調理用品

【簡単】メスティン燻製のコツ!メスティンの変形に要注意!

メスティン燻製

メスティンで燻製はできるの?

燻製は専用の燻製器もありますし、普通の鍋やクッカーでも出来ます。
道具はあまり選ばない調理方法のようです。段ボール燻製という方法もあるくらいですしね。
なのでメスティンでも出来ます。しかしメスティンで燻製をするのはデメリットもあります。
記事の最後の方に注意書きを書いてあるので見てください。

ダイソーダンボール燻製
誰でも自宅で簡単にできる!ダイソーのダンボール燻製で絶品本格おつまみ作ってみた!最近になりようやく遠近のキャンプ場で通常営業を始めるところが見受けられてきましたが、まだまだ例年通りというわけではありません。外で思い切...

メスティン燻製に必要なもの。

メスティン燻製に必要なもの
  • メスティン本体
  • アルミホイル
  • 専用の網
  • スモークチップ
  • 食材

アルミホイルはメスティンの汚れ防止のために使います。
アミは食材を乗せるために必要になります。
レギュラーメスティンにジャストフィットなものがアマゾンに売られています。

スモークチップはアウトドアショップなどに売られていますが、ダイソーにもありました。
100均のスモークチップってどうなんだろうと少し不安だったのですが、
使ってみるとかなりおいしく燻製を作る事が出来たのでおすすめできます。
スモークチップには

スモークチップさくら

サクラ:スタンダードなチップで初心者向き。とりあえずこれを選んでおけば失敗はないようです。私が買ったのもサクラです。というか私が行ったダイソーにはこれしか売ってなかったです。
ナラ 色のつきが濃くなる。燻製の見た目がよくなる。
リンゴ あまい香りがする。魚などにマッチする。
ホワイトオーク ウィスキー樽の原料。スモークサーモンなどにマッチする。  
他にも様々な種類があるようですが、まずはシンプルにサクラのチップでやってみるのがいいと思います。
チップは意外と量を使わないので、小袋をひとつ買えば十分足りると思います。
ダイソーのチップは一袋50gですが、これで5~8回くらいは燻製出来そうな量があります。

メスティン燻製の下準備。汚れないようにアルミホイルを

何度か挑戦したので大分慣れてコツもつかめてきました。
まず下準備としてメスティンにアルミホイルを敷きます。
汚れ防止のためです。試しにアルミホイルなしでもやりましたが、ぎっとぎとになり洗うのが大変でした。しかしアルミホイルをするとほぼ汚れません。

メスティン燻製汚れ

次にチップを敷きます。
色々実験しましたが、気持ち少しだけ真ん中に寄せる形がいいと思います。
チップがあまり端の方に寄ってしまうと、うまく煙が出ないようです。
因みに写真はちょっとチップを贅沢に入れすぎたかもしれません。
この半分くらいの量でも十分成功しました。

スモークチップ

この後チップの上に更にアルミホイルを敷くことによって、食材から垂れた油からチップをガードする事が出来ます。

いよいよ燻製開始です。
バーナーは何でもいいのですが、火力の調整出来ない固形燃料だとうまく行きませんでした。初めてやる時はシングルバーナーか家のガスコンロ、カセットコンロでやった方がいいと思います。

やる場所ですが、燻製の臭いが結構でるので出来れば屋外でやることをお勧めします。
ただベランダや駐車場でやると苦情がくると思います。

少し燻製の臭いが残ってしまいますが、家のガスコンロの下で換気扇全開でやるのが無難かもしれません。それでも少し部屋の中に臭いが残るかもしれませんが。
とにかく換気はしっかり行ってください。

燻製時間は10分くらいでOK

メスティン燻製時間

いよいよ燻製開始です。最初はフタをあけた状態で様子をみます。
チップから煙が出てきたことを確認したら弱火にしてそっとフタを載せておきます。
アルミホイルが噛んでいるのでフタはしまらないかもしれません。
色々研究しましたが、燻製時間は10分くらいが無難でした。時間はアバウトでOKです。
ですが長時間やるとシナシナになったり癖が強くなりすぎておいしくありませんでした。
あとケチってチップを使いまわしたのですが、味が少し薄くなり失敗しました。
チップは高いものでもないですし、毎回新品に変えた方がいいようです。
10分程経ったら、火を止めてフタを開けないで少し待ちます。
この時に食材の色味が濃くなる気がしました。
以上の簡単ステップで燻製の出来上がりです。
一日放置すると美味しくなるらしいのですが、私は待ちきれず熱々の状態で食べてしまいました。
つぎの項目から、燻製の作例を載せていきます。

メスティン燻製に挑戦

ウインナーと味たまの燻製

メスティン燻製ウィンナー

定番のウインナーと味たまに挑戦です。
これは改良を加えながら何度か挑戦しました。
ウインナーはあまり長時間やりすぎると、パサパサになり美味しくない事が分かりました。
10分くらい弱火でやるのが無難でした。

味たまですが簡単なレシピを載せておきます。
手順としてはまず普通にゆで卵を作ります。
ゆで卵は氷水でしばらく締めてやるとカラと膜が剥きやすくるなるのでおススメです。

カラを剥いた卵をジップロックに入れて、更にめんつゆをいれます。
勿体ないのでめんつゆは少し水で薄めてOKです。
もしくは卵が半分浸かるくらいまで入れて途中でひっくり返すのもアリです。

この時、フォークで1か所か2か所ほどくし刺しにしておきます。
少し崩れやすくなりますが、その代わり味が染みやすくなります。
この状態で冷蔵庫で寝かせれば完成です。

30分とかでいいかもしれませんが、私の中では2日くらい寝かせるのがベストです。

メスティン燻製玉子

あとは水分を拭き取り、10分ほど燻製していくだけです。
何度かやりましたが卵は香りが染み込みやすく、失敗しにくいと思いました。
とても簡単に出来るうえに美味しいのでおススメです。
味たまを作るのがめんどくさい場合は、コンビニにパックものが売っています。

燻製味たま

チーズの燻製

メスティン燻製チーズ

次はチーズに挑戦です。切れているチーズと普通の6Pチーズを使いました。
今回はガスコンロでやります。
チーズは溶けてダラダラになってしまう例を良く見ます。
他の食材よりも弱火で短い時間でスモークするのがいいかもしれません。
あと底にアルミホイルを敷いておかないと、チップの所までチーズが垂れてしまうみたいです。
気を付けながら卵と一緒に弱火でスモーク。

少し色が薄いですが、一応燻製っぽくなりました。
少し溶けてくっついたようで、切れているチーズは切れていないチーズになってしまいました。
一口食べて見ると燻製の香りが染み込んでいて、安物チーズがこうも変わるのかと思いました。
ただ食べてるうちにだんだん味覚が慣れて、香りがよく分からなくなってきました。
チップを使いまわしたせいで風味が薄くなったかもしれません。

ナッツの燻製

メスティン燻製ウィンナー

ナッツはまともに買うと高いので、ネットで800g~1kgの物を一袋で買っています。
アルミホイルで作った皿の上にナッツを数個セットしてスモーク開始。
火力が強く、時間も長かったせいか、ただの苦いナッツになってしまいました。
香りは強いですが、苦くてあんまり美味しくなりませんでした。失敗です。
やはり弱い火力で短い時間でやるのが無難なようです。

ベーコンの燻製

メスティン燻製ベーコン

燻製と言えば、やはりベーコンは外せませんよね。
冷凍庫から取り出したベーコンに塩、コショウ、マジックソルトなどをまぶして常温に戻しておきました。
今回は灯油ストーブを使って屋外で燻製にチャレンジ。
プレヒート(余熱)には大量にある固形燃料を使いました。

風の影響で少し安定しませんでしたが、無事に完成。

メスティン燻製ベーコン

コツを掴んできて、しっかり色が付きました。
かなり美味しく出来上がりました。
安いベーコンとは思えず、味が2段くらい上がったように感じます。
注意点としてはベーコンは下に油が垂れてチップが鎮火してしまいます。
対策としては、

  • ベーコンの下にアルミホイルを引く
  • もしくはチップの上にアルミホイルを引く
  • 油が垂れてもいいようにベーコンを隅っこに配置しておく

この3つのうちのひとつだけでも対策するとチップの保護になることが分かりました。

サーモンとホタテ(大失敗)

メスティン燻製海鮮

実は一番はじめにやったのがスモークサーモンです。
あまり調べないでやった結果、大失敗してしまいました。

メスティン燻製海鮮

まず買ってきたサーモンとついでにホタテをメスティンに詰め込みます。(この時点で間違っています。)
今回は固形燃料でトライしてみる事にしました。
しかし25gの固形燃料だと20数分燃えてしまうのでやや長いです。
そこで固形燃料を半分にカットして点火してみる事にしました。
結果としては半分で7~8分くらい燃えました。

しかし固形燃料で7~8分だとほとんど火が通っていない様子です。
そこでもう半分を投下してみることにしました。
今度は15分程燃えました。割ったせいか燃える時間にバラツキがあります。

メスティン燻製サーモン

肝心のサーモンの方は、生焼けのサケと言った感じで全く燻製になりませんでした。
この後更に固形燃料をもう一個まるまる追加で更に20分程様子を見ました。
結果、大失敗です。ただの焼けたサケになってしまいました。

メスティン燻製サーモン

実はこのやり方はそもそものやり方が間違っています。
ここで初めて調べたのですが、どうやら食材に水分があると上手く行かないようです。
改良を加える事にしました。

今度は塩を振って冷蔵庫で一晩寝かせました。これで水分が抜けるはずです。
次の日、キッチンペーパーでしっかり水気を押し出して燻製再チャレンジ。
燻製中に途中で地面にひっくり返すなどのアクシデントはありましたが、
かなりいい色が付きました。段々うまくなっていってるようです。

メスティン燻製サーモン

味は美味しい・・のですが、スモークサーモンではない別の料理になってしまいました。
サーモンは素人のずぼら燻製では難しいですね。

因みに風防は持っていないので、アルミホイルで風防を作って風を防いでいます。
後日、ちゃんとした風防を購入しました。レギュラーのメスティンにもスタッキングできるサイズなので便利です。

メスティンスタッキング一式
メスティンのスタッキング性能を試す!ポケットストーブ編大人気角型アルミクッカー、トランギアのメスティン。 角型のメスティンは色々なギアをスタッキングするのにも向いています。 ラージメステ...

最後にベーコン、チーズ、ナッツまとめて燻製(大成功)

メスティン燻製

何度か練習したら、素人燻製でもとても美味しく作る事ができるようになりました。
素材もチップも安いものしか使ってないのですが、これだけ味が上がるとは思いませんでした。
煙が出るまで加熱。煙がでたらフタをして弱火、時間は10分。
これさえ守ればうまくいくようです。

メスティンで燻製をするデメリット。変形するかもしれない。

メスティン燻製 変形

まずメスティンは厚み0.8mmと極薄のアルミで作られています。
火力が高かったり燻製時間が長かったりすると歪みや変形の恐れがあります。
私のメスティンも少し強火力で長めの燻製をした後に、強度が落ちてしまったようです。
全体的に柔らかくなり、指でつまむと簡単に変形してしまいます。
逆方向に摘まむと元に戻るので気にしない事にしました。
燻製をするならメスティンじゃなくても出来るので、
他のクッカーか専用の燻製器を使った方がいいかもしれませんね。

100均燻製
100均のアルミ鍋を使った燻製のお手軽な作り方を解説! キャンプをする際に挑戦したいものの1つとして、「燻製」があります。加熱されたスモークチップの煙によって燻されたチーズやソーセージは、な...

メスティン燻製のまとめ

  • 燻製時間は10分くらいでOK
  • 火力は弱めでOK
  • チップはサクラがおすすめ。
  • チップはけちらず毎回、取り替える。
  • 簡単に出来て美味しいのはベーコン、チーズ、ウインナー、卵。
  • 臭いが結構すごいので換気はしっかり!
  • メスティンで燻製すると変形するかもしれないので他の道具を使った方がいいかも。

メスティンでの燻製は汚れたり焦げたりしますのでこちらの記事も参考にどうぞ。

メスティン焦げ落とし
メスティンの焦げ落としの方法!焦げ付きが気になるならフッ素加工を!メスティンはそもそも焦げ付きやすい メスティンはフッ素加工(テフロン加工)やアルマイト加工など、近代的な加工がされていないクッカー...
ABOUT ME
アバター
KOU
SONYのα7Ⅲを片手に登山やキャンプ、ツーリングなどのアクティビティに精を出す20代。活動は国内に留まらず南米渡航や海外ツーリングなどワールドワイドに進出中。 夢は世界中を旅する事。英語が全く喋れないのが弱点。