ランタン

ゴールゼロを超えた!? 新星小型LEDライト『NATURA』がすごい!ナトゥーラ ledランタンレビュー

NATURA ライト

NATURA『LED SUPER FLASH LIGHT』をご存じでしょうか。
小型LEDライトではアメリカ発のゴールゼロLIGHTHOUSE micro(ライトハウスマイクロ)シリーズやドイツ発のLedlenser(レッドレンザー)がキャンパー達の間で大人気ですが、それに次ぐ新たな小型LEDライトが2021年4月に日本のブランドから発売されましたので、こちらを徹底解説します!

小型LEDの購入を検討中の方はぜひ参考にしてください!

NATURA『LED SUPER FLASH LIGHT』とは?

防災用品やアウトドアギアを手掛ける株式会社SYRIDE(エスワイライド)がアウトドアギアに特化した新ブランド『NATURA(ナトゥーラ)』を立ち上げ、2021年4月から販売を開始したのが『LED SUPER FLASH LIGHT』です。
発売後は毎回数分で完売する程の人気で、すでに防災関係各社やアウトドア業界で大きな話題になっています。
小さなボディからは想像もつかない、やさしく頼もしい、アウトドア・防災・防犯に大活躍すること間違いなしの今シーズン大注目の小型LEDライトです。

ナトゥーラ ledランタンを開封

NATURA ライト 箱

パッケージはLEDライトが入っているとは思えない程シックなデザインで、中央のロゴがカッコイイです。

NATURA ライト 保障

箱を開けると本体と充電ケーブル、説明書、初回ロットには着せ替えのステッカーが付属します。銀色のボディがカッコいいですね。

見た目はゴールゼロにそっくり??

NATURA ライト LEDランタン

初めて見たときに勘違いをしてしまうほどデザインはゴールゼロのLIGHTHOUSE microシリーズにとてもよく似ています。
しかしサイズや機能性、操作性に大きな違いがあるので、そこも含めて解説していきます。

NATURA『LED SUPER FLASH LIGHT』基本スペック

【価格】

正規価格:4,950円
ゴールゼロのLIGHTHOUSE microシリーズより少し高めの販売価格。
しかし光の強さやバッテリー容量を考えるとコスパに優れた製品です。
現在公式サイトでも品切れ状態のため、フリマサイトではゴールゼロ同様価格が高騰しております。

【本体の大きさ】

10cm×4㎝で手のひらに収まるコンパクトさ。
9㎝×3cmのゴールゼロLIGHTHOUSE micro FLASHよりもすこし大きいサイズ。

NATURA ライト サイズ

同程度の明るさであるGENTOSのLEDランタンと比べると大きさの違いは歴然です。
これは計量化を求めるキャンパーや登山家には嬉しいサイズ感で複数個持っていても荷物になる心配はありません。

NATURA ライト 比較

半分以下のサイズ。とてもコンパクトです。

【本体重量】

NATURA ライト 重さ

重さは148.1g(公式では146g)
小型LEDライトでは少し重量がある部類に入ります。
ゴールゼロはおよそ70g~90gとこちらもゴールゼロに軍配が。
しかしこれは内蔵されているバッテリー容量が大きく関係しているので仕方ないでしょう。

【明るさ】

NATURA ライト 明るさ

この大きさでなんと明るさは最大で300ルーメン。(ライトの色見は電球色)
これはゴールゼロのLIGHTHOUSE microシリーズの2倍の明るさを誇ります。
また明るさを(強・中・弱)の3段階から設定することが可能。

NATURA ライト

そして上部のLEDライトにより懐中電灯としても使うことができ、こちらも3段階の明るさ調整が可能です。また点滅を繰り返すフラッシュライト、不規則な点滅で異常を知らせるSOSライトの機能も備えています。
夜中にトイレや洗い物に行く際もサッと持ち出せることができるのでとても便利です。

【バッテリー容量】

NATURA ライト 充電

バッテリー容量は驚異の5,000mAh。
これは携帯のモバイルバッテリーなどに使われるレベルの容量です。
こちらもゴールゼロのLIGHTHOUSE microシリーズのおよそ2倍。
また充電後1時間で電池残量0%から80%までの高速充電が可能。

本体にはリチウムイオン電池を搭載しており、稼働時間は10時間~160時間と1泊のキャンプでは十分なバッテリー容量です。
スマートフォンへの高速充電も可能で、1~1.5回の充電が可能です。

【操作方法】

NATURA ライト USB

本体裏面のボタン操作で各モードに切り替えることができます。

「本体裏面」

上部:青いランプがバッテリー残量
中央:電源ボタン
下部:充電ポート

「電源の入れ方」

本体裏の電源ボタンを3秒間長押し。
インジケータ(電池残量)が点滅したら電源ボタンを2回押す。

「点灯モードの切り替え」

本体裏の電源ボタンを1回押すごとにモードが変わる

「電源の切り方」

本体裏の電源ボタンを2回押す。

実際に使ってみて良かったところ・残念なところ

NATURA ライト キャンプ
参照元:SYRIDE公式HP

【良かったところ】

その1:なんといってもコンパクトなサイズ感!

ゴールゼロシリーズには劣るものの、手のひらに収まる大きさは荷物の多いキャンプにはとても助かるサイズ。
ポケットに入るサイズはミニマムなキャンパーにもおすすめです。

その2:最大300ルーメンの十分な光量

このサイズで300ルーメンの明るさは魅力的。ソロキャンプではメインのランタンとして十分に活躍できます。
グループやファミリーでのキャンプには少し物足りない場合があるのでサブランタンとして、もしくはテントの内を照らす明かりとしての使用におすすめです。

その3:携帯のフル充電も可能なパワフルなバッテリー

モバイルバッテリー並みのバッテリー容量があるため万が一の充電不足でも安心。
ランタンとしての稼働時間も1泊なら電池が切れることなく照らし続けてくれます。またキャンプ以外での災害や停電時の非常用としても頼もしいLEDライトです。

一方で少し残念な部分も。

【残念なところ】

その1:操作には慣れが必要

操作性に関しては若干ですが複雑だなという印象を持ちました。
複数のモードがあり便利な反面、ボタン1つでモードを切り替えるために最初は「あれ?点かないな」と何度か手間取ることがありました。

その2:人気のためなかなか手に入らない。

これは仕方ないことですが、ゴールゼロ同様に人気商品のためなかなか手に入らない状況でフリマサイトでも定価の1.5倍ほどの値段がつくことも。過去の販売では開始数分で完売になることも多いため、公式サイトから再販の予定を常にチェックしましょう。

小型LEDライトの新勢力となるか!?

日々さまざまな新製品が次々に登場するLEDライト。
その中でも大本命となる予感のNATURA『LED SUPER FLASH LIGHT』
みなさんも、ぜひチェックしてみてください!