テント・タープ

WAQのヘキサタープをレビュー!L・Mサイズ比較

WAQから販売されているヘキサタープHEXATARP TCは、TC素材を採用したシンプルで使い勝手の良いタープトして、口コミ評価も高く、人気のアイテムです。
「ヘキサタープHEXATARP TCが気になるけど、実際の使い心地はどうなの?」「MとLサイズのどちらを購入したらいいのか悩む」など、ヘキサタープHEXATARP TCの購入を検討している方も多いのではないでしょうか?

WAQヘキサタープ レビュー


今回は、ヘキサタープHEXATARP TCの基本スペックからサイズ比較、アレンジ方法など、詳しく解説します。
購入を検討している方も、実際の使い勝手が気になる方もぜひ参考にしてくださいね!

WAQタープの概要

WAQタープ内容物
 
セット内容
  • HEXATARP本体 x 1
  • メインポール x 2本
  • サブポール(Lサイズのみ) x 2本
  • スチール製ペグ
  • ガイロープ
  • ハンガーテープ
  • コンプレッション機能付き専用収納ケース x 1

以上7点(Mサイズは6点)セットです。
タープ本体だけでなく、ポールやペグ、ロープなど設営に必要なアイテムが全てセットになっています。

MとLそれぞれのスペック

M・Lサイズそれぞれの基本スペックとセット内容を比較しました。
サイズや重量だけでなく、ポール・ロープ・ペグの個数にも多少違いがあるため、サイズ選びにお悩みの方は参考にしてくださいね。

 【Mサイズ】1-3人用【Lサイズ】4-6人用(目安)
本体のサイズ340cm×330cm480cm×470cm
重量(付属品含む)6.7kg(ポール含む)11.05kg(ポール含む)
ポールの仕様メインポール
長さ:200cm
直径:25mm厚み:0.8mm
メインポール
長さ:240cm
直径:25MM厚み:0.8MM
サブポール
長さ:200cm
直径:22MM
厚み:0.8MM
ロープ自在金具付きメインロープ 2本
自在金具付きサブロープ 8本
自在金具付きメインロープ 2本
自在金具付きサブロープ 6本
ペグ10本12本
ハンガーテープハンガーテープ付きハンガーテープ付き

WAQタープのサイズの違い

実際に並べて張ってサイズを比べてみました。
購入検討の際のサイズ選びの参考にしていただければと思います。

WAQヘキサタープ サイズ比較

ヘキサタープでもくびれの少ないシンプルな形状なので影が大きく使いやすいヘキサタープです。

タープ下にクーラーや荷物などを入れることを想定するとサイズはどちらもやや小さく感じます。メーカの推奨人数よりも少なめの人数で使用すると快適に使えそうです。

  • Mなら1人~2人(メーカー推奨人数:1~3人)
  • Lなら3人~4人(メーカー推奨人数:4~6人)
サイズ選びのポイント

軽量なキャンプへのこだわりがない場合は、少し大きめのサイズがおすすめです!Mサイズはソロキャンプ向け、Lサイズはファミリーキャンプ向けだと言えます。大人数で使用したい場合には、アレンジ方法を工夫すると良いでしょう。

WAQ HEXATARP TCの主な特徴

WAQ HEXATARP TCの主な特徴は以下の3つです。

WAQタープの特徴
  1. TC素材
  2. M・Lの2種類のサイズ展開
  3. ペグ・ポールハンガーテープも付属

それぞれ、詳しく解説していきましょう!

①風合いの良いTC素材!

WAQヘキサタープ TC素材 遮光性
TC素材の特徴
  • 厚みがあり丈夫
  • 影が濃い
  • 通気性が良く涼しい
  • 結露に強く乾きやすい
  • 火の粉に強い

WAQ HEXATARP TCはTC素材を使用し、耐久性に優れ、オールシーズン使える使い勝手の良さが魅力です。
影が濃く、通気性も抜群で夏場のキャンプをより快適に過ごせます。
メリットが多いTC素材ですが、重量が重いため、持ち運びには工夫が必要でしょう。

②ペグ・ポールハンガーテープも付属(オールインワン)

WAQタープ内容物

WAQのタープは設営に必要なモノはすべて揃っている、オールインワンタイプです!
ロープやペグも品質が良く、問題なく使用できます!
タープを初めて購入する方や、キャンプ初心者でも購入しやすく、設営しやすいのは大きなメリットですね。

③グロメット・ループが多くアレンジ自在!

WAQヘキサタープ アレンジ

ヘキサタープには珍しくグロメットの数が12か所あります。
各頂点は勿論、各辺の真ん中にもグロメット&ループがあり、ポールを立てる場所やロープを結べる箇所が多いので状況に合わせて様々なアレンジか可能です!
天候やキャンプの人数にあわせ、アレンジを工夫し、快適に過ごせるでしょう。

WAQヘキサタープをレビュー

WAQ HEXATARP TCのセット内容を一つひとつレビューしていきます。
細かいポイントまで徹底解説しますので、ぜひ参考にしてくださいね!

本体

WAQヘキサタープ 材質

生地はしっかりと厚みがあり丈夫な素材です。
縫製はほつれなくきれいです。

WAQヘキサタープ グロメット

グロメットは全箇所ループの生地に取り付けられています。
ループが取り付けられている個所のタープ本体の生地は2重になっていているので強度があります。
強風や悪天候にも耐えられる耐久性も十分にあるでしょう!

WAQヘキサタープ グロメットの数

グロメットは各頂点+辺の真ん中の合計12か所です。
多彩なアレンジが可能となっています。

ポール

WAQヘキサタープ ポール

メインポールは丈夫なスチール製のポールとなっています。
重たいデメリットはありますが強度があり安心感があります。

  • メインポールの太さは25mm
  • サブポールの太さは22mm

となります。
色は光沢のあるブラックで塗装されておりベーシックではありますがどんなサイトにも合いそうです。

WAQヘキサタープ 形状

形状は組み立て式で4本を連結して使用します。
それぞれショックコードで繋がっているので迷うことなく簡単に連結することができますよ。

ペグ

WAQヘキサタープ ペグ

ペグはスチール製のピンペグです。

WAQヘキサタープ ペグ太さ

太さは約7mmあり付属品のペグとしては強度があり十分に使用できるペグと言えます!
硬い石にぶつかると曲がってしまう恐れがあるのでペグを打っていて硬い石にぶつかった場合は少しずらして打ち込めば問題なく使用できます。

ガイロープ

ガイロープは2種類あり2本はメインポールにつかう二股のロープもう1種類は短めのサブロープとなります。

WAQヘキサタープ ロープ太さ

どちらも素材や太さは同じです。
約5mmの太さがありこちらも問題なく使用できます。

WAQヘキサタープ ロープ

ただ、耐久性にはやや不安を感じました。
自在金具を動かく時の摩擦により毛羽立ちが目立つのは気になる点です。
高品質なロープと比べると劣りますので使用頻度が多い場合は特にこまめにチェックした方が良さそうです。
念のため予備のロープを持っておく、ロープは別途購入するなど対策を練っておくと安心ですね。

https://nomad-base.jp/archives/9146

ハンガーテープ

WAQヘキサタープ ハンガーテープ

ハンガーテープが付属されているのでランタンなど、ランタンポールを使用せずタープの真ん中にランタンを吊るせます。

WAQヘキサタープ ハンガーテープ ランタン

ハンガーテープの両端とタープのメインポールグロメット部分にバックルがついており簡単につなげられる仕様になっています。
L・Mともにタープにピッタリのサイズなので誰でもきれいに取り付けることができます。

WAQヘキサタープ ハンガーテープ 使い方

テントとタープを連結したい場合や小川張りにも使用できるハンガーテープがついてくるのはとても嬉しいポイントです!

キャリーケースサイズ

WAQヘキサタープ キャリーケース

WAQの製品の多くが大きめのキャリーケースで収納がしやすい仕様になっています。
このヘキサタープも同様で多少畳み方が雑になってもゆとりをもって収納できます。

WAQヘキサタープのアレンジ例

ここでは、WAQ HEXATARP TCの基本的なアレンジを3つ紹介します。
シンプルなデザインのWAQ HEXATARP TCは、さまざまなアレンジを楽しめます。
初心者でも挑戦しやすいアレンジなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

アレンジ① サイズLで 前方跳ね上げ

WAQヘキサタープ アレンジ①

2本のポールで前方を跳ね上げて正面をオープンにすると見晴らしの良い開放感のある張り方ができます。
自然との一体感があり、風通りも良いでしょう。

アレンジ②サイズL 真ん中を跳ね上げ

WAQヘキサタープ アレンジ②

真ん中にグロメットがあるので正面をポール一本で簡単に跳ね上げることもできます。

WAQヘキサタープ アレンジ③

同じように後方にもポールを立てれば全方向が開放的になり高さのある広い空間ができます。
メインポール240cmとサブポール200cmと長めの仕様になっているので背が高い人でもタープ下をかがんで移動しなくても大丈夫です!
大人数でも圧迫感なく、広々と使えるでしょう。

アレンジ③ ハンガーテープで小川張り

WAQヘキサタープ 小川張り

Mサイズ・Lサイズどちらにもハンガーテープが付属しているのでテントと連結した小川張りができます。
通常であればポールが邪魔になりますがハンガーテープで位置をズラすことでテントを設置出来てテントにリビングスペースを作ることが可能です。
便利なハンガーテープを活用し、キャンプ初心者でも簡単に小川張りができるのは、嬉しいポイントですね。

今回紹介したアレンジは基本的なアレンジ3選ですが、そのほかにも付属のポール・ロープを使用してさまざまなアレンジを楽しめますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

まとめ

今回は、WAQから販売されている人気のヘキサタープHEXATARP Tを徹底解説しました。
耐久性に優れたTC素材を利用し、オールインワンで使い勝手が良いことから、キャンプ初心者でも手軽に使えるおすすめのタープです。
デザインや形がシンプルなので、アレンジ方法も豊富で、どんなキャンプサイトにも馴染みやすいでしょう。
オールシーズンで使用できる使い勝手が良いタープをお探しの方は、記事を参考にぜひWAQ HEXATARP TCの購入を検討してみてはいかがでしょうか。

https://nomad-base.jp/archives/13145
tc素材タープ おすすめ
ポリコットンタープのおすすめ28選!TC素材でコスパ最強の焚き火に強いタープ!キャンプでくつろぐ時にあると便利なのがタープです。 日陰を作ることができて、お肌に有害な紫外線をカットしてくれます。 お気に入りのア...
ABOUT ME
nomad-camp
自然が大好きなアウトドア愛好家。 ライターさんの記事の管理やアウトドア関連の情報を発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。