やフライパン代わりに使用可能。大きなシェラカップで料理を作って小さいシェラカップに取り分けるなど皿としても使用可能です。

100均のシェラカップも直火は可能

シェラカップは有名メーカーのものだとかっこいいですが、いくつも集めようと思うと値段が気になりますよね。
100均に売られている、シェラカップでも直火で使用することが出来るなら、とてもありがたいですがどうなのでしょうか?100均で売られているものの中にはステンレスで出来ているものもあります。
注意書きを見ると直火では使用しないでくださいと書かれているのですがステンレス製なので自己責任ではありますが、直火で使用することは可能です。
他にも100均にはシェラカップとして売られているものの中にはプラスチック製のものがあります。こちらは当然ですが直火にかけると溶ける恐れがあるので直火での使用はやめておきましょう。

まとめ

様々なシェラカップをご紹介してきましたが、お気に入りのシェラカップは見つかりましたか?
一つあると様々な用途で使えるため荷物もコンパクトになるので、とても便利ですよね。
また使用する用途に合わせて、素材別に集めても重宝します。
荷物をできるだけコンパクトにしたいソロキャンではもちろんのこと、ファミリーキャンプでも持ち手付きの取り皿として使えるので小さなお子さんでも紙皿より安定して持つことが出来て便利です。
ぜひ色々買いそろえてみてくださいね。

ABOUT ME
nomad-camp
自然が大好きなアウトドア愛好家。 ライターさんの記事の管理やアウトドア関連の情報を発信しています。
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。