アウトドア寝具

クイックキャンプのコットは組み立て簡単!コットをサクッと使いたい人におすすめ!

クイックキャンプ コット

クイックキャンプのコットは、リーズナブルな価格で購入でき、設営方法が簡単なことから、多くのキャンパーの支持を集めています!
初めてコットを購入する方や、手軽にコットを利用したい方にもおすすめです。

今回は、シンプルなデザインでコスパ抜群のクイックキャンプのコットを徹底レビューします。

商品の特徴やメリット・デメリットなど、詳しく解説しますので、クイックキャンプのコットが気になる方や購入を検討している方、簡単に設営できるコットをお探しの方は、ぜひ参考にしてください!

クイックキャンプってどんなブランド?

クイックキャンプとは

クイックキャンプは、アウトドア用品の通販サイトを手掛ける「eSports」のプライベートブランドです。
アウトドアをより気軽に楽しむことをコンセプトとして、リーズナブルで設営方法がシンプルなアイテムを数多く販売しています。

岐阜県に本社を置くクイックキャンプは、開発から製造、販売まで、全て自社で行っているのが特徴です。
クイックキャンプのアイテムが、リーズナブルで、高品質なのは、自社製造・自社販売にこだわる企業理念にあるといえるでしょう。

デザインや設営方法が無駄なくシンプルで、初心者でも使いやすいキャンプギアをお探しの方におすすめのブランドです。

クイックキャンプのコットの種類

クイックキャンプでは、高さや素材が異なる3種類のコットが販売されています。

  • QC-SC190 フォールディングコット
  • QC-AC190 クイックセットアップ GIコット
  • QC-LC190  ローコット

各コットの特徴を比較しました。

QC-SC190 フォールディングコット

フォールディングコットは、ワンタッチで手軽に組み立てられるクイックキャンプの定番ハイコットです。
耐久性に優れたスチームフレームを使用しているため、安定感や強度は抜群ですが、重量は約8kgで、アルミフレームと比較すると多少重めです。
リーズナブルな価格で、長く使えるコットをお探しの方におすすめです。

QC-AC190 クイックセットアップ GIコット

クイックセットアップ GIコット は、高さ43cmのハイコットです。
アルミフレームを使用し、重量6.9kgの軽量・コンパクト設計で持ち運びに便利です。
フォールディングコットとは、コットに使用する素材に違いがあります。ナイロン生地だけでなく、間にクッション素材を使用し、寝心地の良さが更にグレードアップしています。より良い寝心地を求める方におすすめです。

QC-LC190  ローコット

5本構造の脚で安定感抜群のローコットです。
重量は5.7kgで、薄型コンパクトに収納できるためソロキャンプやタープ泊にもぴったりです。

クイックキャンプコットのメリット・デメリット

クイックキャンプのコットを使用するメリットは、以下の3点です。

  • 設営方法が簡単で組み立てやすい
  • 寝心地が良い
  • リーズナブルな値段で高品質!

まずは、一つずつ解説していきます。

設営方法が簡単

クイックキャンプのコットはたったの4ステップで組み立てが完了するため、キャンプ初心者でも迷うことなく設営できます。

クイックキャンプコットの基本的な組み立て方

1、コットを収納袋から取り出す

クイックキャンプ コット 組み立て方

2、コットフレームをまっすぐ伸ばす

クイックキャンプ コット 組み立て方2
クイックキャンプ コット 組み立て方3

3、脚を広げる

クイックキャンプ コット組み立て方4
クイックキャンプ コット 組み立て方

4、ロックをかけて固定する

クイックキャンプ コット 組み立て方5
クイックキャンプ コット 組み立て方 完成

手軽に組み立てて使用できるコットをお探しの方には、特におすすめです。

寝心地が良い

クイックキャンプ コット 寝心地

クッション素材を利用した「寝心地ふんわりシート」は、寝心地が良く、快適に寝られると口コミ評価も高いのが特徴です。
クッション材が入ったタイプは、柔らかめの寝心地を求める方におすすめですね。

リーズナブルな値段で高品質

格安のコットは、寝心地が悪かったり、設営方法が複雑だったり、高品質のコットは数万円以上してなかなか手が出せなかったり……どれを選んでいいのか、コット選びにお悩みの方も多いですよね。
クイックキャンプのコットは、約4,000円〜のリーズナブルな値段で、品質も安定し、コスパ抜群です。まずは何を選べばいいのかお悩みのキャンプ初心者にも、おすすめできます。

デメリット

クイックキャンプ コット デメリット

メリットが多い、クイックキャンプコットですが、デメリットは、重くて持ち運びが大変なことです。

耐久性のあるスチールフレームを利用しているため、ローコットで約5.7kgハイコットでは約8kgの重量があります。
軽量タイプのコットをお探しの方は、アルミフレームのクイックセットアップ GIコットか 他メーカーの商品も合わせて検討するといいでしょう。

クイックキャンプのコットをレビュー

クイックキャンプ コット レビュー

クイックキャンプのコットは、とにかく設営方法が簡単です。

クイックキャンプ コット サイズ

ワンタッチタイプで、組み立ての所要時間は慣れてしまえば1分ほど。初心者でも簡単に組み立てられますね。

クイックキャンプ コット 収納袋付き

専用収納袋も付いているため、持ち運びにも便利です。

クイックキャンプ コット 収納袋 生地

底部分は厚みがあります!

クイックキャンプ コット 生地

コット本体の生地もしっかりしていて、破ける心配もなさそうです。
寝心地もとてもよく、とにかく快適です。

クイックキャンプ コット 高さ

ハイコットは、しっかり高さがあるため、寝ていても冷気を感じにくく、肌寒い季節も快適に過ごせそうです。
耐荷重が100kgあるため、日中は荷物置きとしても使用可能です。

実際使用してみて、設営方法の手軽さ、寝心地、安定感など総合的に優れ、コストパフォーマンスが良いコットだと感じました。

まとめ

今回は、コスパ抜群のコットとして多くのキャンパーから支持を集める、人気のクイックキャンプコットを紹介しました。
設営方法がシンプルで、寝心地がいいため、初めてコットを購入する方にもおすすめできます。
クイックキャンプコットが気になっていた方やより寝心地のよいリーズナブルなキャンプコットをお探しの方は、記事を参考にぜひ購入を検討してみてはいかがでしょうか?

ABOUT ME
nomad-camp
自然が大好きなアウトドア愛好家。 ライターさんの記事の管理やアウトドア関連の情報を発信しています。
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。