アウトドア寝具

おしゃれなエルパソのラグはお座敷キャンプや車中泊におすすめ!臭い?

エルパソラグ キャンプ

キャンプや車中泊の時、銀マットなどインナーマットむき出しではちょっと寂しいですよね。
テント内におしゃれなラグがあると一気におしゃれ度が増して、キャンプも盛り上がります。
そんな一気にテンションが上がるような、おしゃれで雰囲気のでるラグをお探しなら、エルパソのラグがおすすめです。

エルパソサドル ラグマット

実はこのラグ、キャンプをしたことのある人なら一度は目にしたことがあるのではというくらい大人気のラグなんです。
人気なら人と被るじゃないと思いますよね。
しかし柄やカラーの種類が多いためその心配もありません。

この記事では、そんなカラー展開が豊富でおしゃれなエルパソのラグの魅力をご紹介していきます。


※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

エルパソのラグはお座敷キャンプや車中泊におすすめ

エルパソ ラグ お座敷スタイル

エルパソのラグは一枚で存在感があり、敷くだけで雰囲気が出るためお座敷キャンプや車中泊に一枚あるととっても便利です。
そもそもエルパソって何という方にエルパソとは何なのか。
ラグの種類やカラー展開アウトドアに最適と言えるそのメリットなどをご紹介します。
さっそく見ていきましょう。

エルパソのラグとは


エルパソとはアメリカテキサス州で創業された、ラグやブランケットを展開している代表的なファクトリーブランド、エルパソサドルブランケットのことです。
1970年に創業されすでに50年以上の歴史ある会社です。

エルパソ ラグ シンプル

そんなエルパソが作っているラグは、デザインやカラー展開が豊富で、アメリカンなサイトにはもちろんのこと、北欧風やシンプルなサイトのワンポイントなどいろんな場面で大活躍することから多くのキャンパーに愛されています。

エルパソラグのサイズ・種類

ここからはエルパソラグのサイズと種類をご紹介します。
サイズに関しては生産時期やカラーによって個体差があるようなので、おおよその目安として参考にしてください。

ダイヤモンド柄(約145×210cm)

エルパソのラグと言えばこれというくらい、おなじみのダイヤモンド柄。カラー展開も豊富でどんなサイトにもなじみます。

トラディッショナルファルサ(約142×180cm)

ネイティブアメリカンに伝わる伝統のデザインを再現したものです。
カラー展開もダイヤモンド柄と同様に豊富なので、どんなサイトでも似合うカラーを探すことができます。

ペヨーテブランケット(約188×142cm)

エルパソサドルブランケット (El Paso SADDLEBLANKET) Peyote Blanket/ペヨーテブランケット[約188×142cm]BROWN/TEAL 西海岸インテリア ネイティブ柄 メキシカンラグ キャンプ VAN LIFE

サイケデリックなカラーコンビネーションが主体のストライプ柄。
派手な配色が多いので、ワンポイントに目立たせたい時におすすめ

プエブロ(約188×142cm)

リッチなアーストーンカラーを主体にグラデーションのシンプルなストライプ。渋めのカラーリングが多いので落ち着いたサイトを作りたい方におすすめです。

エルパソラグのカラー展開

エルパソのラグは柄によってたくさんのカラー展開があります。
今回は人気のダイヤモンド柄とトラディッショナルファルサのカラー展開をご紹介します。

ダイヤモンド柄(約145×210cm)

  • red (赤)
  • dark green
  • (ダークグリーン)
  • BLUE(ブルー)
  • turquoise blue (ターコイズブルー)
  • reddish brown (赤茶色)
  • beige (ベージュ)
  • navy (紺)
  • emerald (エメラルド)
  • brick red (れんが色)
  • grey (グレー) 
  • grassgreen(草色)
  • mustard(からし色)

の12色展開

トラディッショナルファルサ(約142×180cm)

  • Brown (ブラウン)
  • Burgundy (バーガンディ・ワインレッド)
  • Magenta(マゼンタ)
  • Purple(パープル)
  • Red(レッド)
  • Royal Blue(ロイヤルブルー)
  • Rust(ラスト赤みがかったオレンジ)
  • Turquoise(ターコイズ)
  • HunterGreen(ハンターグリーン深緑)
  • Teal(ティール青緑)

の10色展開。

どちらもサイトになじみやすいアースカラーに加え、アクセントになるような鮮やかな色も展開されているので好みのものを探しやすいですね。

アウトドアに最適

エルパソのラグのスペックがわかったところで、なぜこのラグが車中泊やお座敷キャンプに最適なのか、エルパソラグのメリットデメリットを見ながらお伝えしていきます。

メリット

まずはエルパソラグのメリットをご紹介します。お座敷キャンプや車中泊にピッタリな理由がここにあります。

洗濯できる

エルパソ ラグ 洗濯

万が一飲み物などをこぼして汚れた時に、お洗濯が気軽にできるかどうかは重要ですよね。
エルパソのラグは洗濯機での丸洗いが可能です。このため汚れを気にせずガンガン使えるので、アウトドアにピッタリと言えるのです。
ただ乾燥に関しては乾燥機ではなく形を整えて自然乾燥する方が良いようなので、注意しましょう。

手触りや質感

エルパソラグ 肌触り

ラグって薄すぎるとすぐにヨレてしまいますし、厚みがありすぎると収納に困りますよね。エルパソのラグは、ラグとしてはやや薄めでブランケットとしても利用できます。
そのため程よい厚みや、なめらかな質感のため折りたたんでも邪魔になりません。
ラグとブランケットの中間くらいのアイテムです。
質感が良いため、お座敷キャンプの時にも座り心地が良いので、快適に過ごすことができます。

カラー展開が豊富

エルパソ ラグ カラー展開

ラグは面積も大きいので、サイトの中でも目立つ存在ですよね。エルパソのラグはカラー展開が豊富なので、どんなカラーのテントとも合わせやすいです。
車の中でも敷くだけで車内の雰囲気が変わり、おしゃれになるのがうれしいですね。

多様な使い方ができる


車中泊でもブランケットや敷物として、一枚で多様な使い方ができます。
キャンプ時にはラグやブランケットとしての使用はもちろんのこと、車内やテント内での荷物の目隠しとして使用できます。
またキャンプ以外でもレジャーシートと併用し子供の運動会の観覧時などに座りご心地よくすることができます。

デメリット

エルパソラグ おすすめ

エルパソラグを買う前にデメリットについても知っておきたいですよね。そちらもご紹介します。

臭いがする

ラグやブランケットなどの布製品を買う時に気になるのが匂いです。
アマゾンや楽天の口コミを見てみると、お香のようなにおいを感じた人や、獣臭がすると感じた人などがいるようです。
しかし、洗濯できるので、開封後の臭いが気になる人は、キャンプに出掛ける前に自宅で洗濯して臭いを取り除いてしまいましょう。

エルパソパドルブランケットの販売先


エルパソブランケットはアパレルも扱うアウトドア用品店で見かけますが、アウトドア用品としてだけでなく、ソファーカバーやマルチラグとして室内使いでも人気が高いことから、インテリア雑貨店などで取り扱いが多いです。
ネット通販でもラグやブランケットの専門店などで出品されていることが多いです。
楽天やアマゾンでもたくさん扱いがあります。

まとめ

エルパソのラグは厚みがありしっかりしているため、アウトドアにはピッタリな敷物です。
また豊富なカラー展開と絶妙なカラーリングのため、敷くだけでテント内や車内を一気におしゃれ空間にしてくれるのがうれしいですよね。
硬すぎず、自宅でもお手入れ簡単なエルパソのラグ、一枚あるとサイトの雰囲気がぐっと変わりますよ。

ABOUT ME
nomad-camp
自然が大好きなアウトドア愛好家。 ライターさんの記事の管理やアウトドア関連の情報を発信しています。
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です