ウェア

キャンプにおすすめのマスク!おしゃれなアウトドアブランドのマスク10選!

アウトドア マスク おすすめ

コロナ禍の近年では日常でも必需品となったマスク。
おしゃれなものや個性的なもの、機能性が高いものなどさまざまな種類が出回っています。
キャンプなどのアウトドア化は大自然のなかで行いますが、まだまだマスクはどんな時でも手放せません。今回はアウトドア時でもつけていたいおしゃれなマスクをご紹介します。

おしゃれなウェアに合うアウトドアブランドのマスク!

グリップスワニー マスク
参照元:楽天

マスクの需要が高まっていくのと比例して多くの業界からマスクの販売が広がりました。
そんな中、アウトドアブランドからも数多くのおしゃれなマスクが発売されています。
アウトドアメーカーならではの、外で長時間つけていられる機能性や通気性、付け心地などに力をいれた商品が多いのが特徴です。
THE NORTH FACE、columbia、GORDON MILLER、KEEN、GRIP SWANY、DVERG、アウトドアリサーチ、PENDLETON、CHUMS、ニューエラ、モンベル、AS2OV、ミレー、シートゥーサミット、ホールアース、バーン……まだだまありますが、今回はそのなかでもいくつかピックアップしてみました。

選ぶポイントは見た目・付け心地・衛生面!

キーンマスク
参照元:keen

アウトドアブランドが販売しているマスクはやはりアウトドア時につけることに特化しているものが多いです。
見た目のかっこよさおしゃれなデザインが人気なのはもちろんのこと、付け心地・機能性なども選ぶうえで重要なポイントになってきます。

通気性・防水性・UV加工・伸縮性・抗菌加工・速乾性・大きさ・洗濯可能か……。見た目だけで無く、実際に長時間大自然のなかで過ごすことを考慮して自分に合う商品を選ぶのが大切になってきます。

また、夏場などは特に暑いなかで外にいる時間が長いので汗をたくさんかくことも想定されます。
メッシュ生地などの通気性の良いものを選んだり、最近では肌に触れるとひんやりと感じる冷感素材のものもあるので、夏バテ防止になるようなものを選びましょう!

「メッシュ素材など通気性が良いものは衛生面が不安」という方は、不織布フィルターなどを合わせて使用し、機能性と衛生面の双方から安心して過ごせる使い方があることを知っておくと良いでしょう。

マスクケースやストラップがあると便利!

アウトドア マスク ケース

マスクそのものの機能や付け心地はもちろん重要ですが、食事などでつけ外しの頻度が増えるアウトドア化ではマスクを無くしてしまいがちになります。
また、アウトドア中に無くしてしまうと、なかなかすぐに買いにいけない環境ということもありますし、マスクの替えを持ってくるのを忘れてしまうこともしばしば……。

グリップスワニーマスク
参照元:grip-swany

そんなときに便利なのがマスクにつけるストラップやマスクケースです。
テントの設営や焚き火をしているときなど、キャンプの際はとにかく両手が空くのが重要。
マスクストラップはマスクを首にかけて肌身離さず持ち歩くことができます。
また、替えのマスクを用意する際や、就寝時に長時間はずす際などはマスクケースで保管するだけで、マスクの衛生を保つことができます。
「汚しやすい」「無くしやすい」ことが多いアウトドアの場面だからこそ、忘れがちなマスクの管理を徹底していきましょう!

GRIP SWANY(グリップスワニー) GSキャンプマスク

アウトドアブランドで有名なグリップスワニーからはかっこよくて機能性の高いマスクが販売されています。
ブラック、オリーブ、コヨーテカモ、オリーブカモの4色展開をしており、色調が落ち着いていてワイルドなデザインです。
抗ウイルス・抗菌・抗カビ加工が施されており、吸汗速乾生地でつくられている機能性抜群の商品です。
クールマックスという冷感加工もされているので、汗やウイルスにも安心してつけていられます。
サイズはフリーのみなので、調整可能な紐でフィット感は調整する必要があります。

THE NORTH FACE(ノースフェイス) PRO SHIELD MASK

ノースフェイスのプロシールドマスクは3D立体カーブで作られているのが特徴的です。
顔にフィットしやすい密着性に優れており、アウトドアだけでなく運動時などの激しい動きにもずれにくいマスクです。
普段使いにもしやすいシンプルでおしゃれなデザインになっています。
また、生地には銅と天然の殺菌成分を含んだ特殊加工が施されており、抗菌・消臭効果、速乾性も◎。
マスク自体にノーズパッドがついているのでメガネをつけていても曇りずらいつくりです。

columbia(コロンビア) マウスカバー サイス調節可能

価格が良心的で手に取りやすいコロンビア。幅広いアウトドア商品を扱っているので、アウトドアショップで見かけないことがありませんよね。
マスクの端にコロンビアのロゴが縫い付けられていているシンプルかつかっこいいデザインで、男女問わず合わせやすいマスクです。
生地には吸湿速乾機能が施されており、触り心地もサラサラ。UPF50 のUV加工もあり、女性には嬉しい機能性の高い商品です。

GORDON MILLER(ゴードン ミラー)COOL REVERSIBLE MASK

接触冷感生地が使用されているゴードンミラーのマスク。素材、生地ともに国産のものを使用していて、丈夫なつくりをしています。クールで大柄なデザインは男女問わず人気があり、発売から何度も再販されているほど!耳掛けの近くにワンポイントであるブルーのロゴもかわいくておしゃれです。何度も洗濯して繰り返し使えるので、長期的に使用するには最適のマスクです。

KEEN(キーン) TOGETHER MASK

アウトドアサンダルで有名なキーンからもマスクが発売されています。
コットンキャンバスの生地でつくられており、黒、ネイビー、グレー、白、タイダイブルー、タイダイブラック、パープル、レッド、オリジナルタイダイ、ブルー/ホワイトなど、カラーバリエーションも豊富でおしゃれなデザインのマスクです。
耳掛けが紐になっており、樹脂素材のアジャスターで長さが自由に調整できるのがポイントです。
繰り返し洗える素材ですが、洗うとすこし縮みやすくなってしまうので取り扱いに注意が必要です。

DVERG(ドベルグ)マルチファンクショナルマスク

ドベルグからは日本製のシンプルで合わせやすいおしゃれなマスクが販売されています。ブラック・カーキ・ベージュのアースカラーのバリエーションは、どんなキャンプギアにも相性抜群です。生地には抗菌・防臭・抗ウイルス加工に加え、防汚、撥水、UVカット加工が施されているなど、アウトドア化に特化した機能が備わっています。また、耳掛け部分はゴム紐でつくられているので、細かい調整がしやすく誰にでもフィットしやすいつくりです。立体感のある形状で空間も適度にあるので息苦しさを感じづらい商品です。

OR(アウトドアリサーチ)フェイスマスクキット

発売されてからすぐに売り切れになってしまったと話題のアウトドアリサーチのフェイスマスクキット。
海外モデルも着用するおしゃれでかっこいいデザインが人気の理由のひとつです。
ポリエステル製の生地でつくられているため、通気性・速乾性・吸湿性に優れています。
また、汚れにくいコーティング加工がされているので、アウトドア時でも安心してつけていられます。
さらに、1万回の摩耗テストに耐え抜いたほどの耐久性が検証されています。ウイルスやバクテリアなどにも強い加工が施されており、機能性も十分な商品です。

PENDLETON(ペンドルトン) スパイダーロック プリント マスク

おしゃれなアウトドアインテリア商品などを数多く扱うペンドルトンがつくるマスクは高級感のある上品なデザインです。
ブラック・カーキ・オフホワイトのカラーバリエーションで、シンプルでアウトド化に馴染みやすいのが人気です。
マスクの内側はコットン素材になっており、抗菌効果が期待できます。
価格は1,000円弱と、手軽に購入しやすいお値段が嬉しいポイント!
耳掛け部分はゴム製で調節が自由にできるようになっているので、どんな人でもフィットしやすいつくりになっています。

CHUMS(チャムス) BASIC MASK

愛らしいロゴと可愛いデザインで有名なチャムスももちろんマスクを販売しています。
チャムスおなじみのロゴがマスクにもワンポイントでプリントされていて、女性やお子さんでもつけやすい可愛いデザインです。
コットン素材を使用した布マスクでできており、マスクの裏地には速乾性のあるポリエステル素材を使用しています。
裏地がポケットになっているので、不織布やガーゼをいれることができ、繰り返し使用しても衛生的につけ続けることができます。

NEW ERA(ニューエラ) マスク

帽子やアパレルで有名なニューエラのマスクは、安定のかっこよさ。洗濯回数目安が30回ほど可能で、かっこいいマスクを繰り返し使用できるのは嬉しいですよね。
布マスクでありながら、マスクの上部にはノーズワイヤーが入っているので、通常の布マスクよりフィット感があります。
耳掛け部分はゴム製で、アジャスターでの調整が自由自在。
また、付属でマスク用のフィルターが3枚付いており、内側のポケット部分に入れて使用することで、感染予防効果を高めてくれます。

まとめ

普段から毎日使用しているマスクですが、アウトドアでの使用になると着け心地や性能など重視するポイントも多少変わってきます。
大自然のなかでのキャンプでもまだまだ安心できないコロナウイルスの感染状況。せっかくなら、おしゃれで使い勝手のよいマスクで気分を上げながらキャンプなどのアウトドアを楽しみたいですよね!
高性能なものが多く、普段使いも十分にできる商品が多いので、さまざまな場面で使用してみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
nomad-camp
自然が大好きなアウトドア愛好家。 ライターさんの記事の管理やアウトドア関連の情報を発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。