ポータブル電源

EENOURポータブル電源P200をレビュー!メリット・デメリットも合わせてご紹介

EENOURポータブル電源P200

キャンプやアウトドア、更に災害時の備えとしても便利なポータブル電源!
種類豊富でどれがいいのか分からないとお悩みの方も多いのではないでしょうか?

今回は2022年2月に発売されたばかりの超軽量・コンパクト設計の「EENOUR」の「ポータブル電源P200」を徹底レビューします。

購入を検討している方やコンパクトなポータブル電源をお探しの方は、ぜひ参考にしてください。

EENOURのポータブル電源P200の特徴をサクッと紹介!

EENOURポータブル電源P200
P200の3つの特徴!
  • 特徴①軽量コンパクト
  • 特徴②夏キャンプに最適な容量
  • 特徴③ポート数が豊富

特徴①軽量コンパクト

EENOURポータブル電源P200の最大の特徴は、重さがわずか1.8kg、超軽量・コンパクト設計です。
軽量でコンパクトなことからツーリングキャンプやバックパックキャンプでも持っていけるポータブル電源と言えます。

特徴②夏キャンプに最適な容量

バッテリー容量は200Whで、短時間充電も可能、LEDライトつきで大容量を必要としない夏キャンプやちょっとしたお出かけに役立つ機能が充実していることが魅力です。

特徴③ポート数が豊富

AC電源・USB-A・USB-Cやシガーソケットなどコンパクトなボディにも関わらずポート数が多く様々な家電に対応します。
AC電源が使えるのでスマホの充電だけでなくカメラ・ゲーム・パソコンなど外出先で電源を必要とする家電が使用できる便利なポータブル電源です。

EENOURのポータブル電源P200の基本情報

スペック

EENOURポータブル電源P200の基本スペックをご紹介します。

容量 200Wh
定格出力 200W(瞬間最大出力400W)
対応周波数 50/60Hz
充電回数 500サイクル
製品サイズ 176mm(長さ)×125mm(幅)×168mm(高さ)
製品単体重量 1.8kg

価格

公式の税込価格は21,880円です。
容量や機能面も充実しているため、総合的に考えてコストパフォーマンスはいいでしょう。
Amazonでは、期間によって割引価格での購入が可能です。

現在は5000円引きで購入できます。

EENOURポータブル電源P200セット内容

P200セット内容

「EENOUR」の「ポータブル電源P200」のセット内容をご紹介します。

P200セット内容
  • EENOURポータブル電源P200本体
  • ACアダプター(AC-DC35135)
  • シガープラグコード
  • Type-C to Type-Cケーブル
  • シガーソケット
  • 取扱説明書

以上6点がセットになっています。

EENOURポータブル電源P200を徹底レビュー

EENOURポータブル電源P200を細かく紹介ます。

P200の外観

P200サイズ

EENOURポータブル電源P200のサイズは約176mm(長さ)×125mm(幅)×168mm(高さ)です。

カラーはグレーに持ち手や表示の黄緑がアクセントとなり、シンプルですがおしゃれです。

P200正面

P200正面

入出力のポートは正面に集中し、バッテリー残量が確認できる液晶ディスプレイもあります。

ポートの数7つで最大7口の同時給電が可能です。

ポートの内訳
  • ACコンセント→2口
  • USB-Aポート→2口
  • Type-Cポート→2口
  • DCポート→1口
P200ポータブル電源 ディスプレイ

液晶ディスプレイでは、バッテリー残量の他にUSB・DC・ACの出入力やLEDライトの動作アイコン・周波数の確認ができ、見やすくて非常に便利です。

側面にはファン

両側面にはファンの空気口があります。

背面はLEDライト

背面には大きなLEDライトがついています。

P200上部

上部はハンドルがあります。
ハンドルは一体型で外れる心配はありません。

ハンドルの下には少し平らな部分があるのでイヤホンなどコンパクトなものを置くスペースがあります。

サイズ感

ポータブル電源P200サイズ感
ポータブル電源P200サイズ感

本体のサイズはスマホと比べるととても小さいことが分かると思います。

片手に載る

手のひらに乗るくらいのサイズでかなりコンパクトです。

ハンドルも持ちやすく気軽に持ち出せて、持ち運びや保管にも困りません。

重量は1.8kgなので2Lのペットボトルの水よりも軽いです。
バッグに入れて持ち運びできるほどの重さとコンパクトさです。

女性でも軽々と使用できますよ。

各ポートについて

ポートはUSBポート・ACポート・DCポートの3種類があり、それぞれ左上の本機の電源を入れた後に使用する電源ボタンを押すことで使用できます。

DC・ACは3秒以上の長押しでUSBは短押しで電源がONになり青いランプが点灯します。

USBポート

USB-C1は双方向急速充電となっており給電にも送電にも対応しています。こちらに関してはUSB-Cジャックをポートに差し込むだけで電源が入るようになっています。
USB-Cポートはiphoneやmacbook・goproなどを高速充電することができます。

DCポート

DCポートは付属のシガーソケットのアダプターを付けることで車載用の家電が使えます。

ACポート

このサイズのポータブル電源でACポートが2つあるものは少なく便利に感じる点です。

本機への充電機能

ポータブル電源 P200

EENOURポータブル電源P200は充電方法が4種類あります。

AC充電、シガー充電、ソーラー充電、USB -Cの4種類で、利用状況などによって使い分けることもできるため、キャンプやアウトドア、災害時など多目的に利用したい場合には非常に便利です。

AC充電とPD充電で高速充電

AC充電では6~7時間で充電できます。
更に早く充電するにはAC充電とPD充電を同時にすることで短縮することができます。

PD充電器

PD充電器は付属していないので別途用意する必要があります。

ソーラーパネルでの充電

車でのシガーソケットやソーラー充電も対応しているので利用条件に合わせて充電方法を選択できます。

電池容量

P200パソコン充電可能

容量は200Whで使用できる電力量の目安は。
スマホ充電(iPhone)は13回、LEDランプ(10W)は16時間、電気毛布(65W)においては2.5hの使用が可能で、モバイル端末の充電や電化製品の利用に問題なく利用できます。

冬キャンプでの電気毛布の使用では容量が足りませんが夏キャンプの扇風機などであれば十分に足りる容量ですね。

扇風機 ポータブル電源

夏のキャンプに良さそうです!

LEDライト付きでアウトドア・災害時にも大活躍

P200 明るさ

明るさ調整可能なLEDライトがついています。

明るさ ポータブル電源P200

弱・中・強・SOSモードの4種類で用途や利用状況に合わせて調整できるのも特徴です。
非常用のライトとしての機能も備えている多機能なポータブル電源ですね。

テントや車中泊でも眩しすぎず暖色系な点も良いです。
コンパクトなのでトイレなど外に出る際も気軽に持ち出せて懐中電灯の代わりとしても使えます。

ファン音

側面の2つのファンは内部に熱がこもらない様に安全面にも配慮されています。
AC電源使用時や充電時にファンが回ることがあります。
音の大きさはシーンとした中では気になる大きさですがテレビがついている部屋の中ではさほど気になることはありません。
コンパクト扇風機よりもかなり小さな音です。

EENOURポータブル電源P200のデメリット

INPUT・OUTPUTがディスプレイで表示されないので使用している電力量が分からないです。

また、AC電源が修正正弦波という点がデメリットに感じます。
大概の電化製品は使用できますが電気毛布なの一部の家電が使えないので注意が必要です。
パソコンやカメラの充電などは使えました。

そもそもが大容量な家電が使えないので使用する家電が限られます。
パソコンなどの充電が外出先でできればとても役立ちます。

純正弦波が良い場合は上位機種のP302もしくはP703をお勧めします。

メリット デメリット
軽量コンパクト INPUT・OUTPUTがディスプレイで表示されない
ポートの数や種類が多い 修正正弦波
PD双方向で高速充電可能
価格が手ごろ

人気ポータブル電源「Jackery ポータブル電源 240」との比較

コンパクトポータブル電源として「EENOURポータブル電源P200」と同様に人気がある「Jackery ポータブル電源 240」ですが、どのような違いがあるのでしょうか?
その特徴を比較します。

EENOURポータブル電源P200 Jackery ポータブル電源 240
容量 200W 240Wh
定格出力 200W 200W
瞬間最大出力 400W 400W
周波数 50hz 60hz対応 60hzのみ
ポート数 AC2口
USB-A 2口
USB-C 2口
シガーソケット1口
AC1口
USB-A 2口
シガーソケット1口
充電方法・時間 AC充電 6~7時間
PD充電 3~4時間
車載充電
太陽光充電
AC充電 5.5時間
車載充電
太陽光充電

容量とポート数

Jackery ポータブル電源 240は、バッテリー容量が240Whで、AC1口、USB-Aが2口、シガーソケットが1口の計4台の同時充電が可能です。

EENOURポータブル電源P200は、同時給電が7台可能、Type-Cにも対応しています。

充電方法

Jackery ポータブル電源 240は3つの充電方法(AC、シガーソケット、ソーラー) EENOURポータブル電源P200は4つの充電方法(AC、シガーソケット、ソーラー、Type-C)に対応しているため、利用状況によってはEENOURポータブル電源P200がより利便性が高いでしょう。

P200は50hz・60hz

P200は周波数50hz・60hzどちらも対応しているので家電が使えない心配がありません。

サイズ・重量・価格

EENOURポータブル電源P200 Jackery ポータブル電源 240
サイズ 176×125×168cm 230×133×167mm
重量 1.8kg 3.1kg
価格 25,974円 19,800円

どちらもコンパクト・軽量で持ち運びに便利ですが、Jackery ポータブル電源 240は3.1kg、EENOURポータブル電源P200は1.8kgでより軽量設計となっています。

価格はJackery ポータブル電源 240が19,800円、EENOURポータブル電源P200が25,974円です。
P200はアマゾンでは常に5000割引きが行われているのでかなりお得に購入できます。

コンパクト・軽量で機能性の高いポータブル電源ならEENOURポータブル電源P200はお勧めできるポータブル電源です。
購入前には必ずアマゾンで割引情報を確認してくださいね!

まとめ

今回は、超軽量・コンパクトの大容量ポータブル電源として注目を集めるEENOURポータブル電源P200の基本スペックやメリット・デメリットを徹底解説しました。
持ち運びに便利なだけでなく、充電方法が豊富で充電時間も短く、多目的に利用できることが魅力です。

購入を検討している方は、記事を参考にぜひ、自分に合ったポータブル電源を見つけてくださいね。

日本製ポータブル電源
日本製で安心・最強のポータブル電源!キャンプ・車中泊におすすめ6選2022ポータブル電源で使用されているリチウムイオン電池は、EV車の車載電池の供給増とともに、中国製のシェアが増加し、安価なポータブル電源も多く...
ABOUT ME
nomad-camp
自然が大好きなアウトドア愛好家。 ライターさんの記事の管理やアウトドア関連の情報を発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。