テーブル・チェア

安いフィールドラックならキャンピングムーン!耐熱で使い勝手が良い!

フィールドラック キャンピングムーンレビュー

フィールドラックは大切なキャンプギアやクーラーボックスの地面直置き回避として多くのキャンパーに人気の道具ですね。
一般的には本家ともいえるユニフレームのフィールドラックが有名ですが、複数の購入を考えると値段もなかなか気になるところです。
そこで、今回は話題の人気中華ブランド「キャンピングムーン」より販売されているフィールドラックを購入いたしました。
見た目はユニフレームのフィールドラックにそっくりですが、ユニフレームのフィールドラックよりも安価で販売されております。
本家フィールドラックとの違いやその機能性などについて今回はご紹介いたします。

フィールドラックをスペック比較&紹介文

ユニフレーム フィールドラック

サイズ(使用時)60×35×23(高さ)cm
サイズ(収納時)60×35×1(厚さ)cm
重量約1.7kg
材質スチール・カチオンメッキ
分散耐荷重約30kg

キャンピングムーン フィールドラック

サイズ(使用時)60×35×23(高さ)cm
サイズ(収納時)60×35×2.3(厚さ)cm
重量約2.15kg
材質スチール鋼
分散耐荷重約30kg

キャンピングムーン ステンレスフィールドラック

サイズ(使用時)60×35×23(高さ)cm
サイズ(収納時)60×35×2.3(厚さ)cm
重量約2.1kg
材質ステンレス
分散耐荷重約30kg

サイズ的に大きな違いはありませんが、収納時のサイズはキャンピングムーンのフィールドラックの方がやや厚みがあります。
また重量もキャンピングムーンのフィールドラックがやや大きいです。
1つだけなら微々たる違いかもしれませんが、複数個持ち運ぶ場合はそれなりに差が出てきますね。

クーラーボックススタンドおすすめ
おしゃれで安い!クーラーボックススタンドのおすすめ11選!クーラーボックススタンドの購入を検討中の方のために、クーラーボックススタンドのメリットやデメリット、選び方のポイント、おすすめ商品まで徹...

フィールドラックの幅広い使用用途

クーラースタンドやコンテナスタンドにも使えて便利!

フィールドラック 使い道

まずは何より欠かせないのがクーラーボックスやコンテナのスタンドとしての使用です。
悪天候の日にキャンプを行う際には地面へ直接道具を置くのは特に気が引けますよね。
キャンプサイトに到着したらまずフィールドラックを設置することで簡単にクーラーボックスやコンテナの居場所を作ることができます。

天板があればテーブルにもなる!

フィールドラック 天板

フィールドラックにジャストサイズな天板を用意することでテーブルとしても使用できます。
天板なしでもテーブルとして活用できますが、格子がそれなりに大きいため細かな道具を載せることができません。
安定して使用するためにも天板の使用をお勧めします。キャンピングムーンの天板は素材に竹を用いているためナチュラルな風合いを感じることができ、また腐食にも強い素材となっています。

耐熱なので焚き火周りにも使える

フィールドラック 耐熱

耐熱素材のタフな作りとなっているため焚き火周りでも気兼ねなく使用できます。
薪を乗せるためのテーブルとしても活用できそうですね。
天板を合わせて使用される際には、火の粉などが飛び移らないように焚き火とある程度距離をおいたほうが良さそうです。

重ねて使えば棚にも!

フィールドラック 重ねて 棚

フィールドラックは重ねて使用することで棚のような活用方法も可能です。
分散耐荷重は30kgとなっているため、十分な安心感がありますね。
シェラカップなども引っ掛けて使うことができるのでサイトを使いやすくおしゃれにレイアウトできます。

簡単な折りたたみ式でコンパクト

コンパクト フィールドラック

機能性が抜群なことに加えて構造も非常にシンプルです。天板の厚み自体は約1.5cm程で、両サイドの足部分を折り畳むことで約2.3cmのコンパクトな厚さで収納することができます。

キャンピングムーン フィールドラックをレビュー

見た目の特徴

フィールドラック もどき

形状についてはユニフレームのフィールドラックとぱっと見では区別がつかないほど似ています。
キャンピングムーンのフィールドラックには横にさりげなくロゴの刻印が入っておりました。

安定感は?

フィールドラック 安定感

フィールドラックにコンテナボックスを置いて意図的に左右へ揺らしてみました。
コンテナボックスの中には道具をぎっしり詰め込んでいるためそれなりに重くなっておりますが思ったほど大きく揺れることなく、よほどのことがない限りは壊れることはないだろうといった印象です。
またフィールドラックを重ねればその分だけ揺れも大きくなりました。
重ねて使用する際には、クーラーボックスやコンテナボックスなど極端に重いものを乗せるのは控えた方が良いかもしれません。

錆は?ステンレスは錆びに強い

錆 キャンピングムーン スチールラック

屋外での使用回数がまだ浅いため今のところ錆は確認されておりません。
スチール素材はその性質上から使用を重ねるうちにある程度の錆は出てくるかとは思います。
キャンピングムーンのスチールラックは同形状のステンレス製のものも販売されているので、汚れや錆びを気にされる方はスタイリッシュなステンレス製スチールラックがおすすめです。

組み立て・折りたたみの仕方・コツ

フィールドラック 組み立て

組み立ての仕組みは非常に簡単で、脚を広げてツメを天板の格子に引っ掛けるだけです。本当にこれだけで大丈夫かと心配になるくらい簡単です。
ただし、仕組み自体は非常に簡単なものの組み立て・折りたたみの際にはある程度の力が必要です。女性や子供には難しいかもしれません。

フィールドラック 組み立て コツ

組み立て・折りたたみのコツとしてはフィールドラックを持ちながら組み立てるのではなく、地面に垂直に立てた状態で接地面を足で抑えながらフィールドラックの脚に力を加えると扱いやすいです。
また組み立て・折りたたみの際には手を挟みやすいので十分に気をつけましょう。

収納ケースはフィールドラック3枚も余裕で収納可能

フィールドラック ケース

今回は収納ケース付きでフィールドラックを購入しました。
購入した通常のフィールドラック2枚、ステンレスフィールドラック1枚、天板1枚を入れてみると問題なく収納することができました。
もう1枚くらいフィールドラックを収納できるゆとりも感じられます。

収納時は脚が固定されない

フィールドラック 収納 脚

収納の際に少し気になる点としては、脚が固定されずぶらぶらしてしまうことです。
ユニフレームのフィールドラックは脚を折りたたむとそのまま固定されるようですが、キャンピングムーンのフィールドラックはぶらぶらした状態となるため、収納ケースに入れる際に少しわずらわしさを感じます。

アイアンメッシュテーブル おすすめ
アイアンメッシュテーブルおすすめ8選!格安のYOLERレビューキャンプを快適にする便利アイテム「アイアンメッシュテーブル」 今回はアイアンメッシュテーブルの選び方のポイントや格安アンアンメッシュテ...

まとめ

ユニフレームとキャンピングムーンのフィールドラックを比較してみると、細かい点でユニフレームのフィールドラックに軍配が上がります。
両者の製品で最大の差とも言えるのはやはり価格でしょう。
ユニフレームのフィールドラックと比較することでキャンピングムーンのフィールドラックは劣る部分が見えてきますが、製品自体は決して悪いものでなく、むしろコスパに関しては非常に優れた製品と言えます。
価格や性能、どこに重点をおくのか見極めながらフィールドラック選びの参考にしていただけたら幸いです。

キャプテンスタッグ ラック キャンプ
キャンプにおすすめ!木製の折りたたみ収納ラック!おしゃれなキャンプ棚16製品を徹底比較キャンプ用品には、シェラカップ、お皿、フォークやお箸…など意外とこまごまとした物がたくさん。 そこで欲しいのが収納用のラック。収納ラッ...