キャンプ便利道具

おしゃれで機能的!スノーピークのマナイタセットMの使い心地を徹底レビュー

スノーピーク まな板 口コミ

キャンプの醍醐味でもある、キャンプ飯。
今回はそのキャンプ飯でストレスを軽減出来るスノーピークのまな板と包丁のセットの使い心地や感想を紹介したいと思います。

スノーピークのマナイタセットとは

最近特に人気で在庫切れになっていることも多いまな板で、板を開くと包丁がセットされている折り畳み式のまな板です。
包丁の落下防止用マグネットによって包丁は固定されています。

折りたたんだ状態はこちら。

スノーピーク まな板 セット

開くと中はこんな風に包丁が収納されています。

スノーピーク まな板 セット

サイズはMサイズとLサイズ

スノーピークまな板サイズ

サイズは2種類発売されております。

Mサイズ Lサイズ
価格 3800円 5300円
サイズ 256mm×200mm 360mm ×236mm

表にしてもイマイチ、サイズ感がわかりにくいですがイメージとしてはMサイズは持ち運びやすい小さめサイズでLサイズは家庭で一般的に使用するような大きめのサイズになっています。

キャンプ飯に力を入れている人ならLサイズが良いかもしれませんが、料理の量が少ない人や荷物を減らしたい人は小さくて持ち運びに便利なMサイズがおすすめです。

スノーピークのマナイタセットの使用感をレビュー

実際に使用して感じたこと

このマナイタセット、ネットでかなり高評価だったので購入を決意したのですが、実際の使用感はその予想よりもかなり良いものでした。

購入してすぐ、まずは自宅で切れ味を試してみました。
今までは野菜(特に大根やさつまいも)の切れ味が悪く女性が使用するには結構大変でした。
そこで今回は初めに野菜と同じくらいの硬さであるリンゴとスイカに挑戦しました。

スノーピーク まな板 レビュー

かなり硬い果物を選んだのですが、全く問題なく切れました。
まな板と包丁はとにかく切るための道具なので、切れ味が良いことが何よりも嬉しいポイントです。

もちろん野菜も良い切れ味でした。

スノーピーク まな板 口コミ

しかしただ良い包丁なだけではなく、他に工夫されている点もたくさんあり、持ち運びが安全なのも嬉しいポイントでした。

そういった細かいポイントについてもお伝えしたいと思います。

切れ味だけじゃない、滑り止め付きで安定して切ることができる

このスノーピークのまな板は木の下に4つの滑り止めがついており、たとえ力を入れすぎても、またテーブルが濡れている時でも滑ることがありません。
そのため手を切る心配も軽減されます。
切れ味が良いということは手もよく切れてしまうということなので、滑り止め付きのまな板は想像以上に重宝しています。

スノーピーク まな板 反り

滑り止めは切るときの安全への配慮ですが、このまな板セットは持ち運びの際の安全性にも配慮されています。

落下防止のマグネットが付いているのが安心のポイント

スノーピーク まな板 包丁

包丁の持ち運びが怖いと思っている方も多いのではないでしょうか。
実際に以前はプラスチックの袋に入れていた時は、袋から包丁がはみ出して手を切ってしまわないか心配でした。
しかし、このセットになっている包丁はまな板に磁石で貼り付いているため落下する心配はありません。
また、まな板は内側に折り畳めるため持ち運びの際に包丁はまな板の中に隠れるので安全です。

そのためお子さんがいるファミリーキャンパーにもおすすめ出来るのではないでしょうか。

このようにキャンプやアウトドアで使用する道具としてはかなりおすすめ出来るマナイタセットですが、木製のため少し油断をするとカビが生えてしまうこともありました。

そのため、お手入れや心がけるべきポイントについてもお伝えしていきます♪

気をつけるべきこと、お手入れについて

カビが生えないようにするためのお手入れについてお店でアドバイスをもらいました。

使用する上で大切なのは乾燥させること

  • 使ったらすぐに洗うこと
  • 洗ったらすぐにしっかり乾燥させること
  • 直射日光を当てないこと

ということでした。

しかし寒い季節のキャンプは夜露でテントやキャンプ道具が濡れることが多く、そもそも乾燥させる場所もなく大変ですよね。
こちらは工夫方法の一例ですが食器用のネットをタープにぶら下げて乾燥させるのが良いと思います。

食器用ネット

乾燥のためにこれを使用しているキャンパーも多いのではないでしょうか。
ネットだと網が細かいためにまな板が良く乾いておすすめです。

また、使った後に放置しているとその間にもカビが生えることがあるので、使用したらなるべくすぐに洗うのが良いそうです。

まな板が濡れているとカビだけではく、洗った後に膨張した様で形が反ってしまい、真っ直ぐにならなくなってしまいました。
凄く驚いたのですが、次の日完全に乾くと元どおりに戻っていました。
毎回洗うと反ってしまうのですが、しっかり乾かせば問題無いので乾燥を徹底して行うことが大切です。

保管はメッシュケースがおすすめ

またアウトドアシーンでしか使用しない場合、保管の際はメッシュケースがおすすめです。
スノーピークでも販売しており、メッシュだと通気性も良いので木製には合っていると思うのですが値段が少し高いのがデメリットです。
キッチンメッシュケースという商品名でMサイズに会うものがキッチンメッシュケースSで2180円、Lサイズ用だとキッチンメッシュケースLで2580円です。

参照元:amazon

まな板以外の物も入れられるので便利ではありますが、もし高いと感じた方にはダイソーなどの100均で旅行用に売っているようなメッシュのケースを使用するのがおすすめです。

ぜひ、ご自身に合ったケースを使用してみてください。

木製のため、少しお手入れは面倒なこともありますが、おしゃれなため私はお皿の代わりとしても使用しており見た目も機能性も個人的には凄くおすすめです。
少しでも興味を持たれた方の参考になるよう最後にマナイタセットについてまとめてみました。

アルテレニョ カッティングボード
世界に一つ!アルテレニョのカッティングボード!偽物もある?購入は選べる店を!アルテレニョのカッティングボードとは イタリアのアルテレニョ社が販売しているカッティングボード。 素材は頑丈で温かみのあるオリー...

まとめ こんな方には特におすすめ

以上が実際に使用した感想になります。
アウトドアで使う物にしては価格も決して安い物ではありませんがこんな方には特におすすめです!

  • 少しくらい高くてもキャンプ飯に力を入れたい
  • 外でもストレスなく料理したい
  • 力が無くても楽に切りたい
  • コンパクトに収納したい
  • たとえまな板でも見栄えも大切
  • 子どもとキャンプに行くため安全が第一
  • 安いまな板と包丁でストレスを感じていて改善したい

このような方には、よりアウトドアを楽しむためのツールになるかと思います。

以上がスノーピークマナイタセットのレビューでした。
アウトドア向けのまな板や包丁もたくさんありますが、ぜひご自身に合った物が見つかると良いですね。

キャンプで使える100均まな板
100均キャンプで使える!まな板2020 ダイソー・セリア・キャンドゥーみなさんはキャンプにまな板は持って行きますか? 100均のまな板は種類も豊富で、使い捨てタイプもあり手軽に使えます。 今回はその中...
カッティングボード比較
キャンプでおすすめのカッティングボード!おしゃれで清潔なまな板5選!キャンプの時に調理をする際、カッティングボードは欠かせないアイテムですよね。 中には自宅で食材をあらかじめカットしておりたりなど、事前...