キャンプ便利道具

ST-310におすすめ!N-projectチタン製の遮熱板!安い遮熱板と比較レビュー

ST-310におすすめの遮熱板

SOTOのST-310を使っていてガス缶が熱くなって爆発の不安を感じたことが多いようで社外品の遮熱板が注目を集めています!

実は私もその一人で特にバーナーパッドやスキレットなどを使用する際にはST-310の小さな遮熱板の付近を何度も確認しながら使用していて不安な思いで調理をしてました。

ST-310に遮熱板は必要?

SOTO レギュレーターストーブには遮熱板がついているのに社外品の遮熱板は必要なのか?と疑問に感じますが使用方法を説明書通りに使用すれば必要がないと思われます。

ST-310の取扱説明書の輻射熱に関する項目ではこう記載されています。

輻射熱の大きい調理器具の 使用厳禁!
セラミック付焼網、大きい鉄板等、輻射熱の大きい 調理器具は絶対に使用しないでください。容器(ボンベ)が過熱して爆発等のおそれがあります。

引用元:取扱説明書

輻射熱が大きな調理器具を使わなければ遮熱板の追加の購入は必要ないのですがバーナーパッドなどを使用する人は不安を解消するために使用している方が多いようです。

使用することでかなり安心感はありますよ。

ST-310の遮熱板にはどんな種類がある?

ST-310の専用の遮熱板には様々な種類の製品が販売されています。
激安の中華品が多いですが品質の良い日本製もあります。

材質

ステンレス・アルミ・チタン製がありステンレスの製品が多いです。軽量ならチタンがおすすめ

形状

1枚モノ・分割式・折りたたみがあります。おすすめは分割式が収納しやすく使いやすいです。

高品質な日本製のチタン遮熱板の紹介!

使用してみてとても良かったのがこちらのN-projectのチタン製遮熱板です。
遮熱板の使い方を紹介するとともにサイズや重量を他製品と比較したのち使用感をお伝えします。

N-projectのチタン製遮熱板の外観とサイズ

ST-310 遮熱板

サイズは190×130mm
素材は純チタンで重量は80gです。

持った瞬間に軽さの感動があります!

ST-310 遮熱板 収納サイズ

収納サイズは実寸で13mm×10.5mm

ケースに収まる

ケースにきっちりと収まります。

ST-310ケース おすすめ
おすすめのST-310ケース!ピッタリ収納でスッキリスタッキング!【シングルバーナーケース比較】キャンプ用のシングルバーナーとして人気のST-310ですが「収納した時に五徳部分が引っ掛ってしまう」「思うように収納できなくて困っている...
N-project チタン製遮熱板

バリなどもなく品質がとても良いです。
ロゴもカッコいいです!

使い方 組み立て~バーナーへの取り付け

N-projectのチタン製遮熱板 組み立て

組み立ては真ん中のジョイント部を合わせてフックで引っ掛けるだけ使用できます。

ST-310への取り付けは被せるだけでセッティング完了です!

風防も一緒に販売されているのでこちらもおすすめ!

ST-310風防
ST-310の最強の風防&五徳!チタン・アマゾンの激安・100均DIYでカスタム風が強い日のシングルバーナーの使用で苦労した経験がある人は多いのではないでしょうか。 いつまで経ってもお湯が沸かなくてガスが消耗する一...

アマゾンの激安品との比較

遮熱板 比較

アマゾンで600円(右)で購入できる遮熱板もあるのは驚きですね。

スペック比較
popluxy N-project
サイズ 190×150mm 190×130mm
厚さ 1mm 1mm
重さ 140g 80g
社熱板 厚さ比較

厚さはどちらも1mmとなっています。
重さは素材の違いもあり60g重くなっています。
チタン製の遮熱板を持った後にこちらの中華製を持ってみるとかなり重たく感じます。

中華製 遮熱板

中華製はかなりバリがあるのでバリ取りが必要です。

N-project チタン遮熱板
中華製 遮熱板

ST-310に設置してみると中華製の遮熱板は無駄に大きい感じです。
N-projectのチタン遮熱板は不要な部分はそぎ落とされた細部にまでこだわっていることが良くわかります。

N-projectのチタン遮熱板は値段は少々高いですが長く使える良い製品をお求めの方にはとてもおすすめの遮熱板です。

ST-310遮熱板のスペックを比較

素材 形状 使用サイズ 厚さ 収納サイズ 重量
N-project チタン 分割式 190×130mm 1mm 80g
SRECNO ステンレス製 分割式 190×160mm 1mm 160×100mm 240g
CAMPING MOON ステンレス製 160×170mm 1mm 130g
ZEN Camps アルミ板 分割式 190×148mm 2mm 103g
popluxy ステンレス製 190×150mm 1mm 140g
EnHike アルミ板 折りたたみ 170×160mm 1.5mm 160×100mm 104g
おしゃれなCB缶カバー おすすめ10選
おしゃれなCB缶カバーおすすめ10選!カッコいいレザーやナイロンのカバーが衝撃や熱から守るキャンプで活躍するCB缶をおしゃれに見せるCB缶カバーの人気が高まっています! 「CB缶は便利だけど、見た目で生活感が出てしまう」「C...

おすすめのST-310遮熱板の口コミをチェック!

N-project 遮熱板

  • ピタッとはまってズレない、逆さまにしても外れない。チタン製で、炎のマークがシンプル。
  • 素材がチタンなので変色が楽しめます
  • そこそこ軽量だが、それなりに厚みがあるのでお勧めはできない重さ

N-project遮熱板は、チタン製の軽量・コンパクトな遮熱板です。
分割式で収納袋にも入るサイズ感は持ち運びや保管に便利で、チタンならではの変色や質感を楽しめることが最大の魅力でしょう。
N-projectシリーズは高品質のキャンプギアをお探しの方におすすめです。

SRECNO 遮熱板

  • 二分割でガタ付き等を心配していたのですが、ステンレス板の厚みも有り、組み付けてみると非常にしっかりした遮熱板
  • 折りたたみができるためコンパクトに収納できてとてもよかった
  • 1枚だけ保護フィルムが貼って無くしかも傷だらけでした

SRECNO遮熱板は、分割型でコンパクトになり、ST-310付属ケースに収納できる持ち運びに便利な遮熱板です。
ステンレス製で安定感もあり、丈夫で耐久性があることも魅力ですね。
持ち運びに便利な分割型の遮熱板をお探しの方におすすめのアイテムでしょう!

CAMPING MOON 遮熱板

  • 質感は最高です。電解研磨も良く出来ているようで、バリは殆ど有りません
  • 価格、質ともに満足できます
  • 寸法を見ればわかることですが、携帯するには大きい

CAMPING MOON遮熱板は、リーズナブルな価格と電解研磨でバリの少ない仕上げ加工が魅力のステンレス遮熱板です。
1枚板で折りたたみは出来ないため、持ち運びサイズは大きくなりますが、強度が高く、安定感があるでしょう。
耐久性があり、組み立て時に安定感のある遮熱板をお探しの方におすすめです。

ZEN Camps 遮熱板

  • 軽いし、ぐらつきもない上、黒くて映えるので、おすすめ
  • 二つに分割出来て持ち運びに便利
  • 板自体がかなり熱を持ち下のテーブル面も熱くなる

ZEN Camps遮熱板は、ブラックカラーでデザイン性が高いおしゃれな遮熱板です。
折りたたみ式でアルミ製の軽量・コンパクトな本体は持ち運びにも便利!
ST-310収納袋にも入るサイズで保管にも困りません。
軽量・コンパクトな遮熱版をお探しの方、見た目・デザイン重視の方におすすめです。

Popluxy 遮熱板

  • かなり遮熱されCB缶に熱は伝わりづらくなりました
  • 見た目は厚みも厚く、しっかりした商品でコスパが良い!
  • 裏面のバリは自分でやすらないと手を切る

Popluxy遮熱板は1000円以下で購入できるコストパフォーマンスの良さが魅力です。
ステンレス製で厚みがあるため、遮熱効果も高いでしょう。
出来る限り費用を押さえて遮熱板を購入したい方におすすめです。

EnHike 遮熱板

  • 折り畳み式で、コンパクトに持ち運び出来るのは、良いです
  • 見た目以上に丈夫で軽く使いやすいです
  • サイズをちゃんと確認し自分のガスバーナーに使えるか調べまでから購入しないと使えない場合があるので注意

EnHike遮熱板は、折りたたみ式で軽量・コンパクト持ち運びに便利で使い勝手が良い遮熱版です。
ブラックカラーとシンプルなロゴもおしゃれでデザイン性が高いかっこいい遮熱板をお探しの方にもおすすめ!
ST-310専用の遮熱版で、その他バーナーでは使用できない場合がありますので、注意しましょう。

まとめ

ST-310の遮熱板はバーナーパッドや鉄板・スキレットで調理する際にはあると安心できるアイテムです。
安い遮熱板でも効果はあるかもしれませんが長く使うなら品質の良い日本製のN-projectのチタン製遮熱板をお勧めします。

st-310レビュー
SOTOレギュレーターストーブST-310をレビュー!2022新型ST-340との違いは?アウトドアでお湯を沸かしたり、調理をする時に火器は必需品。 火器のなかでもガスバーナーはガソリンやアルコールを燃料とするバーナーに...
ABOUT ME
nomad-camp
自然が大好きなアウトドア愛好家。 ライターさんの記事の管理やアウトドア関連の情報を発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。