100均キャンプ道具

セリア・ダイソーのおすすめ調味料ボトル【100均キャンプ道具】

シーズニングボトルセリア

みなさんはキャンプやバーベキューへ行く時、焼肉のたれや塩こしょう、オイルなどの調味料をどのように持って行きますか?
そのまま持っていく?ミニサイズの調味料を買う?
なんだかんだと荷物が増えがちなキャンプ。調味料を小さな容器に移し替えると、荷物を減らすことができ、持ち運びも便利になります。
今回はセリア・ダイソーでキャンプに便利な調味料入れを探してみました!

バーベキューへ行く時、調味料だけでこんな風にけっこうな荷物になっていたことも。漏れないようにガムテープを巻いたり、袋に入れたりしていました。

シーズニングボトルにまとめたところ。すっきりコンパクトに!
ちなみにボトルを入れているのは味噌ケースです。

ダイソーメスティン
ダイソーから【500円】メスティン登場!100均でこのクオリティ!炊飯レビュー年々進化を遂げている100均のアウトドア用品。なんと、ダイソーからついに『メスティン』が販売されました!その見た目は本家のメスティンとさ...

漏れない!持ち運びに便利なセリアのシーズニングボトル

パッケージには、

  • 液体調味料を入れても漏れない!
  • キャンプなどのアウトドアで調味料を持って行くのに便利!

とあり、アウトドアに焦点を当てて作られた商品のようです。

大きさは125mlと60mlの2種類ありました。

本体もフタも固く、押してもへこみません。

大 容量/125ml サイズ/約縦10×横5cm
小 容量/60mlサイズ/約縦8.4×横3.9cm
材質/本体:ポリエチレン
   フタ:ポピプロピレン 耐熱温度約70℃、耐冷温度約-20℃

耐冷温度−20℃なので、冷凍も可能です。

正直ナルゲンボトルにそっくりです・・。耐熱温度こそ本家ナルゲンには及びませんが、値段も1/3以下ですし、キャンプに持っていくには十分ではと思います。

本当に漏れないのか?

ギザギザで固いフタをぎゅっと締めるとかなり固く締めることができます。
かなり振ってみましたが漏れませんでした。

オイル、塩を入れています。逆さにしてももれません。
これなら持ち運びにいいですね!

中身をシールでラベリングするのがおすすめ

ボトルが白色なので、中身を入れると何が入ってるのか分からなくなります。そこでシールなどで中身を書いておくことをおすすめします。

もともと貼ってあるシールはキレイにはがれました。

シールで中身を書いておけば、間違えませんね。
マスキングテープも防水なので、お好きな柄のものを貼るのもおすすめです!

ダイソーやセリアのキッチン用の防水ステッカーを使うのもおすすめ。
デザインもかわいいので貼ったらおしゃれに見えそう。

シーズニングボトルを入れるおすすめ容器

漏れづらいので、シーズニングボトル2、3本なら、ジップロックでもOKだと思います。
本数が多い場合は容器に入れた方が安定します。100均でシーズニングボトルに合う容器を探してみました。

セリアのこの容器はシーズニングボトルにぴったりでした!

大2本、小2本入ります。

小だと6本入ります。

色はベージュ、カーキ、紺色の3種類。
こちらもアウトドアっぽいシブい色ですね!

また、使うのは塩こしょうくらいで6本も調味料持っていかないという方もいるかと思います。
もう少し小さめの容器も探してみました。

「押してポンッと開くケース」700mlは大サイズも入りました。

650ml、小サイズが入ります。

ダイソーの保存容器

ダイソー800mlの保存容器は、シーズニングボトル小サイズを入れるのにちょうどいいサイズ。
フタの4辺をカチッと閉めることができるのでしっかり閉められます。

こちらの800mの容器は大小サイズ入りました。高さがあるのでにんにくチューブなども入りそうです。

100均コーヒー
キャンプにおすすめ100均コーヒーグッズ!ダイソー・セリアのドリッパー・フィルターアウトドアで景色を眺めながら飲むコーヒー、いいものですよね。 みなさんはキャンプで、どのようにコーヒーを飲んでいますか?奥が深いコーヒ...

その他の100均のおすすめ調味料入れ

セリアのシーズニングボトル以外にもアウトドアにお勧めな調味料入れがありましたので参考にしてください。

ダイソーオイルポンプ

油を出すとどうしてもこぼれて手がべたべたになりがち。
こちらのオイルポンプは80ml入り、プッシュ式で0.1mlずつオイルが出るので、出し過ぎにならず、手もベタベタにならなそうですね。

スパイスボトル

塩・こしょう、ハーブソルトなどのスパイスを入れるには、やはり穴が空いているスパイスボトルが出過ぎず便利です。

セリア

容量約40ml 2個入りです。
キャップに約3mmの穴が開いています。

ダイソー

穴がたくさん開いているタイプ。

ダイソーペットコンテナー

容器が透明なので何が入ってるのか一目で分かります。ダイソーには、アルミのフタの様々な容量のプラ容器(ペットコンテナー)がありました。

アルミのフタでしっかり閉めることができます。ただ完全密閉ではなさそうなので、入れるのはコーヒー豆などの液体以外のものがいいかも?

お弁当用使い捨て容器もあり

洗うのが面倒、持ち帰れることができないという時に便利なのが使い捨て容器。
100均にはタレビン、ケチャップ入れなどたくさんの種類がありました。

セリア

ダイソー

タレビンも意外と使える

その中でも調味料入れにおすすめなのはタレビンです。セリアには様々な容量のタレビンが売っていましたが、これが意外と優秀でした!

フタをしっかりしめれば、倒したり、振ってもこぼれません。
これなら焼肉のタレやしょうゆなどの液体入れにも使えそうです。
注ぎ口が小さく、繰り返し使用することには向きませんが、1回限りの使用はもれにくいのでおすすめします。

まとめ

いかがでしたでしょうか。100均にはアウトドアにも使えるプラ容器が色々ありました。特にシーズニングボトルは漏れない・頑丈とキャンプにおすすめです。調味料をこうした容器に詰め替えれば、荷物をコンパクトにすることができて、より快適なアウトドアになりそうです。

ABOUT ME
likegarden
likegarden
子育てしながら身近な話題をライティングしています。好きなことは海や山など自然の中に行くこと。一日の終わりの晩酌が楽しみです。忘れかけた英語を目下勉強中、旅したい!
関連記事