テーブル・チェア

冬キャンプにおすすめのチェアカバー12選!ヘリノックスなどアウトドアチェアに!難燃やあったか素材のカバー

ヘリノックス チェアカバー レビュー

四季折々でキャンプの楽しみ方は違いますが、冬のキャンプは空気が澄んでいて一段と景色が綺麗なんですよね!
そんな中、キャンプする地域によってはかなり冷え込むところもあるので、防寒対策は気が引けません。
今回は、キャンプで必須なアウトドアチェアカバーのおすすめをご紹介します!
今年の冬キャンはお尻も心もほかほかにしながら楽しんでみてはいかがでしょうか。

冬キャンプのアウトドアチェアにカバーは必須!

キャンプ チェアカバー

アウトドアチェアのほとんどは、アウトドアに特化しているので、軽量・組み立てやすさなどを重視して通気性の良い生地でつくられていることがほとんどです。

夏は涼しくて良いですが、冬は少し寒いと感じる方も少なくありません。

ヘリノックス系の形状をしたチェアをはじめ、さまざまなタイプのチェアカバーがありますので冬のアウトドアにおすすめのアイテムです。

チェアカバーを選ぶポイント

ヘリノックス チェアカバー

チェアにかぶせるタイプのチェアカバーだと、しっかり採寸してチェアのサイズを把握しておかないと、付けてみて合わなかった・・・なんてことになってしまいます。購入する事前にお持ちのチェアのサイズを把握しておきましょう!

生地

チェアカバー 生地

チェアカバーの生地はさまざまです。
毛布素材、ファー、ムートン、コットン、中綿、ボア、フリース、起毛・・・

中には、電気ヒーター付きの暖かさに特化したものなど、魅力的な商品がたくさんあります!
生地によっても、体感温度が全然変わってきますので、自分にあった生地や温かいと感じるものを選ぶなど
生地選びにも妥協できません!

焚き火に強い

チェアを使う場面といえば、焚き火はマスト。
焚き火で暖をとっていても、意外とお尻付近が冷えるんですよね。
最近では、表面生地が難燃性素材のものなども多くあるので、焚き火の火の粉にも安心して使用することができます。

フィット感

キャンプ時はチェアに座って作業したり、焚き火をしたりと結構座る時間が長いです。
長時間座ることを考慮して、フィット感は大切!
サイズに合ったチェアカバーを選ぶと、ズレにくく座り心地が良いので長時間座ってもストレスなく過ごすことができます。

ヘリノックス公式のカバー

チェアなどの製品をデザインしているヘリノックスが出している
いわゆるヘリノックス系チェアはロータイプチェアとしてアウトドア時に人気の商品です。
ヘリノックスが公式で販売しているチェアカバーはフィット感やサイズ感も考慮されているので安心して取り付けることができます。

Helinox タクティカルフィールドカバー

ポリエステル製のチェアカバー。ポリエステルは非常に耐久性があり、伸縮性もあるのでチェアカバーとしては有能です。
カビや湿気などにも強いのでお手入れは簡単なのが嬉しいポイントです!また、速乾性があるので濡れたりしてもすぐに乾き、アウトドア化で扱いやすい素材です。

Helinox シートウォーマー フリース素材

起毛素材なので肌触りが良いのが特徴です。背もたれや座面も暖かく保ってくれるので、身体がぽかぽかになります。
汚れや濡れた場合は少しお手入れが大変ですが、ずっと座っていたくなるような座り心地をつくってくれる素材です。

Helinox シートウォーマー 中綿:ポリエステル

中綿¬ポリエステル素材のカバーです。耐水性に強いのでお手入れが楽々。
また、衣類の防寒着として使われることが多く、防寒性にも優れています。
座り心地も良く、手頃なお値段なので初心者の方でも安心して使用できると思います。

ヘリノックスタイプ(チェアワン・タクティカル・グランドチェア)におすすめのシートカバー

ヘリノックス公式ではないですが、ヘリノックス系のチェアに合うカバーがたくさんあります。公式ではないので、サイズはしっかり測っておくのがおすすめです。

DUCKNOT チェアカバー 八号帆布 日本製

コットン素材のかぶせるタイプのチェアカバー。コットンは肌触りが良いので、長時間座っていられる素材です。
また、耐熱性が優れているので、焚き火の近くでも安心して使用することができます。吸水性・通気性も優れているので、取り扱いしやすいカバーといえるでしょう。

ダックノット(DUCKNOT)チェアカバー 難燃ボア (杢ブラウン)

ゴムで調整できる被せるタイプのチェアカバーです。ボア素材ですごく温かいので冬の季節におすすめです。
このボアは燃えにくい難燃性の素材を使用しているので、焚き火の近くで使用しても安心。洗濯などで性能が劣ろえる心配もないので、繰り返し使用できるアイテムです。

オレゴニアンキャンパー ファイヤープルーフ コンパクトチェアカバー ヘッジホッグ OCFP013HG

業界初となる「燃えない」マイヤー毛布素材を使用したチェアカバー。着火・延焼しにくいような素材でできており、万が一燃えたとしても有害な黒煙などを発生させない特殊な加工が施されています。火の近くでも安心して使用可能です。

テンマクデザイン コットンチェアカバー【サンド×カーキ】

厚手コットン100%を使用したチェアカバー。肌触りがよく、難燃性に優れています。
厚手なのでしっかりとした作りになっており、破れなどにも強い素材です。

NANGA(ナンガ) sotosotodaysオリジナルTAKIBI ダウンチェアカバー

難燃素材を使用したダウン生地を使用しています。まるで、ダウンジャケットを着ているかのような見た目で、寒さも十分しのげます。ダウン生地なのでクッション性に優れてお尻も痛くなりづらいのが嬉しいポイントです。

Mag Cruise ぬくぬくヒーターチェアカバー

最大温度が55度まで上昇するヒーター付きのチェアカバー。最大使用時間は8時間と、長時間使用することができます。
丸洗いもOKなので、汚れた際もお手入れ簡単です。

ローチェアタイプにおすすめのチェアカバー

ヘリノックス系のチェア意外で、ロータイプチェアにピッタリなカバーをご紹介します。

BUNDOK(バンドック) チェア カバー BD-120

アクリル・ポリエステル製でできた起毛タイプのチェアカバーです。上部をチェアの頭に被せて装着するので、チェアの幅はしっかり合うか確認しておくことがポイント!起毛なので見た目も座り心地も良く、体全身を温めてくれます。

QUICKCAMP] チェアカバー 一人掛け 難燃 リバーシブル QC-ASC60

難燃加工されたコットン生地のカバーで、リバーシブルができます!ギアの色調に合わせて使いわけることができるのが嬉しいですね。火の粉の燃え広がりも抑えることができるので焚き火時も安心です。

Oregonian Camper 難燃 ファイヤープルーフ チェアカバー R

こちらも、燃えないマイヤー毛布素材を使用したチェアカバー。ロング丈なので、足もとまでカバーがかかりふくらはぎ付近まで暖かく保ってくれます。

チェアカバーがない場合に代用できるモノはある?

ブランケット 焚き火

チェアカバーが用意できなくても、お手持ちのブランケットや電気毛布、ダウンジャケットなど椅子にかけるだけでチェアカバーとして代用できるので、いろいろと試してみるのもいいかもしれません。
ずれたりするので、紐やロープなどで固定してもいいですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか。チェアカバーだけでもいろいろな素材、形状、種類、性能が様々あるのがわかりました。
せっかく購入してもサイズが合わなかったらズレてしまったり使用できなくなってしまうので、サイズの確認はしっかりしておきましょう!

USB電気毛布 おすすめ 
冬キャンプにおすすめのUSB電気毛布!モバイルバッテリーで使えるブランケット・電気ひざ掛け8選冬キャンプに行く時に一番不安なのは「寒さ」ですよね。 キャンプで暖を取る方法はいくつかありますが、それぞれ特徴が違います。 その中で...
ABOUT ME
nomad-camp
自然が大好きなアウトドア愛好家。 ライターさんの記事の管理やアウトドア関連の情報を発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。