ウェア

ソレルのスノーブーツをレビュー!2021カリブー人気ラインナップ紹介

ソレルブーツおすすめ

冬キャンプのマストアイテムといえばスノーブーツ。
有名無名問わず、様々なブランドから販売されているため、どれを選んだらいいか分からない方も多いのではないでしょうか。
今回は、スノーブーツを代表するブランド「ソレル」を紹介。
ソレルの代表的モデルともいえる「カリブー」のレビューと合わせて人気ラインナップも紹介しますので、ぜひ購入の参考にしてみてください。

ソレルのスノーブーツが人気の理由

ソレルのスノーブーツの最大の魅力はその暖かさにあります。
もともと極寒の大地カナダで1962年に設立されたソレル。
世界に先駆けて「丈夫」で「暖かく」「水に強い」高性能なブーツを発表し、スノーブーツのパイオニアの地位を確立しました。
それから50年以上もの長い間、北国に住む人々の生活に欠かせないブランドとして広く知られていることはもちろん、タウンユースにも映えるデザイン性の高さから、ファッションアイテムとしても注目されています。

ソレルの定番「カリブー」のレビュー

ソレル カリブー レビュー

冬のアクティビティを楽しむ方々に絶大な支持を得ている「カリブー」。
今回は、実際に筆者が愛用しているカリブーの使用感レビューと購入のポイントについて解説していきます。

冬キャンプにぴったり!優れた柔軟性と耐久性

アッパーに使われているヌバックレザーは、高い柔軟性が特徴です。
見た目に反してカリブーの履き心地は柔らかく、立ったり屈んだりの動作が多いキャンプシーンにもしっかり対応してくれます。

ヌバックレザー カリブー

ヌバックレザーは耐久性にも優れています。
7年前に購入し、ウィンターシーズンは毎日履いていますが一度も壊れたことはありません。
また、レザー素材なので焚き火に強い点もうれしいポイントです。

悪天候でも活躍する防水性能

悪天候でも活躍する防水性能 カリブー

つま先と靴底はラバー素材が使われており、しっかりと水の侵入を防いでくれます。
雨や雪などの悪天候時や、雪解け水でぬかるんだ道でも躊躇なく歩くことができるので、厳冬期から残雪期までシーズンを通して活躍します。

雪道でもしっかりグリップするソール。ただしアイスバーンには注意が必要

アイスバーン カリブー

ラバー素材の靴底はグリップがしっかり効くので、雪道でも滑らず安定して歩くことができます。
ただし、ツルツルに凍った路面では滑ることがあるので注意が必要です。

着脱可能なインナーブーツが冷気をしっかり遮断

カリブーはマイナス40℃の極寒でも耐えることができます。その保温効果の要となるのが着脱可能なフェルト製のインナーブーツ。
効果は絶大で、カリブーを履いて足が寒いと感じたことは一度もありません
じっと過ごすことの多い冬キャンプでは、その効果を実感できるはずです。

長時間の歩行には不向き

ソレル カリブー レビュー

筆者のカリブーは27cm、片足は約900gという重さです。
慣れてしまえば気になりませんが、雪の中をアクティブに動きたい方や、長時間歩くトレッキングには向いていません。

人気ゆえの悩み。管理には注意が必要

カリブーはキャンパーだけでなく、スキーやスノーボードを楽しむ方々にも人気がある着用率の高いブーツです。
そのため、混雑シーズンの温泉施設などでは靴箱に入り切らないカリブーで溢れ、どれが自分のものか見失うこともしばしば。
盗難も多いので、目印やワイヤーロック等でしっかり管理することをおすすめします。

カリブーの偽物?製造場所の違い?

ソレルのカリブーに偽物の噂もあるようですがどうも製造場所や時期によってカナダ製や中国製があるようです。
決して偽物というわけではないようです。

注目のカリブーのスノーブーツ人気のラインナップ

カリブー WP

優れた保温性とデザイン性を兼ね備えたソレルの代名詞的モデル。耐久性も優れているので、長年に渡って冬キャンプの相棒となってくれるはずです。

バックストンレース WP

マイナス32℃の過酷な環境にも耐える、防寒性と防滑性に優れた防水レースアップブーツ。寒冷地でもアクティブに動きたい方にピッタリのモデルです。

カリブーウール WP

カリブーウールはカリブーの上位モデルです。アッパーは防水フルグレインレザーを採用し、インナーブーツはフェルト製よりも保温性と吸湿性に優れたウール素材が採用されています。

グレイシャーXT WP

使用限界温度マイナス73.3℃と、ソレルの中で最も保温力の高いスノーブーツです。日本の冬キャンプにはオーバースペックで、オーロラが鑑賞できるような極地に適したモデルです。

バックストンプルオン

防寒性と防滑性に優れたサイドゴアタイプのショートブーツ。履き口が広くスムーズに脱ぎ履きできるので、テントの出入りが多いキャンプシーンで重宝するはずです。

1964パックナイロン WP

アッパーにナイロン素材を採用したクラシックカジュアルなデザインが人気のモデル。
カリブーよりも軽量で冬のアクティビティだけでなく、タウンユースにもマッチするアイテムです。

まとめ

ソレルが取り扱うスノーブーツは、極地仕様のものからタウンユースに適したモデルまで幅広くありますが、全てのモデルに共通するのは暖かく快適な履き心地です。
ただし、目的やキャンプスタイルに合っていないと快適性が損なわれ、逆にストレスに感じてしまうこともあります。
履きやすさ、機能性、デザインなど選ぶポイントは沢山ありますが、重視するポイントを明確にし、自身に合ったものを選びましょう。

ワークマン 防寒ブーツ
ワークマンブーツ【2021-2022】キャンプの防寒に最強の激安ブーツ!サイズ感など口コミレビューキャンパーに大人気のワークマンブーツ。 機能性、デザイン、低価格帯を合わせ持つこの冬最強のブーツがワークマンから登場しました。 冬キ...
【コスパ最強の寝袋】スナグパックのシュラフ・ベースキャンプをレビュー!男前で安い軍用寝袋!2021おすすめのスリープシステムとは参照元:bigwing 冬キャンプにおけるシュラフ選びはとても重要で、選び方を間違えると寒くて寝られず体調を崩し、せっかくのキャン...
ABOUT ME
nomad-camp
自然が大好きなアウトドア愛好家。 ライターさんの記事の管理やアウトドア関連の情報を発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。