キャンプ便利道具

キャンプにおすすめの調味料!何を持っていくと良い?最低限持っていくべき調味料は?

キャンプ おすすめ調味料

キャンプでの楽しみ方は人それぞれ。テントを上手く設営したり、キャンプサイトのインテリアをオシャレに揃えたり、焚き火を楽しんだり……。
十人十色の楽しみ方があると思います。そんな中でもやはり、キャンプで食べるご飯はいつもより美味しく感じるし、なぜかめちゃくちゃ食べて飲めるんですよね。

おすすめ アウトドア スパイス

きっと自然の中で開放的な気持ちでご飯を楽しむというスパイスが効いているのではないでしょうか。
今回は、そんなキャンプ飯で持っていって間違いなしのおすすめの調味料をご紹介します。

最低限キャンプに持っていきたい定番の調味料

キャンプ最低限持っていくべき調味料

調味料って本当にたくさんあって何を持っていけばいいかわからなくなります。
作る料理が前もって決まっていればある程度選択できますが、現地で食材探しから楽しむ方にとって、
持ち合わせの調味料を頭にいれながらの買い物は至難の業……。
そこで「絶対必須調味料」と「何かと役立つ調味料」の2つに分けてピックアップしてみました!

絶対必須調味料
  • 胡椒
  • 醤油
  • めんつゆ
  • マヨネーズ
  • にんにく(チューブ等)
  • 油(バター・オリーブオイル・サラダ油等)

原点にして頂点(笑)的な存在の塩は、味付けだけでなく余ったご飯をシンプルに塩むすびにしておくと小腹が空いたときにも手軽にお腹を満たしてくれます。自然の中で食べる塩むすびってなんであんなに美味しいんでしょうね。ちなみに近年ではおにぎり用の塩も多種販売されていますが、中でもおすすめなのは「ろく助の塩」。ぜひ一度食べてみてください。

胡椒

胡椒をかけるとどんな食材でもキリッとスパイスが効いて美味しくなります。
最近ではスーパーで容器にミルがついたものも販売されているので、挽きたての胡椒でキャンプ飯をレベルアップさせちゃいましょう!

醤油

和洋中どんな料理をするにしても何かと出現する万能アイテム。焚き火の火で野菜やキノコ、魚介などさまざまな食材を素焼きして醤油を少し垂らすだけで、食材そのものの美味しさを一段に引き立たせてくれます。

めんつゆ

めんつゆは出汁・醤油・みりんの調味料が合わさってできた調味料。言い換えれば合わせ調味料的な存在です。
和風の料理を作りたい時は醤油などがなくてもめんつゆで美味しく代用できます。

マヨネーズ

日本人だけでなく世界的にも大好きな方は多いのではないでしょうか。マヨネーズはどんな食材とも相性がよく、料理に酸味とコクをプラスしてくれます。マヨネーズ和え、マヨネーズ焼きなど料理のレパートリーが増えるのと並行して食欲もマシマシです。

にんにく(チューブ等)

意外と忘れられがちですが、あるのと無いのとでは雲泥の差がでるにんにく。にんにくの持つ食欲を増強させる成分が料理に一花さかせ、どんな料理でも「もっと食べたい!」という感情にしてくれます。(合法です……笑)アウトドアの環境に慣れず、食欲が落ちてしまいそうな方は、隠し味としていろいろな料理に使ってみてください。

油(バター・オリーブオイル・サラダ油等)

料理をする上で必須な油。やはりキャンプでは“焼く”調理をすることが多いので、油を持っていって損はないです。筆者はかならずバターを持っていくのですが、よくスーパーで売っているチューブ式のものは手を汚さず使いたい分を調整しやすいのでアウトドア時におすすめです!バター醤油、バター炒めなど料理をまろやかにまとめてくれる主役級の調味料です。

何かと役立つ調味料

上記の絶対必須調味料のほかにも、料理によって何かと持っていくと役立つ調味料もたくさんあります。
これらの調味料は、作りたい食事や使いたい食材によって必要最低限を個包装してもっていくのをおすすめします!

  • ソース
  • ケチャップ
  • マスタード
  • 出汁(和風・中華・鶏ガラ等)
  • 味噌
  • みりん
  • チーズ
  • 七味(一味)

あると嬉しい調味料・タレなど調味料以外

鍋のもと

スーパーでもよく1人前から個包装で売っている鍋のもと。ボトルタイプのものもありますが、アウトドアでの持ち運びを考えると、個包装されているものは使い切りで使用できるので便利です。
キムチや鶏だし、あごだし、魚介だし、トマト味など鍋の種類が豊富な分、多様なラインナップがあるので万能に使えます。
味付けに困った時に炒めた野菜と絡めたり、魚介を煮込んだりと食材に合わせて味付けができるのも良いですね。

クックドゥ

これは最終手段の一つです(笑)。これを作るならこの調味料!と、作りたい料理に必要な調味料がすでに合わさっているので、
食材を用意してクックドゥを使えば、料理が苦手な方でもキャンプで美味しい食事を楽しめる保証が担保されています!!
最近ではクックドゥの他にもさまざまなメーカーから合わせ調味料が発売されているので、キャンプを機にいろいろ試してみるのも良いかもしれません。

ドレッシング

ドレッシングをサラダなどの生野菜だけで使っている方、もったいないです!
醤油ベースや玉ねぎのたくさん入ったドレッシングなどは焼いたお肉にかけて少し火にかけるだけで美味しいソテーになりますし、マヨネーズ系のドレッシングは意外と魚介に相性が良く、一気にオシャレな味に仕上がります。

最強のアウトドアスパイスの口コミ評価

おすすめ アウトドア スパイス

そのほかにも、最近アウトドア時の万能スパイス(さまざまなスパイスが調合されているもの)をスーパーやSNSでよく見かけるようになりました。「これ1つでなんでも美味しく食べれる!」と、アウトドア時の手軽さや美味しさから人気を博しています。今回はそんな万能スパイス・調味料を6つご紹介します。

アウトドアスパイス ほりにし

アウトドアスパイス ほりにし 100g
ノーブランド品

よくSNSでも見かける「ほりにし」。商品名だけをみると何これ?と目に留まるシンプルな外見からは想像がつかないほどの万能アイテム!
2019年に発売されてから「これ1つでなんでも美味しく食べられる」とキャンパーだけでなく主婦の間でも人気が高まっています。
食塩・ガーリック・粉末醤油をベースにさまざまなスパイスが配合されており、肉魚だけでなくパスタやごはんなどに相性が良く、ニンニクの旨味が引き立つスパイスです。

みんなの口コミ
  • にんにくが良く効いているので食欲が増してどんな食材でもやみつきになる!
  • ガツンとくるスパイス感はあまりないけど、にんにくや醤油の味が強くコクがある
  • 少し塩味が強く、スパイス感が弱いのでスパイス独特の味が苦手な方にはおすすめ
  • 味付けがしっかりしているのでお肉などの生臭さが消えて食べやすい
  • クセのない味付けなのでお肉だけでなくパスタとの相性も良い

アウトドアスパイス 「ほりにし 辛口」

みんなの口コミ
  • ほりにしに少しパンチが欲しい方にはスパイス感が強まっているので人気
  • ピリ辛さを感じるので、少ない味付けでも満足度が高い
  • 唐辛子の味は強いが、辛さは控えめなので子供でも食べれる
  • 肉や魚などの主食にも合うが、野菜との相性も良くおつまみなどで楽しめるピリ辛スパイス
  • 辛いと感じる方は、通常のほりにしと混ぜて使うとマイルドになり食べやすい

黒瀬食鳥 黒瀬のスパイス 瓶 110g

ほりにし派と黒瀬派にわかれると言われるほどオールマイティースパイスの二代巨塔。
昭和25年創業の老舗「かしわ屋くろせ」が販売している黒瀬のスパイスは、食塩・胡椒・醤油・レッドベルペッパー・コリアンダーの他、さまざまなスパイスが配合されています。ほりにしと比べるとクセがあまりなく、まろやかなスパイスです。

みんなの口コミ
  • 牛、豚、鶏などどんなお肉にも合い、肉独特の臭みが消える
  • 塩胡椒の味が強く、スパイスの味は薄めでまろやか
  • ニンニクの味がほのかに香るので、食欲のないときにおすすめ
  • 塩気が強いのでかけすぎには注意。スパイス主張というより塩気をプラスする感覚で使用してみて!
  • 卵料理やラーメンなど、ちょっと味が足りないかも…というときに使うとより美味しく楽しめる

中村食肉 魔法のスパイス マキシマム 140g

宮崎県にある中村食肉という工場で製造されているスパイスです。肉の美味しい食べ方を知り尽くした食肉店が作った調味料ということで、お肉との相性は抜群です。ごま、野菜粉末、しょうゆ、ナツメグ、パプリカ、カツオエキス、クミンなどお肉の下味には欠かせない調味料が配合されています。

みんなの口コミ
  • クセのある香りがお肉とマッチしてやみつきになる味
  • スパイスが強めなので肉の臭みを消してくれて、味が染み込みやすい
  • 少し甘味もあるスパイスなので塩気が強いのが苦手な方にはおすすめ
  • 少量でもしっかり味が染み込みやすく、甘味とコクがお肉と合わさってよいハーモニー
  • 甘味、辛味、酸味、苦味のバランスが良く何にでも合う

福島精肉店 極上スパイス 喜 (瓶入り80g)

宮崎県の福島精肉店(肉のふくしま)が創り出した極上スパイス喜(よろこび)は、塩・胡椒・醤油のほか、フライドガーリックやかつお風味パウダー、ガーリック、バジル、オレガノなどが配合された万能スパイス。価格が600円台と、万能スパイスの中ではお得でありながら、精肉店がつくるスパイスはお肉だけでなくさまざまな食材にもパンチを効かせると、人気が高まっています。

みんなの口コミ
  • ハーブが効いていおり、肉だけでなく卵料理や野菜にも合う
  • かつおの風味がよいアクセントになって、スパイシーさだけでなく旨味もしっかり感じられる
  • やや塩気が強いが、出汁やにんにくの味が良く出ておりやみつきになる味
  • 全ての調味料とスパイスがぶつからずバランスが保たれているので、かけすぎてもおいしさは損なわない
  • 味自体がおいしいので、食材にプラスするだけでなく、オリーブオイルなどにいれてドレッシングとしても使える

クレイジー ソルト 113g

長年安定した人気のあるクレイジーソルト。約60年ほど前にアメリカで生まれ、日本に上陸して40年近く愛されいる調味料です。
「クレイジーソルトがキッチンを楽しくする調味料として愛されてほしい」という思いで作られましたが、その思い通り多くの人が手にしているのではないでしょうか。岩塩をベースにガーリック・タイム・セロリシード・オレガノといった複数のハーブが配合されており、塩気に香りをプラスして食材の味を引き立たせてくれます。

みんなの口コミ
  • 複数のハーブが効いているので洋食に相性抜群!
  • 臭みの強い外国産の分厚いお肉でもしっかり臭みを消して肉の旨味を強調してくれる
  • 醤油やガーリックなどの味はしないが、シンプルで香りのいい塩味が揚げ物やパスタ、卵料理など幅広い料理にマッチ
  • 料理に塩味を足したい方におすすめ。岩塩のコク深い塩味がジャンキーな食事でもさっぱりさせてくれる
  • ハーブの味に好き嫌いがあるので、ハーブが苦手な方には不向き

まとめ

料理は奥深いと思っていましたが、調味料も負けないくらい種類が豊富で奥深いですね。
今回はキャンプにおすすめの調味料を多くご紹介しました。楽しいキャンプの時間をさらに楽しませてくれるキャンプ飯。
最近では本当にいろいろな商品が発売されて迷ってしまいますが、手軽に集めることができる調味料だからこそ、いろいろ試してお気に入りのキャンプ飯を見つけてみてください!この記事を参考により楽しいものになると嬉しいです。

おすすめのおしゃれなスパイスボックス
キャンプの調味料入れ・収納ケース21選!おしゃれなスパイスボックス!キャンプやBBQの楽しみでもある食事――。最近では「キャンプ飯」や「アウトドア飯」といったアウトドア時ならではの料理が流行しています。 ...
ABOUT ME
nomad-camp
自然が大好きなアウトドア愛好家。 ライターさんの記事の管理やアウトドア関連の情報を発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。