ウェア

ワークマンのフルジップコットンパーカーは着まわし抜群の強い味方!

フルジップコットンパーカー

アウトドアを楽しまれる人たちの中でここ数年ワークマンの需要が一気に高まってきておりますね。アウトドアブランドのアパレルはどうしても高価なものが多いのが現状ですが、ワークマンはその価格の安さと製品の丈夫さ、そしてデザイン性も兼ね備えた製品が多く、世代を問わず浸透しています。今回はそんな人気のワークマン商品からこれからの時期にお勧めしたいフルジップコットンパーカーをご紹介します!

フルジップコットンパーカーの基本スペック

ワークマンジップパーカー

フルジップコットンパーカーはワークマンのFieldCore(フィールドコア)というブランドの商品です。

ブランドコンセプトとしてはファッショナブルなデザインで高機能・高品質かつカラフルなデザインを取り入れており、アウトドアブランドの定価の1/3を目指して開発されています。

そんな高性能アウター、フルジップコットンパーカーの基本スペックを見ていきましょう。

フルジップコットンパーカーの素材

素材については名前にもある通り綿100%で出来ています。そのため洗濯も容易に出来ます。

キャンプでの使用を考えると、土の汚れ、炭の汚れなど、汚れてしまうのは避けられませんよね。ナイロンなど化学製品のパーカーは洗濯機で洗えなかったりと、日常的なケアが難しいものが多いですが、その点は綿素材の大きな長所を発揮します!

ちなみにフルジップコットンパーカーは防汚加工が施されているので、もともと汚れが付きにくいのも嬉しいポイントです!

フルジップコットンパーカーのサイズ

サイズはS、M、L、LL、3Lの5サイズを展開しております。

中間サイズのLサイズを細かく見ていくと着丈72、身幅58、肩幅50、袖丈60、裾丈85、対応胸囲90〜98、対応身長170〜180となっております。

わたし自身は身長175の標準体系で普段はLサイズの服を基本的に着用していますが、フルジップコットンパーカーのLサイズを試着したところジャスト〜やや小さいかな?といった印象でしたのでLLサイズを着ています。LLサイズはフィット感もジャスト〜ややゆとりがある印象で動きやすいです。

LLサイズは対応身長も175〜185となっているのでスペック的にもLLサイズが妥当なのかもしれません。

ちなみに他のサイズについてはワークマンの公式サイトからも確認できますので気になる方はチェックしてみてください。

フルジップコットンパーカーのカラー

ワークマンジップパーカー フィールドコア

カラーは全部で5パターン展開しており、ツートンカラーのベージュ×ネイビー、キャメル×スミクロ、グリーン×ベージュ、パープル×ベージュ、そして単色カラーのカーキとなっております。

遊び心のあるカラフルなツートンも非常におしゃれだと感じましたが、カーキ好きな私は着まわしも効きそうな単色カラーのカーキを購入しました!

どのカラーもアウトドアのシーンで映えそうな印象で、男性女性問わずに着こなせそうです!

ちなみにこのフルジップコットンパーカーは人気のキャンプブログ「ちょっとキャンプ行ってくる。」でおなじみのブロガー サリー(https://twitter.com/chottocamp)さんとの共同開発商品とのことで、女性の目線からアウトドアのシーンを想定して、考え抜いて作られた商品です。

ブランドタグも小さくいかにもワークマン!

という感じが全く漂ってこないので、そういった細かい工夫も女性ならではの視点なのかもしれませんね。

こんなシーンで活躍!フルジップコットンパーカー

基本的なスペックについてご紹介させていただきましたが、実際のキャンプシーンではどのように活躍できるのか、フルジップコットンパーカーの力を発揮するシーンをご紹介いたします。

シーン①焚き火やBBQなど火を取り扱うシーン

キャンプといったら火、火といったらキャンプですね!

切っても切れない縁ですが、扱いにも十分注意が必要ですね。ナイロン素材には特に注意が必要で、細心の注意を払っていても小さな火の粉が飛んでしまってお気に入りのアウターに穴が空いてしまったなどというケースもよくあります。そんな心配も綿100%のフルジップコットンパーカーな安心です!

全く火の粉の影響を受けないというわけではありませんが、他の素材の衣類に比べると圧倒的に火の粉に強いのが綿です。

服の心配をしながら火を扱うのはどうしてもストレスを感じます。

せっかくキャンプに行くのだから、ストレスフリーで思いっきり楽しみたいですよね。

シーン②キャンプの準備、片付けのシーン

フルジップコットンパーカー サイズ

キャンプの準備や後片付けをしていると、最初は寒かったのに、動いているうちに暑くなってきたと感じることが良くあります。

そんな時にもこのフルジップコットンパーカーならフルジップのためささっと脱ぐことができ、着るときもさっと着ることができます。

ワークマンの大人気商品であるアノラックパーカーはその点を考えると、スムーズに脱ぎ着ができなかったのでフルジップなのは非常に助かります!

ワークマンフルジップコットンパーカーのまとめ

フルジップコットンパーカー

いかがでしたでしょうか。これだけ使い勝手がよくキャンパーにとって嬉しい機能が満載のフルジップコットンパーカーですが、そのお値段はなんと驚きの2,500円です!こんな価格でアウトドアパーカーが変えるなんて非常にありがたいですね。

キャンプ道具は高価な物も多く、道具にこだわりたいから衣類にはなるべくお金をかけたくないという方にも大変お勧めの商品です。

パーカーとしての厚さはそれほど熱いものではないので、春〜夏にかけて風が強い日や、時間帯によって寒さが気になる時などにベストなパーカーです。気になる方はぜひワークマンへ!

ワークマンエプロン
キャンプに最適!ワークマンの【アウトドア胸付きエプロン】焚火に使えておしゃれアウトドアだから汚れるのは当たり前なんですが、そうとはいえども、キャンプの時に汚れが気になったことありませんか?おしゃれは気にしたいけど...
ABOUT ME
中村BB9
中村BB9
親の影響で幼少期からキャンプにハマり、現在は妻と娘と3人で第二次キャンプブームを楽しんでいる。 連休がとれないときは小さな庭でコンパクトな庭キャンをして自身のキャンプ欲を落ち着かせている。