ポータブル電源

急速充電対応!充電時間が早いポータブル電源!充電方法について解説

ポータブル電源 充電時間

ポータブル電源を使用するには、ポータブル電源本体の中のバッテリーへの充電が必要不可欠です。
充電時間はメーカーや機種により違いがありますが、おおよそ5~8時間ほどかかります。

「充電量が足りずキャンプ場で使いたい時に使用できない」そんな失敗をしないように、ポータブル電源を購入する際には、容量だけでなく充電時間も考慮した機種選定がポイントになります。

今回はポータブル電源の充電方法と充電時間について解説しています。

ポータブル電源への主な充電方法

ポータブル電源への充電は主に3つの充電方法があります。

ポータブル電源充電方法
  • AC充電
  • シガーソケット充電(走行充電)
  • ソーラーパネル充電

それぞれ解説していきます。

AC充電

AC充電 ポータブル電源

AC充電は付属のACアダプターを家庭用のコンセントにつないで充電する方法。
メインで使用する充電方法で、付属品で簡単に接続でき、安定して一番早く充電できます。

シガーソケットでの走行充電

シガーソケット 走行充電

シガーソケット充電は、車両のシガーソケットと接続して充電する方法。
家庭用のコンセントに比べ給電量が小さいため、充電には時間がかかります。
移動中にポータブル電源へと充電できる利便性がありますが、車のバッテリーに負担がかかりますので、補助的に充電する時に使うことをおすすめします。

ソーラーパネル充電

ソーラー充電

ソーラーパネル充電は、ソーラーパネルに接続して充電する方法。
天候によって発電量が変化するので、充電時間がおおよそでしか予想できませんが、電源の無いアウトドアシーンや災害時には重宝する充電方法となります。

その他の充電方法

AC充電やシガーソケット充電、ソーラーパネル充電の他にも、発電機からの充電やUSBケーブルを使ってのUSB PD(USB Power Delivery)からの充電が可能な機種もあります。
充電する際には充電ケーブルが別途必要となる場合もありますので、ポータブル電源への入力端子を確認してください。

充電速度について

エコフロー 急速充電

ポータブル電源の容量やメーカーによって満充電にかかる時間は異なりますが、長時間の充電が必要となります。
充電時間の目安として、5~8時間と長時間の充電時間が必要なため、使用する際には前もって充電時間を確保しなくてはいけません。
各メーカーでは利便性の向上のため、充電時間の短縮に力を入れています。
中でもEcoFlowは業界最速の1時間で80%充電できる急速充電機能があり注目されています。

リバーマックスレビュー
RIVER Maxってどう?キャンプで使えるカッコいいポタ電!リバーマックスレビュー「DELTA」シリーズが人気の「EcoFlow(エコフロー)」のポータブル電源ですが、2021年に発売開始した「RIVER」シリーズも人...

充電速度を速める急速充電機能があるポータブル電源

充電時間を短縮する技術は年々進歩しており、各社とも従来よりも充電時間を短縮できる機能を持たせた機種をリリースしています。

以下では急速充電できる機種を紹介していきます。

EcoFlow X-Streamテクノロジー

X-Stream

EcoFlowは独自の特許出願中のX-Streamテクノロジーにより、本体内で最大660WのAC入力をサポートしており、 80%の充電まで1時間以内で充電できます。
100%までは業界最速の1.6時間で充電が可能となっており、キャンプ当日に充電しても、出発準備中にフル充電できるスピードがあります。

EcoFlowのほとんど機種にX-Streamテクノロジーが採用されいます。

DELTA mini 1.6時間
EFDELTA 1.6時間
DELTA 1000 1.6時間
DELTA Max 2時間
DELTA Pro 3.1時間※

※ある特定条件下で実測した充電時間の目安です。電圧や使用状況によって、実際の充電時間が異なる可能性があります。

RIVER mini 1.5時間
RIVER 1.6時間
RIVER Max 1.6時間
RIVER Pro 1.6時間
RIVER Plus 1.6時間
RIVER Max Plus 1.6時間

ブルーティー EB55 デュアル充電

ブルーティデュアル充電

ブルーティーEB55は、デュアル充電専用ACアダプター(別売)を使用することで200Wの高効率充電ができ、充電時間を短縮することができます。
充電時間は標準のACアダプター(90W)ですと約6.5時間、デュアル充電専用ACアダプター(200W)使用時には約3時間で満充電が可能。
さらに、標準のACアダプターとデュアル充電専用ACアダプターを併用し(290W)で充電すると約2時間で充電することができます。

Jackery ポータブル電源 1500 Twin Turboシステム

デュアルターボ充電

Jackeryポータブル電源1500ではACアダプター2個を接続し、約4時間で1534Whの大容量を満充電できます。
1つの充電器では約7.5時間かかりますので、約半分の時間で充電が可能。
ACアダプターは1個は標準で付属していますが、2個目は別途購入する必要があります。

EENOUR P703 デュアル充電

PD同時充電

EENOUR P703はACアダプター(126W)とTYPE-C(PD 100W)とデュアル充電が可能です。
ACアダプターだけですと満充電に約7時間ですが、デュアル充電ですと約4.5時間と充電時間を短縮できます。

1000whクラスの大容量 ポータブル電源
【1000Whクラス】大容量のポータブル電源おすすめの7機種を徹底比較 !大容量化が進むポータブル電源ですがグループでのキャンプやイザというときの備えとしては容量が多いポータブル電源は重宝します。 今回は10...

各ポータブル電源のACと走行充電の充電時間まとめ

自宅のコンセントから充電するAC充電時間と、走行中にシガーソケットから充電する走行充電時間をまとめています。
機種選びの参考にしてください。

容量 AC充電時間 シガーソケット(車載充電)
Jackery ポータブル電源 708 708Wh 約5時間 約13時間
JVCケンウッド BN-RB62-C 626Wh 約8.5時間 約11時間
BLUETTI EB70 716Wh 約4-5時間 約7-8時間
Smart Tap Power ArQ 626Wh 約8時間 約9.5時間
EcoFlow RIVER Pro 720Wh 約1.6時間 約6.5時間
AIPER FREEMAN500 614.4Wh 約8.5時間 約12時間
EENOUR P703 710Wh 約7時間 約11時間
Anker PowerHouse II 800 778Wh 約5時間 約7時間
LACITA ENERBOX-01 444Wh 約7時間 約7時間
日本製ポータブル電源
日本製で安心・最強のポータブル電源!キャンプ・車中泊におすすめ6選2022ポータブル電源で使用されているリチウムイオン電池は、EV車の車載電池の供給増とともに、中国製のシェアが増加し、安価なポータブル電源も多く...
ABOUT ME
nomad-camp
自然が大好きなアウトドア愛好家。 ライターさんの記事の管理やアウトドア関連の情報を発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。