クーラーボックス

【コールマン】スチールベルトジャグってどう?蛇口改造で使いやすい!

スチールベルトジャグ

スチールベルトのクーラーボックスを購入した後に某アウトドアショップをうろうろしていたところ、同じくスチールベルトのジャグが安くなっているのを発見。クーラーボックスのスチールベルト60thの記念モデルのカラーと同じターコイズ色!同じ色のクーラーがあればと思いながら安かったので購入して色々調べてアレンジも加えてみました。レトロなデザインがかわいいスチールベルトジャグのレビューをまとめてみます。ぜひ参考にしてみてください。

スチールベルトジャグってどんなものなの?

スチールベルトクーラーボックスと同じラインのジャグバージョンです。アメリカヴィンテージシリーズということでちょっとレトロなデザインが特徴です。テントがレトロな仕様な人やレトロな色でサイトを作りたいという人にはかなりオススメなデザインです。

スチールベルトジャグ大きさ

約26cm×高さ30cm
重さ:1.4kg

容量が4.9リットルですが、うちが家族4人で1〜2泊で全然問題ないくらいの大きさです。

むしろ大量に入れると重くなって運ぶのが大変なのでほどほどに入れてます。

スチールベルトジャグ仕様

スチールベルトジャグ

内側は発泡ウレタンが使ってあるので保冷、保温もある程度はできます。ただしっかりとした密閉仕様とかそんな感じではないのでしっかり保温、保冷されるのかというとちょっと疑問です。うちは保温、保冷目的で使うというよりも水道代わりに使うくらいなのでしっかりレビューできるわけではないのですが。

外はステンレスとポリエチレンですが、うちでは1回落としたらがっつりへこんでしまいました。泣きたい。なので取り扱いには注意です。

スチールベルトジャグカラーバリエーション

  • ステンレス(ブラック)
  • ターコイズ
  • ストロベリー
  • ホワイト

調べてみたところ、私が一番欲しかったカラーのステンレスと(ブラックとのツートーン)ホワイト、そしてスチールベルトクーラーボックスの60周年記念モデルのターコイズとストロベリーと同じ色の4色が最近のものだとあるようです(昔に作られたヴィンデージのものだとグリーンや赤もあるみたいですが)。

これらのジャグとクーラーボックスと一緒にSNSなどに写真をあげている人が結構いるのですがお揃いだと本当にレトロでかわいいですよ。ただ色物だとサイトの色合いによっては難しくなってしまうのでそれがうまく使えればなのですが。(実際うちはうまく使えていません)

コールマンスチールベルト
保冷力は?憧れのスチベル!コールマン、スチールベルトの使い心地の口コミレビュー nstagramなどでもよく目にするようになったコールマンのスチールベルト。今までは生活感の溢れる見た目のクーラーボックスが当たり前...

使いづらいスチールベルトジャグの蛇口を改造できる!!

実は今まで写真にあげていたジャグですが、売っている状態と違うところがあります。何かわかりますか?

このスチールベルトジャグ、買った当初は蛇口部分が柔らかいボタンになっていてそれを押しながらコックを開けるような仕様になっていて、キャンプの時などに使うのには使いづらくてなんとかならないかなとずっと思っていたのです。

ジャグの中の飲み物飲むくらいならいいのですが、コックを開けっ放しにして両手が使えるようになっていた方が簡単な洗い物とかもできますし、手洗いとかもしたいのに「うーん!煩わしい」

そう思う人が多かったのでしょう。調べて見るとスチールベルトの口の部分を取り外してしまって、そこにぴったり合う蛇口をつけて改造したという人が多数。結構改造する人が多いせいか蛇口で調べるとスチールベルトに合う蛇口がすぐ出てきます。

うちも改造を実施。色々材料は用意しましたが改造してみるとこれは便利!普通の水道のように水がザーッと出るわけではないのですが、あまり出すぎるとすぐ水がなくなってしまうのでちょろちょろくらいでちょうどいいかもしれません。

スチールジャグ

こんな感じです。

これにしたらとっても使いやすくなりました。

スチールベルトのジャグはどうやって使うといいか?

よくブログやSNSなどみているとみんなバケツなどを下に置いて、ジャグはちょっと高い台などに置いて使っています。それ用にクーラーボックスもジャグもですが専用のスタンドが売っていたりしますのでそのようなものを使ってあげてもいいですが、割とお値段はしてしまいがちです。が、しかし100均にある材料でスタンドが作れたりもします。

100均にあるパイプで作られたレジャー椅子をベースにしてアレンジしてみたり、DIYはちょっと、という人も小さい踏み台みたいな折りたたみの椅子が100均にはありますのでそれをそのまま台にしてもいいかと思います。色もブラウンなどのシンプルな色が多いのでキャンプサイトに置いても見た目に邪魔をすることはないかなと思います。

専用のものをわざわざ買わなくてもこの程度のものなら代用はいくらでもきくかと思うので色々工夫してみるといいですね。

ちなみにうちの以前のジャグの使い方ですが

スチールベルトジャグ

腰の高さ程度のテーブルの上にジャグを置いてその下にバケツを置いて、手を洗ったり簡単な洗い物をしたりしていたのですが、この使い方は要注意です。

バケツがあるからいいかと思いきや、手を洗ったり食器を洗ったりするときに水しぶきが飛んで、この周辺のものが水びたしになります。さらに野外なのでその上から土がついたりして泥汚れになり、悲惨な状況になるのです。

ジャグの置くところはあまり高さがありすぎない方が水が飛んだりすることを防げると思います。むしろバケツの高さからちょっと上くらいが一番ベストかもしれません。

色々代用はきく分、高さもベストを探して一番しっくりくるものを探してみてください。

ちなみにうちはまだベストが定まっていません‥。泣きたい。

まとめ

以上スチールベルトジャグについてでしたがいかがでしたでしょうか?
スチールベルトジャグはデザインがレトロでなかなか他にはないので、雰囲気のあるサイト作りにはとてもいいアクセントになってくれるアイテムです。
見た目はとてもかわいい分、欠点として蛇口が使いづらいところもあったりしますがそれも改造などしてあげることでより一層使いやすくすることもできます。
もしアメリカヴィンデージが好きで、スチールベルトシリーズがドツボな方でしたらスチールベルトクーラーボックスとスチールベルトジャグをセットで使ってあげるととても雰囲気があってかわいいサイトとなること間違いなしなのでぜひセットで検討してみるといいと思います。
ほんとにコールマンはスチールベルトシリーズのようなレトロでかわいいアイテムがたまにあるので見逃せないですね。

【おすすめ10選】おしゃれで保冷効果が高いウォータージャグあると便利な「ウォータージャグ」 キャンプでサッと手を洗いたい時や、食器の汚れを落としたい時に、わざわざ炊事場まで行くのは面倒ですよね...
ABOUT ME
cocco
cocco
小学生の子供2人とパパ、ママの4人家族です。キャンプにハマり出したのは5年前ほどから。旅行費を節約するつもりのキャンプが今となってはアウトドアショップに通い、ほとんどギアにお金が消えていっていますw