100均キャンプ道具

バーベキューにキャンプとマルチに使える100均レジャーシート特集

新型コロナの影響によって今年のゴールデンウィークに夏休みのレジャーを諦め、ステイホームしているご家庭も多いかと思われます。

終息の見えないこの状況下ですが、やっぱり夏は太陽の元で遊びたいと思ってしまいます。大人の私でもそう感じてしまうのですから、子供たちは折角の夏休みを謳歌出来ないと不満を洩らしているのではないでしょうか?

お子さんのいらっしゃるご家庭では夏休みの間、どう毎日を過ごそうか…。
本当に色々と考える事が多くて、子育ても大変です。

こんな時だからこそ、テーマパークやプールなど人混みを避け、なるべく人の密にならないような野外の自然のなかで過ごしてみるのはいかがでしょうか?

そこでピクニックにキャンプなど屋外でのレジャーで欠かせないのがアウトドア用品♪
…ですが、日除けテントに水筒、お弁当箱…。とあれこれ必要になるものは沢山あります。

ですが、これらをすべてを揃えるのは結構な出費になりますので、出来ることならお安く揃えたいと思うのが大人の本音だと思います。

今回はお昼の食べる時や荷物置き、場所取りに最適なコスパ重視の「レジャーシート」に注目し、こちらでご紹介していこうと思います。

ダイソーで販売中のレジャーシート 最新版 2020

お値段お安くバラエティーに富んだ商品のラインナップがあるお店と言えば、100円ショップの「ダイソー」です。

最近の100均のクオリティにはビックリしますね!

スタンダードなものからバラエティーに富んだ痒いところに手が届く商品が沢山ラインナップされているんです♪

さてどのようなものあるのか?早速ご紹介していきたいと思います。

今回紹介したい商品は、私目線によりこれは便利&有難いと思わず感じたものをいくつかピックアップしてみました!

これが100円!?レジャーシートのプリントがディズニーキャラ!!

ダイソー ディズニー レジャーシート

まず始めに驚いたのが、子供から女性まで長年に渡り多くの人々を魅了するディズニーキャラのレジャーシート!

ディズニーキャラの王道であるミッキーは勿論のこと。男の子に人気のトイ・ストーリーやモンスターズインク、女の子に人気のプーさんなどキャラクターはそれぞれ♪

ダイソー ディズニー レジャーシート

しかもデザインだけではありません。

厚手の生地になっているため座り心地もGood!!
長時間座ってお尻が痛くなるのを軽減してくれる実用性も兼ね備えています。

サイズはというと1~2人用となっているため、家族での使用には少し小さいですが、サブとして荷物置きに使ったり、また幼稚園や小学校での遠足や写生会などのイベントでは大活躍ですね♪

キャラクターのプリントはディズニー以外にもキティちゃんなどのサンリオも販売しており、これが本当に100円なの?とかなり驚きました。

100円プラスで実用的!?

200円で痒いところに手が届くダイソーの優れものレジャーシートに様変わり♪

勿論これだけでは留まらないのがダイソーです。100円にもう100円プラスするだけで、ママ感激のレジャーシートを手に入れることが出来るのです。

それがこちらの「バッグ付レジャーシート」。

バッグ付レジャーシート

レジャーシートって使用後、片付けの際にちょっと嫌になるときありません?
その理由が、裏面の汚れ!

地面に直接触れる面ですので芝生や泥、砂が付着しているんですよね…。
収納する際は、はたいて畳むのですがそのままバッグに入れるのってかなりの抵抗!

だから必ずビニール袋に入れて持ち帰ってるっていう方がほとんどだと思います。
勿論私も同じく、スーパーでもらった袋にいれて持ち帰ってました。

これをすることで鞄の中はスーパーの袋に守られ汚れません。
しかし、見映えはかなりダサく映えません。

そんなちょっとした、もやっとを解決してくれるのが、収納付のバックがついたレジャーシートです。おなじ柄のバッグになってるので見映えもGood♪

折り目通りにたためばすっぽり中に収まるので大きめのビニール袋にいれるのと違って、鞄の中が もたつきません。

大きさも2~3人用となっていて子供と2人でちょっとしたピクニック時、ランチの際に座ってもまだ少しスペースがあるので荷物も一緒に置けるのでとても便利です。

ダイソーで販売中の 500円レジャーシート

ダイソー 500円レジャーシート

100円ショップダイソーと詠いながら実は100円では買うことの出来ない商品が多数存在しています。少し腹立たしい気もしますが、実際に手に取ればそんな考えはどこへやら(笑)

その値段でも充分お安いことがわかるんです!

そう…。ダイソーには500円と言う100円ショップでは高額商品にあたるレジャーシートが販売しているんです。

サイズは120㌢×180㌢と大の大人が悠々に寝転べる大きさになっており、厚みもしっかりとしています。

そして注目したいのが、収納時に使うゴムバンド!

折り畳んだ後にゴムバンドに通すと持ち手がついているため、まるでトートバッグのような仕上がりに変身しちゃうんです♪

だから持ち運びにとっても便利!しかも汚れた裏面を中に畳んでしまえば持ったときに汚れる心配もありません。

デザインもおしゃれなので、まさかこれが500円!?

と驚くほどのクオリティさになっています。

100均のレジャーシートにプラスするだけでさらに座り心地アップの座布団をチェック

そしてそして、レジャーシートをより快適に座ることのできるアイテム、座布団!
座布団と言うとちょっと古いイメージもあり、中綿の入った、よく小学校や幼稚園で使っていた座布団を想像してしまいそうですが全く違います!

それがレジャーシートと同じ系列で販売している「折り畳み座布団」です。
25.8㌢×33.5㌢とひと一人充分に座れる大きさで、収納時には蛇腹折にして、座布団と一体型になっているゴムでまとめるだけでOK!

これは私の勝手な想像ですが、500円のレジャーシートのに挟み込んで持ち運びするのもアリなのでは…?なんて思っています。

100均 レジャーシート 座布団

私の私物セリアの100均レジャーシートをご紹介♪

実は遡ること数年前になってしまうのですが、一番上の子が生まれ歩けるようになった頃、あちらこちらに子供と二人で公園や動物園などに遊びに連れていっていました。

その際荷物を置く場所やお持参したお弁当を食べる時に、なかなか机や椅子が見当たらず苦労したことがありました。

また折角場所を確保しても、場所によっては椅子と机の距離が離れており小さい子には使い勝手が悪く、ご飯を食べるのも大変。

これはレジャーシートが必要だと考え昔の自宅近くにありましたセリアの100均レジャーシートを購入することにしたのです。

店内で見つけたレジャーシートの中で私の目を引いたのが、ゴム付のレジャーシート。収納する際に、折り畳み終わったあと広がらないよう付属のゴムでまとめる事ができるレジャーシートです。

セリア 100均レジャーシート

現在でもバンド付レジャーシートとして販売しており、まとめるのがとても便利!とバンド付に惚れ込み即購入したのですが…。ほとんど使わずにどこかのクローゼットの奥で眠っているのですが、どこにあるのか行方がわからず、同じ形のものがダイソーで販売しており、そちらの写真をアップさせていただきました。

昔ながらのペラペラなシートだったので座るとお尻が痛いのなんのって。当時は上記でご紹介しました画期的な折り畳み座布団なんて、そもそも販売していなかったのでセリアのレジャーシートは実際に1度使って、そのまま即お蔵入りになったのでした。

当時は厚みのある100均のレジャーシートの販売はなかったので、あれこれコスパ重視で探し回り3coinの厚みのあるシートにチェンジ!!
今でもそちらは現役で、ピクニックや自宅でプールをする時などに幅広くご活躍中です。

まとめ

いかがでしょう。豊富なラインナップ、コスパ抜群のダイソーのレジャーシート。
これから秋にも大活躍間違いなし!

実はこの記事を書くにあたりダイソーのレジャーシートコーナーを久しぶりにパトロールして、本当にそのラインナップにクオリティに驚かされ、ついつい「折り畳み座布団」を手に取って、気づけば我が家にお迎えしていました。

まさかのパトロールで衝動買いする事になるとは思いもしませんでしたが、これさえあれば昔購入したセリアの薄いシートでも快適に座れるかもしれない…。と淡い期待をしている次第であります。

100円ショップにお立ち寄りの際は、スルーせずに一度商品をチェックしてみてください!

ダイソーバンブー食器
キャンプやアウトドアに【100均】ダイソー バンブー食器が最適!夏も真っ盛り。折角の夏休みも思うように旅行することが出来ない世の中。 仕方のないこととは言え、子供にとって夏休みはかけがえのないもので...
100均まな板DIY
【100均でキャンプテーブルDIY】ダイソーのまな板とレジャーイスで折りたたみテーブル!右側のミニテーブル、実はダイソーのまな板とイスでDIYしたものなんです。 折りたたむことができて持ち運びに便利。 結構頑丈なので...