ポータブル電源

EcoFlowのDELTAMAXレビュー!キャンプ連泊や災害に最適な大容量ポーターブル電源

DELTAMAX1600レビュー

ポータブル電源はキャンプ、そして災害時の備えとなる便利なアイテムです。その中でもEcoFlow(エコフロー)のDELTAMAXは大容量で機能性が高いことから、多目的に利用できるポータブル電源として人気が高まっています。

「DELTAMAXが気になるけど、購入前にスペックやメリット・デメリットを詳しく知りたい」「大容量ポータブル電源はどれを選んでいいのか分からない」など、大容量ポータブル電源の購入でお悩みの方も多いのではないでしょうか?

エコフローデルタマックス

今回は、「EcoFlow(エコフロー)」のDELTAMAXについて、その特徴や基本スペック、メリット・デメリットを徹底解説します。
DELTAMAXが気になっている方や購入を検討している方は必見です!

EcoFlow(エコフロー)のDELTAMAXの特徴は?

DELTAMAX2000は、2,016Whの超大容量バッテリーとエクストラバッテリーを取り付けることで最大6,048Whまで拡張が可能!
使用目的に合わせて容量を自由にカスタマイズできるのが魅力です。
業界最速の急速充電が可能で、、2時間でフル充電が完了します。
大人数のファミリーキャンプはもちろん、災害時の緊急用電源としても活用できるハイパワーで利便性の高いおすすめポータブル電源です。

DELTAMAXは容量違いで2種類ある!

DELTAMAX1600

DELTAMAXは、今回ご紹介する「DELTAMAX2000」と「DELTAMAX1600」の2種類があります。
「DELTAMAX1600」は容量が少なく、1612Whに対応しています。
機能性に大きな違いがないため、利用目的や必要な容量に合わせて選択すると良いでしょう。

まずは、基本スペックと共に「DELTAMAX2000」の魅力をたっぷりお伝えします。

DELTAMAX2000基本スペック

セット内容

DELTAMAX2000のセット内容

まずは、「DELTAMAX2000」のセット内容をご紹介します。

DELTAMAX2000セット内容
  • DELTAMAX2000本体
  • AC充電ケーブル
  • DC5521DC5525ケーブル
  • ソーラー充電ケーブル
  • シガーソケット充電ケーブル
  • 取扱説明書
  • 保証書

エクストラバッテリーを取り付けたい場合は、別途購入が必要です。
また、急速充電に対応するUSBケーブルもセットには含まれていないため、使用目的や充電方法によってアイテムを追加購入しましょう。

サイズ・重量

DELTAMAX2000サイズ

「DELTAMAX2000」のサイズは約497×242×305mmです。

EFDELTAと比較

超大容量バッテリーのため、「EFDELTA」と比較するとふた回り大きくなっています。

重量は約22kgで、ずっしりと重い印象を受けます。
男の人でも持って長い距離の移動はかなりキツイので長い距離を持ち運ぶ際にはキャリアーワゴンがあった方が良あそうです。

外観デザイン・カラー

カラーはブラックの一色のみ。
マットブラックとシルバーのシンプルなカラーが特徴です。
シックで落ち着いた無駄のないデザインは、どんなキャンプサイトにも馴染みやすいでしょう。

正面パネル
正面パネル

正面には主電源・液晶パネル・USBポート・があります。

側面
側面

両側面にはファンが搭載されています。
エキストラバッテリーを接続するポートが2つあります。
このポートでつなぐことで更に大容量のポータブル電源となります。

上部
上部

上部はフラット形状となっています。

スマホやゲーム機などを置く

スマホやゲーム機などを置くことができます。

底面
底面

底面は分厚く硬いゴム状のクッションがついているので置く時の衝撃が和らぎます。

液晶パネル
液晶ディスプレイ

大きな液晶ディスプレイでは、バッテリー残量の他に想定利用時間や出入力数・周波数の確認、各出力電源とWi-Fiの利用状況が確認でき、現在の利用状況がすぐに分かるため非常に便利です。

各種ポート
各種ポート

ポートは正面パネルにUSB4口、背面パネルにAC6口・シガーソケット1口・DC(DC5521)2口の合計15口あります。

ポートの種類と数
  • AC出力→6口
  • USB-A→4口
  • USB-C→2口
  • シガーソケット→1口
  • DC(DC5521)→2口

計15口

ポート数が計15口は一般的なポータブル電源よりも多いのでアウトドアや緊急時でも同時にさまざまな電化製品が利用・充電できます。

価格

公式の税込価格は
DELTAMAX2000・・・242,000円
DELTAMAX1600・・・187,000円
となります。
価格を抑えたい場合には機能や外観が2000と変わらないDELTAMAX1600であれば20万円以下で購入できます。
コストパフォーマンスが良いことも魅力の一つ!価格は抑えつつ、大容量・高機能のポータブル電源が欲しい方におすすめです。

DELTAMAX2000を利用する4つのメリット

機能性が高い「DELTAMAX2000」の具体的な利用方法とメリットを4つご紹介します。

4種類の充電方法が選べる

「DELTAMAX2000」には4種類の充電方法があります。
AC、シガーソケット、ソーラー、ジェネレーターの4種類で、利用状況などによって使い分けることができます。
ソーラーパネル充電は、2パネルを利用し2.5~5時間で充電可能!
AC充電ができない災害時や野外でも短時間で充電ができる安心感があるでしょう。

充電速度をチェック

AC充電スピード

AC充電スピード

「DELTAMAX2000」は特許技術X-Streamテクノロジーを利用した業界最速のスピード充電も魅力だといえます。

実際に充電してみると1446wで充電できます。

2時間でフル充電ができると言われているので実数の1446wであれば1時間に1446W充電できる計算になりDELTAMAX2000の容量2000wの72%を充電できることになります。

1時間で1400w以上の充電ができるという驚異的な充電スピードがあれば急ぎの予定で利用したい時やキャンプの直前でもすぐに充電ができ「充電が間に合わない!」といった心配は不要です。

充電速度を選べる
充電速度変更

高速充電はとても魅力ですが急がない時には低速でのカスタム充電が可能です。
急速充電にはバッテリーへの負担がかかりバッテリー寿命に影響するので注意が必要です。
また、高電力な家電を同時に使用しているとブレーカーが落ちてしまう恐れもあります。

充電時間選べる

その点では低速を選べるのでケースバイケースで使い分けて使えるというとても優れた機能が搭載されています。

充電速度はアプリで自由に変更

充電速度はアプリで自由に変更することができます。

シガーソケット充電

シガーソケット充電

シガーソケットでの充電は106wで充電できました。
走行時はもう少し下がり80~90wでしたのでキャンプ場に行く2~3時間で180~270wくらいは充電できそうです。

ソーラー発電

ソーラー発電

エコフローのソーラーパネル160wで充電したところ147wで充電できましたので災害時などには重宝しそうです。

エコフローソーラーパネル レビュー
EcoFlowソーラーパネル160Wをレビュー!RIVER・ DELTAにどれくらい充電できる?最近、キャンプなどのアウトドアシーンでポータブル電源やモバイルバッテリーを使用する人が増えてきています。 災害時の電力確保はもちろ...

定格出力2000Wの高出力・ハイパワー

定格出力2000Wのハイパワーも「DELTAMAX2000」のメリットです。ヒーターやドライヤー、湯沸しポットなど消費電力が大きい家電製品が問題なく利用でき、同時利用もできます!

X-Boost機能も合わせて活用することで、最大2400Wまで対応でき、利用する電化製品の幅が更に広がります。電化製品によってはX-Boost機能に対応していないものもありますので、事前に動作確認することをおすすめします。

実際に高出力家電を使用

普段の生活で使用する高出力家電を試しに使ってみましたがどれも問題なく使用可能です!

ドライヤー

ドライヤー 定格出力750W

ドライヤー 定格出力750W

IHクッキングヒーター

IHクッキングヒーター 1000W

IHクッキングヒーター 定格出力1000W

電子レンジ

電子レンジ 1430w

電子レンジ 定格出力1430w

オーブントースター

オーブントースター 1200w

オーブントースター 定格出力1200w

ホットプレート

ホットプレート 定格出力 1300w

ホットプレート 定格出力 1300w

炊飯器 1350w

炊飯器 定格出力1350w

「DELTAMAX2000」はこれらの高出力家電が通常通り使用できる数少ないポータブル電源だと言えます。

スマホによる遠隔操作が可能

「DELTAMAX2000」は、スマホ対応機種で、専用アプリを利用した遠隔操作が可能です。
電池残量のチェックやAC・DC出力のオンオフ、各種設定の変更と調整が可能で離れた場所から操作できるため、あらゆるシーンで重宝します。

アプリをダウンロードし、本体とペアリングすることですぐ利用できるため、設定が簡単なことも魅力ですね。

2,016~6,048Whのカスタマイズ可能な大容量バッテリー

「DELTAMAX2000」の最大の魅力は、エクストラバッテリーの取り付けによって 2,016~最大6,048Whのカスタマイズが可能な大容量バッテリーでしょう。「キャンプや災害時にマルチに活用したい」「キャンプ人数や日数など、利用状況に合わせてポータブル電源を持ち歩きたい」など、利用目的やシーンが幅広い方に特におすすめ!
エクストラバッテリーは別売りになりますが、取り付けも簡単で、有効的に活用すれば、ポータブル電源の利便性が更にアップするでしょう。

「DELTAMAX2000」を利用するデメリット

「DELTAMAX2000」はメリットが多く使い勝手の良い人気のポータブル電源ですが、もちろんデメリットもあります。購入を検討している方はメリットと合わせて必ず確認し、参考にして下さいね。

EFDELTA ポータブル電源
エコフローEFDELTAレビュー!大容量・高速充電・高出力ポータブル電源はキャンプや災害時に役立つ便利なアイテムです。 その中でも大容量で多機能な「EcoFlow(エコフロー)」の「EFDEL...
リバーマックスレビュー
RIVER Maxってどう?キャンプで使えるカッコいいポタ電!リバーマックスレビュー「DELTA」シリーズが人気の「EcoFlow(エコフロー)」のポータブル電源ですが、2021年に発売開始した「RIVER」シリーズも人...

重くて持ち運びは大変

大容量ポータブル電源に共通する問題が、サイズや重量が大きく持ち運びが不便なことです。22kgある「DELTAMAX2000」は、男性でも持ち運ぶ際はずっしり重く感じる重量感……!大容量ポータブル電源の中では、コンパクト・軽量サイズに抑えられている印象ですが、持ち運び方法や保管にも工夫が必要ですね。
キャンプ用品の荷物はとにかくコンパクトで軽量なものが良いと思っている方は、容量は多少下がりますが、他のモデルと比較し、合わせて検討するといいでしょう。

DELTAMAX2000」はこんな人におすすめ

  • 1000Wh以上の大容量ポータブル電源を探している方
  • 高出力のポータブル電源が必要な方
  • 充電時間が短い、充電方法が選べるポータブル電源をお探しの方
  • ポータブル電源を多目的に利用したい方
  • スマホアプリ機能を利用したい方

容量を抑えてコストを下げたい場合にはDELTAMAX1600がおすすめです。

まとめ

今回は、容量のカスタマイズが可能な超大容量・高出力モデル「DELTAMAX2000」についてその特徴やメリット・デメリットをお伝えしました。
デザイン・機能性など最新テクノロジーを駆使して細部までこだわったDELTAMAX2000は、価格を抑えながらも高性能なポータブル電源をお探しの方に特におすすめできます。
ポータブル電源は、キャンプでの時間をより快適に過ごすための便利なアイテムです。自分に合ったものを選び、有効活用して、キャンプをより楽しみましょう。

ABOUT ME
nomad-camp
自然が大好きなアウトドア愛好家。 ライターさんの記事の管理やアウトドア関連の情報を発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。