キャンプ便利道具

おすすめの火吹き棒!芸人も使っているおしゃれなファイヤーブラスター!100均セリアにもある?

ファイヤーブラスター

アウトドアで炭や薪に安定して着火させる道具として、風を送るのにうちわを用いるのが一般的だったように思います。
もちろん今でもうちわを用いていられる方もいらっしゃいましたが、近年ではソロキャンブームの影響もあり徐々に火吹き棒を用いているキャンパーが増えてきました。

火吹き棒はうちわに比べてピンポイントで強い風を送ることができるので、小さな火種でも短時間で火を大きくできる特徴があります。
今回はそんな火吹き棒について、芸人さんなど著名人が使用している道具をまとめてみました。

火吹き棒は種類が豊富

おすすめ火吹き棒

火吹き棒は見た目として似たようなものが多いですが、細かいところでいうと素材や大きさ、長さなど様々です。
見た目ではあまり特徴がわからないといった方にも、サイズや材質など基本的なスペックを紹介しながらその特徴について詳しくお伝えしていきたいと思います!

セリアにもある100均の火吹き棒はどう?

セリア 火吹き棒

キャンプグッツの品揃えが急激に増えた100均のセリアでも火吹き棒を購入できます。

100均 セリア ファイヤーブラスター 比較

一般的な火吹き棒と比べると40cmと短く太さも細いので決して良いパフォーマンスが可能な商品とは言えませんが火吹き棒を初めて体験してみる用途としてはよいかもしれません。

きっと火吹き棒の便利さを感じることができると思います。

おすすめ火吹き棒 ヒロシさん愛用のファイヤーサイド ファイヤーブラスターFB1

サイズ 長さ600mm
重量 120g
材質 アルミ、ブナ材
ファイヤーブラスター おすすめ

芸人ヒロシさんが愛用している火吹き棒です。
大変人気の火吹き棒なので動画などで見かけたことのある方も多いのではないでしょうか。
ドイツ製の火吹き棒で素材はアルミとブナ材を用いています。
鉄素材のみで作られた火吹き棒が多いですが、ブナ材が用いられていることでナチュラルさが増し自然素材の経年変化も感じることができます。
風を送るときも口元がブナ材となっているため寒い時期にも温もりが感じられます。
火吹き棒というとキャンプ道具の中では脇役的な存在に感じるかもしれませんが、ファイヤーブラスターFB1はその見た目からしっかりとその存在を感じられ、キャンプサイトにおいてあるだけで非常におもむきのある絵になります。
よりコンパクトな火吹き棒は他にもたくさんありますが、コンパクトな反面、紛失しやすいというデメリットもあります。
うっかり紛失してしまい同じものを買い直したというキャンパーも少なくないようです。
そういった点でファイヤーブラスターFB1はその確かな存在感から、うっかり紛失してしまうといった心配はほとんどないでしょう。

おすすめ火吹き棒 阿諏訪さんも使っている!マックスブースト

サイズ 収納時 9.5cm
使用時 48.5cm
直径1.2cm
重量 59g
材質 ステンレス(SUS304)

焚き火会メンバーのうしろシティ阿諏訪さんやとろサーモン村田さんが使用している火吹き棒です。
形状としては一般的に見かけるストレートな伸縮性火吹き棒です。
素材にはステンレス(SUS304)が用いられております。
SUS304はステンレス鋼の中で最も流通している材質で、強度や温度変化にも大変優れているため多くの製品に用いられています。
火吹き棒のように温度の差が大きい場面でガシガシ使用するにはぴったりの材質ですね。
さりげなく「maxboost POCETFUiGO」が印字されているのもオシャレポイントです。
収納にジャストサイズのケースもついてくるので自分で用意する必要はなく、ケース自体もブラックカラーのホワイト印字でシンプルかつスタイリッシュなデザインとなっています。
またマックスブーストの最大の特徴として、購入時に永久保証がついてきます。
保証規定に基づき、製品の無償修正・交換(1商品につき1回限り)の対応をしていただけます。
火を扱うシーンでは必ずといっていいほど出番のある火吹き棒はその分破損の心配も多い道具です。
キャンプを1シーズンのみ楽しむという方にとっては使用する回数・場面が限られるかもしれませんが、そのような場合でも使用期間を問わずに道具を保証してくれるのは大変ありがたいですね。

おすすめ火吹き棒 ベアーズ島田さんも使ってる!バーゴ アルティメットファイヤースターター

サイズ 使用時 464mm
収納時 152mm
直径約15mm
重量 53g
材質 ステンレス
バーゴ火吹き棒

焚き火会メンバーのベアーズ島田キャンプさんが愛用しているのがこちらの火吹き棒です。
一見スタンダードな火吹き棒にも見えますが、よくみると吹き口付近に取り付けられた出っ張りが確認できます。
商品名でお気づきになられた方もいらっしゃるかもしれませんが、こちらの出っ張りはなんとストライカーとなっており、付属のマグネシウム棒をすることで火花を飛ばし、火起こしができる仕組みとなっております。
これは便利ですね。マグネシウム棒は吹き口部分にくるくると回して収納することができるので道具がかさばることもなく、紛失防止にもつながります。
火吹き棒が他の機能も兼ね備えるといった商品は他にあまり見かけないので、ほかと比べも機能性の高い火吹き棒といえるでしょう。
マグネシウム棒収納時、上部にはフックがついているためカラビナなどに引っ掛けておくことで使いやすく、こちらも紛失防止に役立ちます。

おすすめ amazonの激安火吹き棒 niceluke 火吹き棒・火打ち石・ホイッスル・ミニコンパス

サイズ 使用時 480mm
収納時 930mm
直径約12mm
材質 ステンレス

付属のケースに収まるサイズで便利な道具がセットになっています。
セット内容は火打ち石、多機能ストライカー、火吹き棒となっており、火吹き棒自体のサイズを見てみると他のステンレス製の伸縮性火吹き棒と比較しても同等のサイズ感です。
価格が1,000円程度なのにも関わらずほか製品と同等のサイズ感を実現できているならば断然お得感がありますよね。
火打ち石は3in1となっており、小さなコンパスとホイッスルが付属しています。普段は使用機会があまりないかもしれませんが緊急用として備わっていると安心です。
多機能ストライカーはマグネシウムを削るほかにビールオープナーや7mmの六角レンチとして使用できます。
初めてファイヤースターターを使って火おこしに挑戦してみたいという方にも手を出しやすい商品です。

おすすめ火吹き棒 村の鍛冶屋 アルミカラー火吹き棒37cm

サイズ 360mm
重量 28.5g
材質 アルミニウム(カラーアルマイト加工)、天然木

アウトドア用品ではおなじみの燕三条製火吹き棒です。
アルミニウムと天然木を合わせて作られており、形状としては上記でご紹介したファイヤーサイド ファイヤーブラスターFB1に似ておりますが、サイズはこちらの村の鍛冶屋アルミカラー火吹き棒の方が短くなっています。
火吹き棒は似ているものが多く、同メーカーで長さのラインナップはあるもののデザインラインナップはあまり見かけません。
その点村の鍛冶屋アルミカラー火吹き棒はブラック、ブルー、レッドの3色を展開しており好みに合った色を選ぶことができます。
カラフルな火吹き棒をお求めの方、ほかと被らない火吹き棒をお求めの方におすすめです。

村の鍛冶屋 アルミカラー火吹き棒

番外編

バーベキューをこよなく愛するBBQ芸人のたけだバーベキューさんはバーベキューの際、火吹き棒ではなく風船に空気を入れるときに用いるバルーンポンプを利用されているそうです。
大変安く購入できる道具ですが、火吹き棒のようにピンポイントで風邪を送ることもでき、口をつけなくても空気を送ることができるので自分以外の人も気軽に道具を使って風を送ることができます。
個人で火吹き棒を持っている方も大勢でキャンプを楽しむとき用に一つ持っておくと衛生面を踏まえて感染予防にも繋がるため便利かもしれません。

火ばさみ キャンプ
おすすめの火ばさみは?キャンプ・焚火で活躍!100均の火バサミはどう?キャンプやバーベキューで必須となるのが火ばさみ、薪ばさみ。 アウトドアシーンでは調理目的に使うトングとは別で用意したいですね。 ちょ...

まとめ

火吹き棒は1,000円以下で購入できるような安価なものから数千円するものまで幅広く販売されています。
壊れたり紛失してしまってもいいようにと安価のものを購入されるのも良いかもしれませんが、こだわり抜いて選んだものを大事に使用して愛着のわく道具に仕上げていくのもキャンプの楽しみの一つです。
今回ご紹介した芸人さんたちが愛用している火吹き棒は、どれも愛用している理由があり、こだわって選び抜かれたのだと感じるものばかりでした。
紹介させていただいた火吹き棒を参考にしながら、皆さんもこだわりの1本を見つけてみてはいかがでしょうか。

最強のメタルマッチ
最強のメタルマッチの選び方と使い方のコツ!知っておきたい着火に適したおすすめの火口!最強の火起こし道具のメタルマッチ! キャンプと言えば、キャンプファイヤー、調理、などなど火起こしは欠かせませんよね?ところでみなさんは...
バトニングナイフ
バトニング初心者が選ぶべきナイフは?安いナイフは折れる?鉈でもできる!ブッシュクラフトをするうえで必要最低限の道具(ギア)でキャンプをするこのスタイルに欠かせないのがナイフです。フェザースティックの記事にも...