ポータブル電源

超大容量のポータブル電源BLUETTI AC200Pレビュー

ポータブル電源 AC200P レビュー

災害時の備えやアウトドアをより快適に過ごすために欠かせないポータブル電源。
特に寒い冬は、電気毛布やヒーターで使用したい方も多いのではないでしょうか?
今回は超大容量で、使い勝手の良さに定評があるBLUETTI AC200Pを徹底レビューします。

基本スペックやメリット・デメリット、実際に使用して感じたことまで詳しく紹介しますので、大容量で多目的に使えるポータブル電源をお探しの方やポータブル電源選びでお悩みの方は、是非参考にしてください。

BLUETTI様からのご協力のもと提供を受けてレビューしております。

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

BLUETTI AC200Pの基本スペック

ブルーティ 大容量ポータブル電源

AC200P仕様

容量 2000Wh
定格出力電力 2000W
外形寸法 420×280×386mm
正味重量 27.5Kg
動作環境温度 0℃-40℃
保管環境温度 -10℃-45℃

AC200P出力

ACコンセント 6口
DC12V / 25A 1口
DC12V / 10A 1口
DC12V / 3A 1口
USB-A 5V/3A 2口
PD2.0 60W Type-C高速充電(5V / 3A、9V / 3A、12V / 3A、15V / 3A、20V / 3A) 1口
ワイヤレス充電(最大出力15W): 2口

AC200P入力

ACアダプター 500W
カーチャージャー 12V/24V
ソーラーパネル 35-150v/ Max700W,Max12A
発電機 ガソリン、プロパンまたはディーゼル
鉛蓄電池 (最大8.2A)

付属品

AC200P 付属品
ポータブル電源(AC200P)本体 1
ACアダプター 1
PVソーラー充電ケーブル(MC4からXT90) 1
カーチャージャケーブル(車からXT90) 1
XT90変換アダプター(入力) 1
取扱説明書 1
保証カード 1
合格証明書 1

AC200Pのディテール

AC200P ポータブル電源 正面

AC200Pは液晶パネル・電源。各種給電ポートが正面に配置されています。
ワイヤレスを除く差し込みタイプの出力ポートはすべて正面にありますので迷うことなく使用できます。
また、正面にすべてそろっているので配置もしやすい印象です。

AC200P 背面

背面はスペックが記載されたシールのみとなっていますので壁などに配置することができます。

AC200P 吸気排気

サイドは入力端子と熱を逃がすための吸排気口となります。

AC200P 充電ポート

AC200Pを充電するための入力ポートは2か所の片側がAC用(家庭用コンセントから)でもう一方が車でのシガーソケットやソーラーパネルから充電できる入力ポートとなります。

AC200P 上部

上部はスマホなどを置いておくだけで充電できるワイヤレス充電が2つ配置されています。
スマホのケースを付けていても充電できますがフィンガーリングが付いたケースはできませんでしたので注意してくださいね。

AC200P 充電アダプター

ACコンセントでAC200Pを充電する際に使用するアダプターです。
かなり大きなアダプターとなっています。

AC200P 充電器 サイズ

スマホと比べるとこのようなサイズ感です。

AC200P 充電アダプター

冷却ファンが内蔵していてコンセントにさすと常に作動します。

ファンの音がそれなりにあり夜寝る時間に充電するとやや気になります。
時間をずらすか、別の部屋で行えば問題ないと思います。

AC200P ケーブル関連

ACアダプター以外に3本のケーブルが付属しています。

  • シガーソケット充電用ケーブル
  • ソーラーパネル充電用ケーブル
  • 入力用 XT90変換アダプター
AC200P ケーブル アダプター

シガーソケット充電ケーブル・ソーラーパネル充電ケーブルともにXT90入力アダプターを使用してAC200Pと繋ぎます。

AC200P ケーブル 収納ケース

専用の収納ケースが付いています。
BLUETTIAのロゴ入りなのでわかりやすくいいですね!

BLUETTI AC200Pの主な特長

BLUETTI AC200Pの主な特徴をまとめました。

  • 大容量
  • 高出力
  • リン酸鉄バッテリーなのでサイクル回数が多く安全
  • 充電時間が早い
  • 給電ポートが多い
  • 液晶タッチパネル

BLUETTI AC200P6つの特徴を一つひとつ詳しく紹介します。

①大容量

AC200P 大容量

AC200Pは現在発売されているポータブル電源の中では大容量クラスとなっておりキャンプや車中泊はもちろん災害用として備えておくとかなり安心できる容量となっています。
AC200Pの容量20000whaがどれくらいの電化製品を使用できるかというと・・・

  • 10wのスマホ充電が165回以上
  • 49wのパソコンが35時間以上
  • 900wの電動工具が1.6~3.3時間
  • 150wの冷蔵庫が15~30時間

など、容量を気にせずにノンストレスで使用できるのが大きな特徴となります。

②高出力

高出力のメリットは使用できる電化製品が多いこと!
2000wと高出力なのでドライヤーや電子レンジなど自宅で使用する家電のほとんどを動かすことができます。
小さなポータブル電源では使える家電が限られてしまいますので高出力家電を使用したい!
または災害や停電などいざというときのために備えておきたい人には欠かせないスペックとなっています。

③リン酸鉄バッテリーなのでサイクル回数が多く安全

ポータブル電源のバッテリーには種類がありバッテリーによって特徴が異なります。
AC200Pはリン酸鉄バッテリーを使用しておりサイクル回数(3500+)が多く寿命が長い特徴があります。
(リチウムイオン電池と比べると寿命が5倍)

AC200P リン酸鉄

また、リン酸鉄バッテリーはリチウムイオンバッテリーと比べて安全面でのメリットもあります。
安全でサイクル回数が多いリン酸鉄バッテリー採用している点も評価の高いポイントと言えます!

④充電時間が早い

AC200P 2000wh

AC200Pは付属のACアダプターを使用した充電で2000whの大容量を約4時間半で充電できます。
充電時の出力は473w(実数)とかなりの高出力で充電ができています。
充電での早さは急いでいる時にはとても嬉しいメリットですね!

また、ソーラーパネルとのデュアル高速充電では最速2.5時間が可能です。
キャンプや車中泊の使用であればそこまで急ぐことは稀だと思いますが、デュアル高速充電で大容量を早く充電したい場合にも対応しています。

⑤給電ポートが多い

AC200P 給電ポート

給電ポートが多いので同時にたくさんの電化製品を使用することができます。
AC 6口・USBポート×ありますのでキャンプや車中泊では、まず困ることはありません。
天板部分のワイヤレス充電2か所も便利でポンッと置くだけで簡単に充電できます。

⑥液晶タッチパネル

AC200P 電源スイッチ

AC200Pの本体には物理スイッチは電源ボタンのみとなり、ACやDCのオンはタッチパネル式の液晶パネルで行います。

AC200P 液晶タッチパネル

タッチパネルを採用されているポータブル電源は比較的珍しいのではないかと思います。
タッチパネルの操作性は良く反応しています。
文字が小さく少し見づらく感じる部分があります。
また、タッチする箇所が小さくタッチしづらいこともあるのが気になる点です。

BLUETTI AC200Pで使える!高出力家電を検証

BLUETTI AC200Pで使用できる高出力家電を検証しました。

  • 電気毛布
  • IHクッキングヒーター
  • ドライヤー
  • 電気ケトル ティファール
  • セラミックファンヒーター
  • 電子レンジ

アウトドアや災害時に使用したい高出力家電は、実際に問題なく使用できるのか、使用時間や消費バッテリーなど解説します。

電気毛布

AC200P 電気毛布

電気毛布は2枚同時に使用が可能です。

AC200P 電気毛布 使用W数

どちらも最高温度に設定して141wとなっていましたので計算上では10時間以上は使用が可能です。

電気毛布の温度調節によりW数は変動がありましたのでかなりの時間使用できると思います。

IHクッキングヒーター

AC200P IHクッキングヒーター

1000WのIHクッキングヒーターを最高火力で使用できました。
300ccのお湯を沸かしたところ2分で沸騰して電力消費は約2パーセント程度でした。

ドライヤー

AC200P ドライヤー

定格出力750Wのドライヤーを問題なく使用することができました。

AC200P ドライヤー 出力

キャンプや車中泊でドライヤーが使えるので女性には嬉しいですね!

電気ケトル ティファール

AC200P ティファール

高出力なのでがティファールが使えるのは嬉しいポイントです!

AC200P ティファール 沸騰時間 ケトル

300mlのお湯を1分40秒程度で沸かせる早さはコーヒーやカップラーメンを食べる際には最高です。
約3%程度の消費でしたのでかなりの回数を使用できます!

セラミックファンヒーター

AC200P セラミックファンヒーター

冬の車中泊で重宝する小型のセラミックファンヒーターを使用できました。

AC200P セラミックファンヒーター 出力

一晩は使用することはできませんが寝るまでの車内で過ごす時間や朝方に使うなどポイントで使えばかなり快適に使えます。

電子レンジ

AC200P 電子レンジ

定格出力1430Wの電子レンジも問題なく使用ができました。
車中泊で弁当を温めたることができるのでコンビニが近くにない場合でも温めて食べることができます。

使って感じたBLUETTI AC200Pの良い点

BLUETTI AC200Pを実際に使用して分かったメリットを7つ紹介します。
使い勝手の良さや便利な機能を紹介しますので、是非参考にしてください。

高容量・高出力

AC200P 電子レンジ

日常的に使うスマホの充電やパソコンなどはもちろん、電気ケトルや電子レンジなどの高出力家電が使えるのは車中泊やキャンプがとても快適になります。
真冬のキャンプでも電気毛布2枚を十分な時間使用できたり車中泊ではセラミックヒーターも使用できるので最強の寒さ対策で楽しむことができるようになりました。

容量を気にすることなく使用できる安心感があるのはとても良い点です!

操作音が静か

冷却ファンが作動することが少なく比較的静かに使用ができています。
高出力な家電を使用するとファンが回り続けるポータブル電源も多いですが冷却性能が良いのかファンがうるさくて困るといったことはありません。

設置場所を選ばない

AC200P 設置

出力ポートが1面で設置のしやすさがあります。

運びやすいハンドル

AC200P ハンドル 持ちやすい

ハンドルが握りやすく持ち運びがしやすいと感じました。
デザインを壊すことなくしっかりとしたハンドルとなっています。

省エネモード

省エネモード AC200P

省エネモードをYES(ON)にしておくとAC電源で50w以下が4時間続いた場合には自動的にACがOFFになるモードとなっています。
AC出力をOFFにしておかないと電力を消費しますので切り忘れ防止に便利な機能です。

夏のキャンプや車中泊では夜中にずっと50w以下の扇風機などを使用する場合には省エネモードをOFFにしておかないと4時間で止まるので設定を確認して使用することになります。

防壁カバー

AC200P 防壁カバー

すべての給電ポートに防壁のカバーが付いていますのでアウトドアで使う際には安心感があります。

充電が早い

充電の早さはとても魅力で2000Whaが約4時間30分で充電できるのは大きなメリットです!
充電を忘れていた場合でも出発前に行い足らずは車のシガーソケットで充電すればかなりの電力が充電できます。

BLUETTI AC200Pを購入する際に抑えておきたい点

実際に使用してみてメリットが多いBLUETTI AC200Pでしたが、残念に感じるところもありました。
購入前には、メリット・デメリットを両方確認しておきましょう。

重い

AC200P 重い

重さはキャンプや車中泊で使用する上でネックに感じる点です。
持ち運びは成人男性でもかなり重たく感じます。
特に車に載せる際に高く持ち上げるときは苦労します。
また、車の中で設置場所を決める際には持ち上げにくいのでひきずるように配置するようになるのでできるだけ出し入れしやすい場所への設置が好ましいです。

大きい

このクラスのポータブル電源のなかでは標準クラスのサイズとはいえ車中泊の場合に大きなスペースを占領されてしまうのでこれから購入を検討する場合は使用スペースを考慮する必要はありそう。

アダプターファンの音

AC200P アダプター ファン 音

ファンの音がそれなりの大きさなので充電する時間や場所は選ぶようになります。
日中はファンの音は全く気になりませんが夜中に充電することが多いので寝る部屋とは別の部屋で充電しています。

電源の入れっぱなしには注意

AC200P 電源

電源を入れっぱなしにしていると待機電力で充電が減っていきます。
100%の充電が20時間で約91%まで減りましたので主電源の切り忘れは注意したい点です。

シガーソケット充電は時間がかかる

AC200P シガーソケット

AC充電はとても早いので便利ですがその感覚で車での充電を計算に入れると予定通り充電ができません。
シガーソケットの充電は約90wで車での移動2時間で10%程度が充電できました。
車中泊の連泊等で移動時間の充電は過度な期待はできない感じです。

BLUETTI AC200Pはこんな人におすすめ

①ファミリーキャンプ(ソロディオなら連泊キャンプ)

人数が多いファミリーキャンプなどにはとても便利でスマホやゲームはもちろん寒い時期の電気毛布を2枚~3枚を同時に使用でき一晩持つだけの電力量があります。
夏場はポータブル冷蔵庫などにも使えるのでアイスなども持っていて快適なキャンプを過ごすことができそうです!

②オール電化な車中泊

オール電化 車中泊

高出力なのでほとんど家電を使用できます。
車での調理は電子レンジやティファールを使用することができるので車中泊で困る洗い物が少ない旅をすることができます。
寒い時期はコンパクトなセラミックヒーターや電気毛布で暖をとれるので冬の夜でも暖かく過ごすことができます。

③防災

防災 AC200P

大容量・高出力のAC200Pは防災の備えとしても心強いアイテムです。
AC200Pはリン酸鉄でサイクル回数が3500回以上と寿命が長いので普段はアウトドアや普段使いをしながら停電や災害時にはスマホの充電や冷蔵庫などを動かすことが可能です。

まとめ

今回は、大容量・高出力のポータブル電源として注目を集めるBLUETTI AC200Pをレビューしました。ファミリーキャンプや車中泊でも問題なく使用できる容量で、充電時間も短く、評判どおり使い勝手のよさを感じました。給電ポートが多いので、同時にたくさんの電化製品を使用する場面でも重宝します。アウトドアやキャンプはもちろん、災害時にも頼れる大容量のポータブル電源をお探しの方は、記事を参考にぜひBLUETTI AC200Pの購入を検討してみてはいかがでしょうか。

EBL ポータブル電源 レビュー
EBLポータブル電源1000&500を比較レビュー! ソーラーパネルの発電検証!EBLの評判キャンプやアウトドア、災害時にも役立つポータブル電源ですが、種類が豊富でどれを選べばいいかお悩みの方も多いのではないでしょうか。 EB...
ABOUT ME
nomad-camp
自然が大好きなアウトドア愛好家。 ライターさんの記事の管理やアウトドア関連の情報を発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です