焚火台

コスパ最強!安い焚き火台のおすすめ20選!ソロ・ファミリーに必見の激安焚き火台

安い焚き火台おすすめ

焚火ブームが根付きつつある今、焚火台はもっとコンパクトでもっと安いものがあってもいいはず!
でも安過ぎる焚火台はちょっと不安…。そこで今回はアンダー5,000円!
焚火台のコスパ最強軍団を、それぞれのスペックや口コミと一緒にご紹介します。
焚火初心者も焚火台の買い替えを検討している人も必見です!

失敗しない焚火台の選び方

焚き火台選び

焚火台はスタイルによって使用するタイプが分かれます。
自分にはどんな焚火台が向いているのか、どんな焚火台を選んではダメなのか基本的な選び方のポイントに少し触れて失敗しない焚火台についてお伝えしたいと思います。

焚火台選びポイント①焚き火台のサイズを決める!

焚き火台 サイズ

焚火台のサイズは使用する人数やスタイルによって選ぶのがおすすめです。
大きさや形状は持ち運びや使い勝手を大きく左右するため、失敗したくないポイントです。

焚火台のサイズは1人用、2~4人用、4~6人用の3パターン展開が一般的です。

ソロキャンプ 焚き火台

ソロキャンプが多いなら1人用、家族でキャンプをするなら2~4人用、6人以上の使用がメインなら4~6人用を選ぶといいですよ。

ただし、メーカーによってサイズは様々なので『届いてみたら想像より小さかった!』ということがないように。
仕様をチェックして収納時、組み立て時のサイズをきちんと確認してから購入しましょう。
初めてのキャンプなら、まずはキャンプ場でレンタルして使用感を確認するのもおすすめです。

焚火台選びポイント②焚き火の目的で機能を選ぶ!

焚き火で何をするのか?が焚火台の機能や形状を選ぶ際のポイントとなります。
調理をするなら使用したい調理器具(ダッジオーブンやクッカー)が使えるかをチェックしましょう!
鑑賞のみならシンプルなものが軽量で持ち運びやすく価格も安いです!

焚火料理を楽しむ場合の焚き火台選びのポイント?

焚き火台 五徳

焚き火で料理をする場合は焚火台に五徳がついているか?五徳の耐荷重は何キロか?など希望の調理道具が使えるかチェックしましょう!
使えない場合は追加で五徳やトライポッドなどを購入する必要がでてきます。

鑑賞メインの場合の焚き火台選びのポイント

コンロが別にあってバーベキューなどの調理をしない焚火鑑賞用なら、思いっきりシンプルな構造でOKです。
シンプルであればあるほど軽量で持ち運びやすく、安い価格で購入できます。

両方楽しみたいなら万能タイプ

焚き火 万能

焚火と調理両方を兼ねる焚火台が欲しいなら焼き網をセットできるものや、アレンジが効くものを選ぶ必要があります。
安定感のある五徳が装備されていたりBBQをする場合は焼き網がセットできる焚火台を選びましょう!

焚火台の選び方③素材や使いやすさ

鑑賞メイン

焚火を気軽に楽しむなら組み立てが手軽だったりコンパクトに折りたためたり使い勝手の良い焚火台を選ぶのがおすすめです。
バックキャンプであれば軽量を重視するでしょうし、ファミリーであれば組み立てが簡単な方が扱いやすく、更には燃焼効率の良い焚火台などもありますのでキャンプスタイル合った焚き火台を選びましょう!

扱いやすさ

組み立てやすさ・・・組み立ての工程が多いモノや複雑なモノは避けましょう!
メンテナンスのしやすさ・・・長く使うなら水洗いが出来て錆びにくい素材のモノがおすすめです。

サイズ・素材・ブランドによる値段の違い

安くて人気の焚火台をタイプ別にご紹介!

様々なブランドやメーカーから発売されているため焚火台は値段もピンキリです。
値段の違いによる焚火台の品質についても理解して焚火台を選びましょう!

値段が高い焚火台

長く使うのであれば値段は高くなりますが日本のブランドが高品質でおすすめです。
素材も高品質なステンレスやチタンで錆びにくく頑丈です。

また、お洒落な焚火台で優越感を味わうならガレージブランドから独創性のある焚火台が数多く販売されています。
ただ、大量生産ではないため人気で再販待ちの商品もあり入手しずらい可能性もあります。

値段が安い焚火台

Amazonや楽天などでは値段がとても安い焚火台が数多く販売されています。
安い製品は中国製が多く日本製よりも品質が劣るものが多いです。
見た目が似ていても素材や厚みに違いなどで強度や耐久性に差がありますの購入の際にはある程度の割り切りが必要です。
値段が格段に安いのでとりあえずお試し感覚で低価格のものを使ってみるのも良いのではないかと思います。

安くて人気の焚火台をタイプ別にご紹介!

安くて人気の焚火台をタイプ別にご紹介!

安い焚火台は実際にどうなのか?アマゾンで人気の焚き火台5つを使ってみた感想を写真付きでたっぷりとお伝えします。
焚き火台の特徴をタイプ別に紹介しますので焚き火台の使用目的の参考にしてみてください!

万能タイプ 調理も鑑賞も炭いじりも楽しめる
万能タイプ焚火台

まず紹介するのは2人~4人用の焚火台です。
使用用途が広くオールマイティに使用できる焚き火台になります。
日本メーカーではスノーピークの焚き火台Mやユニフレームのファイヤーグリルが有名です。

ここでは4500円で購入できるコスパの良い焚火台!キャンピングムーンのMT-2を紹介します!

キャンピングムーン焚火台 MT-2をレビュー

MT-2焚き火での使用感
サイズ(完成時) 高さ26cm×横35cm×縦34cm
サイズ(収納時) 幅35cm×縦20cm×厚み9cm
材質 焼き網・本体ともにステンレス
重量 約3.5kg
付属品 収納ケース付き

キャンピングムーンはとてもコスパの良いキャンプギアを販売しているおすすめのブランドです!

この焚火台はベーシックな形状でファミリーでのバーベキューや焚き火料理など、どんなキャンプスタイルでも合う万能なタイプです。
焼き網から収納ケースまですべてそろっているコスパの良い焚火台としておすすめです。

内容物

キャンピングムーン 内容物
MT2セット内容
  • フレーム
  • 焚き火台
  • 灰受け
  • ロストル
  • 焼き網
  • 収納袋

MT2組み立て方

  • MT2組み立て1
  • MT2組み立て2
  • MT2組み立て3
  • MT2組み立て4
  • MT2組み立て5
組み立て手順
  1. フレームを開いてセット
  2. 灰受けをフレームにかける
  3. 炉本体を開いてセット
  4. 炉の中にロストルをセット
  5. 焼き網を本体にかけて完成

組み立てはパーツを順番重ねていくだけなのでとても簡単です。

キャンピングムーンMT-2の特徴
オールステンレス
本体・焼き網ともにステンレスなので錆に強く長持ち
コンパクト軽量
頑丈さをしっかり保ちつつも軽量でコンパクトな持ち運びしやすい焚火台です。
焼き網の高さ調節が可能
焼き網の高さが変更できるので火加減に合わせて焼き網の高さを調節すれば調理がしやすいです。
重たいものもOK
強固なつくりで安定感が良くダッジオーブンやスキレットを安心して置くことができます。

焚き火での使用感

MT-2焚き火での使用感

燃焼効率も良くとてもよく燃えます。
焚き火時は34cmの薪をそのまま入れて使用することができます。
キャンプ場などで販売されている40cmくらいの薪であれば多少はみ出るが使用可能です。

MT-2ダッジオーブン

ダッジオーブンなど焚き火料理の際も細めの薪が本体と網の隙間から入れられるのは良い点です!

コスパの良い焚火台をお求めのファミリーの方にとてもおすすめです!

ソロキャンプ用の軽量焚火台
ソロキャンプ用の軽量焚火台

コンパクト軽量でバックパックキャンプやツーリングキャンプにおすすめ!
火床が広くて焚き火料理もできるソロキャンプに人気のタイプです!

このタイプで人気の焚き火台はピコグリルやベルモントのTABIがあります。

今回はその人気のピコグリルやTABIの半額以下で購入できるTokyo Campの焚き火台を紹介します!

TokyoCamp焚火台をレビュー

tokyo camp
サイズ(完成時) 約40.2×21.2×26.8cm
サイズ(収納時) 約32×22cm
材質 ステンレス
重量 約985g
付属品 本体・収納ケース・マニュアル

TokyoCamp焚火台は薄型でバックパックにも収まる軽量コンパクトな焚火台です。
ソロキャンプでの焚き火や調理に最適なサイズ感です。

内容物

tokyo camp 内容物
TokyoCamp焚火台セット内容
  • フレーム
  • 本体の天板
  • 五徳
  • 収納袋

TokyoCamp焚火台の組み立て方

  • tokyocamp組み立て1
  • tokyocamp組み立て2
  • tokyocamp組み立て3

フレームの組み方で少し迷いましたが説明書を見れば3分でできます。
2回目からは30秒もかからないくらい簡単です。

TokyoCamp焚火台の特徴
薄型軽量
薄いので場所をとらず荷物になりません。
五徳の安定感
五徳は落ちないように引っ掛かる構造で使いやすいです。
炉がしっかりしている
炉のステンレス板がしっかりとしているので安定しているのでズレることなく焚き火がしやすいです。

焚き火での使用感

tokyo camp 焚き火

長い薪が使えるので薪を切る手間は入りません。
燃焼効率も良くソロキャンプの焚き火いじりには最適な焚火台です。

素材はステンレスで錆びにくく長く使えます。
ソロキャンプ用の軽量焚火台を安く手にしたいならこちらのTokyoCamp 焚火台をお勧めします!

Tokyo Camp\HAVE A RELAXING CAMPING LIFE
調理メインのコンロタイプ
調理タイプ 焚き火台

調理メインのコンロタイプです。
側面が囲われているものが多くクッカーや食材に熱を伝えやすい構造になっています。また構造上、風の影響を受けづらいのも特徴です。
コンパクトなタイプは卓上でも使用可能でお酒を飲みながらちびちびと一人BBQにも最適なタイプです。

人気のモノではユニフレームの薪グリルやA4君・B6君などがあげられます。

今回は激安焚火台のYOLERのスマートフォールディングコンロをレビューしていきます。

YOLERスマートフォールディングコンロ

ヨーラー焚火台
サイズ(完成時) 幅29×奥行21×高さ30cm
サイズ(収納時) 幅30×奥行21×高さ4cm
材質 ステンレス
重量 1.65kg
付属品 本体・炭受け・五徳・ロストル・炭ストッパー・収納バッグ

内容物

ヨーラー焚火台 内容物
YOLERスマートフォールディングコンロセット内容
  • 焚き火台本体
  • 灰受け
  • ロストル
  • 炭ストッパー
  • 焼き網
  • 収納袋

YOLERスマートフォールディングコンロ組み立て方

  • YOLERコンロ焚火台1
  • YOLERコンロ焚火台2
  • YOLERコンロ焚火台3
  • YOLERコンロ焚火台4
  • YOLERコンロ焚火台5

焚き火での使用感

YOLERコンロ焚火台 調理

風の影響を受けにくく焚き火調理がしやすい。
焼き網部分は広く複数調理もできるのは便利です。

YOLER焚き火コンロ卓上サイズ

YOLERコンロ焚火台 コンパクトタイプ

YOLERには小さいサイズのコンパクト焚火台もあります。
価格は1820円と激安価格となります。

YOLERコンロ焚火台 コンパクトタイプ

組み立てなどは大きいサイズと同じですが入る薪は短く切って使うことになります。
炭で焼き鳥などを焼くのに良さそうです。

鑑賞メインのメッシュタイプ
メッシュ焚火台鑑賞タイプ

メッシュタイプの焚き火台は軽量コンパクトで値段が安いのが特徴です。
スタンダードなタイプのメッシュ焚き火台だけでは調理ができないのでトライポッドや焚き火ハンガーなどが必要になります。
軽量コンパクトな焚火台を低コストで楽しみたい方におすすめです。

Sitengleメッシュ焚火台をレビュー

メッシュ焚火台使用感
サイズ(完成時) 約41.5×41.5×34cm
サイズ(収納時) 約10×10×24cm
材質 ステンレス
重量 800g
付属品 本体・収納バッグ・スタンド・脚・メッシュシート・ピン

Sitengleメッシュ焚火台 内容物

メッシュ焚火台 内容物
Sitengleメッシュ焚火台セット内容
  • スタンド
  • 脚8本
  • 灰受け
  • メッシュシート
  • ピン8個

Sitengleメッシュ焚火台 組み立て方

  • メッシュ焚火台 組み立て①
  • メッシュ焚火台 組み立て②

部品数が多くスタンドのパーツを組むのがやや手間がいるが誰でも簡単に組み立て可能です。

焚き火での使用感

メッシュ焚火台使用感

火床が広く長い薪を沢山燃やすことができます。
とても良く燃えるが風に弱いのが難点です。

調理ができるメッシュ焚火台
メッシュ焚火台調理タイプ

鑑賞メインのメッシュ焚火台よりも高さが低くなり五徳が付いて調理もできる焚火台です。

NANGOGEAR SOLO-202-JSをレビュー

南湖ギア焚火台 レビュー
サイズ(完成時) 横42cm×縦42cmx高さ32cm
サイズ(収納時) 幅43cm×縦32.5cm×厚み2.5cm
材質 ステンレス
重量 1.8Kg(ゴトク、収納ケース含む)
付属品 ファイヤーピット・ゴトク(ハードタイプ)・ゴトク(アミタイプ)・帆布ケース

NANGOGEAR SOLO-202-JS 内容物

メッシュ焚火台調理
SOLO-202-JSセット内容
  • フレーム
  • メッシュシート
  • 五徳2種類

NANGOGEAR SOLO-202-JS 組み立て方

  • 南湖ギア焚火台組み立て①
  • 南湖ギア焚火台組み立て②
  • 南湖ギア焚火台組み立て③

パーツの数が少なく無駄のない構造の焚き火台です。
フレーム自体は細いですがとてもしっかりしており安定感がとても良いです!

焚き火での使用感

南湖ギア焚火台 薪

メッシュ幅31.5×31.5cmと広く長い薪がそのまま使え沢山の量をのせることができます。

南湖ギア焚火台

五徳の高さを変更できるので料理時の火加減調整がしやすく調理向きの焚き火台と言えます。
五徳は2つついているので高さを変えて使い分けれる点がとても便利です。
形状も違い一つは網状なのでBBQも楽しめます。

調理を楽しみたいソロキャンパーには一押しの焚き火台ですよ!

2次燃焼ウッドストーブ
2次燃焼ウッドストーブ

2次燃焼タイプのウッドストーブは燃焼効率が良く少ない燃料で調理できる特徴があります。
2次燃焼により可燃ガスを再燃焼することにより煙が少ない・煤が付きにくい・灰が残らないメリットがあります。

こちらのタイプは不動の人気のソロストーブがありますが今回はYOLERの激安2次燃焼ウッドストーブを紹介をします。

YOLER2次燃焼ウッドストーブをレビュー

YOLER 2次燃焼ウッドストーブ
サイズ(完成時) 約15.5×15.5×16cm
サイズ(収納時) 約14×14×1cm
材質 ステンレス
重量 0.58kg
付属品 本体・収納ケース

YOLER2次燃焼ウッドストーブ内容物

YOLER 2次燃焼ウッドストーブ 内容物
内容物
  • 焚き火台本体
  • 収納ケース

YOLER2次燃焼ウッドストーブ 組み立て方

  • YOLER 2次燃焼ウッドストーブ 組み立て①
  • YOLER 2次燃焼ウッドストーブ 組み立て②
  • YOLER 2次燃焼ウッドストーブ 組み立て③
  • YOLER 2次燃焼ウッドストーブ 組み立て④

パーツ数が多いですが順番に重ねていけば簡単に組み立てできます。

使用感

YOLER 2次燃焼ウッドストーブ コンパクト

サイズが小さくコンパクトな2次燃焼ウッドストーブです。

ウッドストーブ 薪サイズ

薪は小さく切って使うか落ち枝などのサイズの燃料で楽しみます。

YOLER 2次燃焼ウッドストーブ

安いですが2次燃焼を楽しめる焚火台です。

ウッドストーブ
ウッドストーブ

ウッドストーブでも2次燃焼しないストーブです。
現地に落ちている枯れ木の枝などを燃料に焚火ができます。
縦長な形状なモノが多く煙突効果で火力が強いのが特徴です!
また、収納がとてもコンパクトになるので超軽量のバックパックキャンプにも最適です!
こちらのタイプはファイヤーボックスやブッシュボックスが有名ですが今回はアマゾンの激安ウッドストーブをレビューします。

ウルトラスポーツウッドストーブをレビュー

サイズ(完成時) 上部:11×11cm
下部:16.5 x 16.5cm
高さ:18cm
サイズ(収納時)
材質 ステンレス
重量 453.59 g
付属品 本体・収納ケース

内容物

ウルトラスポーツ 焚き火台 内容物
ウルトラスポーツウッドストーブセット内容
  • 本体
  • 五徳
  • 収納ケース

ウルトラスポーツウッドストーブ組み立て方

  • ウルトラスポーツ組み立て1
  • ウルトラスポーツ組み立て2
  • ウルトラスポーツ組み立て3
  • ウルトラスポーツ組み立て4

とてもコンパクト軽量な焚き火台ですが組み立ては少し手間取ります。

焚き火での使用感

ウルトラスポーツ 焚き火台

正面から薪を入れることができるので長い薪も使用可能です。
太いままでは使えないので斧か鉈が必要となります。

良く燃えて煙突効果を楽しめるウッドストーブです!

アンダー5,000円!安い焚火台の口コミ評価!

5,000円以下の焚火台の中から、タイプ別に安い焚き火台をご紹介します。

万能タイプ

kalili バーベキューコンロ 焚火台 折り畳み式 携帯便利 ステンレススチール製

サイズ 32x32x22㎝
重量 2kg
素材 ステンレス

Kaliliのバーベキューコンロは調理も可能な焚火台。
焼き網も折りたためるものが標準装備されています。
組み立てや収納も簡単な設計で、薄くたたんで収納できるので持ち運びにも便利ですね。

『kalili』バーベキューコンロの口コミ!
  • 人気のメーカー品と比べても問題ない使い心地
  • 調理もしっかりできる焚火台でこの安さは凄い!
  • 焼き網がずれるけど100均グッズで解消した
『kalili』バーベキューコンロはこんな人におすすめ!

コンパクトながら安定感もあり焼き網サイズも広いので、2~4人くらいのファミリーキャンプにおすすめです。

MAGNAファイアグリル バーベキューコンロ

MAGNAファイアグリル バーベキューコンロは、リーズナブルな価格で購入できるソロキャンプ・ファミリーキャンプ向けバーベキューコンロです。
ステンレス製のシンプルなデザインが人気で本体と焼き網・収納袋まで付いて約3000円で購入できるコストパフォーマンスのよさが魅力ですね。

MAGNAファイアグリル バーベキューコンロの口コミ
  • 大きさがあるので、色々な薪の組み方が試せて楽しい
  • 入れ物、網もついてこの値段なら満足です
MAGNAファイアグリル バーベキューコンロは、こんな人におすすめ!

キャンプ初心者やできる限り費用を抑えて購入したい人におすすめできます。

CARBABY バーベキューコンロ

CARBABY バーベキューコンロは、初心者でも組み立てが簡単でメーカー保証が1年ついた安定の品質が魅力です。コンパクトに折りたたみ、収納袋に入れて運べば、持ち運びも快適で、品質・使い勝手共によく、バランスの取れた焚き火台だといえます。

CARBABY バーベキューコンロの口コミ
  • 折りたたみ式で省スペースな点は期待通り
  • 見た目も、携帯性も、安定感も、思ってた以上でした
CARBABY バーベキューコンロはこんな人におすすめ!

リーズナブルな価格で、機能性が高く、保証も手厚いため、長く使用できる焚き火台をお探しの方におすすめできます。

ソロキャンプの軽量焚火台

SWAG GEAR 焚き火台 コンパクト

SWAG GEAR 焚き火台 コンパクトは、畳むとA4サイズに収納できる軽量・コンパクトな設計が魅力のソロキャンプ向け焚き火台です。本体だけでなく収納ケースやファイヤースターター、火吹き棒、ファットウッドなど付属品が豊富なことも人気の秘訣ですね。

SWAG GEAR 焚き火台 コンパクトの口コミ
  • ソロキャンプなど軽量リュックに軽々入り快適
  • その価格で、本体に灰受け皿が標準装備されていてコスパ良い
SWAG GEAR 焚き火台 コンパクトはこんな人におすすめ!

焚き火に必要な道具を一度に揃えたい方、付属品のラインナップが充実した焚き火台をお探しの方におすすめできます。

Jetika 焚き火台

Jetika 焚き火台は、本体の耐久性はもちろん、付属品の焚き火台シートが丈夫で使い勝手が良い焚き火台です。組み立て方法がシンプルで、重い調理器具も置ける安定性も魅力ですね。

Jetika 焚き火台の口コミ
  • 軽量・コンパクト・コスパと3拍子揃った焚き火台だと思います
  • 付属の焚火台シートは厚手でしっかりした生地で意外に大きいのでこれだけでも価値があります
Jetika 焚き火台はこんな人におすすめ!

焚き火台と焚き火シートの同時購入を検討していた方や安定性の高い焚き火台をお探しの方におすすめできます。

ソロキャンプ用の調理メイン カマドコンロタイプ

Rmete 焚火コンロ

広げてから10秒で完成する簡単な組み立て方法と薪や炭、ガスなどさまざまな燃料にも対応して多目的に利用できる焚き火コンロです。加工精度が高く、リーズナブルですが安心して利用できる品質も魅力ですね。

Rmete 焚火コンロの口コミ
  • 加工精度が高くバリは一切無し
  • ガスバーナーの風防+ゴトクとしても優秀
Rmete 焚火コンロはこんな人におすすめ!

利用目的に合わせて、焚き火台をマルチに活用したい人、バリが少なく安心して利用できる焚き火台をお探しの人におすすめできます。

キャプテンスタッグUG-43

軽量コンパクトなデザインですが、安定性があり、利用目的に合わせて高さを調整できる利便性の高さが魅力です。収納ケースにゆとりがあるため、散らばりやすい小さなアイテムも一緒に収納できることも嬉しいポイントですね。

キャプテンスタッグUG-43の口コミ
  • とてもコンパクトに収納出来て、組み立ても簡単
  • 高さ調節出来る点も便利
キャプテンスタッグUG-43はこんな人におすすめ!

利用目的に合わせて高さを調節したい人や、収納面でも簡単・便利な焚き火台をお探しの人におすすめできます。

『Moon Lence』バーベキューコンロ 焚き火台

サイズ(収納時) 22x15x4.5cm
重量 810g
焼き面積サイズ 16.5x11cm

『Moon Lence』の焚火台はいわゆる「メタル賽銭箱」仕様。簡単組み立て簡単撤収が可能です。
コンパクトなので自宅のシンクで丸洗いして清潔に保てるのも嬉しいですね。

『Moon Lence』バーベキューコンロの口コミ
  • コンパクトなのに耐重性も高くスキレットも使用可能
  • 調理も自由でマルチに使える!費用対効果が抜群に良い!
  • 火床が2段階に調整可能で強風でなければ風よけ効果もしっかり
『Moon Lence』バーベキューコンロはこんな人におすすめ!

コンパクトで持ち運びに便利、手入れも楽。3拍子揃った焚火台ですね。
ソロキャンプや少人数ののんびりバーベキューにおすすめです。

『iHOVEN』バーベキューコンロ

サイズ 40x40x30cm
収納時サイズ 40x40x3cm
重量 2.75kg
素材 ステンレス

X型のフレーム構造で安定性が抜群の焚火台。
収納ケースはついていませんが、本体は畳めば3cmの厚みになり、持ち運びには問題なさそうです。
薄くなるので使わない時の自宅収納や車に常時乗せておくのにもピッタリですね。

『iHOVEN』バーベキューコンロ口コミ
  • 安定感、組み立てやすさは申し分なし
  • コスパ良し。おうち時間に重宝した。収納も薄くて◎
  • 薄くて軽いけどバイクキャンプには向かないかも
『iHOVEN』バーベキューコンロはこんな人におすすめ!

X型の焚火台は安定感が高いので小さい子どもがいるキャンプにおすすめです。

鑑賞メインにメッシュ焚火台

『kalili』焚火台 ファイアースタンド 三分割タイプ

サイズ 42x42x32㎝
収納時サイズ 25×10㎝
重量 730g
素材 ステンレス
ポール直径 13.7㎜

kaliliのメッシュタイプの焚火台「ファイアースタンド 三分割タイプ」は接続部分の造りがしっかりしていて安定性も抜群なのに730gと軽量。スタンド部分が3分割できるため、コンパクト収納が可能でバックパックにすっぽり収まります。ハイキングなどで焚火を楽しみたい人にも人気の商品です。

『kalili』焚火台 ファイアースタンド 三分割タイプの口コミ
  • コンパクトなので一応持って行って、焚火をしなくても問題無し。
  • 使い勝手がいい焚火台のソロを安い価格で購入できた。買って正解。
  • 安いのにグラつかず安定感あり。ダッチオーブンを乗せたがフレームはしっかり。
『kalili』焚火台 ファイアースタンド 三分割タイプはこんな人におすすめ!

持ち運びしやすいため、焚火をするかしないかその場で決めるタイプのキャンパーやバイクキャンプの人におすすめです。

『BUNDOK』焚火 スタンド ハンディ BD-480

サイズ 41x41x34.5cm
収納時サイズ 44x7x7cm
重量 1.0kg
素材 ステンレス

キャンプグッズ全般の取り扱いがあるBUNDOK(バンドック)の焚火台。
メッシュのサイズが41×41cmと広く、大きめの薪もしっかり収まります。
メッシュタイプの焚火台は網の耐久性が気になるところですが、替え網が1,500円程度で販売されているので安心ですね。
収納ケースに余分があるので焚火に必要なトングや軍手も一緒に収納できますよ。

『BUNDOK』焚火 スタンド ハンディ BD-480の口コミ
  • 差し込み式のスタンドでかなりコンパクトに収納できる
  • バイク移動のキャンプでかなり便利に使えた
  • 5回使ってもメッシュはまだまだ現役!
『BUNDOK』焚火 スタンド ハンディ BD-480はこんな人におすすめ!

コンパクト収納なのに大きく使えるのは魅力的。バイク移動のキャンパーだけでなく、ハイキングで焚火をしたい人にもおすすめです。メッシュの耐久性も◎。

『ウルトラスポーツ』 焚火台

サイズ 33(H) x 41.4(W)cm
キャリーバッグ長さ 70.5cm
素材 ステンレス

『ウルトラスポーツ』はamazon限定のアウトドアブランドです。
ステンレス製のメッシュ素材を仕様した焚火台で、付属の収納ケース込みの重量が1㎏前後と軽量。
設置した焚火台はシンプルなデザインで美しく、収納ケースもおしゃれです。
購入から2年間のメーカー保証がついていることも購入の決め手になりそう!

『ウルトラスポーツ』 焚火台口コミ
  • スタンドが丈夫で、スキレット調理も可能
  • 使いやすい!収納は思ったより大きくて美大生が持っている筒の様なサイズ感
  • メッシュのおかげで燃焼効率もよく使いやすい
『ウルトラスポーツ』 焚火台はこんな人におすすめ!

収納は少し大き目ですが、使いやすさは◎。2年保証があるので焚火をたくさん楽しみたい人におすすめです。

ウッドストーブタイプ 2次燃焼タイプ

キャンプストーブ Signstek ウッドストーブ

燃焼効率高く、煙があまり出ないため、アウトドアや自宅用として利用場所を問わずに楽しめるウッドストーブです。
組み立て・点火も簡単で調理目的や非常時にも手軽に利用でき、キャンプ初心者にも使いやすいことが魅力ですね。

キャンプストーブ Signstek ウッドストーブの口コミ
  • 少ない燃料でもゴーゴーと燃えてくれる
  • 使い方を工夫すれば更に多目的にも使える、おまけに安い
キャンプストーブ Signstek ウッドストーブはこんな人におすすめ!

使用方法が簡単でシンプルなため、ウッドストーブを初めて使用する人や、点火が簡単なウッドストーブをお探しの人におすすめです。

ウッドストーブタイプ

『TOMSHOO』チタン ウッドストーブ

サイズ 12.5×12.5x16cm
収納時サイズ 17.7x15x27cm
重量 204g
素材 チタン

TOMSHOOのウッドストーブは耐久性の高いチタン素材。
市販の薪を買わずに、キャンプ場で拾った枝で焚火を楽しめます。
秋冬には乾燥した小枝や木がたくさん落ちているため、キャンプ場の散策を楽しみながら燃料探しをするのも楽しいですよね。

『TOMSHOO』チタン ウッドストーブの口コミ
  • 丸型のウッドストーブより薪を入れる間口が大きいので、枝をたっぷり入れられる
  • とにかく軽い!チタン素材なのでサビにも強く耐久性もバッチリ!
  • 小枝を探すのも入れるのも楽しい!
『TOMSHOO』チタン ウッドストーブはこんな人におすすめ!

サビに強いチタン素材なので海辺のキャンプがメインになる人にもおすすめです。

火ばさみ キャンプ
薪ばさみおすすめ11選!おしゃれな火バサミ・焚き火トングを徹底比較キャンプやバーベキューで必須となるのが火バサミや薪バサミ。 アウトドアシーンでは調理目的に使うトングとは別で用意したいですね。 ちょ...

まとめ

アンダー5,000円でコスパ抜群!激安焚き火台をご紹介しました。
焚火やキャンプ人気の高まりで高コスパの焚火台が続々登場しています。
人気の定番焚火台の使いやすいデザインを採用した商品も多く、安い価格で同じような焚火台が買えるのは嬉しいですね。
コスパgoodの焚火台を手に入れて、もっと焚火やアウトドアを気軽に楽しんでみませんか?

ピコグリル比較
ピコグリルの偽物?おすすめのピコグリルもどき【類似品でも使える?】正規品との違い!ベテランソロキャンパーに愛される焚火台として有名なピコグリル。 芸人のヒロシさんが自身のYouTubeチャンネル「ヒロシチャンネル」で...
ファイヤーディスクソロ デメリット
ファイアーディスク&ソロを比較レビュー!デメリットやおすすめの五徳!サイズの違いは?キャンプの醍醐味である焚き火。メラメラと燃え盛る火をボーっと眺めながら自由気ままに過ごす時間って本当に癒されますよね。 数ある焚き火台...
焚き火シート おすすめ
おすすめの焚き火シート10選!いらない?必要性や選び方を解説!暖かくなりキャンプやBQQを楽しめる季節になってきましたが、公共の場所で安心して焚き火を楽しむためには、しっかりと装備を準備することが大...
ABOUT ME
nomad-camp
自然が大好きなアウトドア愛好家。 ライターさんの記事の管理やアウトドア関連の情報を発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。