テント・タープ

コスパ最強のギアトップのソロテント!GEERTOPテントの口コミ評判まとめ

ギアトップテント

キャンプでの居住空間として必須なテントですが、市場ではさまざまな商品が出回り何を買えば良いか悩む方も多いかと思います。
最近ではソロキャンプの需要も高まり、1〜2人用サイズのテントも多く発売されるようになりました。
手軽にキャンプを始められることがソロキャンプの魅力です。今回はそんなソロキャンプを始めようと考えている方には必見の
コスパ最強テントをご紹介します。テント選びから苦戦しないためにも!参考になれば嬉しいです。

GEERTOP(ギアトップ)とは

ギアトップ テント
今回紹介するGEERTOP(ギアトップ)は、アメリカ発のアウトドアブランドです。
テントはもちろん、グランドシートやペグ、さらには天体望遠鏡(!?)まで手広く手がけるメーカーです。
あまり名前を聞いてピンとこない方もいるかもしれませんが、Amazonや楽天などのネットショッピングサイトでは
価格の安さから常に上位に商品が並ぶことも多く、一度は商品を目にした方も多いのではないでしょうか。

コスパ最強テントとして有名!

ギアトップのテントが有名な理由の一つは低価格帯の商品が多いということ。
ただ安い!というだけでなく、品質の高さや軽量なものが揃っており、コスパ最強テントとして好評です。

ギアトップテントの特徴は?

ソロキャンプシーンをメインに、気になるテントの性能や価格をまとめてみました。

軽量

ギアトップテントの特徴として「軽量」を重視した商品が多く揃っています。
ソロキャンプで活躍できる1人用のテントを例に挙げると重量は900g〜1.8kgほど。
1kg未満のものや2Lのペットボトルと同程度の軽さをもつテントがあります。
ほかにもバイクツーリングに適した2人用のテントでも2.1kgと、持ち運びに最適な商品を取り揃えています。

耐久性

価格が安いだけでなく、性能もお墨付きなギアトップテント。
生地がしっかりとしていて吸湿性や速乾性に優れているポリエステルを使用していて、アウトドア下における耐久力があります。
また、ポリエステルは引き裂きや摩耗(こすれ)にも耐える力が強いので、激しい天候や足場のある環境の中でも安心して使用することができます。

設営

ツーリング用のコンパクトなテントやドーム型のテントなどさまざまなタイプのテントを取り揃えていますが、
テントの設営のし易さから、ギアトップテントを選ぶキャンパーも少なくありません。
日本語の取り扱い説明書もついており、どこでも組み立て可能な独立式のものなど、
少人数用のテントを取り揃えているだけあって一人でも楽々に組み立てることができます。

性能

豊富な種類があるギアトップのテントですが、商品によって性能もさまざま。
コンパクトな1人用テントなどには、夏場のキャンプにぴったりな
通気性を考えインナー部分にメッシュ素材を使用し害虫の侵入を防止しつつ風通しの良い商品や、
冬場のキャンプ時で活躍できる防水加工を施したスカート付きのものなど用途や季節に合わせた商品選びができるのも嬉しいポイントです!

geertop(ギアトップ)のテントの口コミ評判

GEERTOP テント 2人用 ソロテント ドームテント

2人用のドーム型テントは春夏秋冬問わず全てのシーズンで使用できると好評の商品です。
インナーテントの上部にはメッシュとベンチレーターがついているので通気性抜群!
夏の暑い時期には風通しが良く、冬場の結露対策にももってこいです。
大きな特徴はスカートがついている点。雪中キャンプでも活躍でき、下からの冷気の侵入も心配ありません!
居住スペースは2人サイズでコンパクトですが、前室があるのでスペースを活用すれば広々と過ごせます。
4シーズン使うことができて高性能なのに1万円以下で購入できると、キャンプ初心者でも手の届きやすい価格が嬉しいですね!
購入時にトラブルなどがあっても保証が効き、迅速で丁寧な対応と口コミでも好評です。

GeerTop パップテント 1~2人用 軍幕テント

1〜2人用のバップテントは、珍しい軍幕型のテントです。
2人でも十分な大きさにもかかわらず、重量は約1.5kgとかなり軽量で持ち運び楽チン!
このテントはテントポールを設置する必要がなく吊り下げる木や枝をポールとして使用すれば、無骨でスタイリッシュなテントが完成します。
不安な方は別でポールを購入すると安心ですが、持ち運びを重視する方はポールの購入に注意してください!
インナーには虫除けのメッシュがついていたり、テントの下部には通気口があり結露防止対策が施されているなど、高性能な造りになっています。
設営や撤収が簡単といった口コミも多く初心者でもスタイリッシュなテントでかっこいいキャンプスタイルを楽しむことができますよ!

GEERTOP ソロテント ツーリングテント ワンポールテント 1人用テント

ツーリングテントは1人で使用するタイプの長細い形をしたテントです。通称、棺桶テントと呼ばれていてまさに“寝るだけ”のテント。
居住スペースはあまり広くはないですが、人一人寝るには十分のサイズです。コンパクトな分、重量はなんと900gほどしかありません!
商品名の通り、ツーリングでのバイクの積載もしやすく、価格も1万円弱で高コスパ。キャンプだけではなく、釣りや登山などさまざまなアウトドア時に活躍できる商品です。
特徴的な形で、最初は組み立てに手こずるってしまうこともありますが、慣れれば簡単に設営・撤収できます。
防水加工が施されたナイロン生地を使用しているので雨漏りなどの心配はないですが、ワンポールで設置しているので少々風に弱いといった口コミもあるので風避けなど対策することをおすすめします。

GEERTOPテント 2人用 バイクテント

2人用バイクテントは自立式タイプのテントで設営・撤収が簡単にできるので初心者には優しいテントです。
また、このテントは通気性に特化した構造になっており、高密度メッシュや二重層ドア、窓がついているので空気の循環を良くします。
夏場の暑くじめじめした天気でも快適に過ごすことができますよ!テントの天井部分にはランタンフックがついているのも隠れた人気ポイントです。
前室などはないので、荷物置きのスペースが必要になりますが、高さのあるテントなので収納ラックなどを活用して空間をうまく使えば2人でも快適に過ごすことができると思います。

GEERTOPテント 3人用 4人用 冬用テント

1〜2人用などソロキャンプに最適なテントを多く展開しているギアトップですが、3〜4人用の大きめサイズのテントも人気なんです◎
少人数テントと性能などはほとんど変わらないので、ソロキャンプだけでなくグルキャンやファミリーキャンプをする方は人数に合わせてギアトップでテントを揃える方も少なくありません!こちらのドームテントはイエローとダークグリーンの2色から選ぶことができます。
3人が寝転べるくらいの広さにもかかわらず、重量が3.2kgと少人数用テントに負けない軽量さに加え、お値段も1万円台・・・恐るべしギアトップ(笑)
前室もついているので荷物を置ける収納スペースとして活用すれば、テント内を広々使用できますよ。下からの冷気の侵入を防ぐスカートもついているので、冬場でも快適に過ごすことができるのでオールシーズンおすすめのテントです。

まとめ

ギアトップのテントは価格・性能・軽量さなどアウトドア商品を購入する際に嬉しいスペックの持ち主ということがお分かりいただけましたでしょうか。
幅広いサイズのテントを展開していますが、それぞれの特徴を理解すれば人数や用途・シーズンに合わせやすい商品選びができると思います。
キャンプを始めようとお考えの方や、新しいテントの購入を検討している方などでもお手頃価格なので手軽に購入できるコスパ最強テントです!

ABOUT ME
nomad-camp
自然が大好きなアウトドア愛好家。 ライターさんの記事の管理やアウトドア関連の情報を発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。