キャンプ便利道具

オレゴニアンキャンパー のトラッシュボックスを徹底レビュー!ミニ19Lと55Lのサイズ比較

オレゴニアンキャンパー トラッシュボックス 比較レビュー

非日常を味わえるキャンプは、焚き火やキャンプ飯などそれぞれの楽しみ方で大自然を味わえるのが最大の魅力。
そんなキャンプを楽しむためのギアはおしゃれなものから男前でかっこいいものまで多種多様に存在します。
自前のお気に入りギアで統一感を出すだけでも視覚的に楽しめるキャンプですが、ポリ袋に入ったゴミなどがあるだけで少し日常感が出てしまうことも…。
そんな時、キャンプにぴったりなおしゃれなゴミ箱(トラシュッボックス)を加えるだけで、格段に映えるキャンプが完成するんです。
今回はアウトドアブランドで有名なオレゴニアンキャンパーのトラッシュボックスをご紹介します!

オレゴニアンキャンパーとは?

オレゴニアンキャンパー

オレゴニアンキャンパーはオレゴニアンアウトフィッターズが手がけるアメリカ発のアウトドアブランド。
アメリカ製にこだわり、その数々の商品はダイナミックでワイルドなデザインが特徴的で、大自然のなかにも溶け込みます。
価格はロゴスやモンベルなどと肩を並べるくらいの設定で、若者やキャンプ初心者でも手に取りやすい商品が多くあります。
もともと縫製工場が始まりであることから、性能の高い高品質で頑丈なマットやバッグなどを多く手がけています。
現在は、アメリカ国内に7つの生産拠点を設け、日本でもオンラインショップやネットショップ、店舗で商品を手軽に購入することができます。

オレゴニアンキャンパーのトラッシュボックスの種類

オレゴニアンキャンパー トラッシュボックス 種類

Oregonian Camper トラッシュボックス R2

トラッシュボックスR2は、ポップアップ(自立)式で自然の中でも地面にしっかり置くことができます。布製でできていながら、底部分は防水加工済み。収納時にホールドしやすいバックルがあり、転倒防止用のペグダウンループも備え、使わない際はコンパクトに収まります。
約55Lの大容量が入ります。

Oregonian Camper テントイン ポップアップ トラッシュボックス

テントインポップアップトラッシュボックスは、約19Lの容量が入るミニサイズのゴミ箱。55Lの大容量タイプのR2と同様、しっかりと自立し小型ながら内側のスナップボタンでゴミ袋を固定します。重量は500gと、ソロキャンプやツーリング時でも手軽に持ち運べるのが嬉しいポイントです。

オレゴニアンキャンパーのトラッシュボックスの特長

オレゴニアンキャンパーの商品は、おしゃれでワイルドなデザインだけでなくアウトドアに特化した機能や性能も備わっています。
キャンパーの欲しいと思う機能が備わっている!……そんな商品が多数揃っているので商品について隅々まで知ることで最大限に商品の良さを実感できます。

ゴミ袋を固定できるスナップボタン

オレゴニアンキャンパー トラッシュボックス ゴミ箱

やはりトラッシュボックス(=ゴミ箱)としての機能は必須です。オレゴニアンキャンパーのトラッシュボックスは、本体の内側にスナップボタン付き!袋をしっかり固定させることで袋の口部分をガサゴソ探したりと、煩わしい手間が省けます。

オレゴニアンキャンパー トラッシュボックス スナップボタン

さらに、スナップボタンが等間隔でたくさんついているので、袋を数枚用意すれば分別もできます♪
種類によってゴミを分別しなければいけないので、どうしてもゴミ袋がいくつか散らばりがちですが、これなら1ヶ所に収めることができるので便利です。

オレゴニアンキャンパー トラッシュボックス 蓋 ファスナ

トラッシュボックス本体上部には蓋が付いていて、ファスナーで開閉可能です。
気になるゴミの匂いも蓋をして悪臭を防止でき、テント泊の場合でも夜間に動物などにゴミを漁られる心配もありません。
コンパクトなのでそのまま車内に持って行って、車内のゴミ箱としても活用できるので使う場所を選びません。

収納がコンパクト

オレゴニアンキャンパー トラッシュボックス 収納

コンパクトに折りたためる点は、オレゴニアンキャンパーのトラッシュボックスの魅力の一つでもあります。
折り畳む方法も簡単で、

  • 1)ファスナーを少し開けて上から押す
  • 2)本体の胴部分が収縮したら取手のマジックテープを止める

たったのこれだけで、写真のようにコンパクトに収まります。
ゴミ箱は場所をとってしまうイメージがありますが、これなら荷物にもならず、使わない時も邪魔になりません。

オレゴニアンキャンパー トラッシュボックス 裏面 防水

本体の底面には防水加工が施されています。地面が濡れていても汚れたり水が浸透する心配も少なく済みます。
また、ゴミ箱の中で液漏れやゴミ袋が破れた場合でも底に浸透しづらく、テント内での使用も安心です。

オレゴニアンキャンパー トラッシュボックス ネビュラチェーン

蓋付近にはネビュラチェーンがついています。小物を多く使用するキャンプ時では、引っ掛けたりできる場所が多ければ多いほど便利です。
55Lのサイズであれば高さが45cmほどあるので、トングや火吹き棒なども袋やフックを使えば引っ掛けることができます。
19Lサイズでもシェラカップやライターなど小物をかけることができます。

ペグで固定できる

オレゴニアンキャンパー トラッシュボックス ペグ固定

よく見ると、底面には防水加工だけでなくペグ用の紐がついています。
せっかくトラッシュボックスを使用してゴミ箱をおしゃれに収納できても、風で飛ばされたり倒してしまって中身がこぼれたら大惨事です。
地面にペグでしっかり固定することで、布製でも安定させることができます。

使用に応じて選べる2サイズ展開

オレゴニアンキャンパー トラッシュボックス サイズ

冒頭でも紹介した通り、55Lと19Lの2サイズを展開しています。
サイズを選べることで、キャンプ時の用途や人数なに合わせて購入することができるのが嬉しいです。
大きいサイズであれば3〜4人のグルキャンでも十分活用できますし、小さいサイズであればソロキャンなどでも大活躍できそうです。

ナチュラルカラーでキャンプサイトにぴったり

カラーはテントイン(19Lサイズ)が4種類、R2(55Lサイズ)が3種類展開しています。

テントイン(19Lサイズ)
  • ウルフブラウン
  • カモ
  • タイガーカモ
  • ブラックカモ
R2(55Lサイズ)
  • コヨーテ
  • ブラックカモ
  • マルチカモ

オレゴニアンキャンパーの商品はどれもキャンプなどのアウトドア化にピッタリなカラーを展開しています。
ベージュやブラックを基調としながら、自然に馴染むカラーバリエーションを展開しています。

オレゴニアンキャンパーのトラッシュボックスの使い方

トラッシュボックスの使い方はとてもシンプルで簡単です。オレゴニアンキャンパーの¬トラッシュボックスの使用さえおさえておけば
用途によってゴミ箱だけでなく収納ボックスやギアのケースとしてなどさまざまな使い勝手を見出すことができるはずです!

オレゴニアンキャンパー トラッシュボックス 使い方

オレゴニアンキャンパーのトラッシュボックスの本体は布製の生地を使用したバネ式になっており、サイドのアタッチメントを外すと自動的に膨らみます。使用しない時はコンパクトに折り畳めて、しっかり固定もできるので移動時などは便利です。

ゴミ箱(サイズ共通の使い道)

オレゴニアンキャンパー トラッシュボックス 使い道 ゴミ箱

内側のスナップでゴミ袋を挟んで固定します。

オレゴニアンキャンパー トラッシュボックス ゴミ袋設置

ゴミ袋のような薄手のものであればしっかりはめ込むことができるますが、逆に厚すぎる袋などはうまく挟めないことがあるので注意しましょう!

ゴミ袋のサイズは?45L? 30L? 20L  ミニは20L?

オレゴニアンキャンパー ゴミ袋 サイズ

ダイソーのゴミ袋2サイズを入れてみると55Lサイズの大きいタイプであれば45Lのゴミ袋がピッタリおさまります。

ゴミ袋 ダイソー

30Lのゴミ袋でも装着することは可能です!

オレゴニアンキャンパー 20L

55Lサイズのタイプには20Lのゴミ袋で分別用に装着可能です。

ゴミ袋 装着

19Lの小型サイズであれば20Lまでの袋がおさまるので、コンビニでもらうような袋サイズであれば2枚使って分別用に装着も可能です。

薪入れ

オレゴニアンキャンパー トラッシュボックス 薪入れ

両サイズともしっかり独立し、幅も広いので焚き火で使用する薪なども収納することができます。
※偏って入れると倒れてしまいますので注意してください。

行き帰りの収納ギアとして

オレゴニアンキャンパー トラッシュボックス 収納ギア

ゴミ箱として使用する際は、行き帰りの道中など使用しない間は収納コンテナとして使うのもおすすめです♪
キャンプで使用するこまごました道具やブランケットなどを入れれば蓋もでき、取手もあるので持ち運びに便利です。

石油ストーブの収納や持ち運び

オレゴニアンキャンパー トラッシュボックス ストーブケース

中には、サイズ感がシンデレラフィットする!と、ストーブの収納ケースとして活用する方も!
パセコやアルパカは問題なく収納できます。レインボーストーブやフジカハイペットが入る口コミもあるので、ぜひお手持ちのさまざまなギアに試してみてはいかがでしょうか。

オレゴニアンキャンパーのトラッシュボックスのレビュー

サイズ

オレゴニアンキャンパー トラッシュボックス サイズ

高さや容量で見ると倍ほどの違いがある2タイプ。

  • 55Lタイプ 直径40cm×高さ45cm
  • 19Lタイプ 直径30cm×高さ27cm

用途や人数に合わせてサイズを選ぶのもおすすめですし、ゴミ箱だけでなく多様な使い道があるのでいくつか購入して手持ちギアの統一感を出してもOK。

生地の質感

オレゴニアンキャンパー トラッシュボックス 質感

布製の生地でワイヤーが入った仕様です。布製ですが、柔軟性がありつつ生地もしっかりしていて丈夫です。ストーブの収納ケースとして使用するキャンーパーも多く、重い物を入れてもしっかりカバーしてくれます。底面の防水加工により、漏れる心配も少なく済みます。

ファスナーの開け閉め

オレゴニアンキャンパー トラッシュボックス ファスナーの開け閉め

蓋部分のファスナーはゴムでカバーされていて紐部分も大きく、アウトドア環境の中で使いやすい工夫が施されています。
サッと出し入れするときでもファスナー部分が一目で見つけられるのはちょっとしたポイントです。

収納物の重さは?

オレゴニアンキャンパー トラッシュボックス 耐荷重

薪を10kg入れても持ち上げられるくらいの強度があります。持ち運びなどがしづらい薪や小物、ストーブなどはトラッシュボックスに入れて運ぶだけで、取手もあり楽ちん。キャンプ場では車や受付からテントまでの往復が億劫なときがありますが、これがれば一度にたくさんの荷物を運ぶことができます。

まとめ

ゴミ箱として使用することを目的に販売されているトラッシュボックスですが、オレゴニアンキャンパーの商品は丈夫で機能性の高さから、さまざまな用途で使用することができます。キャンプ前後の移動時には収納ケースや持ち運びの鞄のような使い方をして、キャンプ時にはゴミ箱として使用する…。1つで何通りも使い分けることができるのでサイズ違いでいくつか揃えておくのもおすすめです。

キャンプ 小型 石油ストーブ
冬キャンプにおすすめ!小型の石油ストーブ【対流型・反射式11機種を比較】安さで選ぶ灯油ストーブコンパクトで持ち運びに便利な小型の石油ストーブは、冬キャンプには欠かせないアイテムの一つです。 「小型の石油ストーブの購入を検討してい...
ABOUT ME
nomad-camp
自然が大好きなアウトドア愛好家。 ライターさんの記事の管理やアウトドア関連の情報を発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。