焚き火アイテム

ファイアーディスク&ソロを比較レビュー!デメリットやおすすめの五徳!サイズの違いは?

ファイヤーディスクソロ デメリット

キャンプの醍醐味である焚き火。メラメラと燃え盛る火をボーっと眺めながら自由気ままに過ごす時間って本当に癒されますよね。
数ある焚き火台の中でも、円形の本体で火の動きを最大限に楽しめるコールマンの『ファイアーディスク』は、キャンプ好きなら一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

ファイアーディスク ソロ

今回はファイアーディスクの通常サイズと、2021年に登場したソロサイズを比較しながら、サイズ別でみるファイアーディスクの魅力に迫ってみたいと思います。
どの焚き火台を買おうか迷っている方をはじめ、すでに通常サイズ・ソロサイズそれぞれを愛用している方にも双方についてたっぷり熟知していただき、今後の購入に役立てていただければと思います。

コンパクトなソロサイズ登場!ソロでも大人数でも楽しめるファイアーディスクの魅力とは?

コールマンのファイアーディスク

従来、ファイアーディスクはワンサイズの展開しかありませんでした。
通常サイズの大きさは、3〜4人で焚き火を楽しめるような大きさだったため、本格的に焚き火を楽しみたいキャンパーがこぞって愛用していたイメージがあります。

ファイアーディスク サイズ違い

2021年にはついに待望のソロサイズが登場し、ソロなどの少人数のキャンプ時でもコンパクトかつ迫力のある焚き火が楽しめるようになりました。
最初に基本的なスペックを比較してみましょう。

ファイアーディスク(通常サイズ) ファイアーディスクソロ
使用時サイズ 約φ45×23(h)cm 約Φ30 x 16 (h) cm
収納時サイズ 約φ46×8.5(h)cm 約Φ32X 10(h) cm
耐荷重 約30kg 約25kg
本体重量 約1.6kg 約900g
材質 ステンレス ステンレス
価格 6,980円 4,280円

通常サイズもソロサイズも、基本的に見た目のデザインは変わりません!
何より、ピンからキリまである焚き火台のなかでも、どちらも価格が1万円未満と安いのは嬉しいポイントですよね。

ファイアーディスク ゴールド
参照元:coleman

また、通常サイズに関しては、オンラインショップと昭島アウトドアヴィレッジ店の直営2店舗のみで「ゴールド」カラーを販売(8,800円税込み)しています。
高級感のあるゴールドタイプは周りから人目を引くこと間違いなしです!

まずはおさらいも兼ねて、ファイアーディスクがたくさんのキャンパーから愛される魅力を徹底解剖します。

ファイアーディスクが人気な理由とその魅力

ファイアーディスクについて特徴や優れた点を紹介します!

魅力ポイント
  1. 組み立てがめちゃくちゃ楽
  2. 付属ケースで持ち運びコンパクト
  3. 初心者でも簡単!火をおこしやすい円盤の形状
  4. 付属の網でキャンプ料理も思いのまま
  5. 散らかり知らず?ノンストレスに灰処理・後片付けが可能

①組み立てがめちゃくちゃ楽

ファイアーディスク 組み立て

ファイアーディスクがなぜたくさんのキャンパーから支持されるのか……。
その一つはなんと言っても“組み立ての楽さ”です。
キャンプは準備も後片付けも含めて楽しむのはもちろんですが、でも……できればそれらの作業は簡単にかつスピーディーに済ませて少しでも長くキャンプを楽しみたいところ。
「日が暮れる前には火をおこしたい」「今日は長時間焚き火を楽しみたい」そう思うキャンパーが多いからこそ、サクッと組み立てられるファイアーディスクが人気なのではないでしょうか。

ファイアーディスク 組み立て②

基本的な組み立て方は、ケースから本体を出して3本の脚を起こすだけ。
……だけ!?と、思いますが“だけ”なんです。(笑)
メーカー側が打ち出している“3秒設営”もお手のもの。

私もさまざまな組み立て式の焚き火台を手に取ったことがありますが、ここまで簡単に組み立てられるのはファイアーディスクだけなのではないでしょうか。
組み立てに関しては、間違えたり迷ったりすることもさせてくれないほどの単純さ。
初心者でも気軽に焚き火を始めやすい商品だと思います。

②付属ケースで持ち運びコンパクト

ファイヤーディス 持ったサイズ感

ファイアーディスクには付属のケースがついています。
円形の本体に合わせて、ケースも円形になっており、持ち手があるので一見なんだか可愛らしいバックで普段使いもできちゃいそう。
通常サイズのファイアーディスクでも本体重量は1.6kgほどしかないので、2Lのペットボトルより軽いと思えば片手で簡単に持ち運べちゃいますよね。

ファイアーディスク 収納ケース

ケース自体は、本体を収納しても少し余裕があり、神経質になることなく簡単に出し入れできるのも魅力の点です。

ファイアーディスク ソロ

皿状の形状を有効活用して、隙間に火吹き棒やグローブを収納して“隙間収納”が可能です。
写真はファイヤーディスソロですがグローブや着火剤など焚き火グッズが収まります。

③初心者でも簡単!火をおこしやすい円盤の形状

ファイアーディスク 薪

焚き火台としては個性的なファイアーディスクの形状は、一度見たら忘れられません。
大きなお皿のような形をしているファイアーディスクは薪や炭を置きやすいデザインになっています。

焚き火を長く続けるには常に火の調整をしなければならないのですが、何も考えずに無心で追加の巻や炭を入れ続けることができます。

ファイアーディスク薪の入れやすさ

上から薪や炭を追加しやすいので空気の通りを作りやすく、「火力調整にてこずって火が消えてしまった」なんてアクシデントに見舞われる心配もありません。

焚き火 組み方

何も考えずに薪をくべても良く燃えますし、キャンプファイヤーのように燃やしたい場合は『井桁型』で組んでみたり、調理での焚き火なら『合掌型』で組んだりと薪の組み方のアレンジが豊富に行えます。

ファイアーディスク 形状

また写真でも分かるように円盤に足がついたシンプルな設計になっているのですが、中央に向かって凹みがあります。

ファイヤーディスク 焚き火台

この設計により中央に燃焼した炭が集まりやすく、ムラなく薪が燃焼してくれるのです。

平らな焚き火台の場合はサイド部分(薪の端)が燃え残ることがあります。
ファイアーディスクの設計により小さくなった薪が自然と中央に寄せられていくため、初心者の方でも綺麗な燃焼の焚き火をすることが可能なのです。

④付属の網でキャンプ料理も思いのまま

ファイヤーディス 網

ファイアーディスクにはケースの他、調理用の網がついてくるのも嬉しいポイント。
網は、本体の上に置くだけでしっかりと本体枠にひっかかり固定されます。

直径も本体の5分の4ほどを大きく覆ってくれるため、軽い鍋やメスティンなどは安定して置くことができます。

また、付属の網は細かな網目になっているので、直接食材を置いて加熱調理することも可能です。本体と網にできた隙間から炭を入れることができるため、いちいち網を外さなくても調理しながら火力調整もできます!

円盤の本体内で炭の量を変えて、半分は強火、もう半分は弱火のフィールドを作るなど、場所によって火力を変えて調理することもできす。

⑤散らかり知らず?ノンストレスに灰処理・後片付けが可能

数ある焚き火台のなかでも、「組み立ては簡単・軽量でコンパクト!……だけど灰受け皿がなくて灰焚き火台の下が灰まみれ」なんて商品も少なくありません。

ファイアーディスク 灰が落ちない

ファイヤーディスクはもともと形状がお皿のような形をしており、そこに直接薪や炭を燃やすので灰かすが本体に溜まります。
焚き火台にスレットがあるタイプは灰が焚き火シートにたまりますがファイアーディスクはスレットや空気穴がなく灰が落ちないのでとてもきれいです。

また、焚き火が終わって溜まった灰は、本体ごと灰捨て場や火消し壺に楽に捨てることができます。
本体自体も軽量なので、灰が溜まってもそこまで負担を感じずに後片付けをすることができます。

ファイアーディスク 水洗い

材質も錆びにくいステンレスなので炭や食材汚れも水洗いOK!
せっかく焚き火を楽しむなら、最後まで楽にストレスなく焚き火を終えたいですよね。

待望のソロサイズ!ファイアーディスクソロを徹底解剖

ファイアーディスク ソロ

冒頭でもお話ししたように、2021年にファイアーディスクソロというコンパクトサイズが発売されました。

今まで複数人で楽しんでいたファイアーディスクでの焚き火が、見た目はそのままにソロや少人数でも楽しめるサイズ感となっています。

ファイアーディスク サイズ違い

通常サイズは円盤の直径が45cmなのに比べ、ソロサイズは30cm。
付属のケースや網もソロサイズに合わせて小ぶりです。

ファイアーディスク 高さ違い

高さは通常サイズの23cmより7cm低くなっており、地面との距離がやや近くなりました。
低くなったことで、よりロースタイルに合う焚き火台となりました。

ファイアーディスクソロ ピコグリル

ピコグリルと同じくらいの高さなので地べたスタイルでも使用できます。

また、ソロサイズの耐荷重は25kg。
通常サイズより一回り小さいにも関わらず、耐荷重は5kgしか変わらないとは驚きです。

少し重めのダッチオーブンでも、サイズ感さえ合えば問題なく上に置いて料理をすることができます。

ファイアーディスクソロは落ち木で焚き火もできる!

ファイアーディスクソロ レビュー

ファイアーディスクソロは、名前の通りソロキャンプでもってこいのサイズです。
ソロキャンプではかさばりがちな薪も、ファイアーディスクソロなら小枝などでも手軽に焚き火を楽しめるのは最大の魅力です。

ファイアーディスク ソロ 焚き火

「初めてのキャンプでいきなり焚き火ができるか不安」という方でも、試しに小枝等を使って焚き火のコソ練したり子供がメタルマッチを使って火起こしを体験する台としても使えます!

使用する上でのファイアーディスクのデメリット

焚き火を楽しむには十分なスペックを持つファイアーディスクですが、多少のデメリットもあります。デメリットも理解した上で、問題点を解決しながらより快適に焚き火を楽しんでいきましょう。

ソロサイズは薪がはみ出る?長い薪は沢山入れれない!

サイズに合わせて薪は調整しましょう。

長さ32cmと40cmの薪を置いてサイズ感をチェック!
ファイヤーディスク 薪サイズ

ファイアーディスクの通常タイプは幅が45cmあるので40cmの薪でも乗るの焚き火中に薪が燃え落ちることはありませんが

ファイアーディスク ソロ 薪サイズ

ファイアーディスクソロの場合は30cmを超えると火が着いた薪が落ちてしまう可能性があります。
40cmクラスの長くて大きな薪はちょっと使いづらいです。

ファイアーディスクソロ 薪

実際に35cmの薪を燃やしてみると、ファイヤーディスは真ん中に熱が集中して長い薪でも中心から燃えていくので薪を入れすぎなければサイドに落ちる心配はなさそうです。少しはみ出ても上手く燃えてくれますがある程度のサイズ調節が必要です。

網の変形には要注意!

ファイヤーディスク 付属の網

付属の網は本体にピッタリとはまるのはウリ!……な反面、使用するなかで網の形に歪みなどが生じてしまうと不自由なことも。

ファイヤーディスク 網 変形

ステンレスなので網ブラシで洗って何度も使えますが耐久性が高い網ではなさそうです。
頻繁にBBQなどで使用する場合は買い替えも視野に入れておいた方が良さそうです。

ピッタリサイズにこだわるなら公式にてスペア品が販売されています。
公式の網はズレないので使用していて安心感はあります。ファイアーディスク用焼き網

こだわらない場合は大きめの100均の網で代用して使い捨てでもよさそうです。

網の使用時は薪は入れにくい

ファイヤーディスク 網使用時の薪

炭を使ったBBQはとても使いやすく言う事なしですが焚き火調理となると少々不満な点が出てきます。
焚き火での調理の場合は焼き網が低すぎて使いにくいので熾火にならないと使用できません。

BBQをする場合はやはり炭で使用するのが良さそうです。

ファイヤーディスク焚き火調理 トライポッド

焚き火で調理する場合は五徳やトライポッドの追加購入が必要です。

通常サイズの場合は大きなタイプでソロの場合はコンパクトなトライポッドがおすすめです。

ファイヤーディスクソロにおすすめのコンパクト軽量なトライポッド

ファイアーディスクにおすすめ五徳を紹介

ファイアーディスクの本体に合わせて五徳を使いこなせば、幅広い活用ができます。
今回はさらにファイアーディスクを活用できる5つの五徳を紹介します。

DOD 秘密のグリルさん五徳

こちらはコンパクトな長方形の五徳です。

ファイヤーディスク ソロ 五徳

幅が38cmあるため、直径30cmあるファイアーディスクソロにすっきり乗せることができ、焚き火中でも手軽にお湯を沸かしたり、メスティンなどでご飯を炊くことができます。焚き火も楽しみながら片手で調理したい方にはおすすめの五徳です。

値段も安いのでおすすめできる五徳です。

DOD 秘密のグリルさん五徳

ファイヤーディスク通常サイズ

通常サイズのファイアーディスクでも使えますが長さが短いので配置はサイドになります。

キャプテンスタッグ キャンプバーベキュー焚火ゴトク

ファイアーディスクの通常サイズにピッタリの五徳です。幅が57cmあるので、直径45cmの通常サイズに十分使用できます。中でも、こちらの五徳にはハンドルがついているのが嬉しいポイント!簡単に調理中の五徳を丸ごと移動させることができるので、火力調整時には安心な形状です。

ベルモント 焚き火アイアンスタンドmini

ファイアーディスクソロにダッジオーブンなど重たいものも安心して置けるベルモントのアイアンスタンドです。

ベルモントアイアンスタンド

高さ調節が可能なので調理するものに合わせて使用できます。
写真は高い26cmでの設置で組み替えれば高さ21cmまで下げることができます。

ベルモント 焚き火アイアンスタンド

通常サイズのファイアーディスクにはベルモント焚き火アイアンスタンドがおすすめです。

焚き火アイアンスタンド

低く設定してもやや高さがありますが安定感はとてもあります。

FIELDOOR アイアン焚火スタンド

こちらはスタンド式の五徳です。ファイアーディスクの通常サイズにおすすめです。
スタンドの高さは40cmとやや高さがありますが付属の網を使わずとも、無骨なデザインでスタイリッシュに料理が楽しめます。

ファイアープレイススタンド

ケトルや鍋を吊るすのに最適なトライポッドです。
通常は3本のモノがほとんどですがコールマンのこちらのトライポッドは4本脚なので安定感が抜群です!

ファイアーディスクの五徳に100均の網はあう?

ファイヤーディスク 五徳 100均

様々な焚き火台でよく使われる脚のついた100均の網を五徳の代わりに使ってみたところ意外とファイアーディスクでも使えました。

網 100均 高さ

純正の網よりも高さが出るので太い薪も入れられます。

ファイアーディスク 五徳 100均

ファイアーディスクソロ+100均網にホットサンドクッカーを乗せてみましたがズレる様子もなく安定しています。

通常サイズファイヤーディスク 100均 五徳 高さ

ファイアーディスクの通常サイズにも置いてみましたが高さに関しては純正の網を使ったときと変わらないのですが、薪を360℃どこからでも入れることができるので火力調節はしやすくなりました。

通常サイズファイヤーディスク 100均 五徳

100均の網なので決して強度が強くないので少し不安はありますが気になる方は是非試してみてください。

100均網 五徳

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は人気のコールマンファイアーディスクについて紹介しました。
自分のキャンプスタイルに合わせてサイズを変えるも良し。カラーを変えるも良し。五徳を使って料理を楽しむも良し。
幅広い方法をインプットして、スペック最強のファイアーディスクで焚き火を楽しんでみてください。

おすすめの焚き火の五徳
おすすめの焚き火ゴトク!アイアンやチタンもある!焚き火台の五徳焚き火料理には安定した五徳が必要不可欠です。 安定した五徳の上で調理することでクッカーが斜めに傾いてこぼれてしまったりクッカーの取...
安い焚き火台おすすめ
コスパ最強!安い焚き火台のおすすめ20選!ソロ・ファミリーに必見の激安焚き火台焚火ブームが根付きつつある今、焚火台はもっとコンパクトでもっと安いものがあってもいいはず! でも安過ぎる焚火台はちょっと不安…。そこで...
ABOUT ME
nomad-camp
自然が大好きなアウトドア愛好家。 ライターさんの記事の管理やアウトドア関連の情報を発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。