キャンプ便利道具

おしゃれで安い!クーラーボックススタンドのおすすめ11選!

クーラーボックススタンドおすすめ

クーラーボックススタンドの購入を検討中の方のために、クーラーボックススタンドのメリットやデメリット、選び方のポイント、おすすめ商品まで徹底解説します。
キャンプをもっと快適にしたいという方や「クーラーボックススタンドはいらないのでは」と迷っている方も是非、参考にしてください。

木製や黒のクーラースタンドならキャンプサイトがおしゃれにかっこよくなりますよ。

クーラーボックススタンドがおすすめ!メリットやデメリットを解説

クーラーボックススタンドがおすすめ

クーラーボックスをアウトドアで使うときはどのような場所に置いていますか?
テーブルの上や、地べたに直接置く場合が多いでしょう。
しかし、テーブルの上においては小柄な方だと中身は見えづらく、地べたに置くと泥跳ねなどの汚れが気になってしまいます。
そこで便利なのがクーラーボックススタンドです。主なメリットは4つあります。

  • 中身が見えやすく取り出しやすい高さに置ける
  • クーラーボックスが汚れるのを防げる
  • 暑い夏場には地熱からの影響を受けないので、保冷スペックをフルに活かせる
  • 氷を入れて保冷した際に、撤収時の水抜きが楽

このように、なくてもクーラーボックスは使えますがあればいいことづくしなのです!
しかし、デメリットも少々あります。それは、荷物が増えるという点と地面の状態によっては安定しないという点です。
車移動など荷物を入れるスペースに余裕がある場合や、キャンプ場など地面が比較的平坦な場所で使いましょう。

クーラーボックススタンドの選び方は?チェックするポイントを紹介

クーラーボックススタンド オンウェー

メリットが多いクーラーボックススタンドですが、具体的にはどこに着目して商品を選べばいいのでしょうか?
そこで、選ぶ時にチェックすべきポイントを紹介します。

素材で選ぶ

まず、一番に着目すべき点は素材です。
主に販売されている商品は、アルミニウム製と木製に分類されます。
アルミニウム製の方が軽量で保管も楽ですが、木製の方はそのデザイン性の高さからおしゃれキャンパーに人気です。
また、ぬかるんでいる場所で使う場合にはアルミ製の方が適しており、木製だと泥跳ねがシミになるものもあります。
木製を選ぶ場合は、クリア塗装などが施されている物を選ぶと安心です。

耐荷重で選ぶ

商品によって耐荷重は異なります。
クーラーボックスは中に保冷剤や氷、飲み物を入れると想像以上に重くなります。
お手持ちのクーラーボックスが大きめの場合には特に注意しましょう。
必ずスタンドを選ぶ際は、クーラーボックスの中にたくさん物を入れた状態での重量を事前に確認してください。
ただし、耐荷重が大きければ大きいほどいいという訳でもなく、耐荷重が大きいスタンドは本体重量が大きくなる傾向にあるため、小さいクーラーボックスだけを置く場合には無駄に大きな耐荷重の商品を選ぶ必要はありません。

高さで選ぶ

スタンドによって高さを何段階かに調節できる物もあります。
持っているクーラーボックスを載せた際に使いやすい高さにスタンドを選びましょう。
せっかくスタンドに載せても高すぎたり低すぎたりしては使いづらいからです。
また、高めのスタンドは上に板を載せればサイドテーブルなどに使えるので、そちらも想定して選ぶのもおすすめします。

クーラーボックススタンドは自作できる?代用アイデアは?

クーラーボックス スタンド 自作

お好みのクーラーボックススタンドをDIYする方もたくさんいます。
図面や作り方も数多く公開されているので、お好みのスタンドが見つからない場合はチャレンジしてみてもいいですね!
DIYで加工しやすいのはやはり木材です。

参照元:Shim.Craft

Shim.Craftさん

長持ちさせるためにはそのままの状態よりも、オイルステインやクリアペイントを施すと湿気や汚れに強くなります。
気をつけるポイントは安定性と耐荷重です。
特に角材を使って華奢なデザインにする場合には、キャンプに持って行く前にお庭など土の上などに置きクーラーボックスを載せてみて、しっかりと安定するかかくにんしておきましょう!

黒でカッコいいオンウェイのクーラーボックススタンドをレビュー

クーラーボックススタンド オンウェー

高さ変更ができる点は大きなメリット!

クーラーボックススタンド 高さ調節

高さと幅を3段階調整できるスタンドで、ウォータージャグから大きなクーラーボックスまで載せられます。

クーラーボックススタンド 高さ

イエティローディ20(高さ)38cmを乗せた場合の高さは81cm・77cm・63cmとなります。
2段階目が一番使いやすい高さです。

一番低く設定した場合はスタンドの上にクラーボックスの底が乗らず角で支える形となります。
この場合は滑る可能性があるのでクーラーボックスのサイズもしくは高さの選択には注意が必要です。

スポンジのグリップ力が高い

真上にクーラーボックスを設置した場合に限りますがスポンジ部分は滑らずにキープ力が高いです。
横ずれなどはありません。

クーラーの水抜きが便利

クーラーボックススタンド 水抜き

高さがあるのでクーラーの水抜きがとても楽になりました。
地べたの場合は泥が散るのも気になっていましたが十分な高さがあるので衛生面も向上しました。

ブラックがカッコいい

コンテナボックス スタンド

作りもデザインもスッキリとシンプルなので、組み立てもスムーズにできます。
スノーピークのシェルコンなどを置いてもカッコいい。

耐荷重が他と比べると50kgと低いのは残念な点

他の製品では耐荷重100kgの製品が多い中オンウェイのクーラーボックススタンドは50kgと低いので大容量の使用やクーラーボックスやうっかり体重をかけてしまったりすると転倒や破損の原因になりますので気をつけましょう。

Onway(オンウェイ)・クーラーボックススタンド

使用サイズW50.5×D47×H31cm
W50.5×D38.5×H40cm
W50.5×D30.5×H45.5cm
可変3段階
収納サイズ56×11×9cm
材質アルミニウム
重量2.26kg
耐荷重50kg

クラーボックススタンド選びで迷った方は比較的安めなオンウェーのクーラースタンドがおすすめです。

スタンドの購入の前にクーラーボックスのサイズを確認しよう!

クーラースタンド選びではお手持ちのクーラーボックスのサイズと容量を確認して合うものを購入しましょう。

クーラーボックスのサイズ

クーラーボックスによってはイエティのようにスペック表記での横幅と底部分の横幅に差がある場合がありますのでそのあたりも踏まえてサイズが合うかどうか確認してみましょう。

イエティローディ20の場合はスペックでは49.5cmとありますが底部分は約40cmと大きく違ってくるのでスペックだけで判断するのは注意してください。

各クーラーボックススタンドのサイズ

Onway(オンウェイ)W50.5×D47×H31cm
W50.5×D38.5×H40cm
W50.5×D30.5×H45.5cm
CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)W50×D50×H32.5cm
W50×D39×H44cm
Hilander(ハイランダー)アルミW50×D45×H32cm
W50×D38×H39cm
W50×D30×H45cm
Hilander(ハイランダー)木製可変なしW49.5×D37×H38cm
UNPLUGGED CP(アンプラグドキャンプ)可変なしW50×D37.3×H35cm
ANOBA(アノバ)可変なしW50.3xD37.5xH42.5cm
NOSE最大閉時W50.5×D29cm×H44.5cm
最大開時W50.5×D44.5×H31.5cm
Coleman(コールマン)最大閉時W50.0×D44.5×H33cm
最大開時W50.5×D31.5×H45cm
FIELDOOR(フィールドア)可変なしW50.5cm×D38cm×H41.5cm
LOGOS(ロゴス)可変なしW49.5×D34×H42cm
SOLO UPW65xD40xHさ32cm
W65xD33xH40cm
W65xD28xH43cm

クーラーボックスの底面の横幅がクーラースタンドの奥行(D)よりも小さい場合は乗らないので確認してみてください。

クーラーボックスの重量・容量は大丈夫?

クーラーボックススタンドによっては耐荷重が50kgのものもあるので大容量の場合は注意しましょう。

各クーラーボックススタンドのサイズ

Onway(オンウェイ)50kg
CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)120kg
Hilander(ハイランダー)アルミ50kg
Hilander(ハイランダー)木製100kg
UNPLUGGED CP(アンプラグドキャンプ)120kg
ANOBA(アノバ)50kg
NOSE100kg
Coleman(コールマン)100kg
FIELDOOR(フィールドア)150kg
LOGOS(ロゴス)50kg
SOLO UP80kg

クーラーボックスの重量と最大容量入れた場合の重量を想定してスタンド選びをしましょう。

安い物やおしゃれな物も!Amazonで人気なおすすめクーラーボックススタンド

素材や耐荷重に違いがあるクーラーボックススタンドですが、ここでAmazonでも手軽に購入できるおすすめ商品を7つ紹介します。
お手持ちのクーラーボックスの重量やサイズを確認して、適切なスタンドを選びましょう!

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)・アルミクーラースタンド

使用サイズW50×D50×H32.5cm
W50×D39×H44cm
可変2段階
収納サイズ67×12×9cm
材質アルミニウム
重量3kg
耐荷重120kg

こちらはコスパの高さに定評があるキャプテンスタグのアルミ製スタンドです。
クーラーボックスの大きさに合わせてスタンドの幅(スタンドの高さ)が2段階調整できるのが特徴になります。
収納時に便利なキャリーバックもついてくるので、キャンプやピクニックの際に持って行くにも便利です。
お手頃価格でシンプルな作りなので、クーラーボックススタンドの便利さをまず試してみたい方におすすめします。

Hilander(ハイランダー)・アルミクーラースタンド

使用サイズW50×D45×H32cm
W50×D38×H39cm
W50×D30×H45cm
可変3段階
収納サイズ56×12×9cm
材質アルミニウム
重量1.78kg
耐荷重50kg

こちらは木目プリントされたアルミ製スタンドで、木目の持つデザイン製とアルミの軽さを兼ね備えているので、おしゃれキャンパーにも人気が高いです。幅(高さ)は3段階調整が可能なので、小さいクーラーボックから大型のものまで置けます。ただし耐荷重は50kgなので注意しましょう。しかし、耐荷重が少ない分本体重量が2kg以下と軽いので、車からの荷物の移動などでは重宝します。

Hilander(ハイランダー)・ウッドクーラースタンド

使用サイズW49.5×D37×H38cm
可変なし
収納サイズ49.5×11×8.5cm
材質天然木
重量2.5kg
耐荷重100kg

ナチュラルテイストなデザインが人気の商品です。
フレームの天然木とおしゃれな印象のブラックのパーツがキャンプサイトの雰囲気もかっこよくまとめてくれます。
また、ハイランダーの刻印もクールです。高さや幅の調節はできないので、必ず載せるクーラーボックスの大きさを確認してから購入してください。
もう一点注意が必要なのが、設置場所です。脚パーツにキャップなどが付いていないため、ぬかるみなどの上に直接置くと汚れやすいです。
舗装された場所や乾燥した土の上で使うようにしましょう。

UNPLUGGED CP(アンプラグドキャンプ)・クーラーボックススタンド

使用サイズW50×D37.3×H35cm
可変なし
収納サイズ56×11×9cm
材質アルミニウム
重量1.45g
耐荷重120kg

武骨で男前なデザインが人気のアルミ製スタンドです。高さ調節はできませんが耐荷重が120kgと十分なので、大きなクーラーボックスはもちろん板を置いて低めのサイドテーブル代わりにも使えます。また、重厚感のある見た目なのに意外と軽いのも魅力的です。黒に統一されたカラーと太いフレームがかっこいいので、キャンプギアをクール&ワイルドにまとめたい方におすすめします!

FIELDOOR(フィールドア)・木製クーラースタンド

使用サイズW50.5cm×D38cm×H41.5cm
可変なし
収納サイズ58×12×11cm
材質木製
重量2.5kg
耐荷重150kg

こちらはなんと耐荷重が150kgとタフなスタンドです。高さや幅は調節できませんが、その分しっかりとした作りになっているので、クーラーボックスを置いた時の安定感が抜群です。スチール製のパーツはマットなブラックなので、チープな印象にならずおしゃれキャンパーも納得のデザイン!木製でネックになりがちな汚れ対策として脚にキャップもついているのでどこでも安心して使えます。

ANOBA(アノバ)・ウッドクーラースタンド

使用サイズ13×11.5×58cm
可変あり
収納サイズ13×11.5×58cm
材質天然木(ブナ)
重量3kg
耐荷重100kg

こちらは2019年に大阪で創業したアノバの天然木製クーラーボックススタンドです。赤みがかった茶色のクリア塗装が施されているので、ヴィンテージ感があるのが特徴になります。高さや幅の調節はできませんが耐荷重は十分あるので、大きなクーラーボックスも問題なく置けます。ただし、使用時サイズは高めなので、クーラーボックスを上に置いた時の高さを想定してから買いましょう。

NOSE クーラースタンド

使用サイズ最大開時W50.5×D44.5×H31.5cm
最大閉時W50.5×D29cm×H44.5cm
可変4段階
収納サイズ54.3×7×10cm
材質アルミニウム
重量1.7kg
耐荷重100kg

4段階調節可能で一番低い部分では100KGの耐荷重があります。
アマゾンではまだ評価が少ないですが安さ・カッコ良さ・安定感では良い口コミが見られます。

2個セットの場合は更にお得に購入可能です。

Coleman(コールマン) クーラースタンド 170-5862

使用サイズ最大開時W50.0×D44.5×H33cm
最大閉時W50.5×D31.5×H45cm
可変3段階
収納サイズ14×13×57cm
材質アルミニウム
重量2.0kg
耐荷重100kg

幅約30~60cmの間で3段階の調整が可能で耐荷重は100kgまで乗せれますので大型のクーラーボックスにも安心して利用できます。
本体重量は2.0kgとアルミ製の中では標準的な重さ。

LOGOS(ロゴス) フラットクーラースタンド

使用サイズW49.5×D34×H42cm
可変なし
収納サイズ64×34.5×2.5cm
材質アルミニウム
重量1.0kg
耐荷重50kg

他のクーラースタンドとは少し形状が違い軽量性に優れた商品となります。
スリムなアルミフレームで収納時は薄く収まりますので積み込み時にかさばりにくい特徴があります。

SOLO UP クーラーボックス スタンド A-3008

使用サイズW65xD40xHさ32cm
W65xD33xH40cm
W65xD28xH43cm
可変3段階
収納サイズ54.3×7×10cm
材質アルミニウム
重量2.1kg
耐荷重80kg

サイズが大きなクーラースタンドで幅が65cmあります。
3段階調節可能のなので幅広いクーラーボックスに対応します。
4本の脚の一本には高さを調節できる機能があるため凸凹の地面ではフラットに調整して使えるのは良いポイントです!

クーラーボックススタンドは必要ない!代わりを100均やニトリでも買える?

ニトリなどの量販店やホームセンター、100均で購入できるマルチスタンドをキャンプシーンでも活用しているキャンパーは多いですが、クーラーボックススタンドとして使える商品はあるのでしょうか?
最も有力候補なのが、ニトリで販売されている「折りたたみ式キッチンラックNT 積み重ね棚」です。
こちらは脚パーツを折りたためるので、収納時はフラットになりコンパクト製に優れています。
しかし、耐荷重は5kgまでなので、しっかりとしたクーラーボックスは載せられません。

発泡スチロール製の簡易クーラーボックスや、保冷バッグタイプのクーラー程度の場合に使いましょう。

100均にもキッチンなどの棚下用収納ラックは販売されていますが、ニトリのもの以上のスペックではありあせん。
確かに安価に買えますが、一度使っただけで壊れる可能性もあります。

ある程度重量のある保冷性の高いクーラーボックスを載せたい場合には、やはり耐荷重が十分にある専用アイテムを購入しましょう!

ウォータージャグスタンド おすすめ
ウォータージャグスタンドおすすめ10選!キャンプに必須キャンプでウォータージャグやウォータータンクは近くに水場がない場所でキャンプやピクニックをする時にとても便利です。 使いやすい場所にテ...

暑い夏には持っていきたい!クーラーボックススタンド

あったら便利なクーラーボックススタンドについて、メリットやデメリット、選び方のポイント、おすすめ商品などについて紹介してきました。

クーラーボックススタンドは、クーラーボックスを汚れから守るだけではなく保冷スペックを最大限に活かせて、さらに使いやすくできる優秀なアイテムです。

折りたたんでしまえばコンパクトになる商品も多いため、キャンプはもちろんちょっとしたピクニックやBBQでも持って行きやすいです。
また、アルミニウム製と木製でデザインの雰囲気も異なるため、その他のキャンプギアと合わせてコーディネートしても素敵です。

ぜひ、よりキャンプを快適にするためにあなたもクーラーボックススタンドをゲットしてください!

イエティ スタンレー
イエティクーラーボックスとスタンレーを比較!キャンプで使うならどっちが良い?キャンプで食材の運搬に欠かせないのがクーラーボックス! 一泊のキャンプでも夏場の使用を考えると、しっかり保冷効果のあるボックスタイプの...
関連記事