キャンプ便利道具

WAQのアウトドアキャリーワゴンをレビュー!サイズやテーブル(天板)使い方を口コミ評価!

waqアウトドアワゴン レビュー

キャンプやアウトドアでよく見かけるアウトドアワゴン!荷物運びにめちゃくちゃ便利なんですよね!
今回はアウトドアワゴンの中でもかなり評価の高いWAQのアウトドアキャリーワゴンをレビューします。
購入検討している方は是非参考にしてみてください。

この記事はこんな人におすすめです。
  • キャンプやBBQの荷物運びを楽にしたい!
  • WAQのアウトドアワゴンって実際どう?口コミを知りたい
  • WAQアウトドアワゴンのデメリットを知っておきたい

アウトドア用のキャリーワゴンがあれば荷物運びがめちゃくちゃ楽!

waq アウトドアキャリーワゴン 評判

皆さんすでにご存じだと思いますがアウトドアキャリーワゴンはかなり便利です。
実際にキャンプ場では多くの方が使われていますしアウトドアイベントやアウトレットなど大量の買い物をする時などでも使われています。

特に女性の方は重たい荷物を何往復もするとことを思うと行きたいキャンプへの思いも少し敬遠しがちになります。
まだ、アウトドアワゴンの良さを実感していないのであれば是非この機会に購入していただければアウトドアワゴンが間違いなく手放せなくなります!

WAQセール ブラックフライデー実施中 11月29日(月)まで
WAQアウトドアワゴン公式ページ

アウトドアワゴンがおすすめな方

  • 子供を連れてアウトドアを楽しみたい
  • 軽量にこだわらないキャンプがしたい
  • プライベートな空間でキャンプがしたい
  • マンションやコーポなど家が車から離れている人

子供を連れてキャンプを楽しみたい

お子様連れのアウトドアやキャンプはおのずと荷物が多くなります。
車が横付けできるキャンプ場だけなら良いですが色々なキャンプ場に行くならアウトドアワゴンは必須です!

軽量にこだわらないキャンプがしたい

軽量なキャンプにこだわりがなく大きさや重さにこだわらずに好きなアイテムをキャンプサイトに好きなだけ持ち込むためにはアウトドアワゴンがあるととても便利です!

プライベートな空間でキャンプがしたい

車横付けできるキャンプサイトは区画が決められていてお隣さんとの距離も近いため遠慮がちなキャンプになってしまいます。
アウトドアワゴンがあれば区画がない駐車場から離れたキャンプサイトのキャンプ場も選択肢に入れることができます。

マンションやコーポなど家が車から離れている人

キャンプやBBQのアイテムをマンションから持ち出して車に積む際にもアウトドアワゴンは大活躍します。
以上、アウトドアワゴンの必要性について解説しましたがここからはWAQのアウトドアワゴンを選ぶ理由を使用者の立場からメリットやデメリットをお伝えします!

WAQのキャリーワゴンが選ばれる3つの理由!レビュー

waq アウトドアキャリーワゴン 口コミ

WAQのアウトドアキャリワゴンを使ってみた感想をレビューしますね。

WAQのアウトドアキャリーワゴンで特に注目したいポイントはこの3つです!

  1. WAQのキャリーワゴンは大容量
  2. WAQのキャリーワゴンは耐荷重150g
  3. WAQのキャリワゴンのタイヤの太さ

WAQのキャリーワゴン大容量!

WAQアウトドアワゴン 容量

WAQのキャリーワゴンは積める量がとても多いです!
少し大げさではありますがディオキャンプであれば1回で運ぶことができます!(個人差あります)

耐荷重150g

waqアウトドアワゴン 耐久性

大容量を積むためにはかなりの耐荷重が必要です!WAQの耐荷重のスペックは150kgとスペックオーバーと思えるほどの耐荷重です。
150kgという事は

  • テンマクのTC素材で若干重たいサーカスTC(約10kg)が15個積めます。
  • スノピのアメニティードームM(約8kg)であれば18個
  • コールマンのツーリングドーム(約4kg)であれば37個
  • 大人のおじさんも2人くらいは乗れます(人は乗ってはいけません)
waq アウトドアキャリーワゴン レビュー

テント10KG・タープ5KG・テーブル3KG・調理器具一式など無印BOX13KG・焚火台セット8KG・ソフトクーラーに食材3KGなどを積んでみたが50KGにもなりませんでした。

耐荷重150kgが乗せれるほどの強度は非常に心強いです!

太いタイヤ

waq アウトドアキャリーワゴン

初見は誰でもこのタイヤの太さに驚くのではないかと思います。

この極太タイヤのおかげで大容量の荷物をいれた時の安定感がとてもあります!

アウトドアワゴン 斜め

少し斜めになっていても倒れにくいです!

アウトドアワゴン 悪路

こんなとこでタイヤ回るの?っていうような場所でも走らせることができます。

waqアウトドアワゴン 大きいタイヤ

悪路や段差に強いのでとても重宝します!

溝にタイヤがハマらない

細いタイヤならハマってしまいそうな溝も楽々クリアします。

WAQのアウトドアワゴンは扱いやすポイント!

アウトドアワゴン 組み立て

組み立てや折りたたみが簡単なので準備・かたずけに手間がかかりません。

組み立て&しまい方が超簡単

WAQアウトドアワゴン組み立て方
組み立て方
  1. カバーのポケットについている底板を外す
  2. カバーを外す(ストラップ・ファスナーを開ける)
  3. 本体を止めているストラップを外す
  4. フレーム上部を持って開く
  5. 底板を開いてはめる
  6. 完成
WAQアウトドアワゴン収納ステップ
収納方法手順
  1. 底板を外す
  2. 真ん中にあるループを引っ張り上げる
  3. 本体をストラップで止める
  4. 収納完成

大きなタイヤが操りやすい

waqアウトドアワゴン 大きいタイヤ

タイヤが大きいので段差にも強いです!路肩のちょっとした段差や木の根などは問題なく乗り越えられます!

waqアウトドアワゴン 操作性

そのうえ大きなタイヤは動きが良く小回りが良く利くので操作性はかなり良いと思います!

ハンドルは持ちやすいO字型

WAQアウトドアワゴン ハンドル

ハンドルは意外と重要でこのO字型がとても握りやすいです。

ハンドル長さ

ハンドルの長さもとても引っ張りやすいです!

使いやすい付属のゴムバンド

waqアウトドアワゴン ゴムバンド

このゴムバンドは取り付けがしやすくとても便利です。
4か所にフックを引っ掛ければ荷物を抑えることができます。

アウトドアワゴン 悪路

ただ、非常に細いので重たいものを載せると荷物がズレ落ちてしまうのではないかと心配しましたが意外としっかりと抑えてくれます。
無理して積まない限りはこのゴムバンドで大丈夫そうです。

WAQのアウトドアワゴンのデメリット

WAQのアウトドアワゴンは決して良い点だけではありません。
唯一の弱点と言える部分は重さです。
これは強度や安定感を重視しているので致し方ない点ではあると思います。
逆にあまり軽量への意識の高いアウトドアワゴンだと本来の荷物を安心して運ぶ目的に影響が出てしまいそうなのでこの点に関してはデメリットではあるが強度が強く安定感があるメリットとも考えることができる!

あると便利なオプションのテーブル!

アウトドアワゴン テーブル

キャンプサイトが完成し役目を果たしたアウトドアワゴンは折りたたんで端の方に置いておくのも良いですが簡易的なテーブルや棚として使えると役立ちます。

WAQアウトドアワゴン テーブル

タイプはアルミと木製とりますが他のアイテムと合わせてコーディネイトするとサイトの雰囲気にマッチします。

WAQアウトドアワゴンテーブル収納

また、キャンプの収納袋類や不要なものをキャリーワゴン内に隠せるのでサイトの収納に一役買ってくれます!

主要のアウトドアワゴンを比較

WAQ コールマン キャプテンスタッグ
ワゴン部収容サイズ 約49×91×35cm 約88×42×さ31cm 記載なし
収納サイズ 約34×23×82cm 約18×40×77cm 約18×35×76cm
フレーム素材 スチール スチール
重量 約11.2kg 約11kg 約10.8kg
耐荷重 約150kg 約100kg 約80kg
タイヤ 太い 細い 細い
参考価格 9,980円 13,800円 10,780円
amazon amazon amazon

WAQアウトドアワゴン公式ページ

まとめ

アウトドアワゴンの中でも大容量で高い耐荷重のWAQのアウトドアキャリーワゴンをレビューをさせてもらいましたがかなり良かったので人気の理由が今更ながら納得しました。アウトドアワゴンの導入を悩んでいる方で重さのデメリットが許せる方は是非、WAQのアウトドアワゴンを検討してみてください!
キャンプだけでなく様々なシーンで活躍してくれますよ!

WAQテント レビュー
WAQのソロテントを徹底レビュー!Alpha T/C の評判が高いワケは?WAQ(ワック)は日本発のアウトドアギアブランドで、優れた機能性とシンプルでおしゃれなデザインを兼ね備えており、さらに値段がリーズナブル...
安いソロテント
安いソロテント!コスパで選ぶ1万円台で買えるソロテント〈2021年版〉キャンプが楽しくなるシーズンがやってきますね。 最近は思い立った時に一人で気ままに楽しむソロキャンパーも増えてきています。 「今年の...
ABOUT ME
nomad-camp
自然が大好きなアウトドア愛好家。 ライターさんの記事の管理やアウトドア関連の情報を発信しています。