ブッシュクラフト

ソロキャンプのおすすめリュック!ヒロシちゃんねるや阿諏訪さんのリュックをご紹介!

ソロキャンプ おすすめ リュック

ソロキャンプをやってみたいけどまだ実戦できていないという方は、youtubeなど動画をみて日々楽しまれている方も多いのではないでしょうか。
ソロキャンパーは一般人だけでなくヒロシさんや阿諏訪さんやバイキング西村さんなど芸人の中でも楽しまれている方が多いですよね。
それらのキャンプスタイルに憧れる方も少なくないでしょう。

今回はこれからソロキャンプを始めたいという方におすすめしたい、芸人の方が実際に使用しているおすすめのリュックをご紹介させていただきます。
安価なものから高価なものまで形やサイズも様々ですので、好みのデザインを選ばれるもよし、自分の好きな芸人さんと選ばれるもよしです。
中にはリュックを複数所持している芸人さんもいらっしゃいますので、そういった情報も含めてご紹介していきたいと思います。

リュックとザックの違い

商品を紹介する前に事前知識としてお伝えしておきたいのがリュックとザックの違いです。
これらは結論からいうと意味合いとしては同じものを指し大きな違いはありません。
リュックサックはドイツ語のrucksackから由来されており、背中に担いで使用する荷物袋のことを意味します。
対してザックはrucksackのドイツ語発音でルックザックを略したものが由来で、主に日本で使われている呼称です。
商品によってリュック、ザック、あるいはバックパックと表記されますがどれも意味合いは同じためここでは総称してリュックと呼ばせていただきます。

おすすめリュック①サイバトロン

焚き火会メンバーのヒロシさんや阿諏訪さん、とろサーモン村田さんなど多くの芸人が愛用している人気のリュックです。
Youtubeで見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。こちらのサイバトロンの大きな魅力としては、キャンプにぴったりの取り扱いやすさとその価格です。
メインバッグは37Lの収納力でその他両サイドにサブポケットが付属しています。
開閉方式はどのポケットも基本的にジップ式となっているため扱いやすく、特にメインの収納スペースは底部分以外の周囲をジップで完全に開くことができるので中に入れたものが大変取り出しやすくなっています。
またサイバトロンはアメリカ軍が採用している個人装備システム(MOLLE)を採用しており、装備の取り付けや取り外しやすさは米軍お墨付きです。
これだけハイクオリティで値段は7,000円程度(2020年8月現在)となっておりかなりお買い得なリュックです。
カラーはブラックとカーキの2色展開されています。

おすすめリュック②DDベルゲンリュックサック

こちらもキャンプ用のリュックとしては使っている人も多いDDベルゲンリュックサックです。
ハンモックやタープが人気のDDHammocks社より販売されているリュックで55Lの大容量リュックサックです。
ヒロシさんや阿諏訪さん、バイキング西村さんなどが愛用しています。
大きな特徴として、自分が使いやすいようにメインバックから両サイドとフロントの収納を着脱できる点があります。
フロントのアクションパックを外してできたスペースにウレタンマットをくくりつけたり、サイドのリムーバブルポケットを外してランタンをかけてみたりと自由度も高く、個性も出しやすいリュックです。
またカラビナをひっかけるのに便利なループがリュック全体にたくさんついているため、中に入らない大きな道具やすぐに使いたい道具などを取り付けることができてとても便利です。
カラーはブラックとグリーンの2色展開されています。

DDハンモック リュック
DDベルゲンリュックサックをレビュー!ソロキャンプにオススメのサイズ感普段複数の人数でキャンプを楽しまれている方の中にも昨今のソロキャンブームから、ソロキャンプデビューしてみたいという方も多いのではないでし...

おすすめリュック③フェールラーベン Singi48

こちらはうしろシティ阿諏訪さんが愛用しているリュックです。
他のアウトドアブランドに比べるとまだそれほど地名度が高くないかもしれませんが、フェールラーベンは1960年に設立されたスウェーデンのアウトドアブランドです。
中でもリュックはブランド設立のきっかけとも言える商品で、その機能的な使い心地と上部で長持ちする点から多くの国々で浸透しています。
阿諏訪さんはフェールラーベンのアンバサダーも務めており、国内のフェールラーベン関係イベントなどにも多数出演しています。
ご紹介するSingi48は丸みを帯びた縦に長いフォルムが印象的でアウトドアリュックならではのワイルドさを感じながらも性別を問わず使えるスタイリッシュさも伺えるおしゃれなリュックです。

おすすめリュック④SAVOTTA バックパック123

SAVOTTAは1955年にフィンランドにて設立された会社で、バックパックやテントなどの山岳用品を中心に販売しています。
こちらのバックパック123は、芸人の中ではベアーズ島田キャンプさんが愛用しているモデルでクラシックなデザインがとても印象的なリュックです。
容量は28Lとなっており、サイバトロンやDDベルゲンなどと比べると小降りになりますが日常的にも使いやすいサイズ感となっております。
ちょっとしたデイキャンプや、基本的に車移動でキャンプを楽しまれる方などにおすすめです。

おすすめリュック⑤THE NORTH FACE BASE CAMP DUFFEL L

アウトドア用品以外にもアパレルなど世代を問わず人気のザ・ノースフェイスから販売されているこちらのリュックは超大容量95Lサイズです。
芸人のたけだバーベキューさんが友人と2人で電車移動のキャンプを楽しまれる際こちらのリュックを使用されておりました。
こちらのリュックの他に小リュックとイス2脚を別で持参したものの、大人二人分のキャンプ用具が見事に収めることができるほどのサイズ間です。
カラーバリエーションも豊富なので人とあまり被りたくない人にもおすすめです。

おすすめリュック⑥オスプレー ケストレル38

こちらは焚き火会メンバーのスパローズ大和さんが愛用しているリュックです。
オスプレーはクライミングやキャンプなどよりアクティブに活動する際に特化したリュックを数多く展開しており、サイズやシリーズも豊富です。
ご紹介するケストレルシリーズも、長時間背負っていても背中が痛くなりにくいように背面長が調節できたり、縦横どちらからでもボトルの出し入れができたりと他ではあまり見かけない機能も満載です。
シリーズによっては女性に使いやすいカラー展開も豊富なので要チェックです。

じゅんいちダビットソンさん愛用のリュック

芸人さんたちが愛用するリュックを探る上で、焚き火会メンバーでありyoutube動画も大変人気な芸人じゅんいちダビットソンさんのリュックも調べてみたのですが、こだわり派のじゅんいちダビットソンさんは有名メーカーのリュックではなくミリタリーショップで購入したというフランス軍のビンテージバックパックを使用していることがわかりました。
確かにじゅんダビさんはより野生的なキャンプを楽しまれているので、軍物など無骨なギアがとてもよく似合います。
じゅんダビさんのように他と被りたくない方や、より男らしい無骨な道具を求める方はミリタリーショップなどで探してみることで、思わぬところでレアなオシャレアイテムに巡り会えるかもしれません。

カリマーSFプレデターパトロール45
カリマーSFプレデターパトロール45のバックパックレビュー【karrimorSF】predator patrol 45カリマーと言えば、アウトドアギアで有名なブランドです。イギリス国旗を模したロゴマークは気品あふれていますし、ウェアは機能性だけではなくフ...

まとめ

定番のリュックから店頭ではあまり見かけないリュックまで様々なリュックをご紹介させていただきました。
キャンプ用リュックは必ずしも一つに絞る必要はなく、今回ご紹介したようにリュックを複数所持してキャンプの環境や状況によって使い分けている芸人さんもたくさんいます。容量や機能性を比較して自分の使用する環境をイメージしながら、今後のリュック選びの参考にしてみてはいかがでしょうか。

関連記事