テーブル・チェア

ヘリノックス・グラウンドチェアの魅力や弱点とは?カバーは必要?

ヘリノックスグランドチェア ブログ

キャンプ用チェアにも色々なタイプがありますが、最近ブームの兆しが見えるのがローチェアです。
その代表格である「ヘリノックス・グラウンドチェア」は、販売店でも常に品薄状態の大人気商品です。

今回は、キャンプシーンで活躍するローチェア「ヘリノックス・グラウンドチェア」について、その魅力から弱点、同社別モデルとの違いについて詳しく解説していきます。

どうぞ最後までお付き合いください。

ヘリノックス・グラウンドチェアのここが魅力!

ヘリノックス グランドチェア

ヘリノックス社製キャンプチェアの中で、最も座面が低いのがこのグラウンドチェアです。
他のモデルと比べて、座った時に背中や腰に負担がかからないよう、ゆったりと広い座面になっています。

では、グラウンドチェアの魅力とは何でしょうか?
ここでは。大人気グラウンドチェアの魅力を4つ紹介します。

軽い・コンパクト・楽チンの三拍子が揃っている

ヘリノックスのキャンプチェア全てのモデルに共通する点ですが、とにかく軽くコンパクトであり、組み立てが簡単です。

グラウンドチェアに関してお話すると、重量はチェア本体のみで615gと、りんご2個分程度の重さで、大きさは500mlペットボトルを一回り大きくした程度です。

この軽さやコンパクトさを実現させているのは、テントポールでも使われているオリジナル合金製のポールフレームと、小さくたためる座面背面パーツです。
軽くてコンパクトなので、ソロキャンプやバックパックキャンプの時にも持っていきやすいのは嬉しいですよね。

組み立てや片付けがあっという間にできてしまうのも、グラウンドチェアの大きな魅力です。
パーツはたった2つだけ!
ショックコードと呼ばれるゴムロープでポールが全てつながれたフレームパーツと、座面背面パーツのみでチェアが出来上がります。

グラウンドチェア

組み立て方はとても簡単です。
それぞれのポールを引っ張りながら接合部材に差し込めば、フレームのできあがりです。
あとはそこに、座面背面パーツを引っ張りながら装着するだけ!

座面背面パーツにフレームの先端を差し込む時、少し力が必要ですが、どなたでも簡単に組みあげることができます。

座った時の安定性が抜群!

座った時の安定性が抜群なのも、魅力的な特徴です。
チェア単体では軽量のため安定していませんが、人が腰掛けると抜群の安定性を発揮します。
また、座面が低く深いため、まるで座椅子に腰掛けているようなリラックス感を味わうこともでき、あぐらや体育座りなど、足を上げて座ることも可能です。

ヘリノックス グランドチェア コヨーテ

暑い夏でもお尻が蒸れにくい!

これは、私が使ってみて一番に感じたことですが、蒸し暑い日でもお尻が全く蒸れません!
キャンプウエアやキャンプチェアの座面は、撥水性や防水性を重視するので、ナイロンやポリエステルで作られているものが多いのですが、これらの素材は、どうしても座っているうちに蒸れてしまいます。
グラウンドチェアは、シート素材の部分を極力小面積にし、側面部分は通気性の良いメッシュになっています。
このおかげで、蒸し暑い日でもお尻が蒸れて気持ち悪い…なんてことは、ないのです。

室内でも活躍する

グラウンドチェアファンの中には、キャンプで使わずに、室内で使う方もたくさんいらっしゃいます。
先ほどもお話しましたが、グラウンドチェアはとにかく座り心地がいいので、リビングや和室などくつろぐスペースでも大活躍します。
和室に置く座卓は高さ30〜40cmのものが一般的なので、座面が22cmと低いグラウンドチェアとの相性も抜群です。
脚の悪い方や床に座るのが大変な方も、通常の座椅子より楽に座っていただけます。

このように、キャンプやピクニックシーンなど屋外での活動に限らず、室内でも使えるグラウンドチェアは、購入して損のない一品です!

ヘリノックス・グラウンドチェアのここが残念

ここまでは、ヘリノックス・グラウンドチェアの魅力についてお話してきましたが、次に、使ってみて「残念」と感じた点についても解説していきます。
ここでは、3つの残念ポイントをご紹介しますが、全て「魅力」の裏返しのような点ばかりです。
ぜひ、ここで紹介するポイントも理解して、購入を検討してみてください!

立ち上がるのが一苦労

グラウンドチェアの最大の特徴は、座面の低さにあります。
座面が低いことで、どっしりと座ることができるのですが、逆に言ってしまうと、立ち上がるのが大変だということです。
重心が低いため、手で支えなければ立ち上がることができません。
つまり、立ったり座ったり頻繁にするシーンにはあまり向いておらず、じっくり焚き火にあたりながらリラックスする時などに向いています。

冬場はお尻がヒヤッと

グラウンドチェアの座面や背面は、広い面積がメッシュになっています。
また、座面が地面に近いため、気温が低い時期には地面から伝わる冷気によって、かなり下半身が冷えてしまいます。

ただ、そんな悩みを解消してくれるオプション部品があります!
それが、専用シートウォーマーです。

ヘリノックスのほとんどのチェアに共通したオプション部品で、保温性の高いダウンでできており、チェアの座面背面を覆います。
このシートウォーマーを付けることで、冷気を体に伝えずに座ることができます。

強風時の使用は要注意

人が座っている時は抜群の安定感があるグラウンドチェアですが、軽量である上に、強風時には人が座っていないと風で倒れて飛んでしまうことがあります。
これは、ヘリノックスのチェアに共通する点です。
風が強い日に使う場合は、できるだけ風が当たりにくい場所に置くようにしましょう。

ヘリノックス 他のチェアとの違いを徹底比較!

ヘリノックスグランドチェア 比較

ヘリノックス・グラウンドチェアの特徴はお分かりいただけたでしょうか?
ヘリノックスには、グラウンドチェアの他にも人気チェアがいくつもあります。
ここでは、ヘリノックスのグラウンドチェアとそれ以外のモデルの違いをご紹介します。
ぜひ、それぞれの特徴を比較してみて、あなたに合ったチェアを見つけてください!

チェアワンミニ グラウンドチェア チェアゼロ チェアワン
本体サイズ
(幅×奥行き×高さ)
40×34×44cm 52×50×50cm 52×48×64cm 52×50×66cm
座面高さ 23cm 22cm 28cm 35cm
収納サイズ
(幅×奥行き×高さ)
26×8×10cm 11×11×30cm 10×10×35cm 35×10×12cm
重量
※収納バッグ含む
500g 640g 510g 960g
対荷重 90kg 120kg 120kg 145kg
特徴 軽量なモデル
子供でも座ることができる
座面が最も低いモデル チェアワンをベースに、
さらに軽量コンパクトなモデル
同シリーズの代表的なモデルで
数々の受賞歴あり。

ヘリノックスには、上の比較表に書いたモデル以外にも、さらに7種類のモデルがありますが、その中でも、チェアワンミニ・グラウンドチェア・チェアゼロ・チェアワンは大人気商品です。

コンパクト性を追求したモデルが「チェアワンミニ」です。
こちらは、座面もコンパクトなため、小さいお子さんでも座ることができます。子供用として購入する方が多いモデルです。
バックパックにかさばらずに入れることができるので、登山の休憩時にも便利です。

今回の主役である「グラウンドチェア」は、今まで説明してきました通り、ゆったりとした低い座面が最大の特徴で、リラックスしたい場合にオススメです。

グラウンドチェアよりも座面を高くしたモデルが「チェアワン」と「チェアゼロ」です。
「チェアワン」は、ヘリノックス・チェアシリーズの代表的なモデルで、カラーも多種多様です。発売から10年以上経った今でも人気商品です。

その「チェアワン」をさらに軽量化したのが「チェアゼロ」です。座面背面パーツには、他のモデルとは違ったポリエステルのリップストップ生地(※)を使い、より軽く作られています。
重さは収納バッグを含めても、500mlの水と同じくらいの重さです。
※リップストップ生地:コットンやナイロン、ポリエステル生地に格子状にナイロン糸が編み込まれている生地のこと。軽量で、強度や摩耗性に優れている。

このように、ヘリノックスのチェアシリーズには、それぞれ特徴を持ったモデルがあります。
その中でも、座面が特徴的なグラウンドチェアは、アウトドアだけではなく室内でも使える優れものです。大人気商品なので、売り切れてしまうこともあります!

ヘリノックス グランドチェア

いかがでしたか?
今回は、キャンプシーンで活躍するローチェアの代表格「ヘリノックス・グラウンドチェア」について、その魅力から弱点、同社別モデルとの違いについて詳しくお話してきました。

ヘリノックス・グラウンドチェアは、軽量・コンパクト且つゆったりと座ることのできる、とても優秀なキャンプギアです。
また、様々なシーンで活躍するので、アウトドア派の方以外にもオススメできる商品です。
ぜひ、購入をご検討ください!

ヘリノックステーブルワン ブログ
ヘリノックスのテーブルワンの欠点は?汚れは大丈夫?あなたはキャンプにどんなギアを持って行きますか? 色々なキャンプギアがありますが、実は持っていると便利なのが、折りたたみテーブルです。...
関連記事