ギアケース

おすすめのメスティンケース!蒸らしができるおしゃれな保温ケース

おすすめのメスティンケース

メスティンは、キャンプでさまざまな調理が可能になる人気アイテムの一つです。

便利でコンパクトなアイテムですが、「傷つかないように持ち運ぶために収納ケースが欲しい」「メスティンにぴったり合う収納ケースがなかなか見つからない」など、その収納方法や収納ケース選びにお悩みの方も多いのではないでしょうか?

今回は、機能性やデザイン性に優れたおすすめメスティンケースをご紹介します。
メスティンケースの特徴や機能についても合わせてご紹介しますので、ぜひ最後まで読んで参考にしてくださいね。

あると便利なメスティンの収納ケース

メスティンケース おすすめ

メスティンはキャンプには欠かせない便利な調理アイテムです。
バッグの中で他のアイテムと重なって傷つかないようにするためには、収納ケースに入れて持ち運ぶことをおすすめします。

メスティンケース 収納

専用の収納ケースを持つことでその他の調理アイテムと合わせて収納でき、荷物は軽量・コンパクトにまとめたいという方にも最適です!

保温機能や持ち手・ループ付きなど機能性に優れた収納ケースを用意することで、キャンプ調理がより快適になります。

メスティン以外も入れられる

サイズや素材によっては、メスティン以外のキャンプアイテムも合わせて収納でき、多目的に利用することも可能です!

メスティンケースで蒸らし・保温ができるメリット

蒸らし メスティンケース

メスティンの専用収納ケースは、調理後に蒸らし・保温ができるメリットもあります。メスティンで炊飯をする場合、蒸らしの工程があります。

保温・蒸らし機能付きのケースがあれば、天候や気温に左右される事なく、いつも美味しいご飯を炊くことができるでしょう!

メスティンケース 蒸らし

保温もできるため、調理後にケース内に入れておくことでいつでも温かい食事が取れることも魅力の一つですね。
蒸らし・保温機能も利用したい方は、購入時にケースの素材や機能性を確認すると良いでしょう。

アミカルシュラフのメスティンケースの蒸らし保温機能を検証

メスティンケース 保温時間

アミカルシュラフのメスティンポーチの保温力がどのくらいあるのか確認してみました。
300mlの沸騰したお湯をポーチなしとポーチに入れて30分後の温度を測ってみると保温効果があることが分かりました。

メスティンケース 保温検証

ケースなしの場合は30後 54℃

メスティンケース 蒸らし温度

保温ケースありの場合は30後 64℃

ケースありとなしでは10度の違いがありました。
実際にお米の場合は温かさが保てるメリットとふっくらと蒸らされてお米が美味しくなりますのでおすすめです!

メスティンケースの使い方

メスティンを蒸らす際にケースタイプ・ポーチタイプどちらもハンドルを持ったままケースに入れて蒸らすことができます。

ポーチの場合

メスティンポーチ 使い方

ポーチの場合は入口からハンドルが出ても大丈夫なのでハンドルを持ちメスティンをポーチに突っ込みます。

メスティンポーチ 使い方

メスティンが収まったらハンドルが出た状態で構いませんので口を閉じて蒸らします。

ケースの場合

メスティンケースの場合もポーチと同じようにハンドルを持ってケースに突っ込みます。
メスティンが収まったらハンドルを折りたたみケースの蓋を閉じて蒸らします。

どちらも炊き上がりで熱い状態のメスティンをグローブなしでケースに入れることができる便利なアイテムです!

メスティンケースおすすめ9選!ケース・ポーチタイプなど口コミもチェック!

AMICAL.Schlaf ケースタイプ

  • サイドにポケットあり、カラビナもつけられるようになっていてとても使いやすい
  • ベージュ色合い良いです。メスティンの保温も出来て良いです。
  • もう少しリーズナブルだとありがたい

AMICAL.Schlaf ケースタイプは、落ち着いた色味とシンプルでナチュラルなデザインが人気のメスティンケースです。
保温性が高く、サイドポケット付きで、カラビナも取り付け可能!
多目的に使用でき、使い勝手は非常に良いでしょう。

AMICAL.Schlaf 巾着ポーチ型

  • 内側がアルミになっておりメスティンの蒸らしに最適で、保温性も良かったです
  • 見た目もカッコよく、さらに機能的なので大満足
  • 若干ゴワゴワして封が締めにくい

AMICAL.Schlaf 巾着型は、デザイン性・機能性を兼ね揃えた巾着型の収納ケースです。
巾着部分の開け閉めが固いと感じる方もいるようなので、スムーズに出し入れしたい方は、AMICAL.Schlaf コーデュラータイプも合わせて検討すると良いでしょう。

CAPTAIN STAG ケース型

  • 見た目もパラフィン加工(ロウを塗り込んでいる加工)特有の生地感がめちゃくちゃかっこいい
  • 耐久性、耐水共に高評価をつけられる商品
  • 思ったより小さい

CAPTAIN STAG ケース型は、おしゃれな生地感と耐久性・耐水性などの優れた機能性が人気の収納ケースです。
中にメッシュの小物入れも付属し、使い勝手のよさも好評で、メスティン以外の調理道具も収納可能でしょう。

ザイオン ポーチタイプ

  • 炊飯時の蒸らしのほか、メスティンに収納した小物が出ないようにきっちりカバーされるので、とても重宝しています
  • 色も豊富なので好みのものが選べるのもいい
  • 蒸らす時にメスティンを入れると、蒸らし終わった頃に蒸気で内側がビチャっとなる事が多々あります

ザイオンは、カラーやデザイン選択が豊富な収納ケースです。デザイン性が高く、保温機能も付いています。巾着型で開け閉めしやすいこともメリットですね。デザインやカラーバリエーションが豊富で、手持ちのキャンプアイテムとも合わせやすいでしょう。

Trangia ポーチタイプ

  • 生地もしっかりしていて色合いも良く、お気に入り
  • 出し入れが楽、出した後に本体が小さくなる
  • 巻いて止める方式で、登山のザックには嵩張りそうだし、パッキングもしにくそう

Trangia 巾着型は、ポリコットン製のメスティン用ソフトケースです。
柔らかい生地で出し入れが簡単、使用しないときは巻いてコンパクトにできるため、持ち運びにも便利でしょう。

Trangia  EVAケース

  • ジッパーの滑りも問題なし、見た目も良いので気分が上がります
  • 専用ケースだけにシンデレラフィット。買って良かったです。アルストや小物も入るので多様性があるのも良いです
  • メスティンにシンデレラフィットだけど、ピッタリすぎて開いたときにフタが一緒に持ち上がります

Trangia EVAケースは、ブラックのシンプルでかっこいいデザインとクッション性があり、安全に持ち運びできる機能性の高さが評判の収納ケースです。
メスティンをぴったり収納できるため、傷つかないように安全に持ち運びたい方におすすめの収納ケースでしょう。

MiliCamp ポーチタイプ

  • 安いから期待せず、割りきって買ったら、十分過ぎる品物でした
  • 米の蒸らしもできる収納袋をメインに、カトラリー入れ等、小物入れに使用すれば一石二鳥
  • 一回焦げ付くと取れにくい

MiliCamp 巾着型は、保温・蒸らし機能付きのコストパフォーマンスが良い収納ケースです。ゆったりサイズで、メスティン以外も収納できます。焦げ付きや汚れが取れにくいという口コミもあったため、取り扱いには注意しましょう。

CAMPING MOON  EVAケース

  • 耐久性もあり価格も安く大満足です
  • メスティン(1合炊き)にサイズがピッタリで、造りも丈夫で、軽量です
  • 安定感も無く、縫製も歪んでいました

CAMPING MOON  EVAケースは、取っ手付きで軽量・コンパクト、持ち運びに便利な収納ケースです。
クッション性があり、メスティンをぴったり収納できるため、安心して持ち運びできるでしょう。
シンプルなデザインやリーズナブルな価格も魅力ですね。

Asobito ラージメスティンケース

  • 生地の質感、使い勝手に満足しています
  • 自立できる。カトラリーを入れて吊り下げてキャンプで活用できる
  • 張り感がいいですが、かさばる

Asobito 帆布ケースは、丈夫な生地とナチュラルな風合いが人気の収納ケースです。
メスティンの収納だけでなく、その他の調理用具も収納でき、多目的に利用できるメリットもあります。
帆布素材でしっかりした生地感の収納ケースをお探しの方におすすめです。

固形燃料 自動炊飯
メスティンで失敗しない自動炊飯!固形燃料で1合・1.5合の炊飯のコツキャンプなど大自然のなかで食べるご飯ってなぜあんなに食欲が増して無限に食べてしまうんでしょう。 特に、綺麗な景色を見ながら食べる白米は絶...

まとめ

今回は、キャンプの人気アイテム、メスティンを収納するおすすめのケースをご紹介しました。
メスティン収納ケースは、持ち運びが安全で便利になるだけでなく、保温や蒸らし機能がついて、キャンプで多目的に利用できるメリットもあります。
記事を参考に、使用方法や目的に合った収納ケースを選択し、メスティンを利用したキャンプ調理をより快適に楽しみましょう!

スキレット収納ケース
スキレットの持ち運びに便利なおすすめのスキレット収納ケース!おしゃれでさまざまな料理が作れるスキレットは、キャンプ人気アイテムの一つ! 便利なアイテムですが、意外と重くて場所を取ることが難点「ど...
ABOUT ME
nomad-camp
自然が大好きなアウトドア愛好家。 ライターさんの記事の管理やアウトドア関連の情報を発信しています。
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。