リュック・バックパック

ソロキャンプにおすすめのバックパック10選【2021】ブッシュクラフトリュックやミリタリー系をチェック

ソロキャンプ リュック おすすめ

野営やブッシュクラフトをする際に欠かせないのが、道具を機能的に収めることができるリュック。
本格的にブッシュクラフトに特化したものから、キャンプ泊と相性がいいミリタリーテイストのものまで、近年数多くリリースされています。
そこでこの記事では、リュックの選び方やおすすめのリュック、そしておすすめの外付けアイテムなども合わせてご紹介します。

ソロキャンプにはブッシュクラフトリュックやミリタリーテイストのバックパックがおすすめ

ブッシュクラフト 装備

ソロキャンプでのキャンプギアの持ち運びにはバックパックが重宝します。
主には2種類のバックパックがあります。

がっつり入る大容量のミリタリーテイストのリュックが人気

野営やブッシュクラフトで人気なのが、ミリタリーテイストのリュックです。
ミリタリーテイストのリュックは、外付けでポケットなどを拡張できたり、本体も大容量なものが多いので、必要な道具をがっつりと入れれたり、効率よく収めることができます。
前面にはナイロンのモールが多数張りめぐらされているので、カラビナで小物をぶら下げたり、ナイロンベルトを使えば、テントや寝袋、マット等、大物をくくりつけることも可能です。
また、バックの素材も丈夫なものが多く、中には軍に採用されているものも。
耐久性だけではなく、防水性も兼ね備えているので、地面にどかっと直接置いたり、多少無造作に扱っても大丈夫なので、安心して使用することができます。

本格的なブッシュクラフトなら軽量重視のミニマム装備

ブッシュクラフトとは、「生活の知恵」と総称されており、自然の中にあるものを利用しながら楽しむアウトドアです。
森の中にある木を加工してタープや寝床を組んだり、薪を作ったり、水も現地調達したりします。
ナイフ、斧、ノコギリ、火打石、ハンモック、タープ、水筒等、通常のキャンプと比べて限られた道具になるので、その分装備もミニマムになります。
ブッシュクラフト専用のリュックやミリタリーテイストのリュックさえあれば、そこに道具を全て収めることができるので、リュック一つミニマムな装備で森に入り、ブッシュクラフトを楽しむことができます。

安い おすすめチタンペグ 中華
おすすめのチタンペグ9種類!長さ・重さ・安さを比較軽くて強固なチタンペグをおすすめ紹介! 注目のSoomloomやBoundless Voyageなど9種類のチタンペグの一本当たりの金額をコスパ計算して表にしています。デメリットもあるのでその点も紹介。...

ソロキャンプやブッシュクラフトリュックの選び方

ソロキャンプ リュック 容量

容量・サイズ・重さ

ソロキャンプ用リュック選びでまず気をつけたいのが、リュックの容量です。
キャンプの目的や装備によって変わりますが、以下が一般的な容量の目安です。

  • 30L前後 → 日帰りキャンプ
  • 40L前後 → 一泊ぐらいのテント泊
  • 50L以上 → 複数泊や冬場のテント泊

テント泊を目的をする場合は、最低でも40L以上のリュックが必要となります。
初心者は熟練者に比べて、ソロキャンプで実際何の道具が必要か?慣れていないことが多いので、少し大きめのリュックを選ぶことをおすすめします。
小さいサイズを選んで荷物が入らなかった場合、結局買い替えることになるので注意しましょう。

登山用のリュックは体のラインに合ったスリムで縦長のサイズが大半で、動きやすく邪魔にならないのが特徴です。
ミリタリーテイストのリュックは、サイドポケットが付いていたり、体のラインから大きくはみ出すことも。

車での移動は問題ないですが、電車やバスといった公共機関での移動には注意が必要です。
最近ではミリタリーテイストのリュックでもスリムデザインのものがあるので、気になる方はそちらを選ぶとよいでしょう。

登山用のリュックは軽量のナイロン素材で、重量が軽いのが特徴ですが、素材が薄いので耐久性が少し劣ります。
ブッシュクラフトやミリタリーテイストのリュックは、素材も分厚く、耐久性・防水性に優れますが、やや重量が重くなります。
自分のキャンプスタイルに合わせて選びましょう。

収納スペース

ソロキャンプ リュック

登山用のリュックは収納場所が一気室・二気室のものが大半で、上手にパッキングしないと荷物が取り出しづらかったりします。
ブッシュクラフトやミリタリーテイストのリュックはソロキャンプでよく使う道具の専用ポケットとか、その他多数の収納スペースがあり、小物などが荷物が迷子ならずに収納することができます。

サイバトロン 2気室

拡張性

ソロキャンプ リュック 拡張性

ミリタリーテイストのリュックは、前面にナイロンのモールが多数張りめぐらされているため、カラビナで小物をぶら下げたり、さまざまな種類のポーチやポケット、サブバックなどを取り付けることができます。
またナイロンベルトを使うとテントや寝袋といった大物も取り付けることが可能で、拡張性が高く、自分なりのカスタムができるのが魅力です。

モーラナイフ おすすめ
モーラナイフのおすすめ5種類を使い比べ!バトニングやフェザーに最適な一本モーラナイフは1891年創業の老舗ナイフメーカーです。 ブッシュクラフト発祥の地である北欧・スウェーデンの会社で、豊富な商品と品質から...

おすすめのリュック10選

 

karrimor SF プレデターパトロール45

イギリス軍にも採用されている、優れた耐久性と耐水性をもつ【KS100e】素材を使用。背面は快適性に優れているクールメッシュ仕様。
収納ポケットがある上蓋は、本体から取り外して使うことができる、45L大容量のリュックです。

karrimor SF Sabre 45 + PLCE side pockets

イギリス軍にも採用されている、優れた耐久性と耐水性をもつ【KS100e】素材を使用。両サイドにそれぞれ12.5Lのサイドポケットがついています。
背面には調整可能なFFマットを内臓、サイドポケットも合わせると70Lと大容量も、快適な背負い心地を実現しています。

karrimor SF プレデターパトロール30

イギリス軍にも採用されている、優れた耐久性と耐水性をもつ【KS60】素材を使用。
前面にはナイロンのモールが多数張りめぐらされており、カラビナや外付けのポーチ等が自由に装着できます。
メインフレームはB4サイズまで対応の30Lミドルサイズなので、アウトドアだけでなくタウンユースでも使えそうなリュックです。

DD Bergen Rucksack

耐久性に優れている、オックスフォード600D素材を使用。本体・2つのサイドポーチ・アクションパックはそれぞれ取り外し可能で、総容量は55Lと大容量。
アウトドア時に何かと使えるUSパラコードも付属しており、初心者にはバランスがよく、安心して使うことができるバックパックです。

サイバトロン バックパック 3Pタクティカル

耐久性・耐水性に優れている、防水900Dナイロン素材を使用。
37Lの本体に、取り外し可能な4Lのサイドポーチが2個ついているので、総容量は45Lへと拡張可能。
サイドポーチも含めると合計6カ所のポケットがあるので、小物なども迷子にならず便利な収納ができるリュックです。

Frost River ブッシュクラフトパック(Lサイズ約50L)

高い耐久性と防水性を備えたワックスコットンキャンバス素材を使用し、職人による手作業で一つ一つ作られたリュックです。
中央にオノが挿入できる専用のスリーブが付いていたり、サイドポケット上方にはコードもついているので、ノコギリなどの長尺モノも収納できます。名前の通り、ブッシュクラフトをするには最適なリュックです。

SUBDUED サブデュード|WOODPECKER BACKPACK

表地はパラフィン加工された国産の防水帆布を使用、裏地やポケットの内部には強度の高いナイロンリップストップが使用されており、それぞれ耐久性・防水性を高めています。「森で本当に使える」をコンセプトに、必要な道具が効率よく収納できるように設計されており、ブッシュクラフトや野営にはおすすめのリュックです。

MYSTERY RANCH 2DAYアサルト

耐久性のある500Dのコーデュラを使用し、前面にはナイロンモールが張りめぐらされた、ミリタリーテイストのリュックです。内部にはPCスリーブがあり、サイドジッパーから取り出すこともできます。アウトドアでも使いたいけど、タウンユースでも使いたい!といった方にはおすすめの、ハイブリッドユースができるリュックです。

MAGFORCE マグフォース Super Falcon

デュポン社の1000デニールナイロンに、テフロンコーティングが施された素材が使用され、耐摩擦性・撥水性に優れています。体のラインからはみ出さない細身なデザイン、側面にコンプレッションストラップもついているので、荷物をたくさん入れてもバランスよく背負えるリュックです。

MAGFORCE マグフォース Falcon2

デュポン社の1000デニールナイロンに、テフロンコーティングが施された素材が使用され、耐摩擦性・撥水性に優れています。メインコンパートメントは180度フルオープンできるので、荷物の出し入れが大変便利です。前面のモールシステムを使用すれば、マグフォース専用のポーチやカラビナ等で収納を拡張することもできます。

おすすめの外付けアイテム(各50文字程度紹介文)

CONDOR(コンドル) タクティカルギア MA40 H2Oポーチ ナルゲン広口1Lボトルケース OD

1Lタイプのナルゲンボトルが収納可能で、上部はジッパーを開けることなくハイドレーション用のチューブが出せるポーチです。

JETEDC(ジェットイデイシイ)MOLLE ケトルバッグ ウォーターボトルバッグ

約900mlまでのボトルを収めることができるボトルバックです。ベルトホルダーがあるので、モール対応のバックに装着することができます。

MAGFORCE MF-0325 マグフォース ボトルホルダー

1Lタイプのナルゲンボトルやパッド内臓なので、カメラの望遠レンズも収納することができるボトルホルダーです。

OneTigris リュックアクセサリーポーチ

モールシステムがあるバックにワンタッチで着脱できる、身の回りの小物が収納できるマルチポーチです。

karrimor SF Double Omni Side pocket

カリマーSFシリーズ、45L以上のバックパックに対応した、増設用サイドポケットです。

karrimor SF PLCE Side pockets

カリマーSFシリーズ、45L以上のバックパックに対応した、増設用サイドポーチです。

サイバトロン ロードバイクウエストバッグ

ウエストベルトやショルダーベルトが付属している多機能バッグです。モールシステムを利用すればバックパックに装着することもできます。

モールシステム用ベルト

耐久性に優れたバックルとベルトを使用した、ワンタッチで装着可能なナイロンベルトです。

ソロキャンプ 鉄板 おすすめ
ソロキャンプ用の鉄板おすすめ11選【2021】厚さ・サイズ・重さを比較ソロキャンプでもおいしい食事を楽しみたいけど、準備も後片付けも何かと面倒なので、普段は簡単に作れるインスタントの食材ですませてしまってい...

まとめ

いかがだったでしょうか?
本格的なブッシュクラフトを楽しまれる方は、専用の道具が収納できる、ブッシュクラフトに特化したリュックがおすすめ。
野営やソロキャンプ等を楽しまれる方は、ミリタリータイプを選んでバックのモールなどを利用し、自分なりのカスタムをして拡張してみてはいかがでしょうか?
お気に入りのリュック一つの装備で、野営やブッシュクラフトを楽しんでみましょう!

シースナイフ
おすすめシースナイフ13選!薪割りにも活躍!タフでカッコいいナイフキャンプやブッシュクラフト、釣りなどの幅広い用途に使えるシースナイフを探しているけど、種類が多すぎて選べない…。 そんなお悩みをおもち...
関連記事