調理用品

ゆるキャン△にでてくる焚火台!安くて丈夫!使いやすい焚火台はコレ!

ゆるキャン△ 焚火台

いきなりキャンプはハードルが高いので焚火から始めてみたい、という人も多いのではないでしょうか。
実は私も焚火からキャンプにハマったキャンパーの一人。
焚火台をひとつ持っていれば、後は最低限の装備(トングや薪など)でアウトドア気分を満喫できます。
どうせ買うのなら今後キャンプに持っていくことも見据えて、自分に合った焚火台を選びたいですよね。

各ブランドでさまざまな種類、サイズがある焚火台ですがゆるキャン△のキャンプセットに出てくる焚火台はどれも使い勝手が良く、コンパクトでシンプル。
ゆるキャンにふさわしく、軽量で持ち運びも楽ちんなものばかりです。
今回はゆるキャン△に出ている焚火グリル、焚火台についてわかりやすくご紹介します。

直火OKのキャンプ場なら焚火台無しでも焚火を楽しめます

ゆるキャン△焚火台 直火

引用 ゆるキャン△公式
冬のソロキャンをこよなく愛するりんちゃんですが、冬山の夜はとてつもなく寒い!

火起こしが面倒で焚火をするのをためらいながらもりんちゃんは焚火台無しで焚火を始めます。

遭難(?)しかけのなでしこと出会い、一緒に暖をとる姿が印象的ですよね。

また、アニメゆるキャン△のオープニングシーンでも野クルメンバーたちが焚火台の上でマシュマロを焼く場面が登場します。

このようにゆるキャン△では焚火のシーンが印象的に描かれています。

焚火台無しでも焚火はできますが、それは直火OKのキャンプ場のみ。

キャンプ場や土地を管理する自治体によっては焚火台必須となるので事前の確認が必要です。

ちなみにこの第一回でりんちゃんのキャンプセットはほぼお披露目されています。

スノーピークの「チタンダブルマグ」で温かい飲み物を飲むりんちゃん、幸せそうですよね。

他にも「パイルドライバー」と思われるランタンを掛けるポールなど、ゆるキャン△ではスノーピークのグッズが多く登場しています。

スノーピークのマグは私も長年愛用していますが、とにかく丈夫です!飲み口も薄くなめらかな感触でキャンプだけでなく、バーベキューやベランピングに使うと気分が上がりますよ。

りんちゃんのおじいちゃんの焚火台は玄人好みのピコグリル

ゆるキャン△焚火台ピコグリル

引用 ゆるキャン△公式
りんちゃんのソロキャンの師匠でもあるおじいちゃん。
りんちゃんにテントなどのセットを譲った後、自分で新調したと思われるキャンプグッズがアニメゆるキャン△には登場します!
おじいちゃんはテントも新たに購入していて、そのモデルが焚火の火の粉に強い『tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)』の「パンダTC」ではないかと推察もされているほどそのセレクトが注目されています。

中でもソロキャンパー達から熱い視線を浴びたのが焚火台『WANDERLUST EQUIPMENT』の人気アイテム「ピコグリル398」です。
その魅力は何といっても超軽量コンパクト設計。重量わずか442gで、フラットに畳んでパッキングすればA4サイズの大きさになります。
コンパクトでシンプルなのに設置すると独特な形状になるため、大きな薪を使用することができるのも特徴です。

大きな薪を使えることで火力も強く、火が長持ちしてゆっくり焚火を楽しめます。
軽量でコンパクト、十分な火力を得られることから、ハイキングに持ち歩く人も多いアイテムです。
人気が高く入荷待ちになることもしばしばある商品なので、気になる人はこまめにサイトをチェックしてみてください。

ゆるキャンテント
ゆるキャン△に出てくるテント!りんちゃんのムーンライトや野クルの980円テントも?アニメや実写ドラマが大人気の「ゆるキャン△」。 魅力はなんといっても、実在するアウトドアギアがふんだんに使用されていることですね! ...

りんちゃんとなでしこが焼き肉をした焚火グリルは工場直売のSHO’S

ゆるキャン△焚火台B6君

引用 ゆるキャン△公式
ゆるキャンに出てくる焚火台の中でも注目を集めたのが、りんちゃんが購入した「笑’s・コンパクト焚き火グリル B-6君」。

そのビジュアルから「メタル賽銭箱」とも呼ばれるコンパクトグリルです。そういわれてみると本当に賽銭箱にしか見えないですよね(笑)。

でもこの賽銭箱風のB-6君がかなりの優れもの。組み立て時もコンパクトですが、折りたたむとなんと18mmの薄型になります。
バイクでソロキャンに行くりんちゃんには、まさにピッタリの商品。

キャンプの夜は長いので、少人数キャンプならこのくらいコンパクトなグリルを囲んで各自自由にお肉を焼いて好きな焼き加減でゆっくり食べるのもいいですよね。
熱で変形することを見越した造りなのか、多少の歪みがでても収納や設置時に問題無く使用できます。
焚火やBBQ、屋内で固形燃料を使用しての調理にも対応可能。コンパクトなのにアレンジが効くのも魅力です。

アニメゆるキャン△コラボのコンパクト焚火グリルは発売直後に即完売の幻商品!

笑’s B-6君~お肉買うてってやぁゼブラモデル~

引用 Amazon
ゆるキャンで人気のキャンプ道具が笑’sコラボ商品である「リンちゃんのYAKINIKUセット」、「笑’s B-6君~お肉買うてってやぁゼブラモデル~」です。
側面にはアニメゆるキャン△の可愛らしいイラストが描かれています。

どちらも販売開始から即売り切れになったという幻のグリル!
アウトドア好き、ゆるキャン好き、アニメ好き全員が注目したコラボ商品です。

ただし、グリルは使用すると汚れちゃいますよね。
購入された方が実際にグリルとして活用されたのか、気になるところです。

ゆるキャン装備
ゆるキャン△の装備・道具を紹介!おすすめキャンプギア8選【志摩りん・なでしこ】ゆるキャン△に出てくるキャンプセットはどれもおしゃれで機能的! 登場人物たちが手軽に取り扱えて、見た目もおしゃれなゆるキャンギアは価格...

あきちゃんの焚火台は巻いて畳める柔軟な素材のファイアスタンド2

ゆるキャン△焚火台ユニフレーム

引用 ゆるキャン△公式
焚火台の人気が高いブランド『UNIFLAME(ユニフレーム)』の「ファイアスタンド2」は、特殊耐熱網メッシュを採用したシンプル、コンパクトな焚火台です。
メッシュの編み目のサイズは0.96mmと細かいので、火の粉はほとんど落ちないそう。
枠が無くフラットなの造りのため大き目の薪も使用できます。

重量490gと軽量なので、公共の交通機関で移動する野クルメンバーのあきちゃんが選ぶのも納得です!焚火を楽しむためだけのシンプル設計なので、ファイアスタンドの火で調理をするのなら、別で吊り下げ式のハンガーなどを準備する必要があります。

ファイヤスタンドはフレームにアタッチメントを装着できないので、専用グッズとして公式サイトでは販売されていませんね。
野クルメンバーは吊り下げてお湯を沸かしたりしていましたが、直火調理などは推奨されていないのかもしれません。

焚火メインで、おやつにちょっとマシュマロを焼いたり、焼き芋を作ったり、というカジュアルな楽しみ方がおすすめの焚火台です。

あきちゃんが購入を諦めたとってもおしゃれな焚火台はモノラルのワイヤフレーム

焚火台MONORAL(モノラル)「WireFlame (ワイヤフレーム)

引用 ゆるキャン△公式
あきちゃんはユニフレームの焚火台を購入していますが、その前に買おうとしたのは『MONORAL(モノラル)』の「WireFlame (ワイヤフレーム)」。
16,800円という価格はその品質や使う時の気持ちの上がり方なども考慮すれば、大人にとってはそこまで高額とは言えませんよね、
でも高校生のあきちゃんがお小遣いで購入を考えた場合鼻血を出すほどのお値段だったようです(笑)。
確かにゆるキャンで野クルはテントを980円で購入していて、使えるお金にかなり制限がある設定なので、焚火台の1万円超えはかなりの出費。
でももしお値段を考えずに好みの物を買えるなら、このおしゃれなビジュアルのワイヤフレームを選びたかったのでしょうね!
ワイヤフレームは火床が特殊耐熱素材のクロスのため、普通の布のように折りたたんで収納でき、たたんだフレームと合わせても片手で掴めるほどコンパクトに収納が可能です。
「五徳アタッチメント」を別途購入して組み合わせることで調理が可能になるのでこちらも有ればより便利にワイヤフレームを使えます。
クロスは消耗品で、想定使用時間は約50時間。

1回のキャンプで5時間焚火をした場合10回程度で交換が必要になる計算ですね。
もちろんこの限りではありませんが、交換用クロスを用意しておくとより安心して長時間の焚火を楽しめますよ。

おすすめ焚火台2020
激安焚き火台8選!2020年コスパ最強のおすすめ焚火台焚火ブームが根付きつつある今、焚火台はもっとコンパクトでもっと安いものがあってもいいはず! でも安過ぎる焚火台はちょっと不安…。 そ...

まとめ

ゆるキャン△の焚火道具は実写ドラマだとその使い心地などもセリフで説明されるので、まるでレビューを見ているようですよね。
第一話で遭難(?)しそうだったなでしこが、焚火の温かさにホッするシーンでは暗がりで赤い炎が揺れる様子がとっても魅力的に表現されていました。
あかあかと燃える焚火も素敵ですが、個人的なおススメは燃え尽きた後!

炎を上げる余力はないけれどパチパチとくすぶりながら最後まで燃え続ける薪は、幻想的でずーっと見ていられます!
脱線してしまいましたが、ゆるキャンの焚火台は女子高校生がバイクや公共の交通機関で持ち運べる重量や大きさだったり、アルバイト代やお小遣いをやりくりして買える価格帯だったり、ソロキャンパーや初心者にも使いやすい商品が多いのも特徴です。
この記事が焚火台選びに少しでもお役に立てば嬉しいです。

ユニフレーム焚火台
ユニフレームの焚火台ファイアグリルがすごい!おすすめしたい5つのポイント!今の焚火ブームのまさに火付け役とも言える『UNIFLAME(ユニフレーム)』の焚火台。 キャンプ場でも多く見かけますね。 ユニフ...
ABOUT ME
tamayuki
tamayuki
トレッキングや登山、ゆるめのアウトドア好きフリーライターです!