キャンプ便利道具

ワンポールテントにタープ連結!トンガリハット(DOD)レビュー!アダプターを使った連結方法や使い方

DODトンガリハット レビュー

キャンプ好きの方なら日除けや雨よけなどで便利なタープを使用する方も少なくないのではないでしょうか。
暑い夏の時期などではキャンプだけでなくBBQ時などのアウトドアでも活躍します。
今回はアウトドアブランドで有名なDODから発売しているワンポールテントとタープの連結アダプター『トンガリハット』をご紹介します。

ワンポールテントとタープを連結するメリット

ワンポールテント タープ連結

タープはテントサイトをつくる上で見た目や機能性が良く、グルキャンやファミリーキャンプなどの人数が多い時には欠かせないギアの一つです。
しかし、大きいタープは意外と組み立てが難しかったり、いろいろな組み立て方法があったりと、初心者には苦戦しがちなギアでもあります。
そんな時にあると便利なワンポールテントとタープが連結できる『トンガリハット』の特徴を見ていきましょう!

日差しや雨がしのげる

タープの利点としては、大きな傘のような役割となり雨や日差しをしのげることができます。また、ワンポールテントと連結することでテントとの出入りをつなぎ合わせるので、テント直結で広いリビングスペースを作れます。

レイアウトをコンパクトにできる

タープとテントを別々に張るよりもコンパクトに設営できます。タープを張るときに迷いがちなレイアウトや組み立てにも迷うことなくできるので、初心者の方でも簡単にキャンプサイトを作ることが可能です。

ポールの本数が少なくて済む

ワンポールテントとタープが連結できるので、ワンポールテントのポールを使い張ることができ、別々で張るよりも少ない本数で設営することができます。ポールの数を節約でき、荷物を軽量にしたい方におすすめです!

小川張りとの違い

小川張りはテントの後ろにポールを立ててテントの上にベルトを使って設営しますがワンポールテントのように背の高いテントには不向きな設営方法です。
ワンポールテントの場合は連結アダプターを使用することでワンポールテントのポールを活用できて効率的にテントとタープを連結することが出来ます!

小川張りをタープ延長ベルトで簡単設営!ロープよりおすすめのセッティングテープ!

ワンポールテントとタープを連結する方法

①連結アダプターがついているタープを使用する

ワンポールテント 連結

ワンポールテントとタープを連結する方法として、タープの購入前の方はタープに連結アダプターがついた製品を選ぶ方法があります。

などがあります。
テンマクデザインではワンポールテントと連結できるタープの取り扱いがたくさんあります。

テンマクデザイン ワンポールテント 連結

テンマクデザインのワンポールテントへの連結アダプターは絞られる使用になっているので連結した際にズレにくいのが特徴です。

詳しい連結方法はコチラ
サーカスTCのタープ連結におすすめ【焚火タープTCコネクトヘキサ】の特徴・張り方・アレンジ

②連結アダプターを使用して連結

トンガリハット タープ連結※写真はサーカスTCにユニジアのTCヘキサタープを連結

DODのトンガリハットや他メーカーから発売されている連結アダプターを使用して設営すると、テントとタープの連結が簡単です。

DODのトンガリハットの使い方などはこの後詳しく解説しています。

③サーカスTCのガイドを使う

番外編としてサーカスTC付属のガイドを使用して連結されている方もいるようです。

サーカスTCのタープ連結におすすめ【焚火タープTCコネクトヘキサ】の特徴・張り方・アレンジ

おすすめの連結アダプター!DODトンガリハットの紹介

DODトンガリハット レビュー

DODのトンガリハットはその名の通り、ワンポールテントの頭のようなとんがった形をしています。

DODトンガリハット

デザインも可愛く、おしゃれな見た目とその機能性から、初心者や女性からも人気の商品です。

DODトンガリハットのスペック

サイズ(約)W25×D25×H15cm
重量(付属品含む)(約)170g
材質ポリコットン(ポリエステル65%、綿35%)、PVC
セット内容本体×1、ロープ(長)×2、ロープ(短)×1、カラビナ×1
カラー展開タン・ブラック

DODトンガリハットのディテール

DODトンガリハット

DODトンガリハットはワンポールテントの頂点に被せる部分とロープが3本接続された構造になっています。

DODトンガリハット ディテール

3本のロープのうち1本はタープに接続するため短く、あとの2本は背の高いワンポールテントでも設置できるように長い仕様になっています。

ワンポールテント タープ連結

高さ280cmと背の高いサーカスTCのようなワンポールテントでも設置ができる長さとなります。

トンガリハット

被せる帽子の部分にはポリコットン生地に強材が挟まれており質感はやや硬めでしっかりとしいます。
大型タープでも使用できる強度の高さを感じます。

タープとの連結には大きなカラビナで接続します。
こちらも強度はしっかりとしているので安心して使用できますよ。

DODトンガリハットでワンポールテントと連結!

ワンポールテントとタープの連結はやや難しく感じるかもしれませんが一度やればコツをつかめます。
今回はサーカスTCにいつかのタープを張ってみましたので参考にしてください!

①テントとタープを配置する

ワンポールテント タープ 連結方法

ワンポールテントのポールを立ち上げる手前の手順まで行いテントの上にタープを配置します。
ワンポールテントの真ん中付近にタープの連結したい箇所を配置しましょう。

②トンガリハットを配置してペグダウン

トンガリハット 設営

トンガリハットとタープを連結してペグダウンします。

ワンポールテント タープ連結

トンガリハット側は約120°に開きペグダウンします。

トンガリハット 設営

タープ側はポールを置いてポールとガイロープの角度が45°になるようにペグダウンします。

③ポールをそれぞれ立ち上げる

トンガリハット 使い方

まずはワンポールテントのポールを立ち上げます。

トンガリハット ワンポールテント 立ち上げ

ワンポールテントの頂点にトンガリハットをセットしてズレないように立ち上げましょう。

立ち上げる際のポイント
トンガリハット 張り方

ポールを立ち上げる際にロープがピンっと張りすぎているとポールが立ち上がらないので自在金具でロープを緩めた状態で立ち上げてください!

ワンポールテント タープ連結

同じようにタープのポールも立ち上げます。
それぞれ自在金具でロープの張り具合を調節します。
タープの背骨がピンっと張るように調整しましょう。

④タープのガイロープをペグダウンして完成

ワンポールテント タープ連結 完成

タープのガイロープを張れば完成です。
フラップのないワンポールテントに大きなリビングが出来て快適度グッと上がりますよ!

他メーカーの連結アダプターをピックアップ

NOCNEX タープ連結 タープアダプター


DODのトンガリハットと似たデザインのタープアダプター。三層構造の生地でできていて、防水加工もされているので安心の耐久性があります。
テントから少し低めにタープを設営できるので、ロースタイルのキャンプサイトを作る際におすすめです。

Keepjoy タープ連結 タープアダプター トンガリハット


KeeojoyのトンガリハットもNOCNEXと似たようなデザインで、同じく三層構造や防水加工が施されています。
テントとタープを繋ぐカラビナがロック式になっているので、風などで外れる心配も少なく済みます。

Ribitek タープ連結 タープアダプター


ポリエステルとコットンが合わさったポリコットンという生地でできており、耐久性が良く軽い生地になっています。
また、ロープの長さを調整できる自在金具が付いているのでお好みの高さでタープを張ることができます。

GEERTOP タープ連結 トンガリハット アダプター


こちらは小川張り専用のタープ連結アダプターです。
テントの高さからタープを張ることができるので天井の高いテントサイトを設営することができます。
高さが欲しい方、小川張りで連結したい方におすすめです。

まとめ

タープを張るときはどうしてもコツと手間がいる作業になります。
タープが綺麗に張れるとその分達成感が湧きますが、やはり手軽に簡単に設営を終われせたいのが本音です。
ポールテントをお持ちの方、購入を検討している方はぜひ、今回紹介したタープ連結アダプターをうまく活用して、便利で簡単なテントサイトを設営してみてください!

ABOUT ME
nomad-camp
自然が大好きなアウトドア愛好家。 ライターさんの記事の管理やアウトドア関連の情報を発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。