燃料関連

PRIMUS、P-153ウルトラガスバーナーとスノーピークのギガパワーストーブ比較レビュー!!

ウルトラバーナー 防風性

登山の際に山頂から食べるご飯や、キャンプの際に静かな森の中で食べるご飯は美味しいですよね。
いつも「なんでこんなに美味しいのだろう」って思います。
そしてリラックスした環境の中で飲む食後のコーヒーも最高!

そんな時に欠かせないのがバーナーです。
バーナーさえあればお湯を沸かすことはもちろん、簡単な火を使った料理もできます。

そこで今回は、キリマンジャロにも登ったことがある筆者が、ガスバーナーを紹介。
PRIMUSのP-153ウルトラバーナーと、スノーピークのギガパワーストーブの比較レビューをご紹介します。

PRIMUSのガスバーナーといえばP-153ウルトラバーナー

P-153ウルトラバーナーは、イワタニ・プリムスから発売されているアウトドア用の小型バーナー。
家庭用カセットコンロでおなじみの会社といえば、国内シェア6割の岩谷産業です。
そんな岩谷産業が、スウェーデンのプリムスと合弁で作った会社がイワタニ・プリムス。
火力に優れ、登山はもちろんソロや3人程度のキャンプでも十分使用できるガスバーナーです。

P-153ウルトラバーナー

「登山者がもっとも山頂でよく見るガスストーブ」と言っても過言ではないのが、このウルトラバーナーです。
ストロングポイントは何と言ってもその火力。
火力は3,600kcal/hとなっていて、OD缶タイプのバーナーではトップレベルの火力です。

1998年発売のロングセラー商品。ギガパワーストーブ

ギガパワーストーブは、スノーピークから発売されている小型ストーブです。
発売された1998年にはグッドデザイン賞を受賞した商品。
20年以上経った今でもスノーピークのカタログから落ちることなく、発売され続けているロングセラー商品です。
そんなギガパワーストーブのストロングポイントは、コンパクトさと価格!

ギガパワーストーブ 地 レビュー

もともと軽量な小型ガスバーナーの中でもさらに小型。ガスバーナーを専用のケースに入れても、手のひらに収まるサイズです。

スノーピーク ギガパワーバーナー

そんなコンパクトなのに価格が安い!
スノーピークと言えば「高いアウトドアメーカー」というイメージがあります。
しかし、このガスバーナーはなんと5,000円以下で買えてしまうのです。

実際に2つを使ってみてのレビュー

比べて見るポイント

  • 火力
  • コンパクトさ
  • 安定性

火力の強さと安定性ならウルトラバーナー!

数値で2つのバーナーの火力を見て見ましょう。

PRIMUS P-153ウルトラバーナー    3,600kcal/h
スノーピーク ギガパワーストーブ   2,500kcal/h

ウルトラバーナー 火力比較

(2つを火力最大で比較)

数値でわかる通り、火力はウルトラバーナーの方が強いです。
もちろんギガパワーストーブも、お湯を沸かしたりするのに十分な火力はある。
しかし登山やキャンプなどでは、気温が低い場所である可能性も高いです。
そのような場合、この火力だとお湯を沸かすのに少し時間がかかってしまう。

また、実際に使ってみると、火力を左右する『あること』に気付きます。
それはガスバーナーの形状です。

ウルトラバーナーはゴトク部分がバーナーにくっついている形状をしていますが、ギガストーブはゴトクがバーナーの上にまでありません。

風があまりない状態で使っている分には問題ないのですが、風が強い時にギガパワーストーブは消えやすいです。

一方、ウルトラバーナーは、防風性能が高いX字構造を採用しているため消えにくいです。
上から見るとわかりやすいですが、X字のゴトクは形状により炎を4つのブロックに分けている。
そのため、一方から風が吹いた際も風が吹き抜けることがなく、炎が全て消えるのを防いでくれるのです。

コンパクト性はギガパワーストーブ

先ほど述べたように、スノーピークのギガパワーストーブはとにかくコンパクトなので、2つを比べてみるとギガパワーストーブの方がコンパクトです。

自分も登山の際に少しでも荷物を減らしたいと思い、そこに魅了されて購入しました。

しかし両方を使ってみての感想ですが、あまりギガパワーストーブをコンパクトだから持って行くということはないです。
なぜなら、ウルトラバーナーも十分コンパクトなので、正直なところ大きさは全く気になりません。

むしろ自分は火力が強い方がいいので、他の荷物が多くなってしまった場合以外は、ギガパワーストーブは使いません。

こんな人におすすめ

以上のことからウルトラバーナー、ギガパワーストーブはそれぞれこんな人におすすめです。

P-153 ウルトラバーナー

  • 2,000mを超えるような比較的高い山に登る人。
  • 気温が低かったり風が強い状況が想定される人。
  • ソロだけでなく2、3人での使用を考えている人。

ギガパワーストーブ

  • 登山はするが、比較的暖かい時期や低山しか登らない人。
  • ソロキャンプなど1人での使用を想定し、少しでも荷物を減らしたい人。
  • 最初のガスバーナー購入を考えていて、安いガスバーナーが欲しい人。
SOTOレギュレーターストーブフュージョンST-330
【徹底レビュー】SOTOレギュレーターストーブフュージョンST-330 ケース・シリコンチューブ私は2018年にキャンプを初めて年間20回は行くぐらいハマっています。友人と行くグループキャンプがほとんどですが、youtuberである...
イワタニジュニアコンパクトバーナー
イワタニのシングルバーナー【ジュニアコンパクトバーナーCB-JCB】のレビュー!イワタニのジュニアコンパクトバーナーって聞いたことがあるけど、他の機種と比べてなにがどういいの? 詳しいスペックや実際に使った人の感想...