調理用品

1分で手早く本格エスプレッソ風コーヒーが淹れられるコーヒーメーカー!エアロプレスのレビュー&使い方

エアロプレス

ものの1分で本格的で美味しいコーヒーが淹れられるコーヒーメーカーがあったとしたら、一度試してみたくはありませんか。
今回の記事で取り上げる「エアロプレス」は、まさにそのような商品です。アメリカで2000年初頭に販売されて以来、これまでのコーヒーメーカーの概念を覆す革新的なコーヒーメーカーとして注目されてきました。
このコーヒーメーカー、注射器のような見た目がユニークなだけではなく、実力もしっかり伴っています。コーヒーの抽出方法はすごく簡単で難しいテクニックは必要ないにもかかわらず、味わい深いエスプレッソテイストのコーヒーが淹れられ、今や世界中にファンがいます。

わたしは1年前にエアロプレスを購入し、気分によって他製品と使い分けながら、コーヒーを楽しんでいますが、「簡単・美味しい・手早い」コーヒーメーカーとして、自信を持ってオススメできる商品です!

▼ビアレッティも愛用しています▼

ビアレッティレビュー
キャンプにもオススメ!ビアレッティのレビュー! マキネッタの 使い方・選び方のポイント朝の目覚めの一杯に美味しいコーヒーは欠かせないという方、多いのではないでしょうか。 コーヒーの味わいそのものだけではなく、香り、コーヒ...

エアロプレスとは

エアロプレス

2005年にアメリカで発売された、比較的新しいコーヒーメーカーです。注射器のような器具を使って空気圧を利用し、短時間でコーヒーを抽出します。今や世界中で愛されており、毎年エアロプレスの世界大会が開かれているほどです。

特徴

①エグミや雑味のない、エスプレッソテイストの深い味わい

エスプレッソテイストの濃いコーヒーが抽出されます。しっかりしたフレーバーを持ちながら、エグミ・雑味のないスッキリとした味わいに仕上がるのが特徴です。濃厚な味わいの中に程よい酸味もあり、とても飲みやすいです。
「そうは言っても、マシンで淹れたコーヒーの方が美味しいのでは」と思っている方は、エアロプレスで淹れたコーヒーを味わえば、その美味しさに驚くこと間違いありません。

②約1分でコーヒーが出来る

空気圧を利用してコーヒーを淹れるエアロプレスは、コーヒーが抽出されるまで待つ必要もありません。パパッとコーヒーの粉やお湯をセットし1分程手で押せば出来てしまうので朝の忙しい時にもピッタリです。

③誰でも簡単に美味しく作れる

高度なテクニックや知識がなくとも、シンプルな手順に従うだけで美味しいコーヒーが出来ます。
いつ飲んでもエアロプレスで淹れたコーヒーは安定して美味しく、わたしも大好きです。

④バリエーション豊富な飲み方

エアロプレスで抽出されたコーヒーはエスプレッソ風の濃い味わいですが、水や牛乳を加えてアメリカン、カフェラテ…と様々な味を楽しめますし、数時間もかける必要なく、数分で簡単に水出しコーヒーも出来てしまいます。
また、豆の挽き目やお湯の量を調節することで味にバリエーションが出ますので、自分の好みの味を探すのも楽しみの一つと言えます。

⑤軽量で持ち運びに便利!

エアロプレス

アウトドアブランドで開発されたエアロプレスは、アウトドアで使うにも適しています。お湯さえあればどこでも淹れられるのは大きな利点です。
200g以下(本体のみ)と軽量でかさばらず、簡単にコーヒーが淹れられ、かつお手入れも簡単とくれば、キャンプで重宝すること間違いなしです。
それだけではなく、職場へエアロプレスを持って行き、デスクの中に入れておく、なんていうのもアリだと思います。
コンパクトなので使うシーンを選ばないのは嬉しいですね。

⑥リーズナブルな値段

エアロプレスを購入すると、必要な器具一式がついてきますので、他に何か揃える必要は全くありません。エスプレッソマシンなどを購入することを考えれば、いかにリーズナブルであるかが分かります。5000円程度のコーヒーメーカで本格的なエスプレッソ風コーヒーが入れられるのですから、コスパが非常に良い商品です。

エアロプレスの使い方・器具

ではいよいよ、実際にどのように使用するのか写真を交えてご紹介いたします。

エアロプレスの器具

エアロプレス

左から

  1. パドル
  2. キャップ
  3. コーヒーの粉用スプーン
  4. チャンバー
  5. プランジャー
  6. ファネル
  7. ペーパーフィルター

です。

使い方

①ペーパーフィルターをキャップに置きます。

エアロプレス

②チャンバー(細長い筒状のもの)の底にキャップを回しながらはめ込みます。

エアロプレス
エアロプレス

③マグカップの上に、チャンバーをセットします。

コーヒーを淹れる際、カップの上でプレスするので、写真のように上から押しても耐えられる強度・安定性を持ったカップを選ぶようにしてください。

④計量スプーンを使用し、チャンバーの中にコーヒーの粉を入れます。

エアロプレス

その際、ファネルをチャンバーの上にセットすると粉を入れやすいですが、必ずしも使用しなくてもOKです。
粉を入れたら、チャンバーを少し振りコーヒーの粉の高さが均一になるようにします。

⑤チャンバーにお湯を入れます。

エアロプレス

目盛りに従い、1杯なら1の所まで入れてください。線がついているわけではないので、大体数字のあたりで入れ、好みによって少し量を調節してみてください。

⑥パドルで10秒ほどかき混ぜます。

エアロプレス

攪拌することによって、粉をムラなくお湯になじませます。

⑦プランジャー をチャンバーにセットし、ゆっくりとプレスします。

エアロプレス

強い抵抗を感じた場合には無理やりプレスせず、少し動きを止めながら行ってみて下さい。

エアロプレス

⑧エスプレッソテイストのコーヒー、出来上がり!

難しい操作は何もなく簡単ですので、慣れればパパッとコーヒーが淹れられてしまいます。

エスプレッソだけでなく、アメリカン、カフェラテも作れます

エアロプレスで抽出されたコーヒーはエスプレッソ風の濃い味わいですが、水や牛乳を加えてアメリカン、カフェラテ…と様々な味を楽しめます。また、豆の挽き目やお湯の量を調節することで味にバリエーションが出ますので、自分の好みの味を探すのも楽しみの一つと言えます。

エアロプレス

2分で水出しコーヒー

水出しコーヒーは数時間かけて抽出するため、「夜の内にセットして朝飲む」なんてイメージがありますが、エアロプレスを使えばなんと2分で出来てしまいます。
公式サイトに載っている基本のレシピは以下の通りです。

  1. コーヒーの粉をスプーン1杯分入れ、水を1のところまで入れます。
  2. 1分間まぜ、攪拌させます。
  3. ゆっくりと押し出します。
  4. 抽出されたコーヒーに水か氷を必要分入れて(237ml)出来上がり!

(水や氷の量は、お好みで調節してください)

とにかく簡単なので、夏の間は大活躍しそうです。
濃いめが好きな私は、今回は氷と50ml程度の水を加えて作ってみました。濃くて美味しいですが、酸味が強目に出ましたので、今後自分の好みの味になるよう攪拌の時間や、水の量など、微調節してみたいと思います。

エアロプレス

日々のお手入れ

コーヒーメーカーによっては、「洗う時に使用済みのコーヒーの粉が散乱…」なんていう事もありますが、エアロプレスはお手入れも超簡単でストレスフリーなのが魅力的です。

キャップを外してゴミ箱に向けてプランジャーを軽く押すだけで、使用済みのコーヒー&フィルターが押し出されてきます。エアロプレスを持っている方だけに分かる感覚ですが、空気圧で“スポン!!”っと出てくる時がなんとも快感です。

あとは水でササっとゆすげば良いだけですので、これ以上になくお手入れ簡単なコーヒーメーカーと言えるでしょう。

長く愛用するには

手入れが非常に簡単なエアロプレス。日々のお手入れにプラスして何かする必要はありませんが、プランジャーのパッキンが消耗品ですので、劣化してきたら交換が必要です。ただしまだ日本ではパーツのみでの取り扱いはあまりないのが現状のようです。

部品 エアロプレス用プランジャーパッキン

今後、エアロプレスが更に普及し、パーツも手軽に入手できるようになるといいですね。

まとめ

さて、手エアロプレスについてご紹介してきましたが、その魅力がお分りいただけたでしょうか。この器具は、誰でも簡単に手早くコーヒーが淹れられるだけではなく、豆の挽き方やお湯の量など調節し、好みの味をつくり出せる広がりを持った商品ですので、コーヒー好きの方にはぜひ一度試していただきたいです。
次の記事では、ビアレッティとエアロプレス両方持つ私が、それぞれの長所や違いについて詳しくご説明します!

マキネッタ比較
マキネッタの比較レビュー!使いやすい&美味しいのはどれ?材質・サイズ・メーカーの違いは?マキネッタの使いやすさ、味に惚れこんだわが家は、何と4台ものマキネッタを持っています。その中から、日常的に使用しているのは結局ビアレッテ...
ABOUT ME
yulip
yulip
海外在住の30代。 元々のアウトドア好きに加え、なかなか里帰りが出来ないので夫とキャンプへ出かけるうち、すっかりキャンプの虜に。ゴキブリに悲鳴あげたりしつつ、キャンプライフを満喫しています!