テント・タープ

薪ストーブにおすすめのソロテント12選!煙突穴が装備の安いテントやTC素材のテント

薪ストーブ テント

キャンプ年中楽しめるアウトドアですが、焚き火やストーブ暖かさが染み渡る秋&冬シーズンは特に魅力的です。
汗をかくことはないですし、虫もいない、人も少なめ、空気もきれい…ただ、心配なのは自然の中の寒さに耐えられるか。
そんな時におすすめなのが薪ストーブです。
でも、薪ストーブをテントの中で使うのってちょっと不安がありませんか?「自分の持っているテントで薪ストーブは使える?」「何に注意すれば安全に過ごせる?」…そんな疑問を解消すべく、この記事では薪ストーブの使用する際の注意点や、薪ストーブを使用できるおすすめソロテントについてご紹介していきます。

※テント内でストーブを使用することは販売元やメーカではすすめられていないものが多いです。すべて自己責任で行ってください。

薪ストーブが使えるソロテントとは?

キャンプ 薪ストーブ テント

薪ストーブをテント内で使用できるかは、下記の3つのポイントがクリアできているかどうかで選ぶと良いでしょう。

ある程度の大きさがある

普段テント内に置いているアイテムに加えて薪ストーブを置くスペースが確保できるか、さらに薪ストーブ周辺にある程度の空間が必要になります。
インナーが付いているテントの場合は、火事などの危険があるのでインナーの上に薪ストーブを置くことはできません。そのため、取り外して設置します。前室が付いているテントの場合は、前室に薪ストーブを置けそうか検討してみてください。

スカートが付いている

テント内を暖めたい場合には、テントの裾にスカートが付いていないと地面と幕の間に隙間ができてしまい、せっかくストーブで温めた空気が外に逃げてしまいます。
スカートが付いていて初めて、冷気が入ることなくテント内部の温度を上げることができるのです。

コットン素材またはポリコットン素材のテントがおすすめ

コットンもしくはポリコットン素材のテントは火の粉に強く、ポリエステル素材よりも穴があきにくい素材です。
さらに結露にも強いことから、冬キャンプのテントにはコットン・ポリコットンのテントがおすすめです。
コットン素材(もしくはポリエスコットン・ポリコットン素材)のテントは室内の湿度が上がると、素材そのものの吸水性の高さから、生地が吸水し難燃性を増すというメリットもあります。

テントから薪ストーブの煙突を出す方法

サーカスtc 薪ストーブ 煙突 ファスナー

薪ストーブを使用するのに一番不安なのは、煙突部分です。
テントの外に煙突を出す方法は大きく分けて下記の3つがあります。

煙突用の穴が開いているテントを選ぶ

テントには上部に煙突用の穴が空いているタイプがあるので、そういった仕様のテントを購入するという方法です。
近年は煙突用の穴が開いているテントが多く販売されています。
この後、煙突穴が標準装備の人気のテントを紹介していますので是非参考にしてみてください。

煙突用の穴を自作する

テントの幕をくり抜き、その穴に市販の断熱用製品をはめてストーブの煙突を通す方法です。
例えば、テントの中と外から煙突を固定する「フラッシングキット」などのアイテムを使用すれば煙突用のテントを自作できます。
フラッシングキットを装着することにより、熱による幕の損傷を防ぎ、薪ストーブの煙突を支えることができるようになっています。

また、上記の布版ともいえる「煙突口布」という製品もあります。
「煙突口布」は耐火性の布でできており、テントの穴に直接ベルクロで取り付けて、穴の周囲をカバーします。

穴を空けず、ひと工夫して煙突を出す

「お気に入りのテントに煙突の穴を開けたくない」…そんな場合はファスナーや出入口から煙突を出す方法もあります。
但し、ファスナーや出入口から直接煙突を出すと、その熱で幕の素材が燃えてしまったり、生地にダメージを与えるなどの可能性があります。
そんな時は、ファスナーや出入口から煙突を出したい場合には煙突ガードなどで断熱する必要があります。
少し大変ですが煙突がテントの生地に直接当たらないように断熱し、かつ固定するように工夫して薪ストーブを使用しましょう!

薪ストーブが使える!煙突穴が標準装備のソロテント

前述した通り、市販のテントの中には煙突穴が装備されたものも多く販売されています。
自作で作るとなるとお気に入りのテントに穴を開けなければならないし、安全面も不安という方は、この機会に購入を検討するのも良いかもしれません。

Onetigris SOLO HOMESTEAD TC

煙突口布と煙突穴ガードが標準で装備されているコンパクトなテントです。また、専用のTCグランドシートが付いているため、テント内部の四隅にバッグルで固定するだけでテント内にストーブを置いても安心です。

Onetigris TEGIMENハンモックオーニング&ホットテント

長方形で珍しい形状のテントです。ストーブの温かい空気が逃げないようにスカートがしっかりついています。テントの上段・下段の2箇所に煙突穴が装備されているので、煙突の長さやストーブの大きさに合わせて設置を調整できるのがポイントです。

GOGlamping パップテントTC

見た目がワイルドで形状がスタイリッシュなソロキャンプにぴったりなサイズの軍幕テントです。
付属の煙突穴の周りがシリコンでできているので、煙突が高温になっても安心して使用することができます。また、シリコンでできてるので、煙突穴と煙突の大きさが合わなくてもシリコン部分をカットして拡張することができます。シリコン部分はマジックシートで取り外しできたり、煙突口に断熱シートが付いていたりと、初心者でも安心して薪ストーブを使用することができるテントです。

GOGlampingパップテントをレビュー!快適性を重視した安いパップテント 2021年12月にGOGlampingが販売開始したパップテントは、2万円前半で購入できるオシャレなコスパ最強テントとして注目を集めて...

FUTUREFOX FOX-BASE

耐熱性に優れたポリコットン素材でできている1人用の軍幕テント。TC素材を使用したパップテントなので耐熱性に優れ、薪ストーブや焚き火の火の粉にも安心して使用できます。テントのサイドに煙突穴が装備されており、短めの煙突でも対応できるのでテントに合わせて薪ストーブを選ぶ必要もありません。

Onetigris Northgaze ポリコットンTC ワンポールテント

煙突穴が付いているワンポールテントタイプのものです。2〜4人用とサイズ感が大きめなので薪ストーブを設置してもテント内に十分な空間を確保できます。テント上部にベンチレーターが付いており、テント入口を閉じた状態でも換気がしっかりできます。煙突穴は2層になっていて安定感をもって煙突を固定できます。テントの周囲にはスカートがついているので冷気の侵入も防げます。

TOMOUNT ワンポールテント

TC素材でできていて火の粉などにも安心して使用できるワンポールテント。上部に空気穴があり、煙突穴の周囲も防熱シートの加工が施されているので、薪ストーブを使用するのに最適な機能性が備わっています。

WAQ  Alpha T/C SOLO DX

WAQテント 薪ストーブ

ソロでもデュオでも使用できる大きさで、薪ストーブを入れても十分な空間を確保できるワンポールテントです。火の粉にも強いTC素材でできており、直径12cmの煙突穴が装備されています。ワンポールテントですが、居住空間を広くつくれる仕様がいくつかあるので、広々としたテントサイトを作ることができます。

WAQ Alpha T/C SOLO DX 公式ページ

YOKA(ヨカ)TIPI (ティピ) ワンポールテント 1~2人用 キャンプ テント

ナイロン素材でツーリングでも持ち運び楽々な軽量のワンポールテントですが、煙突穴が付いていて薪ストーブも使用できる安定感のある商品です。マジックテープで取り外し可能な煙突穴なので、使用しない場合は窓として換気などのために使用することもできます。価格もお手頃なのが嬉しいポイントです。

TC素材でダブルファスナーのソロテント

煙突穴が無く、自作する場合や煙突と煙突穴の大きさが合わない時などはダブルファスナーが備わったテントだとファスナー位置を調整して煙突を出すことができます。

バンドック ソロティピー

ソロ用タイプのコンパクトなワンポールテント。インナーチャックがダブルファスナーになっています。テント上部に空気窓があったり、スカートが付いているので自作するにはちょうどいいテントです。

バンドック ソロベースDX

横長の形状をしているのでストーブを置いても居住空間が十分に確保できます。TC素材で火の粉なのにも安心して使用でき、サイドに換気口があります。

サーカスTC・サーカスTCDX

煙突穴はありませんが、TC素材でできておりダブルファスナーがついているので安全面に配慮すれば薪ストーブも使用できそうです。襟部分にスカートがついているので温かい空気が逃げる心配もありません。

サーカス薪ストーブインストール
サーカスTCに薪ストーブをインストール!幕・ファスナーを守る対策!寒い季節のキャンプといえば、暖房器具は欠かせません。 特に昨今は、冬キャンプに石油ストーブや薪ストーブを活用する方法も注目されており、...

WAQ Alpha T/C

火の粉につよいTC素材でスカートがついています。インナーにはファスナーもついており、サイドフラップを立てれば居住空間を確保しながら広々と使用できます。

Winnerwell Nomadma M レビュー
Winnerwell NomadView Mをレビュー【薪ストーブ ウィンナーウェル】寒さが日を追うごとに深まり、キャンプスタイルも少しずつ秋冬仕様に移行し始めるシーズンとなりました。 これからのシーズンは夏場のように虫...

テント内にキャンプ用薪ストーブを導入するメリット

なかには、焚き火ができたり電気毛布などがあれば薪ストーブはいらないのでは?と思う方も少なくありません。
キャンプ時に薪ストーブを使用することのメリットを3つ紹介します。

圧倒的な暖かさ

アウトドア暖房器具の中でも薪ストーブの熱効率は非常に高く、群を抜いています。
薪ストーブは、薪が燃焼した時に発生する熱エネルギーによって、ストーブ本体や煙突周囲の空気を暖めることにより室内の温度を上げてくれます。薪ストーブには大きく分けて「開放式」・「対流式」・「輻射式」の3種類があり、その中でも「輻射式」が定番のタイプとなっています。ストーブ本体が高温になると強い赤外線が放出されますが、この放出を「輻射」といい、人を暖めることはもちろん、「輻射」には自然素材やガラスなどに吸収されてその熱が溜まる性質があります。
そのため、ストーブの火を消した後も穏やかに放熱され続けるので、部屋全体が心地よく、優しい暖かさを保ちます。

ストーブで料理もできる

薪ストーブの熱を利用しての調理も可能です。
また、やかんを置いておけば温かいお湯を常備することができます。
寒い時期にこれは心強いです。
また、やかんから出る湯気によりテント内の湿度を上げることもでき一石二鳥です。

テント内で薪ストーブを使う危険性~火事にはならない?

テント内でストーブを不用意に使用すると、どのような事態が発生してしまうのか……
実際に使用する前に基本的な知識をあらかじめ頭に入れておくことが大切です。

火事

薪ストーブはもちろんですが、アウトドア時に火を使う際は火事には十分に注意が必要です。周りに燃えやすいものはないか、十分な空間を確保しつつ、火の取り扱いには十分に注意しましょう。
近くに消火用の水を用意しておくのも忘れずに!

一酸化炭素中毒

ストーブをつけたまま、締め切ったテントで眠ってしまう……温かい空間では要注意です。知らない間にテント内の酸素が少なくなり、一酸化中毒になってしまう危険性があります。また、目には見えない現象のため、知らないうちに一酸化中毒になっていたなんてことも。定期的に換気を行い、一酸化炭素メーカーを使用してテント内の酸素状態を確認しましょう。

一酸化炭素警報機 どこに売ってる
一酸化炭素警報機は冬キャンプの必需品!おすすめ6選寒い季節のキャンプに、薪ストーブや石油ストーブを持ち込むキャンパーは多いです。 確実に暖を取れるため、過酷な冬キャンプでとても活躍する...

やけど

薪ストーブの使用中、炉内や煙突は非常に高温になるため、特に小さなお子さまがいる場合にはストーブガードを設置するなどの対策が必要です。
また、強風時には煙突の外れ・落下によるやけどの可能性もありますので、強風時には薪ストーブの使用を控えましょう。

まとめ

冬キャンプを快適に過ごせる薪ストーブ!
テントに薪ストーブを導入するというと、難易度が高く危険な印象がありますが、前もって知識をつけておけば不安も解消できます。
正しい使用法で、薪ストーブと共に暖かな冬キャンプを実現してみてください。

ストーブファン キャンプ 効果
おしゃれなストーブファンおすすめ5選【2022最強】仕組み(原理)や効果は?日本製や首振りも紹介!「ストーブファン」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。 冬にキャンプをやる方にはお馴染みですが、冬キャンプをしない方には、あまり馴...
パップテント おすすめ
おすすめのパップテント2022!コスパ最強の男前な軍幕風テント!安い・軽量・2人サイズ!キャンプは今やアウトドアを楽しむだけに止まらず、おしゃれなアイテムやかっこいいアイテムを揃える楽しみもあります。 特に、無骨な男前デザ...
ABOUT ME
nomad-camp
自然が大好きなアウトドア愛好家。 ライターさんの記事の管理やアウトドア関連の情報を発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。