キャンプ便利道具

無印良品の頑丈ボックスがフラットに!キャンプの収納ならコレ一択?トランクカーゴとの違いは?

無印 トランクカーゴ キャンプ

キャンプでも大活躍の無印良品の頑丈ボックス。蓋がフラットになってリニューアルしました。
素材も再生ポリプロピレンを75%使用していて環境にも優しい製品です。
旧製品とどこが変わったのか、またよく似ているリスのトランクカーゴとの違いなどもご紹介していきます。
とても使い勝手の良くなった無印の頑丈ボックス。まず無印の頑丈ボックスを知らない人のために、基本情報をお伝えした後、リニューアルした部分をご紹介していきますね。

無印良品のポリプロピレン頑丈収納ボックス基本情報

無印良品のポリプロピレン頑丈収納ボックス レビュー

耐荷重は安心の100kgあるので、簡易的な腰かけとしても使用することができます。
サイズも豊富でミニ・小・大・特大と4サイズの展開があります。(黒のみ3サイズ展開)

無印良品 ポリプロピレン頑丈収納ボックス 耐荷重

ミニでも耐荷重は100kgあるので、ちょっとした踏み台なんかにも使え、アウトドアで大活躍しますよね。
蓋が外れたり、中身が飛び出さないようにロック機能がついているので、車に積んだ時に中の荷物が飛び出す心配がありません。
水濡れにも強く、万が一汚れてしまっても、丸洗いできます。

トランクカーゴ車載

単体でも使いやすいのはもちろん、小さいサイズのものと組み合わせて、積み重ねることが出来るので車の中などですっきり納まります。

また、無印と言えばそのシンプルでおシャレなたたずまいが人気ですよね。
どんな持ち物でも違和感なく合わせられるのがうれしいです。
そのままシンプルに使うもよし、ステッカーなどを貼ってオリジナリティーを出せるのも良いところです。

無印良品のポリプロピレン頑丈ボックスがリニューアル&新色の黒登場!

無印良品のポリプロピレン頑丈収納ボックス 新色

無印では以前より白の頑丈ボックスがありました。シンプルでおしゃれなので愛用していた人も多いのでは?
今回はこのポリプロピレン頑丈ボックスがリニューアル&新色の登場です。
さっそくみていきましょう。

新作のフラットボックスと旧作の違い!

蓋の部分がフラットになったことで、簡易テーブルとしても使用しやすくなりました。
またフラットになったことで、よりシンプルな見た目となりすっきりしましたよね。
おしゃれなギアボックスを探している人に、はさらに気になる存在になったのではないでしょうか。
また、蓋天面にふちが出来たことで積み重ねた時に、ふちがストッパーとなって、ずれにくくなったのがうれしいところ。車への積載がしやすいですよね。

黒色(ダークグレイ)登場

無印良品のポリプロピレン頑丈収納ボックス 黒

白はおしゃれですが、キャンプなど「外で使うと汚れが目立ちそう」と買うことを躊躇していた人も多いのでは?今回黒色が登場したことで、このお悩みも解決です。
また収納するものによって色分けして使うなど、色が増えたことで使い方の幅も広がります。
2色買ってもモノトーンで落ち着いた雰囲気になるので、複数買って色の組み合わせを考えるのも楽しいですね。
白同様、黒もシンプルなので、自分でステッカーなどを貼ってカスタマイズできます。

無印良品のポリプロピレン頑丈ボックスのサイズ・種類

無印良品のポリプロピレン頑丈収納ボックス 公式情報
参照元:無印良品
ホワイト
  • ミニ(22L)
  • 小(30L)
  • 大(50L)
  • 特大(70L)

の4サイズ展開。

黒(ダークグレー)
  • 小(30L)
  • 大(50L)
  • 特大(70L)

3サイズ展開です。

それぞれのサイズはこちら。

ミニ ⇒ 約幅39.5×奥行29.5×高さ37cm

ゴミ袋などの袋類やティッシュボックス、ピンチ、ネビュラチェーンなどこまごました小物を収納するのにピッタリです。

小 ⇒ 約幅40×奥行39×高さ37cm

食器類やカトラリーなど収納するのにピッタリのサイズです。ファミリーキャンプでも家族分の食器類をこれ一つに収納することが十分できる大きさです。

大 ⇒ 約幅60×奥行39×高さ37cm

キャンプで一番活躍するのがこの大きさではないでしょうか。気がねなくどんどん収納でき、大きさも持ち運びしやすいサイズです。ちなみにDODのキガエルヤーツが、4つすっぽりときれいに、収まります。

特大 ⇒ 約幅78×奥行39×高さ37cm

この大きさになると、容易に持ち運びというのは、難しいですができなくはないです。
あまり、重いものを詰めこんでしまうと手で持ち上げるのはしんどいかもしれません。しかし台車などを利用すれば容易に運ぶことが出来ますよ。

無印良品のポリプロピレン頑丈ボックスとトランクカーゴとの違いは?

無印の頑丈ボックスとそっくりなのがトランクカーゴ。どんな違いがあるのか気になっている人も多いのではないでしょうか。
この二つの違いを比べていきたいと思います。

無印良品のポリプロピレン頑丈収納ボックス トランクカーゴとの違い

側面から見てみましょう。
左が無印、右がトランクカーゴです。
バックルの部分がロックとなり持ち手になっているところや、雨などの入りにくい蓋の形状などほとんど違いはありません。

トランクカーゴとの違い 上部

上から見たところもそっくりです。どちらも蓋がフラットで積み重ねて使えます。
どちらもフチがあるので、積み重ねた時にずれることを防止してくれます。
トランクカーゴはさらに二本の溝があり、ベルトガイドもあるのでしっかり固定することができます。

トランクカーゴの黒色と比較

無印 トランクカーゴ 黒

黒、ダークグレーと言っても、メーカーによってかなり色が違う場合がありますが、この二つはどうでしょうか?
二つ並べて置いてみました。
若干トランクカーゴの方は色が濃いようにも思いますが、このように並べてよく見比べないとわからない程度です。

主な違い①リスのトランクカーゴにはベルトガイドがついている。

トランクカーゴ ベルトガイド

トランクカーゴには、ベルトガイドがついているので、車のキャリアに積む際に固定しやすいです。
縦横どちらにもベルトが通せるので向きを選ばないところがいいですよね。
車内に積み込む場合には、無印にもずれ防止の溝があるので、さほど気にしなくてもよさそうです。

主な違い②滑り止めの有無

トランクカーゴ 上部 滑り止め

リスのトランクカーゴの蓋に滑り止めの凹凸がついているので、重ねた際にズレにくいのですが無印は滑り止め凹凸がないので多少ズレます。
ただ、お手入れを考えると、溝がない分フラットな無印の方は汚れがついた時に拭きやすいです。

無印 トランクカーゴ テーブル

簡易テーブルとして使うなら、よりフラットな無印の頑丈収納ボックスの方が使い勝手が良さそうですね。

主な違い③色の展開はリスのほうが多い

トランクカーゴはカーキもありグレー、ブラックとあわせて三色展開がある。
無印は白と黒の二色展開なのでどうしてもカーキが欲しい場合はトランクカーゴ。そうでなければ無印の頑丈収納ボックスで十分です。

主な違い④仕切り版

トランクカーゴ 仕切り

トランクカーゴはLOWタイプの場合、専用の仕切り版が別売りであります。
こちらを使えば中の整理もぐっと楽になりますね。
無印も頑丈ボックス専用ではありませんがファイルボックスやワイヤーバスケットなど収納用品が揃っています。
こちらをうまく組み合わせて使うことで、すっきりした収納を実現することが出来ます。

無印頑丈ボックスとトランクカーゴのスペック比較

無印良品 ポリプロピレン頑丈収納ボックス 大 リス トランクカーゴ 50S
サイズ外寸 約幅60.5×奥行39×高さ37cm W600×D390×H357(mm)
サイズ内寸 約幅46.5×奥行28×フタ込みの高さ32.5cm W504×D306×H293(mm)
重さ 約2.6kg 2,646g
耐荷重 約100kg (約)100kg
材質 ポリプロピレン(再生ポリプロピレン75%使用) PP(ポリプロピレン)

※サイズや素材などスペックはやや違いがありますが実際に使ってみても違いはほとんど感じないので機能面や価格で選ぶと良さそうです。

まとめ

無印の頑丈ボックス、リニューアルして蓋がフラットになったことで、ぐっとキャンプ使いしやすくなりましたね。
またトランクカーゴとの違いもほとんどなく、見た目もどちらもシンプルでおしゃれなことを考えると、コスパで選ぶなら良い無印がよさそうですね!
キャンプギアをスッキリ収納したい人に、無印の頑丈ボックスはコスパ最強だと言えます。
キャンプギアの整理に困っている人は、ぜひ使ってみてはいかがでしょうか?

キャンプ 収納コンテナボックス
キャンプにおすすめの収納コンテナボックス!安くておしゃれなアウトドア用品収納ボックス心地よいキャンプサイトを作るにはさまざまなギアが必要不可欠になり、荷物も嵩張りがちですよね……。 軽量・コンパクトなギアも市場にはたく...
ABOUT ME
nomad-camp
自然が大好きなアウトドア愛好家。 ライターさんの記事の管理やアウトドア関連の情報を発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。